葉月のブログ

中高生が死亡していたら河野太郎は総裁選落ちるよね、厚生科学審議会開かなかったのは忖度?

専門家の間では有名な川だったということ

2020-07-11 | 資料


コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

情報収集中ですが、この人の言う事に耳を傾ける価値があるのではないかと思っている

2020-07-09 | 資料

三橋貴明氏の書籍に関するページより

2017年12月12日、安倍総理との会食が始まった。
ただ、そこには「政治的意図」があったということが、後に判明した…

そして、総理が今最も苦戦しているのは、ある3つの敵がいるからだ..
と打ち明けてくれた。

1つ目:この勢力は、何をやっても「常に安倍総理の敵」であるとのこと。
森友問題や加計学園問題などのリークをしてあるゆる形で安倍総理を引きずり降ろそうとしています。

2つ目 : この勢力のせいで、日本は欧米から食い物にされ、日本の格差はどんどん広がっています。
       
3つ目:この勢力は、あらゆる政治家や官僚に根回しをしていて非常に厄介だと言います。この敵こそ最後の任期で何とかして、”彼らによる洗脳”を解き、日本を正しい方向へ導きたいと…

これらの3つの敵とずっと闘ってきたが、中々手強く、総理もここまでとは思っていなかったようである。
ただ、最後の3つ目の勢力に対しては、何とかしてでも対処していかないと、本当に日本が手遅れになるかもしれないと危機感を感じていた。

なぜか?

それは、2年後に迎えるかもしれない「日本経済2020年危機」を迎える可能性が極めて高く、それに対応できないからである。この「日本経済2020年危機」は、一部の間ではかなり問題視されており、オリンピックを迎えると同時に起きるかもしれない出来事なのです。
もし、この危機を迎えてしまうと、

日本国民の給料がさらに下がり、今以上に生活が苦しくなり、貧困化が加速します。また、世界のGDPの内5分の1を占めていた経済大国日本が、韓国にすら抜かれる可能性もあります。そして、今の日本を苦しめている自然災害の影響もさらに大きくなるかもしれません。それだけではなく、超円高となり日本株が大暴落して世界的な金融危機を迎える可能性もあります。

オリンピックが騒がれている一方で、水面下では「日本経済2020年危機」が進みつつあるのです。

以上が、無断コピーです。

三橋氏のビデオから理解したところによると、
1つ目の敵 財政緊縮策でないと出世できないので、それに反する政策がとられるとスキャンダルをリークする財務省官僚、財務省は国税庁を持っていることも強み
3つ目の敵 金銭供与や訪中時の接待で弱みを握られた政治家や官僚を操る勢力

今回のパンデミックで明らかになった来たこと
2つ目の敵 ディープステート


何度も書くけれど、英国でコロナウイルスに抗生物質で対処しているということ
コロナウイルスの感染ルートに関する見解がコロコロ変わっていること(WHO)
無症状感染者からの感染率の割合もコロコロ変わっていること(WHO)
少しでも安心感が漂うと、学者や引退した政治家がでてきて、恐怖を植え付けなおすこと(米英での話)
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日本の借金

2020-07-09 | 資料

政府の借金は多いが、プライベートの借金は少ない
政府の借金を減らす方向で、プライベートに支払わせようとする政策は、
借金ができない正直な日本人は自殺するしかない
(海外では法に則って踏み倒しています)

コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

がん統計を更新しないイングランドとスコットランド

2020-07-08 | 資料
HPVワクチンの学校集団接種が始まったイングランドとスコットランドでは若い女性の子宮頸がんが増加していました。2018年の統計が今年の4月までに発表されるはずでしたが、コロナ騒ぎのためかまだデータが更新されていません。

イングランドのサイト

スコットランドのサイト
(機種によっては上手く開かないかもしれません)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マイコプラズマ肺炎

2020-06-01 | 資料
プエルトルコの政治家、サンファン市長。今年の2月、マイコプラズマ肺炎に罹患している。


マイコプラズマ肺炎(MP)は、気道液との接触により容易に広がる伝染性呼吸器感染症です。 流行を引き起こす可能性があります。 ...未治療または重症例は、脳、心臓、末梢神経系、皮膚、腎臓に影響を及ぼし、溶血性貧血を引き起こす可能性があります。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウイルスの大きさが違うのは、初期のHIVと一緒

2020-05-14 | 資料


サイズがまちまちというのは、エクソソームと一緒だけど、こちらにもスパイクがあったりRNAが入っていたりする



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

究極の個人情報が集められている現実

2020-05-13 | 資料
PCR検査をすると患者のゲノムデータも集められるのか?


英国の臓器提供は、拒否の意思表示をしない限り、デフォルトで提供されることになる 来週から 2020年5月20日

皆さん、これ読まれましたか?


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

米国の国家非常事態宣言下では治験は省略されワクチン副反応に対し製薬会社は免責される

2020-05-13 | 資料
テンペニー医師へのインタビュー

米国の『国家非常事態』の下、製薬会社が無制限に基金を引き出し、ワクチンや薬を開発し、厳密な治験を飛び越して、国民に接種させることを可能とするプロジェクト・バイオシールドが、2006年12月議会をこっそりと通過しました。

このプロジェクトの下に開発されたワクチンや薬に対して、製薬会社は責任を負う必要がなくなります。


テンペニー医師のサイトでの説明

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2019年11月、インフルエンザワクチン接種翌日に14歳少女が死亡

2020-05-12 | 資料



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オーストラリア 24歳のオリンピック水泳選手 子宮腺筋症と子宮内膜症と高度異形成

2020-04-30 | 資料

リオオリンピックで銀メダルを獲得したマデリン・グルーブスさんは、子宮腺筋症と子宮内膜症と診断された

「子宮腺筋症の痛みは、子宮にナイフを刺され、そのナイフをゆっくりとねじ込まれているようなもの」と語っている

その後、スクリーニングで高度異形成も見つかり、切除した



マデリン・グルーブスさんのガーダシル接種歴は不明であるが、オーストラリアの接種率は80%となっている



子宮腺筋症はサーバリックス治験中の重篤副反応として報告されている
240人参加中1例の報告


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

豪州、ガーダシル接種世代のスクリーニング率は減少している

2020-04-29 | 資料
オーストラリアでガーダシル導入後に子宮頸部の異形成が減少していると拡散している産婦人科医がいるようですが、
オーストラリアではガーダシル接種世代のスクリーニング参加率が減少しています




しかも、子宮頸がんは増えている


子宮頸がんは、2007年のガーダシル導入後、着実に増加中


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

WHOの予算がビジネスクラスの飛行機代や超高級ホテル代となって消えるらしい

2020-03-15 | 資料
2017年5月22日

2016年にWHOは、7000人のスタッフの出張費として201ミリオンドルを使用。
これは、マラリア、エイズと肝炎、結核、精神疾患と中毒の対策に使用した合計額に匹敵する。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2003年のSARSはジャコウネコが宿主だった

2020-03-10 | 資料


武漢でペットを介して感染したという噂があったことは、アイルランド人のビデオでわかっている

11月25日に罹患したウェールズ人の子猫が死んでいる

武漢の町は、痰を道端に吐く人が多いので、犬が臭いをかいで鼻先にくっつけてくるリスクもある
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2014年に米国で子どもだけが罹患したウイルス性呼吸器疾患があった

2020-03-03 | 資料
2014年9月7日ABCニュースより
これはその後どうなったのだろう。
 


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トニー・ファウチの嘘 その9

2020-03-02 | 資料



危機に準備万端なはずで、しかも機会があるごとに日本のクルーズ船の扱いを非難している米国で、武漢から帰国した米国人の検疫隔離に失敗していることを内部告発したCDC職員が、告発後に報復にあっていることが報道された。

健康省から送られたスタッフたちは、公衆衛生危機状況で働くための適切な訓練や装備を受けておらず、何度も帰国者と向かい合っての接触があり、コロナウイルスに暴露された可能性があるにもかかわらず、スタッフは空軍基地の中を自由に動き回り、すくなくとも1人は一般の航空機でカリフォルニアを離れた。

1月下旬から2月上旬の間に、約14人のスタッフがマーチ空軍基地に配置され、約13人がトラビス空軍基地に配置された。

トラビス空軍基地のあるソラノ郡は、ウイルス流行地への渡航歴がない最初のウイルス感染者が報告された郡である。

内部告発者は、スタッフたちについての懸念を伝えた後に配置換えされ、そのことについて公平ではないと訴えている。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする