Toy Box

ごちゃ混ぜ日記

春爛漫

2008-03-26 23:44:54 | Weblog

22日に東京では桜の開花宣言しました。

 

自宅周辺の桜は5部咲きでしょうか?今日午前の写真です。

 

 

この陽気では、土日には満開が予想されそうです。

 

これは毎年訪れる地元名所「○浜公園」の桜。

 

見頃ですね

 

散歩に訪れた人達は私同様に、携帯でシャッターをきっていました。

 

ついでに自宅周辺の春爛漫を紹介しましょう。

 

 

 

 

おっと、これは我が家の作品。今年のムスカリは何故か草がぼうぼう。

 

葉が枯れずに一冬越して、花が咲きました。 

 

 

 

これは去年の暮れに、寄せ植えした鉢物。同じくぼうぼうです。

 

 

 

作った当時は可愛かった。

 

毎日せっせとイタリアンパセリを摘んでは、食していますが食べ切れません。

 

この季節の成長の速さといったら驚かされます

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

太巻き寿司

2008-03-19 12:32:16 | 食べる

「太巻き祭り寿司」は千葉県の郷土料理。

 

 農民が考え出した寿司であり、農家の人がお祝いやお祭りに考え出した料理だった。  切り口が金太郎飴のように華やかで楽しく、子供からお年寄りまで喜ばれる寿司で、もてなしにぴったりの料理。切り口に絵柄や、文字がでるようにするため、大体、直径10cmぐらい太さとなっている・・・webより

 


今日体験したそれは初心者向けの祭り寿司ですから、そんなに太くはなく絵柄もシンプルです。

 

太巻き寿司は子供の頃、大好きな母の手料理の一つで

 

ピンクのそぼろと、緑のほうれん草と、黄色の卵焼き、あるいは紅生姜の味が

 

寿司飯と合い、いくらでもお腹におさまったものです。

 

 見よう見まねで作ったそれは無残な形で失敗して以来、食卓に出てくる寿司とは

 

「ちらし寿司」と「手巻き寿司」だけになりました。

 

ですから子供二人は手作りの味は知りません。

 

多分、「のり巻き」は買って食べる物とインプットされているでしょう。

 

さて今日の出来栄えは・・・・

 

 6本作った花弁を中心に置いて、巻き上げるところ。

 

 

完成

 

 もう一つはチューリップ

 

そぼろを2箇所に入れてサクランボ

先生のアレンジ作品

 

忘れないうちに又作らなきゃ

 

コメント (6)

モデルルーム2件

2008-03-16 18:10:07 | Weblog

モデルルームの内覧の帰途、立ち寄った公園は、河津桜のピンクの花吹雪が舞っていました。

 

20数本はあります。

 

もう満開は過ぎていましたが、多くの人達が暖かな日差しのもと散り行く花を楽しんでいました。

 

 

築28年の我が家は、去年大規模修繕をして美観は保てたもの、見えない部分の

 

老朽化は防ぎようはなく、近い将来、新しい住まいを検討せざるをえません。

 

新聞の折込広告はよくチェックしており、昨日は自宅から近い再開発したエリアに

 

出来た物件を見てきました。

 

それに比べ、今日見てきたモデルルームは魅力ある物件ではありませんでした。

 

最寄り駅までバスで7分のところ。

 

内覧できたのは一つのタイプのみで勝手に見て回りました。

 

説明もナシ。売る側の誠意、一生懸命さが全く感じられませんでした。

 

昨日訪れたモデルルームは、建物も勿論気に入っただけでなく

 

対応した方達の熱心さも好感が持てました。

 

両方とも大手の不動産会社が販売している物件。

 

あまりにも対応の差を感じてしまいました。

 

気に入ったからと、すぐ買えるはずがありません。

 

予算をはるかオーバーし夢また夢に終わった内覧の日でした。

 

 

コメント (2)

こんぴらさん

2008-03-13 13:34:02 | モブログ
旅の最終日のメインは「金刀比羅宮」詣で。785の石段を上って来たばかりです。
その後に食べた昼食は讃岐うどん二種。
温かいのと冷たいうどんの美味しかったこと。
もちろんお土産も忘れずに買いました!
コメント (4)

四万十川

2008-03-12 13:33:01 | モブログ
日本一の清流の川と言われる「四万十川」の川下りを楽しみました。
写真は観光客のために投網漁を見せてくれています。
網は畳十枚分くらいも広がり魚を包み込んで捕えます。
さて、収穫は・・・・漁師さん、見られている緊張のあまりかゼロ。
暖かで穏やかな一日でした。
コメント (2)

鳴門大橋から

2008-03-11 12:18:42 | モブログ
四国にやって来ました。
往復は飛行機ですが、今日から始まる四国一周はバスの旅です。
写真の播磨灘は穏やかで、「うずしお」は残念ながら見られませんでした。
初めての四国の旅。
どんな出会いがあるか楽しみです♪
コメント (4)

今度こそ

2008-03-08 20:57:22 | 趣味

今日は窯出しの日。

 

去年から作陶してきた作品の完成の時だけに期待感はひとしおです。

 

仲間数人の手によって次々と出来たてホヤホヤの作品が取り出されて来ました。

 

 

1200度で焼いた作品はまだ温かで、空気に触れて音を立てています。

 

今回は平皿4枚、小鉢、小皿2枚、フクロウの置き物3体です。

 

 

やはり、思った通りの釉薬の発色は出ませんでした。

 

秋刀魚がのるはずの平皿4枚の内、2枚は底が浮き上がり、おろし大根や醤油が流れ落ちることは確実。

 

施釉や窯の温度の気まぐれで、同じように作っても使えない皿が出来るのです。

 

作り直しの繰り返しだから又意欲が出るのかもしれません。

 

コメント (4)

今年のひな祭りは・・・

2008-03-03 20:39:01 | Weblog

たった二人で迎えた「ひな祭り」は初めてです。

 

そう家族が二人ぽっちになりました。

 

それでも「ちらし寿司」は作りました。

 

作らなくても全く問題はないのですが季節の節目の伝統にはいつまでもこだわっていたいのです。

 

外食OK,既製品OK、楽をしようと思えば全てまかり通る状況にいるのに作りたいのです。

 

この気持ちがいつまで続くのか定かではありませんが・・・・

 

ひな人形ももちろん飾りました。

 

お内裏様の着物も色あせてきましたが、おだやかな美しいお顔を見ると不思議です、心が穏やかになります。

 

私が幼かった頃、立派な段飾りの人形こそありませんでしたが、

 

親に人形を飾ってもらった記憶は忘れようがありません。

 

色鮮やかな人形の着物や、白いお顔にうっとりして見入ったものです。

 

外では今、春雷でしょうかゴロゴロと響いています。

 

大陸から黄砂が飛んできた今日のひな祭りです。

コメント (4)

香港は・・・奇麗に

2008-03-02 00:20:32 | モブログ

香港に娘が住んでいる関係でここ数年は年に一度は訪れています。

 

何度訪れてもあの喧騒と不透明な空の色は好きになれません。

 

それもそのはず全世界で最も人口密度が高く、

 

その内最も多いのは「華人」と呼ばれる中国系で、全体の9割以上を占める。

 

次に多いのはメイドなどの出稼ぎ労働者として多くが働いているフィリピン人。

 

アメリカやイギリス人も多い。

 

どこを歩いても人、人の波。

 

帰国して静かな日本にホッとし、青い空と澄んだ空気に心が落ち着きます。

 

もっとも今の季節、人騒がせな花粉は香港には飛んでいませんが・・・

 

そうそう、今回は香港の街が、道路がきれいになっているのに驚きました。

 

ゴミ一つ落ちていません。

 

それもそのはず、ゴミを道路に捨てると罰金を科せられる法律が出来たのです。

 

ゴミや吸殻があちこちに落ちているわが国にも、こんな法律が適用されたらいいのに・・・

コメント (2)