Toy Box

ごちゃ混ぜ日記

冬の香港

2008-02-29 10:55:32 | 

宿泊と航空運賃と送迎付き(ホテルと空港間)のパック旅行で香港に行ってきました。


観光は自由で食事も無しのフリーです。

 

香港も今は冬で日中は14℃くらい。

 

滞在期間は生憎の曇り空、雨にも会い尚更肌寒い思いをしました。

 

住民の服装は色々ですが、薄手のコートやセーターを着たり、

 

ブーツを履いている女性もけっこういました。

 

この写真はビクトリア・ピーク(太平山頂)です。

 

午後6時40分

 

午後7時頃

 

展望台はかなりの強風でおまけに寒い。

 

震えながら粘ること1時間余り。観光客も増えてカメラのフラッシュ音も賑やかに。

 

待ったかいがあって、一望する夜景は相変わらず素晴らしかった。

 

標高373mの山頂駅まで約7分で運んでくれるレトロなトラムは

 

途中45度はあるような急勾配の箇所も走り、結構スリリングで楽しめます。

 

この後行ったレストランには何とヒーターがあり・・・

 

香港で暖房のお世話になるのは初めてでしたが、寒がりの私はそばから離れられませんでした。

 

やっぱりもうちょっと暖かくなってからの観光がお勧めですね。

コメント (2)

芸術堪能

2008-02-23 20:26:46 | Weblog

「東京五大美術大学連合卒業・修了制作展」が発表されている

 

国立新美術館に行ってきました。

 

五大美術大学とは多摩美術、女子美術、東京造形、日大芸術、武蔵野美術大学のこと。

 

陶芸の仲間のお嬢さんが出展しているのです。

 

彼女は以前、大学の合い間に陶芸サークルに参加して一緒に土を捏ねた仲間でもあります。

 

初めて目にする建物はガラス張りのモダンな外装。

 

 

ビルの真ん中に位置している円形の建物は「傘たて」です。

 

従来は「傘たて」は建物の内部に設置されているのが一般的ですが、

 

ここでは独立しており、その外観も目を惹きました。

 

これは前述のお嬢さんの作品。

 

 

テラコッタ土で焼いて、化粧土と釉薬をかけた額で、およそ100cm×80cm。

 

窯に入らないので半分ずつ焼き、その後真ん中を貼り付けて完成したようです。

 

洋風の窓から見える赤富士の発想が斬新です。

 

卒業作品の中でも優秀作品に選ばれたそうで、将来が楽しみです。

 

 

 


 

コメント

ありがとう

2008-02-20 17:17:10 | モブログ
六日遅れて届きました。
海外に住んでいる娘から父親へバレンタインのチョコです。
毎年忘れず送って来ます。
母の日、父の日、二人の誕生日にはプレゼントはもちろんのこと、クリスマスにはカードを送って来ます。

離れているからこそ、思いやりや心配りがより一層できるのでしょうか。

何時でも会えない寂しさは、こんな彼女の心遣いでいつの間にか解消されています。
コメント (4)

清水公園

2008-02-18 17:36:11 | 趣味

自宅からおよそ50k北東にある清水公園に春を探しに行ってきました。

 

ここは子供が小さかった頃、林間学校や遠足で何度か訪れた

 

郊外学習のメッカですが、私にとっては始めての場所。

 

公園のある野田市といえば某醤油会社の本拠地でそのお陰で栄えた町です。

 

今でも、もちろん大きな貯蔵タンクや工場が町中で見られ、

 

世界に羽ばたいている醤油の繁栄振りを窺わせます。

 

肝心の公園は・・・春にはまだ遠かった。

 

 

 

福寿草


お土産はやっぱり「おせんべい」でしょうね。

 

小さな町に何軒もある店舗では、老舗の味を競って商売をしています。

 

これは「おにやき」。

 

膨らみ具合が気に入って買い求め、一口食べたら・・・

 

う~ん最高! 口に広がった醤油の香りは日本人の郷愁を呼び起こす?

 

ちょっと大げさでした。

 

本当は旨み成分を加えない、素朴な味が好きなのですが。


 

コメント (4)

世話チョコ

2008-02-14 20:14:25 | モブログ

舌がもつれるような横文字のショコラティエのチョコレート。

 

それに群がる豊かな女性たち。

 

そんな世界はうんざりと今年はバレンタインデイのチョコレート商戦には

 

絶対乗るまいと決心していましたが、無類のチョコレート好きの私。

 

洋菓子店舗で順番待ちの女性達をみたら素通り出来なくなって・・・

 

買ってしまいました。(和菓子屋さんは閑古鳥が鳴いていましたよ)

 

 

私の好きなケーキとチョコレートです。

 

義理の無い今年はお世話になっている(お互い様ですが)ハズに

 

世話チョコ」で行きました。

 

 

コメント (2)

「おひな様とうつわ展」

2008-02-10 11:40:35 | モブログ

美術学校出身若手作家5人による「おひな様とうつわ展」に行ってきました。

 

いぜんパート・ド・ベールでお世話になった先生から案内状を頂戴していました。

 

その葉書の写真で真っ先に目を奪われた「おひな様」が欲しくなったのです。

 

でも開催二日目では遅すぎました。すでに売約済みの札が置かれていました。

 

量産できるわけではないのだから、良いものはすぐ買い手が付くのは当たり前かもしれません。

 

でも私には予算がありオーバーしていたら買わないつもりでいましたから

 

その値を見た時、瞬時に諦められました。

 

案内状を飾ったおひな様

 

これは色違い。でもお内裏様の後ろもピンクの方が可愛らしい。

 まだ売れていませんでした。

 

  

 これも売約済みでした          これはぐい飲み。花飾りが愛らしい

 

今は「買えなくて残念」より「無駄遣いしなくて良かった」の気持ち。

 

さあ天気も良しこれから、娘の誕生時に買った「おひな様」を飾りましょうか。

 

 

コメント (4)

凍えた日曜日

2008-02-03 16:46:05 | Weblog

「低気圧が張り出して明日は関東全域に降雪」と昨日の予報は大当たり。

 今朝起きたら一面の銀世界。

 

 午前7時30分頃。ハラハラと降っていました。

 

今日節分(せつぶん、またはせちぶん)は、季節の始まりの日(立春)の前日のこと。

 

節分とは「季節を分ける」ことをも意味しており、

 

今までの冬に別れの降雪かもしれません。

 

豪雪地帯の人たちには申し訳ありませんが、

 

朝起きてカーテンを開けた途端、目に飛び込んで来た銀世界に心浮き立ちました。

 

午前11時頃。しんしんと降っています。

 

子供の頃から抱いていた雪のイメージ・・・

 

「純白の美しさ」 「厳しさと清廉」が拭えず今に至っています。

 

あと数日雪空が続いたら、青空が恋しくなる「身勝手人間」と自覚しているのですが。

 

本日予定の17回目の市主催「シティマラソン」が中止になりました。

 

中止は近年聞いたことがありません。

 

この日の為に練習を重ねてこられた参加者には本当にお気の毒。

 

恨めしい雪空だったでしょう。

 

こうしていてもしんしんと降り続け、ずんずん積もっています。

 

自宅で凍えていてもしょうがない。こんな時は暖かな映画館に行くに限ります。

 

一年中若者が出没する処へ我ら熟年カップルも行ってきました。

 

映画が終わった午後4時近く。チラチラ降っています。

 

いつの間にこんなお城のようなホテルの出現に驚きです

コメント (5)