葉月のブログ

中高生が死亡していたら河野太郎は総裁選落ちるよね、厚生科学審議会開かなかったのは忖度?

フナラリー博士のワクチン副作用機序

2014-12-14 | DCフラナリー博士 (機能性医療)

英文へのリンクへ

子どもにワクチンを接種するかの選択は個人的なものだと思っている。けれども、医師が言うことを鵜呑みせずに、ワクチンの効果をきちんと調べるようにアドバイスしている。そうはいったけれど、私自身の子どもたちはワクチンを接種することはないであろう。私の調査によれば、不利益が利益をはるかに上回っており、ワクチンを選択することは私の家族にはないことである。この記事は、あなたの意見をどちらかに変えることを意図するものではない。この記事は、ワクチンの不利益に苦しみ、答えを求めている人々のためのものである。

以下は、私の調査と臨床経験に基づいて、ワクチンの副反応がいかにして起こるかについての私の理論である。

問題がワクチンによって始まることは稀であるが、ワクチンがとどめの一撃となったのである。まず、基本的なこと、皮膚を考えてみる。皮膚は、身体を守るためのバリアとなる。バクテリアがついたナイフを考える。ナイフが皮膚に接触するだけなら、皮膚はバクテリアが貫通できないバリアを作っているので、バクテリアの感染は起こらない。では、ナイフで傷をつけた場合、皮膚(保護しているバリア)は破れる。この場合は、もし免疫系が侵入者を殺さなければ、バクテリアの感染のリスクがある。皮膚の直下の免疫細胞は、国境監視員のように振る舞い、バリアを犯しているのを見つけ次第、侵入者を攻撃する。 これがどうワクチンの反応と関係しているのか 皮膚は、外側だけにあるのではない。

皮膚は、口の中へも折りこまれ、すこしだけ変更されて消化管の内壁、口から肛門までの管(腸として知られる)を形成する。口の中にモノを入れると、侵入するバクテリアやウイルスの感染のリスクが生じる。腸は、保護的なバリアとして作用し、これらの侵入者を除外する。もしこれらの侵入者が腸のバリアを超えると、免疫系による攻撃を受ける。実際、免疫系全体の8割が腸の周りに存在する。腸は、血流に入ってもいいもの、例えば栄養素などを把握できる。この腸のバリアはしばしば破壊され、「リーキーガット」と呼ばれるもの、文字通り腸のバリアの穴を作る。これは、皮膚をナイフで傷つけることと同じである。リーキーガットは、多くの食品過敏や食品アレルギーの原因でる。

同様のバリアは、肺と脳(血液脳関門として知られる)にも存在する。これらのバリアも、腸のバリアと同様に破壊される可能性がある。子どもにおいて肺のバリアが破壊されている徴候としては、喘息やアレルギーの病歴である。1つのバリアが壊れているときは、他のバリアも壊れていることがよくある。

以上のことが、子どもにワクチンを接種することの問題である。ワクチンに反応する子どもたちは、これらのバリアが壊れている子どもたちである。壊れたバリアが、ワクチンの副反応を起こすリスクの素因となっている。

これが、ある子どもが副反応を示し、他の子は示さないかもしれない理由である。ワクチンはバリアを壊したのではなく、バリアは既に壊れていたのである。バリアが既に壊れていたから、ワクチンの中の毒素が脳の組織、肺の組織、腹部、骨盤などまで超えることができたのである。

自閉症を例にとってみよう。自閉症は、ワクチンが原因だと考えられている。再び、私は、ワクチンは最後の一撃だったのだと考える。私の調査と臨床経験から、自閉症の原因のひとつは、母親のテストステロンのレベルが高かったことである。乳児が高いレベルのテストステロンに暴露されると、血液脳関門が破壊される(これはよく研究されている)。乳児は、出生後の重要な数ヶ月の間に、ワクチンを接種する。破壊された血液脳関門は、マイクログリア細胞(脳の免疫細胞)の攻撃を受けると、ワクチンの毒素を脳の組織に通過させる状態となる。この攻撃が、脳の組織の破壊を開始し、神経症状を起こす。自閉症は2歳になるまで診断されないので、子どもの健康が悪化していても、親はワクチンを受けさせ続ける。

とても多くの親が自閉症の子どもにGABA(γマアミノ酪酸)のサプリを与えているのは残念なことである。GABAは脳で作られる必要な神経伝達物質である。それは、主要な抑制性神経伝達物質であり、緊張を緩和し、不安を和らげ、睡眠を促進することで知られている。これは、自閉症の子ども用のサプリの中でのベストセラーの1つである。GABA は、健康に機能している血液脳関門を通過するには分子が大きすぎることを理解しておくことが大切である。もし、GABA サプリに応答するなら(緊張が緩和し、不安が抑制され、良く眠るようになる)それは、血液脳関門が破壊されていると診断される。 もう一度繰り返すと、もしあなたの子どもがGABA をとり、緊張が緩和したり、不安が減ったり、良く眠るようになったのなら、ここには重大な問題がある。このような子どもの親は、自閉症の子どもたちを落ち着かせるので、それが「魔法の薬」だと考える。それは間違っている。彼らは、子どもたちをサプリに頼らせ、壊れた血液脳関門の問題に対処しておらず、脳は破壊を続ける。時間が経つにつれて、GABAサプリは有効でなくなる。これは、脳の中のGABA受容体がGABAに過剰にさらされて、感応性を失ったという事実のためである。

この結果、緊張の緩和はなくなっていき、不安が増えていく。多くの親は、「サプリが効かなくなった」という。 自閉症がバリアが壊れた結果であるということは良く知られている。これは、肺、腹部、骨盤などでもおこることであり、また疼痛、炎症、消化の問題、呼吸の問題、他の多くの症状を呈することがある。 子どもが健康に回復するためには、バリアを修復することが必要である。修復するためには、最初にバリアが破壊された原因に対処しなくてはならない。ここでは、治療のアドバイスをすることを意図するものではない、なぜなら個々のケースはそれぞれ異なるからである。症例には類似する点があるが、私は魔法の薬を持っているわけではない。すべての人の傷害を直す同一の治療法は存在しない。

 

バリアを破壊するもの

喘息、アレルギー、感染などによる免疫系の活性化

食品アレルゲン(特にグルテン)への暴露による免疫系の活性化

高いレベルのテストステロン

高いレベルのホモシステイン

酸化ストレス(特に血糖値が高い状態において)

感染 血糖値の上昇

種々の薬 喘息を治療するために使用したステロイド剤は、実際に、身体のバリアの破壊を促進する(既に破壊された肺のバリアを含めて)

 

私はどうアプローチするか 私はまず、患者の病歴を見極め、どの検査をするか決めるために、問診する。患者の生理機能を評価し、治癒を阻害している機能不全が何かを特定するために、 一般的な血液検査を行う。以下に、一例を挙げる。もし患者が貧血であったり低血糖であれば、身体が自然に治癒することは不可能である。身体の細胞は、再生するために2つのものが必要である:グルコース(血糖)と酸素(貧血の患者には十分に存在しない)。

治癒が開始するためには、これら二つに問題が解決されなくてはならない。 次のゴールは、壊れたバリアを修復することである(様々な治療法が使用可能である)。

絶対にしてはいけないことは、キレーションである。キレーションは、水銀、アルミ、錫、鉛などの重金属を身体から除去する。バリアが破壊されている患者をキレーションすることんは2つの危険がある。 一つ目は、組織から血流に金属が引っ張り出されるので、より多くの金属が血液脳関門を通過できるようになり、脳へのダメージが大きくなる。 二つ目は、バリアが破壊されていると、免疫系が過剰に活発化される(これらのバリアの裏側に国境警備隊がいることを上に述べた)。金属を引っ張り出すと、免疫系をさらに活発化し、身体の組織へのダメージがさらに大きくなる。私は今までに、キレーションが、多発性硬化症、関節リウマチ、橋本病などの自己免疫病状を引き起こした例を見てきた。免疫活性が高められたためである。一度発症すると、自己免疫疾患は、逆戻りしない。

ワクチンの副反応を逆行させる方法がある(すべての治療は医師の監視の元に行うべきである)。上に述べたように、個々のケースは、それぞれ異なっている。

1.食品のアレルゲン、特にグルテンを含む食品の摂取を減らすこと。グルテンは神経系(脳と神経)にダメージを与えることが知られている。私は食品アレルギーについての検査はしない(信頼できるアレルギー検査法は存在しない)。食事を、肉類(チキン、ターキー、子羊、魚)、野菜(ただし、トマト、ナス、ポテトは食べない)、自家製のチキンスープだけに制限すること。

2.タンパク質を2時間おきにたべて、血糖値を管理すること。これによって、血液のグルコースレベルを適正に保つことができる。女性では、これにより、テストステロンの高いレベルを下げることができ、細胞が適切に機能するよう栄養を送ることができる。また、適切なグルコースレベルは、脳の機能を矯正するためにひつようである。脳の重さは、1~1.5キログラムであるが、身体のグルコースの3分の1の量を消費する。脳が健康に機能しない限り、身体の中で治癒のプロセスを調整することはできない。

3.貧血状態を管理すること。貧血には多数のタイプがある。鉄欠乏性貧血はその1つのタイプにすぎない。鉄欠乏性貧血であることが明らか出ない限り、鉄サプリを摂取してはいけない。血液検査での鉄のレベルが低いことは、鉄欠乏性貧血であることを意味するわけではない。鉄毒性は、大変危険なものである。鉄の摂取は、極度の炎症を起こす可能性や、身体に酸化的ストレスを起こす可能性がある。もし、鉄が必要ならそれは、絶対に必要であるが、もしそうでないならば、鉄は有害になる。

4.ホモシステインレベルを5以下に低下させること。このレベルが5以上であると、バリアが破壊される可能性がある。5と7の間は、どちらともいえない。このレベルは絶対に7以下出なくてはならないが、リスクをとりたくないので、5以下とすることを私は選択した。

5.腸の感染に気をつけること。便のテストで分析が可能である。便のテストにはたくさんの種類がある。西洋医学の医師が行う検査は、十分ではないであろう(これらの検査では、多くの患者が偽陰性を示した経験がある)。私がクリニックで使用する検査は、Metametrix Laboratoryによるものである。これは、DNAの検査をするものであり、最も高感度の検査である。

6.バリアを修理すること。これにはいくつかの方法があるが、複雑であるのでここで説明はできない。

7.毎日、体重1キログラムにつき、40ccの水を飲むこと(例えば、50キロなら毎日2リットルの水を飲む。ジュースやソーダ水、牛乳などは水とみなさない。)。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

食事療法により、ガーダシル被害者の両親もより健康になった例

2014-11-15 | DCフラナリー博士 (機能性医療)
サウスダコタでのガーダシル副反応

英文へのリンク

2回目のガーダシル摂取後、娘たちの健康が悪化し始めてすぐに、ドクター・マーク・フラナリーに出会えたことにとても感謝しています。私は、娘たちの健康状態に怯えていただけでなく、西洋医学から何の答えも配慮も得られなませんでした。この非伝統的ドクターに電話をすることは、私の信念を何段も飛び越える必要があるものでした。私たちは、彼のクリニックから、2000キロ離れた所に住んでおり、ほとんどの治療は私たちの保険ではカバーされないものであり、私たちはお金がそれほどありませんでした。けれど、あなただって、自分の子どものためなら何だってするでしょう?私は、その電話をしたことにとても感謝しています。

当時、娘たちは12歳と15歳で、異なった副反応がありました。2人とも、筋肉痛、痙攣、疲労、意識消失がありました。上の娘は、発作と重度の頭痛もありました。それ以前は、2人ともいつもとても健康で、どんな病気ですら、普通のことではありませんでした。彼女たちが衰弱していくのをみることは恐ろしいことでした。

フラナリー博士と話をするだけで、私の狼狽した神経は、大変落ち着きました。私が話したのは、看護婦でも受付係でもなく、フナラリー博士自身でした。私たちの話を他の誰も信じなかったころ、彼はすでにそのような話をよく知っており、また、答えを持っていました。そして、クリニックまで行かなくてもいいことがわかり、値段はとても良心的であり、そして、私が今まで経験した中で最も献身的なケアを提供してくれました。フナラリー博士は、クリニックの電話番号だけでなく、携帯の番号と、自宅の番号も教えてくれ、私が電話すると答えてくれました!

治療は、とてもホリスティックで、科学的な根拠に基づくものです。娘たちは、食事の制限に不平不満がたくさんありましたが、何とか乗り切り、今はとても元気です。私たち夫婦も娘たちをサポートするために同じ食事をし、それを続けることを選びました。なぜなら、その食事で、気分がとてもよくなり、以前、老化のせいだと思っていた痛みが激減したからです。痛みの原因は老化ではなく食事でした!

私は、リーキーガット、線維筋痛、関節炎などのすべての種類の病態の人たちに、そしてもちろんガーダシルの有害反応に苦しむ少女たちに、マーク・フラナリー博士を推薦します。

西洋医学があなたに何を教えようと(あるいは何も教えない)としても、もしあなたの娘さんが有害反応に苦しんでいるのなら、彼女のために、是非、フラナリー博士に電話してあげてください。そのことを、あなたは決して悔やまないでしょう。今あなたが他のことを後悔しているようには。

フラナリー博士、私たちを救ってくれてありがとうございます。神様、フラナリー博士と会わせてくれたことに感謝します。私たちは心から感謝しています。

Terri H., Edgemont, SD
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

米国のカイロプラクターがサプリメントでサウジアラビアの少女の治療に成功している話

2014-11-15 | DCフラナリー博士 (機能性医療)
サウジアラビアでのガーダシル副反応

英文へのリンク

私は2011年3月14日に、ガーダシルワクチンで障害をうけました。そのすぐ後、重度の背中の痛み、吐き気、身体全体の疲労とともに、身体全体の痛みを発症しました。一時は、痛みが耐えがたく、2分以上歩くことができませんでした。このワクチンは、今まで私に起こった事で最悪のことでした。私はたくさんの医者に診てもらいましたが、誰も私の身体でおこっていることが全くわかりませんでした。

フラナリー博士だけが、ガーダシルがどれほど身体に損害を与ええるかを明確に理解している私が会った唯一のドクターでした。彼の治療は、他のものと全く異なるものですがとても効果的です。フラナリー博士の下、私は本当に改善し、もう吐き気はなく、一日を過ごすのに十分なエネルギーがあります。私は歩くことができるようになり、背中の痛みは、時間と共に良くなっています。私は、まだ治療を続けなくてはなりませんが、神様とフラナリー博士の助けで、すぐに普通の私に戻ることを確信しています。

ところで、私はサウジアラビアに住んでおり、驚くべきことに、それはフラナリー博士にとって何の問題でもありません。私たちはスカイプを使ってオンラインで会話をする方法を見つけ、治療のためのサプリメントを送ってもらいました。彼はとても素晴らしいひとで、患者のためには何でもしてくれるでしょう。私は彼に治療してもらってとても幸運でした。神様が彼を私のところに連れてきてくれたことにとても感謝しています。

アーメッド・A、サウジアラビア
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

介護者のためのケア

2014-03-07 | DCフラナリー博士 (機能性医療)
隠れた健康危機:介護者であるあなた自身のお世話

2013年9月24日
フラナリー博士

英文へのリンク

(抄訳)

私たちは、病気の治癒、患者の健康、回復のための道具に焦点を当てていますが、健康管理のある重要な側面がしばしば見過ごされています。それは、介護をしている人たちのことです。

この人たちは、典型的には、フルタイムで仕事をし、子供のいる家庭を持ち、家事をこなしながら、病気や障害者である配偶者や家族、しばしばアルツハイマー患者のお世話をしています。

多くの介護者は、通常は助けも無しに、彼らの任務をこなしながら24時間休みなしに働き、病気の患者のお世話に伴う悲しみや苦悩をうまく処理しなくてはなりません。

彼らは決して長い休暇や数時間の休みも取ることはできず、経済的に困難であったり、彼ら自身の健康管理、趣味、友人との付き合いのために時間を取ることができません。

今日、とても多くの人々が介護者の役割を負っており、彼ら自身の健康が損なわれていないかどうかに気をつけることは重要です。


介護という任務は、大きな労力を要する大変な仕事となり得、しばしば介護者の健康が危機にさらされます。

実際、多くの介護者がストレスが原因となる疾患に罹っています。

介護者のほとんどが女性ですが、女性は男性よりもストレスの影響を受けやすくなっています。


介護者は、様々なストレス関連疾患に罹りやすくなってもいます。

うつ病が特に心配され、介護者の40から70%が罹患しており、特に、認知症の患者のお世話をしている人は注意が必要です。


介護者は、身体的不調、肥満、重い病気、心臓病、癌などの罹患率が増加しています。

様々な要因が組み合わさって、看護者の死亡率は、看護していない同年代に比べ、死亡率が60%高くなっています。

これらの深刻な統計結果は、身体に対する容赦ない多大なストレスの影響です。


介護者が健康を保ち、病気を防ぐための助言


介護者が直面する危機への簡単な答えはありませんが、自覚することが重要です。

介護が健康に与える負担を認識することで、介護者自身が、彼ら自身に必要な手助けを受けることができるようになります。

介護することによるストレスは、啓蒙やサポートプログラムにより軽減できることが研究でしめされています。

例えば、アルツハイマー協会は、地域やオンラインのサポートグループを紹介しており、24時間ヘルプラインや、介護者の健康を維持するための助言を紹介しています。


介護者が自身の健康のために十分な時間をとることは難しいことですが、それを優先することは是非ともしていただきたいことです。

介護者が自身の健康と安寧を保持するための方策を、以下に列挙します。


ストレスを発散する時間をとる。瞑想、ヨガ、散歩、笑うことなど、一日数分費やすだけで、ストレスを少なくする方法がたくさんあります。その時には、効果があるとは感じないかもしれませんが、積み重なった効果は大きなものです。


地域のサポートを見つける。サポートグループあるいはセラピストのどちらであっても、定期的な支援は、うつ病の予防となり得ます。 利用できるサービスは利用する。あなたは、過度に負担を背負っているかもしれません。地域によっては、食事サービス、成人デイケア、在宅介護補助などを提供する代理業者がいるかもしれません。


自分自身を最優先する。介護者は、自分の必要を優先させることに気が引けるかもしれません。具体的なことで他人に助けを求めること。自分の健康を優先させることが大切であることを理解すること。


歩くことでストレスを発散させること。規則的な運動は、緊張をほぐし、健康を守るための最善の方法のひとつです。疲れすぎていて激しい運動はできなくても、心配いりません。一日に20分から30分あるくだけでも、うつ病を予防するためとリラックスするという点では、とても効果的なことです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

どうして一部の人たちはナス科の野菜を食べてはいけないのか

2014-03-06 | DCフラナリー博士 (機能性医療)
2014年2月19日

もしあなたが、リーキーガットや自己免疫食餌療法に厳密に従っているのなら、 避けるべき食品のリストにナス科が含まれていることに気がついていることでしょう。おなじみの多くの野菜がナス科に属しています。例えば、ナス、トマト、ポテト、ピーマンや野菜のパプリカ、唐辛子 (コショウは違います)、香辛料のパプリカなどの唐辛子を含むスパイスなどです。多くの人が知らないことですが、ナス科には、痛みや、消化の問題や、炎症に関与する化合物が含まれています。一部の人たちは、ナス科に過敏であり、これらが、あなたの症状に何か関連しているのかを決定することは重要なことです。


ナイトシェード(ナス科、イヌホオズキなども含まれる)とう言葉は、チョウセンアサガオ、ペチュニア、ベラドンナなどの恐ろしい毒性の植物を思い浮かべさせます。Solanaceaと呼ばれるナス科には、 2,000 以上の種があり、ほとんどが食用に適さず、多くは高い毒性があります。しかしながら、多くの食用の植物もナス科に属します。 下記のリストは、あまり知られていないナス科の植物です。

· Bush tomato · Goji berries (a.k.a. wolfberry) · Naranjillas · Pepinos · Pimientos · Tamarillos · Tomatillos

(訳注:気になる方は、グーグルの画像検索でチェックしてください)


ナス科の問題な何でしょうか

ナス科に含まれるいくつかの天然の化合物が問題となります: サポニン類, レクチン、カプサイシンです。これらの化合物が、ナス科への食品アレルギーを起こしたり、リーキーガットを起こしたりします。リーキーガットは、小腸の内膜が過度に多孔性となる病状です。リーキーガットにより、望ましくない病原を血流に入り、炎症、アレルギー、自己免疫などの問題へと発展させます。研究者らは、ナス科の適度な摂取させ、様々な病状、特に関節炎、に関与する可能性があることを示唆しています。


ナス科のサポニン類


サポニン類は、洗剤のような特性を持つ化合物で、植物を微生物や昆虫から保護するようデザインされています。人が摂取すると、サポニン類は腸の壁に穴をあける可能性があり、リーキーガットを増加したり、病原や毒素が血流に入ることを可能にしたりします。 サポニン類は、免疫系が身体の炎症をおこす炎症性伝達物質を作るのを促進する特性もあります。 ピーマンやパプリカがサポニン類を多くふくみます。完熟したトマトは、サポニンが少ないですが、緑のトマトや完熟でないトマト (熟す前に収穫されたもの)はサポニン類がとても高いです。

(訳注、サポニンは、加熱すると分解するようです)


ナス科のレクチン

ナス科に含まれるもので、一部の人に問題となるかもしれない他の化合物は、レクチンです。 レクチンは、消化されず、加熱料理しても分解しない(つまり加熱料理して食べても問題となる可能性がある)ので、問題となっており、またリーキーガットを促進させます。レクチンは、小腸の保護粘膜を通過可能で、そこで不要な細胞分裂を促進したり、細胞死を起こす可能性があります。レクチンは小腸の壁に孔をあけることも可能で、免疫系に異物侵入と思わせて、アレルギー反応を起こします。 トマトのレクチンは、比較的速くヒトの血流に入ることが知られていますが、ポテトのレクチンは、免疫系を刺激し、アレルギーのある患者とアレルギーのない患者の両方で、食品の過敏症の症状を起こすことがわかっています。


ナス科のカプサイシン

カプサイシンは、唐辛子に含まれる刺激物で、辛さに関係しています。カプサインには様々な健康上の利益がありますが、粘膜への刺激物となる可能性があり、リーキーガットに関与する可能性があります。


ヤマノイモやさつまいもはナス科ではありません

ヤマノイモはサツマイモと同じ科です。本当のヤマノイモはアメリカではめったにみかけません。サツマイモや本物のヤマノイモは、ナス科ではありません。リーキーガットや身体の炎症を促進するナス科に見られる傾向を示すことはありません。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アルカリ性および酸性の食事が健康にどう影響するか

2014-03-05 | DCフラナリー博士 (機能性医療)


2014年4月8日


アルカリ性の食事の重要性については聞いたことがあると思います。身体中の酸性度を低減するのを助け、骨の脱ミネラル化、腎結石、腰痛、筋消耗、高血圧、脳卒中、癌、喘息、運動誘発喘息を予防します。あなたが食べる食べ物が、あなた自身がどの程度酸性またはアルカリ性であるか、そしてあなたの健康に強く影響します。


ではまずは化学から始めましょう。pHは、あるものの酸性またはアルカリ性の測定に使用されます。0から14のスケールで、pH が0は完全に酸性であり、14は完全にアルカリ性であり、7は中性です。血液は、7.35と7.45の間でややアルカリ性です。腎臓と呼吸器系が、血液のpHをほとんど変動しないように厳しく管理しています。あなたの胃はとても酸性が強く、3.5以下です。この酸性度が食物を分解し、有害な細菌や他の生物体からあなたを保護するために必要とされています。尿のpHは食べたものによって変化します。


食物の栄養素は、血液にたいして酸性またはアルカリ性の効果を与えます。魚類、肉類、チーズ、卵、豆類、穀物は、酸を作ると考えられ、一方、フルーツ、野菜、鉱物ソーダ水は、アルカリ性となると考えられています。すべての、スナック菓子、清涼飲料ソーダ水、加工食品は酸を作るものであり、避けるべきです。食品自身が酸性であるからといって、身体中で酸性物質となるわけではなく、アルカリ性についてはなおさらそうであることに留意してください。例えば、レモンやリンゴのサイダー酢は酸性ですが、身体中ではアルカリ性となります。


酸性とアルカリ性の平衡失調


身体のpH のバランスが崩れると、健康状態の問題が生じます:


アシドーシス (酸性が強すぎる)


アシドーシスでは、身体の酵素システムが高速度で反応し、副腎を酷使します。症状は、

感情の高ぶり
敏捷で活気を感じる
身体的に疲れているが精神的に張り詰めている

カンジダ感染


アルカローシス (アルカリ性が強すぎる)

アシドーシスについては良く話題にされますが、アルカリ性が強くなりすぎることもあります。アルカローシスでは、身体の酵素系は通常以下の活性となり、血圧や脈拍を低下させ、以下の問題を起こします。

甲状腺活性低下
胃酸低減 (消化の問題)
アレルギー
喘息音
下痢
疲労
脱力感と緩慢
生殖の問題


酸性度を低くしたいとき何を食べるべきか?


一般の西洋料理が身体を強い酸性とすることには疑問はありません。すべきことは、酸性食品のすべてを削除することだと思うかもしれません。


そうではなく、酸性食品に対するアルカリ性食品の比率を増やすことが、 最も納得のいくことです。バランスが大切なのです。さらに良いことに、これによって総カロリー数が減少します。


多くの良く知られた酸を作る食品が、重要なビタミン、脂肪、ミネラル、他の栄養素を含むことを考えると、食事でそれらを摂取することが道理にかなっています。あなたが食べる酸性食品は、栄養の豊富な質の良い食品であって、スナック菓子の売り場での食べ放題ではありません!その代わりに、あなたの血糖値とエネルギーレベルを適切に保つための、主に野菜、適度の果物、十分なたんぱく質、そして健康的な脂肪からなる植物起源の食品に焦点をあててください。


アルカリ性食事における果物と野菜の増加は、ナトリウム/カリウム比を改善し、骨の健康、筋肉の消耗を低減し、高血圧、脳卒中、癌などの他の慢性疾患を緩和します。一方、酸性の強い食事 (肉が多すたり、野菜が十分でない)は骨密度を低減させるかもしれません。実際、最近の研究で、食事由来のカルシウム(主に乳製品から)による骨粗鬆症での骨折のリスクに対する影響を調べた136の試験結果では、3分の2の試験で、カルシウムの摂取が多くても、骨折の数を減らすものではないことが示されています。一方、果物や野菜を食べることが、骨密度を改善することが、そのような食品の影響を調べた研究の85%で見つかりました。


アルカリ性のより強い食事は、成長ホルモンを増加させ、心臓の状態、記憶、認知を改善するでしょう。


食品のアルカリ性/酸性という性質に基づいて、科学者は、Potential Renal Acid Load(腎臓への酸の負担の可能性) (PRAL) スコアと呼ぶ食品を評価する方法を作りだしました。しかし、pHを気にしすぎて、絶えず尿のpHを測定(最もよく行われる測定方法)することは、益よりもストレスとなるでしょう。重要なことは、大局的にみてバランスをとることです!


酸性-アルカリ性の食事は、バランスです


身体のpHに影響を与えるのは食品だけではありません。ストレスの大きな影響を与えます。ストレスがあると、私たちの呼吸は浅くなり、,酸性の強い二酸化炭素を蓄積し、それが酸性化します。従って、あなたの身体の酸性負荷を調整するためには、積極的にストレスを低減する方法を用いることが大切です。 アルカリ性とする生活様式のヒント


o 規則的に負荷をかけた運動をすること
o アルカリ化する野菜や果物の多い食事をとる
o 積極的なストレス低減テクニックを使用する、例、ヨガ、瞑想、笑い、気功、歩くこと
o 深呼吸はストレスを低減し、身体からの二酸化炭素の放出速度を増加させ、酸性を低減する
o 有機食品: 殺虫剤は酸性化する
o 変更は徐々におこなう:もし、すぐに変えることがストレスに感じたり、あるいは失敗して大食いに走ると思うなら、何週間かかけてゆっくりと変えてください
o 適切な食物由来のビタミンD レベルは、酸性/アルカリ性のバランスをよくするカルシウム、マグネシウム、リン酸塩の吸収を促進します。北国にすむ人々はビタミンD欠乏となることが多いので、検査してみるといいかもしれません。


大局的にみることが大切であることを忘れないでください。食事、運動、生活様式のバランスが、あなたの身体の健康的なpHバランスを保つための最善のツールです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

機能性医療とは何か?

2014-03-04 | DCフラナリー博士 (機能性医療)
2013年12月25日


質問:機能性医療とうい言葉をよく耳にします。それは、通常の医療とどう違うのでしょうか?

回答: 機能性医療は、生理的機能を修正することに焦点を当てています。 問題を薬剤で操作したり、手術で除去することに対するものです。


同じ病気にたいする異なる原因

同じ健康上の問題を抱える10人の人びとのそれぞれが、異なる原因を有しているかもしれません。例えば、ある人の甲状腺機能低下性の症状は、慢性的なストレスが原因となり、他の人は自己免疫疾患が原因となり、さらに他の人では血糖の平衡失調が原因となったりします。うつ状態や、甲状腺機能低下や、あるいは疲労などどれでもいいのですが同じ身体の不調を持つ10人の人が、ある機能性医療の開業者を訪ねたとしましょう。


機能性医療 は科学に基づいています


科学に基づいた様々なラボ検査とその評価を行うことで、機能性医療開業者は、患者の生理機能を診察し、機能不全がどこにあるのかを見極めます。

また、身体は、相互に関連する機能が高度に複雑に絡み合ったものであることが認識されているので、機能性医療開業者は一つの分野に特化されていません。例えば、腸管の健康状態を考慮せずに、ホルモンのバランスを考えることはできません。あるいは、免疫システムに取り込むことなく、脳の機能に対処することができません。これらすべてのシステムは、相互に協調しながら作用するのです。

病気への傾向を止めること 機能性医療開業者は、薬剤や手術が必要となる前に逆行させることが可能な病気への傾向を探します。これには、生理機能と身体の異なるシステムがいかに作用するかの深い知識が必要とされます。 機能性医療の原理には、以下のことが含まれます。

食事の調整

生活様式の変化(朝食を抜かずに食べること、正しい睡眠の「健康法」)

病因となるまえに病気への傾向をみつけるために、科学に基づいたラボ検査

生理機能を高めるための植物性薬品や栄養化合物の使用

補助としてのカイロプラクティス、鍼、機能性神経学などの身体への施術
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

グルテンは、うつ状態, 不安, ブレインフォグや他の脳障害の原因となりえる

2014-03-03 | DCフラナリー博士 (機能性医療)
2014年2月3日



あなたは、うつ状態, 不安障害, ブレインフォグ, 記憶喪失や他の脳にかかわる問題を抱えていますか?

従来の医療は、薬物治療を行いますが、最近の研究で、精神病の根本原因として、腸管の健康状態の悪化が指摘されています。腸管の炎症が、脳を含めた身体全体の炎症を引き起こし、うつ状態, 不安, ブレインフォグ, 記憶喪失 や他の神経症状を起こしているのです。腸管の健康状態、ひいては脳の健康状態は、多くの因子に影響を受けますが、より関係の深いもののひとつとしてグルテンへの過敏があります。グルテンは、小麦、大麦、ライ麦、他の小麦様の穀物に含まれるたんぱく質です。実際、グルテン過敏症は、身体の他のどの組織よりも脳と神経組織に影響を与えます。

グルテン過敏症は、かつては、セリアック病に限定されると考えられていました。セリアック病は、消化管を損害しうつ状態と関連付けられている、グルテンへの自己免疫応答です。しかしながら、最近の研究により、非セリアックグルテン過敏症の妥当性が確認されました。非セリアックグルテン過敏症は、消化障害、皮疹、関節痛、神経および精神疾患などの多数の症状を引き起こすグルテンへの免疫応答です。 最近の研究では、グルテン過敏症の患者のかなりの割合で、グルテンが 脳や神経組織をを変性することが示されています。


どうやって、グルテンが精神状態に影響を与えるのか?

グルテンは、様々な方法で、精神状態に影響を与える可能性があります。

例えば、グルテン過敏症は、小腸の内壁を刺激し、「リーキーガット」を生じることにより、うつ状態, 不安, ブレインフォグおよび他の脳の症状をもたらします。

「リーキーガット」は、腸管の壁の浸透性が過度に高くなる病状です。このために、未消化の食品、毒素、細菌が血流に入り込み、身体と脳全体に炎症を引き起こします。また、漏出性の腸管を通って血流に移動した有害な細菌が、うつ状態や様々な精神疾患に関係する毒素分子(リポ多糖)を放出します。

グルテンがうつ状態を引き起こすための方法は、グルテンの交差反応性によるものです。グルテンは、脳の組織の構造に似ているので、免疫系が血液中でグルテンを攻撃すると、グルテンと脳組織を混同して、間違って脳や神経組織も攻撃してしまいます。

さらに、グルテンは、消化管で善玉菌と悪玉菌のバランスを破壊することが知られています。腸管細菌と脳の間には関連があり、腸管細菌のバランスの崩れと精神障害との間には関係があることが知られていました。

グルテン過敏症により腸管が損傷されると、脳の健康に必要不可欠な栄養素、特に亜鉛、トリプトファン(アミノ酸)、ビタミンB類の吸収が阻害されます。これらの栄養素は、うつ状態, 不安や他の脳に関する障害を予防する脳内化学物質の合成に大変重要です。


あなたにできることは何でしょうか?

もし、うつ状態, 不安, ブレインフォグ, 記憶喪失や他の未解決の脳に関する問題があるならば、グルテン過敏症 の検査は、この病気を管理する最善の方法を知るために有用なツールです。リーキーガットの問題に対処することも、とても重要です。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

化学物質過敏症、すなわちTILTをいかに予防するか

2014-03-02 | DCフラナリー博士 (機能性医療)


フラナリー博士
2014年1月22日


ある場所での香水や強い芳香剤の使用を禁止するサインをみたことがありますか?あるいは、あなた自身が、香水や香料の入った製品、ガソリンの蒸気、自動車の排気ガスや他の化学物質の臭いにさらされたとき、不快になったり、衰弱するような症状を経験したことがありますか?化学物質に基づいた香りや蒸気にさらされたときに、偏頭痛、湿疹、疲労、気分変動、自己免疫再発などを起こす人が増えています。香料入り乾燥機用シートなどの以前は快適であった製品すら、一部の人にとっては体調を悪化させるきっかけとなりえます。


多種化学物質過敏症は、今はTILTと呼ばれています


これらの化学合成された香りや蒸気は人びとにとっても環境にとっても良くないものですが、それらにネガティブに反応している人たちはTILT、すなわち身体がこれらの環境物質への耐性を失った状態である毒性起因耐性消失症に罹っているのです。多種化学物質過敏症(MSC)とかつて呼ばれていたTILT は、小児をふくむすべての人に発症する可能性があります。 TILTに罹患している人は、わずかな量への暴露でも悪夢となりえます。

ほとんどすべての化学物質や人工物質が、応答反応を引き起こす可能性があります。以下の例に限られたものではありませんが、例えば

食品中の合成化学物質や保存剤

蒸気ガス、排気ガス、香料入りの身体に直接触れる製品(訳注:石鹸、ローション、シャワージェルなど)、業務用および家庭用クレンザー、洗濯用製品、新しいカーペット、新車の臭い、殺虫剤、化学肥料などの製造された香り

医薬品

宝石類などもふくんだ重金属への暴露

(訳注:欧米では、歯の詰め物として使われるアマルガム(水銀の合金)が問題となっています。ゴールド、プラチナ、シルバーは普通は大丈夫です。カラーゴールドには他の金属が入っています。ウィキペディアの「金属アレルギー」や「金」を参照してください。)

です。

TILT 化学物質過敏症の反応は、衰弱(消耗)性でありえる


症状の可能性としては、トリガーと同様に多岐に及びます。例えば、喘息、偏頭痛、うつ状態、線維筋痛、疲労、湾岸戦争症候群、ブレインフォグ、記憶喪失、失禁、神経機能低下、発疹、不安、嗜眠、鬱などの感情的問題が挙げられます。 反応が重度である場合、患者はしばしば生活様式の完全なオーバーホールを強いられ、あるケースでは、毒物の少ない場所への移動が必要となり、家族関係や職業を失ったりすることもあり、障害者と認定されることになります。


TILT 化学物質過敏症反応は、身体の抗酸化システムに依存しています

どうして、一部のひとだけがTILTに罹患するのでしょう、また、 TILTを予防するには何ができるでしょうか? 最近の研究によれば、TILTは、かつて考えられていたような身体中の化学物質の量に必ずしも関係しているわけではなく、むしろ、身体がそれらの化学物質を緩衝して排出する能力に関係しています。

研究によると、TILTの発症の主要な原因は、特定の抗酸化物であるグルタチオンの渇望または吸収不良です。グルタチオンは、すべての抗酸化物の母体としても知られています。身体中のグルタチオンレベルが健康なレベルであれば、環境物質の日常のレベルは、必ずしも症状を引き起こしません。 化学物質耐性の消失に関連する他の因子としては、

栄養不足

ビタミンDとオメガ3脂肪酸欠乏

慢性炎症

継続的あるいは突然の強いストレス

があります。

グルタチオンを十分なレベルに保つことは、それほど難しいことではありません。次の食事から始めることができます。このレベルを高める食べ物は、硫黄を含むもの、たとえば、ブロッコリー、ケール、コラード(ケールの1種)、キャベツ、カリフラワー、クレソン、にんにく、たまねぎ、ねぎ類です。


TILTを予防するためのグルタチオンレベルを保ってください


さらに二つの重要な予防法は、活発な運動 (活発すぎると、ストレスがグルタチオンを枯渇させます)とサプリメンテーション(補給)です。

グルタチオンの活性を支援する栄養素としては、N-アセチルシステイン、アルファリポ酸、セレン、ミルク・シスル (シリマリン)、冬虫夏草属、ゴツコラ(ツボクサ)、S-アセチルグルタチオン (グルタチオンのより安定化した吸収が向上された型)があります。グルタチオンをそのまま経口でとっても吸収が悪いので、多くの利益は得られません。

近年、私たちは、合成化学物質の海に暮しています。化学物質は、空気、水、食品、住居、日常品などに入っています。多くの研究が、これらの化合物の多くを、TILTを含む多くの疾患や病気と関連付けています。抗炎症自然食品食事療法(英文へのリンクあり )とグルタチオンの支援で免疫系を向上強化することで、あの忌々しいオーデコロンが、あなたを完全なTILTへ陥れるのを回避し、「単なる不快な臭い」として対処することが可能です。
コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マーク・フラナリー博士 (カイロプラクティック博士号)

2014-03-01 | DCフラナリー博士 (機能性医療)
ガーダシル傷害の治療

2014年5月2日

マーク・フラナリー博士 (カイロプラクティック博士号)

英文へのリンク


ほとんどの人は、ワクチンに関連するリスクに気がついていません。「接種すること」が子供時代の日常のひとつになっていますが、今日子供たちが受けるワクチンの数は急速に増加しています。ワクチンには、疑わしい成分が含まれており、子供の免疫の不均衡が考慮されていなかったり、あるいはワクチンの前に明らかであったとしても、ワクチン傷害を引き起こす可能性があります。


ワクチン傷害と疑惑のワクチン

私の診察所で、性器疣贅やヒトパピローマウイルス(HPV)のためのガーダシルワクチンにより傷害を受けた多数の人を診てきました。このワクチンは、8歳以上の少年少女に接種されています.SaneVaxの統計によると、2013年までに3万2千人以上の人がガーダシルワクチンによる有害事象を報告しています。145人以上が死亡し、1000人を超える人が持続的な障害を負い、6400人以上がいまだ回復していません。それらの人たちの写真をみたり体験を聞いたり、あるいは娘さんを亡くしたお母さんの話を読んだりすると、どの程度のリスクなら受け入れられるのか想像できません。特に、利益が疑わしいワクチンの場合はなおさらです。HPVが癌にまで進行するのは稀で、他のリスク要因が関与するためHPVを有する女性のほんとうにわずかな一部のみが子宮頸がんを発症することが示されています。HPVワクチンファクトシートをダウンロードすることができます。


幸い、機能性医療が、ワクチン傷害の被害者が、傷害の程度にもよりますが、完全にあるいはほぼ完全に回復することに役立つことが示されています。脳の炎症がワクチン傷害の典型的な要因であり、機能性医療には脳の炎症を抑え、神経性および代謝性機能を回復し、ひいては生活の質を回復することに役立つ多くの手立てがあります。

ガーダシル ワクチン副作用


ガーダシル ワクチンは、多数の少女たちに(そして今は少年たちにも)重篤な長期の及ぶ副作用をや、死さえも引き起こすことがわかっています。副作用には、発作、脳卒中、めまい、疲労、筋力低下、頭痛、胃痛、嘔吐、ギランバレー症候群、関節痛、自己免疫疾患、胸痛、脱毛、食欲不振、人格変化、不眠、振戦、息切れ、心臓疾患、麻痺、かゆみ、発疹、腫れ、筋肉痛、骨盤痛、神経痛、月経周期の変化、失神、リンパ節の腫れ、寝汗、吐き気、一時的な視覚や聴覚喪失などが含まれます。

ガーダシル ワクチンには、HPVウイルスを模倣するウイルス様粒子 (VLP) を含む化合物が含まれます。これにより、身体がこのウイルスの抗体を生成するように刺激し、この抗体により身体を防御します。ワクチンにはアルミニウムも含まれています。少年少女の中には、ワクチンにより免疫系が高度に機能不能な状態へ陥り、無数の疾患や病気、そのいくつかは死をもたらすものまで引き起こされることになります。


私がどうしてガーダシル ワクチン傷害の被害者を診るようになったか


私は、ガーダシル ワクチン傷害の被害者を診ようと自分で始めたわけではありません。ある1人の患者が私のところにやってきて、私は、機能性医療の原理を用いて彼女の健康を取り戻すことに成功しました。この話がガーダシル ワクチン傷害のグループの中で広がり、その後、多数の少女と、数人の少年を診てきました。 幸い、我々がすべての慢性疾患に用いている機能性医療の原理、すなわち、免疫応答を手なずけ、免疫バリアを修復し、ホルモン機能のバランスをとり、神経機能を支援することが、これらの被害者の健康を取り戻すようでした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする