Toy Box

ごちゃ混ぜ日記

ようこそ

2013-08-11 10:59:19 | 生物

「第25回東京湾大華火祭」が昨夜催されました。

この日は全国的に猛暑に見舞われ、ここ東京も38度近くまで上昇したせいか、

夕方になっても30度は下らず、納涼とはかけ離れた中での開催となりました。

私は、毎年自宅のベランダから鑑賞していますが、

今年は建築中のビルのクレーンの間から垣間見る羽目になり、興ざめな花火大会でした。

ベランダからの鑑賞は今年が最後になりそうです。

上手く撮れないです。

 

早朝から30度以上に上昇しているベランダ(18F)に来客です。

バタバタ音と共に着地しました。

人の気配を感じ構えている?

植木鉢に登り始め・・・間もなく彼方へ

暑くて一休みに寄ったのか、敵に追われて逃げ込んだかは分りませんが、歓迎します。

僅かな時間の訪問でしたが、ちょっと心休まるシーンでした。

ここ江東区には埋め立ての立地を生かした緑地が、あちこちに散在しており、

自宅に居ながら蝉の鳴き声が聞こえない日はありません。

ミンミンゼミ・アブラゼミ・クマゼミ・ニイニイゼミと、かしましいくらいですが、

これが「夏だ!」と実感しています。 

コメント

そろそろ満開

2012-06-12 10:07:07 | 生物

毎年咲くアマリリスが、どんどん咲き始めています。

去年より一週間ほど遅い開花です。

今年も5本の蕾がすくっと真っ直ぐ伸びてきたので、

一つの蕾が4個の花を付けると勘定すれば、20個の花が見られるはずです。

そろそろ鉢替えの時期かと気にしていましたが、昨年並みの堂々とした花を付けました。

 6月3日

6月12日

コメント (2)

迷惑な珍客

2011-09-20 09:49:19 | 生物

「ゴキブリだ!ゴキブリがベランダにいる!」

久々に耳にする言葉に半信半疑で駆けつけてみると、

灯りに照らされ黒光りした、大きな背中が目に飛び込んできました。

体長5cmはあるゴキブリです。

引っ越して3年目の新築、高層の住まいだから奴とは無縁の世界にいると思ったのは大間違い。

当然ながら人間が住む場所、台所をはじめ住居の各所に生息している。

家の明かりに惹かれて飛んできたのか、近辺から這ってきたのかわかりません。

夫が、新聞紙で一撃して退治しましたが要注意です。

奴と無縁の生活は望めない?

 

コメント (2)

はかない命

2011-09-01 14:01:46 | 生物

豆台風(孫娘)を成田に送った翌日の私達に、静寂が戻りました。

外出先から戻って真っ先に目にしたのがこれ。

しっかりベランダの網戸に引っ付いて、動かしても微動だにしません。

そろそろ寿命でしょうか・・・

せっかくの到来だから見守ってあげましょうと思っていたら、間もなく逝ってしまいました。

 

 

コメント

また珍客

2011-08-14 09:37:26 | 生物

カマキリは好きになれない昆虫の一つです。

「メスの方がオスよりも大きいため、メスがオスを食べてしまうこともある」

子供の頃、飼っていた魚や昆虫が共食いしているのを目の当たりにした時のショックは

忘れられないが、特にカマキリは苦手意識が強いのは、上記のせいでしょう。

だからまさか今朝方、アマリリスの葉の上で見つけた時は驚きました。

体長10㎝くらい

ここまで飛んできたとは!

鳥に追いかけられたのかとも想像してします。

水やりしても動かず、しばしの休息を楽しんでるかのようにも見えました。

アスファルトの多い周辺で、我が家の僅かばかりのオアシスを見つけて来てくれたのなら

苦手な彼女(?)でも嬉しい!

 

コメント

コガネムシ

2011-07-21 10:48:30 | 生物

台風が去った今朝の我が家には・・・・

なんと大きなブルーシートがベランダに鎮座しているではありませんか!

何処から浮遊して我が家に辿りついたのか・・・

次の来客はコガネムシ(黄金虫)!

これほどの緑あざやかなものはとんと見たことありません。

(コガネムシって金色と今の今まで思っていました。恥ずかしながら)

「お金が貯まるよ」と夫がのたまう。

やっと我が家にもお金の運が向いてきたかしら・・・・

コメント

そろそろ満開

2010-06-24 10:28:58 | 生物

今朝の撮影です。

2年間咲かなかったクチナシが30個以上の蕾を付けました。

その周辺は、バターをたっぷり加えた洋菓子にも似た香りが、一面に漂っています。

今まで、この香りに引き寄せられた虫を駆除するのが日課でしたが、

さすが18階までは訪れず、お蔭様で葉も青々と大きく育ちました。

10年位前に職場で頂戴し、育てて来ましたが、今までにないくらい豪華です。

 
中国では、気持ちを落ち着かせる薬効とされているとか。

■名前由来■
果実が熟しても開かないので口無し

■花言葉■
幸福者・夢中・優雅・清浄・清潔・楽しい日々     以上ネットから拝借

 

 

 

 

コメント

いつの間にか・・・

2010-05-25 11:37:36 | 生物

しばらく家を留守にしていたらベランダの様子が変わっていました。

暖かくなって、いっせいに吹き出した芽がそのまま勢いづいて行くエネルギーは今の季節でしか見られない。

まさに旬です。

去年ガーデニングショーで買った「コーヒーオベーション」と言う名のバラは去年の秋に続いて2回目の開花ですが・・・

出合った時の色とは大違いで、明るいごく普通の色です。

渋いコーヒー豆を思わせる色に惹かれたのにあの色は何処へ。

あの時だけ特殊栄養でも与えられたバラだったのかもしれません。

そしてこれは我が家の優等生の「アマリリス」

蕾が5つ

蕾が分かれて又蕾が出るので、最終的には幾つ花を咲かせてくれるか楽しみ。

今朝の写真ではここまで大きくなりました。

去年はすでに開花していたのですね。

コメント (2)

今、咲いています

2009-05-24 22:25:41 | 生物

毎年、元気で楽しませてくれるアマリリスです。

まさに今が「旬」の時。

 

    

     5月21日撮影。3つの蕾の他に、小さな蕾が見えます。

 

   23日には一気に開花始めました。

 

  

24日の今日はご覧の通り。一つの蕾から3つの花が咲き始めました。

害虫も寄せ付けず、栄養も要求せず、ひたすらお日様だけで毎年開花する

優れもの。我が家の健康優良花です。

 

 

コメント (2)

そろそろ出番です

2008-07-01 17:33:28 | 生物

今朝咲いた今期初のクチナシです。

 

果実は熟しても割れないため、「口無し」というそうです。

 

 

蕾はざっと数えて20数個あります。

 

気持ち去年より一回り小さく感じるのは、

 

そろそろ鉢替えの時期に来ているせいでしょう。

 

我が家に来て10年余。

 

4,5年前に一回り大きな鉢に植え替えたら大きく成長し、

 

手のかからない「いい子」で育って来ました。

 

開花時の甘い香りに誘われてやって来る害虫たちを駆除をする以外はね・・・

 

それらしき葉を見つけ早速薬剤散布したら隣の鉢まで薬が届いたのか、

 

ポトンと落ちたのは色鮮やかな幼虫。

 

 

あきらかにアゲハ蝶の幼虫です。

 

羽化して蝶になるまでの成長を見届けたいところですが、

 

葉が丸坊主にされそうなので引っ越してもらいました。

 

狭い3階のベランダで好みのエサを見つけ、子孫を残そうとする昆虫の逞しいこと。

 

虫嫌いな私でも、いとおしく思うひと時です。

 

 


 

コメント (6)