葉月のブログ

新型コロナワクチンの開発を、『マンハッタン計画』と呼ぶ人たちがいた

バージョン 0.3.4

2020-09-29 | バージョン
オバマ元大統領とは

CIA元長官ブレナンが作り出したもの

出生地 モロッコ

2009年大統領就任
2009年ノーベル平和賞
受賞理由:国際外交及び諸民族間における協力強化の為並外れた努力を払い、世界中の人々に良き将来への希望を与えた

(就任した年にノーベル平和賞、実績なし、大統領就任期間に開始した戦争の数最多、トランプ大統領に対する盗聴事件で反逆罪が疑われている)

ブレナンの計画では、2009-2016がヒラリー、2017-がオバマであったが、ビルクリントンの悪行によりヒラリーの選出が危うくなったため2009年オバマを選出させた

2016年オバマを選出し、米国の白人黒人間の分断を図る計画だった

2016年民主党が選挙に敗れた理由
投票数が予想以上に多かったため、コンピューター不正による民主党候補への票の移行が不足してしまったということ

以上、ソースは元CIAリサーチャー、ブレナンの部下

オバマの出生証明書が話題になっていた理由が解明

2008年ごろ欧米の新聞では母親がアイルランド人でハワイ大学に留学となっていた、現在はアイルランド系アメリカ人でアン・ダナム(Dr. Stanley Ann Dunham Soetoro )ということになっている(ファーストネームのStanleyは男子名)
コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

欧米メディアも、大橋先生💗に追いついてきたのか

2020-09-25 | 新型コロナ
BBCの記事 9月5日

新型コロナウイルスの感染を診断するのに使用されている主なテストは感度が高すぎて、過去の感染の死んだウイルスの断片を検出している可能性があると、科学者が警告している

(つまり、PCR検査が陽性であっても、そのウイルスが感染性があるという証拠になならない)
(つまり、PCR検査陽性の人がマスクをしなくてはならない根拠になはらない)

(子宮頸がんに見つかったHPVも過去の感染の化石だとデュースバーグ教授はおっしゃっていました)

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

世界が、大橋先生💗に追いついてきた

2020-09-25 | 新型コロナ
バリック教授「新型コロナウイルスは、今日までに配列決定され報告された複数のウイルスのキメラではない。しかし、私には、研究者がすべての配列を公表するのかを知ることはできない。どうやって知り得ようか?ウイルスの配列は何百万とあるのだ。」

(つまり、報告されていない何百万のウイルスのキメラである可能性は否定できないということ)

バリック教授はSARS研究の第一人者です


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

バージョン 0.3.3

2020-09-25 | バージョン
ヒューマン・トラフィッキングの被害者で小児性愛犯罪に巻き込まれるのは数パーセントで、もっと大きな割合で人体実験に供されているという

そのうちの一つが、オバマのブレイン・イニシアチブ


脳の中に小さな金属片を埋め込み、金属の種類による感情への影響を研究する実験なども行われた

2019年2月、UCバークレーで起きた暴力事件の犯人がこの人体実験の被害者であったという




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ポール・オフィット 新型コロナがおかしいと主張

2020-09-21 | 新型コロナ

27分30秒ごろから

脂質膜のウイルスは熱に弱いはずで、小さな粒子状のウイルスは湿度が高いと水分に捕獲されて下に落ちるので伝搬力は弱るはずなのに、

この新型コロナウイルスは、高温高湿の夏にも流行を起こしている

そんなウイルスは今まで聞いたことがなかった

こんな話を、猛スピードでワクチンを開発している危険に警鐘を鳴らしながら披露しているビデオです。



「この夏、新型コロナについて医学的に言えばこれといった新しいことは出てこなかった」のは貴殿の知識が足りないからでしょう。ポールオフィットによれば、夏に伝搬する呼吸器系ウイルスは史上初だそうです。

『新型コロナから見えたリコちゃんの弱点』絶賛拡散中
コメント (11)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

危機感ゼロのジャーナリスト

2020-09-21 | 新型コロナ
この人たちは、昨年も一昨年もマスクしてデモしてましたよ



2017年も黒衣装の人たちはマスク着用率100%

皆様、こういう理解の人たちが、子宮頸がんワクチンを推進しているんですよ。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リボソーム・スリップ

2020-09-18 | 新型コロナ
気になったこと





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コロナ騒ぎ中に、迷宮入りしそうだった事件が解決されている

2020-09-18 | 新型コロナ
善良な市民が家に閉じこもっている欧州で、隠れていた犯罪者が表に出てきてしまったのか

この裏にいたのは誰?




ジークムント・フロイトの孫ではなかったのか?
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日本のメディアが報道しないニュース

2020-09-17 | 新型コロナ
7月19 日、エプスタインとドイチェ銀行(民間銀行)の関係を調査することになった判事の自宅で、息子と夫が撃たれ、息子が死亡した事件。

日本語で報道された形跡がみつからない。
日本語のツイッターが2件のみ。




20歳の一人息子を殺されたエスター・サラス判事が、ビデオで訴える。

犯人の弁護士は、過去にドイチェ銀行やCIAと取引があったことが明らかになったようであるが、米国では反フェミニスト弁護士とだけ報道されている。


ドイチェ銀行はトランプやクシュナーとも取引があったが、悪い噂ばかり聞こえてくる。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ディープステートとともに葬り去られる人々

2020-09-17 | 新型コロナ
テラエコロジーさんから教えていただいた情報です。

公式 西式健康法チャンネル
「新型コロナウィルス感染症対策分科会」の異常な人事。
特定ワクチンメーカーの関係者を選任。


岡部先生だけでも絶望的ですが、
その他にもメルク関係者が参加しているようです。




トランプが再選された後、岡部先生どんな経験が待っているのか楽しみですね!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新型コロナ人工説

2020-09-16 | 新型コロナ
大橋先生💗のビデオで、コドンのお話がでていますので、いろいろなヒトのコロナウイルスでどのコドンが頻繁に使用されているかを示している図をご紹介します。

文字が小さいですが、左から
       Sars-cov-2 SARSトロント株 SARSウルバニ株 MERS OC43 HKU1 229E  NL63


ツイッター主の方の意見では、Sars-cov-2のアルギニンのコドンが、コウモリのコロナウイルスよりも、他のヒトのコロナウイルス、特にSARS1に似ているということです。


上の「CGG」というのは、香港大学の研究者でコロナが人工ウイルスだと内部告発した閆麗夢さんの9月14日付論文で

Sars-cov-2のフリン切断部位にある


RのコドンがCGGで、これが他のコロナウイルスで稀であり、このことからも人工ウイルスだと推定されるという事です。

コウモリからジャンプしたんじゃないんだという説をさらに補強しています。

この論文の概説が、英語ですがまとめてあります。
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

バージョン 0.3.2

2020-09-15 | バージョン
2020年8月19日に出版された本

ハンマーがクーデターへの鍵である『世紀の政治犯罪』:オバマ、ブレナン、クラッパー、CIAがどうやってトランプ大統領とフリン中将、そして他のすべての人をスパイしているか

著者の1人へのインタビュー


ハンマーとは、スーパーコンピューターを使用したサーベイランスシステムの名前。
このシステムは外国人をスパイするために開発されたものであるが、今、米国人が対象となっている。そのことを危惧した開発者が内部告発をした、その告発をもとに書かれた本。

このシステムを使って、オバマ前大統領、ブレナン元CIA長官、クラッパー元アメリカ合衆国国家情報長官が、トランプに対して大統領選前から、大統領になった後もスパイ活動を続けていたという。これは反逆罪にあたる。

この事実が、リークされたヒラリーのメールからもサポートされている。

オバマゲートはこれかもしれない。

ヒラリーのメールで明らかになったこと
・民主党候補をバーニー・サンダースから奪ったこと
・ピザゲート
・ハンマー監視システムによるトランプに対するスパイ活動

他の内部告発者のビデオ
シャドーゲート(ブレナンとジョーンズ大将が情報を使って政治を支配している、シャドー政府の主役であるという)

ロジャー・ストーンの裁判の陪審員を有罪に傾くよう操作したという疑惑
ブレナンは、政府のサーバーの情報を自由自在に変更できる
無実の人を小児愛者に仕立て上げられる
パスポートの内容を書き替えられる
コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

バージョン 0.4

2020-09-14 | バージョン

1970年のチリ大統領選の直後に、レネ・シュナイダー将軍が数人の軍人に誘拐殺害された。将軍の息子たちは、ニクソン大統領の国家安全保障問題担当補佐官であったキッシンジャーがシュナイダーの誘拐計画を知っていたのにも拘らず放置したと訴えた。裁判所は、この事例の続行を許可せず、シュナイダーの息子たちの主張は当時の合衆国の外交政策の文脈から切り離して議論することは不可能であり、裁判官がこれについて判決を下すべきではないと述べた。外交政策に関する問題は政治の領域にとどまるべきであると裁判所は論じた。また、裁判所は、キッシンジャーが国家安全保障問題担当補佐官の地位の制約のうちに行動したものであり、被告は合衆国であるべきで、キッシンジャー個人ではないと主張した。しかしながら、裁判所の主張によると、申し立てられた主張に対して合衆国には免責が与えられている。よって、このケースは却下された。

この訴訟が提出された日が2001年9月10日だったということ。



コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

パスツール研究所のプライマーが相同するもの

2020-09-11 | 新型コロナ
Manamiさん💗のブログでパスツール研究所の開発したPCR検査のプライマーがヒトの8番染色体と相同性があるかどうかという疑問、調べてみました。

WHOのサイトにあるPCR検査のドキュメントのリンク

パスツール研究所のプライマーの一つ nCoV_IP2-12759Rv
5'-CTCCCTTTGTTGTGTTGT-3'

超絶高速ゲノム配列検索GGGenome

大橋先生💗のビデオでの解説と合わせるため、5’末端のCTCを削除してミスマッチ許容せずに検索しました。


5’末端がCTCであるのは8番染色体だけです。
つまり、パスツール研究所のプライマーの一つは、ヒトのDNAと完全に一致しています。
3’末端の15塩基が相同であるものは、他に6か所あります。

これはリバースプライマーですが、フォワードプライマーとこの2つのプライマーの間にプローブに似た配列があるかどうかが問題ですが、おそらくないと思います。というのは、PCR検査で陽性になっている人が多くても全体の5%程度なので、95%の人が爬虫類人であるというのは考えにくいからです。(爬虫類人はせいぜい15%程度ではないかというのが私の願いです。)

むしろ問題は、このプライマーがヒトのDNAに結合してしまって、実際の新型コロナの配列を検出できないということではないかと思うのです。

それから、プライマーは3’末端が5塩基相同でも温度が低ければ結合する可能性があるようです。あとCGが多ければ結合が強くなるようです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

バージョン 0.1.4

2020-09-09 | バージョン
ウィリアム・バーアメリカ合衆国司法長官

父親のドナルド・バーは、コロンビア大学の英語教師であったが、1964年から1974年まで大学受験準備のための高校の校長となり、その間大学中退のエプスタインを数学の教師として雇用した。

ドナルド・バーは1973年小説『スペース・リレーションズ(宇宙関係)』 https://en.wikipedia.org/wiki/Space_Relations を発表。

この小説の内容が、後にエプスタインが起訴されていた犯罪を彷彿とさせると話題になっている。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする