Toy Box

ごちゃ混ぜ日記

ぶらり都心へ

2007-01-31 10:53:13 | 趣味

もう止めましたが・・・

一時パート・ド・ベールでお世話になった先生の初個展に行って来ました。

照明の中で輝くガラスの美しさに思わずため息が・・・

写真で紹介した花器や皿の外に、ぐい飲みやボンボン入れも並べられていましたが、

価格がお手ごろのせいか「ぐい飲み」は完売でした。(ちなみに一個¥10,500)

赤とグレー、他の色が微妙に混じったグランデーションの花器(高さ25cm位)が

気に入りましたが¥39,900。

高い!やっぱり予算外。

目の保養をさせて頂き、作り方を聞いてギャラリーを後にしました。

本日のランチ処は

ご覧のようにガード下。

人気のお店のようで店内は混雑、満員。

人気の原因がわかりました。安い のです。

ピザも大きいし、パスタもボリュームたっぷり、バイキングのサラダも豊富。

「残さず食べる」がモットーな我々が残したのですから<(_ _)>・・・

良いものを見て安いものを食す・・・これが、私スタイルです

 

 

 

コメント

小さな旅

2007-01-28 20:35:41 | 

「水仙が満開」の新聞記事に惹かれ、臨海公園へ行ってみました。

日本水仙が10万本・・・広大な敷地の一部にその畑があり今盛りを迎えていました。

強い甘い香りが一面に漂い、その場だけに春が舞い降りたよう。

 

いえ水仙ばかりではなく

紅梅も

ロウバイ

 

ネコヤナギや菜の花も歓迎してくれました。

それから水上バスでレインボーブリッジ周遊の旅へ。

所要時間は1時間25分、運賃は¥1500。

あいにく曇り空の天気。

おまけに海上ならではの強風の為、船内にくぎづけの

遊覧でしたが、季節が夏で時間が夜なら船上で

素晴らしい夜景が見られたはずです。

東京湾のクルーズ、違った目線で東京ベイ一望の旅もたまにはいいですね。

次回はナイトクルーズで夕涼みも兼ねて出かけたい

 

 

 

 

コメント (7)

バードウオッチング

2007-01-27 19:45:05 | 趣味

春を思わせる陽気に誘われたのか戸外では子供の

遊びまわる声にも負けずとピイピイと鳥の声も聞こえています。

にわかバードウォッチャーとしては聞き逃せず、

家事を中断し、図鑑を持って家中の窓を行ったり来たり。

声のあるじ探しにおおわらわ。

なにせ彼らの用心深さといったらハンパじゃありません。

人の影を察知した途端に飛んで行ってしまうし、

カメラを向けるなんて尚更、至難の技。

数日前から気が付いていたのですが「頭が黒く、胴体がオレンジ色」の鳥。

いつも4,5羽の仲間で移動しています。

大きさはメジロやシジュウカラなみで小さい。

いるいる・・・目の前のハナミズキ(葉も落ちて枝だけになっている)に止まって

盛んに何かを突付いています。

webより拝借

図鑑によると「ヤマガラ」に違いありません!

「平地から山地の森林に生息」の説明に違うかなと迷いもありましたが

姿かたちは図鑑の写真通り、間違いなし。

ジィージィー、ニーニーと鳴き、オスはツツピーツツピーとさえずるそうですが

凡人の私にはそんな風には聞こえませんピーィとしか・・・

鳥の鳴き声を聞き分けられる耳があったら・・・すごい


 

コメント

賞味期限切れ

2007-01-25 15:49:53 | 食べる

菓子メーカーの賞味期限切れの原材料で作られた菓子が、

市場に出回って世間を騒がせてからというもの

連日のように新聞にメーカーの「お詫び」の広告が絶えません。

今朝の朝刊にも載っていましたね北海道の菓子メーカーの「お詫びとお願い」が。

こうも連日お詫びされると「いままでもきっと沢山あった事だったのでは?」

と疑いたくにもなります。

はたと思うところあって、我が家の冷蔵庫内をチェックしたところ・・・

やっぱりありました賞味期限切れのチーズ。

去年、「テラミス」を作るつもりで買った「マスカルポーネ」が2パック。

「まとめ買いがお得」の癖が抜けきれず買ってしまったのです。

「まあ容器は密閉しているし、それで腹痛を起こすヤワは我が家にはいないし・・・」

と作ってみました。


ここで使った洋酒はコアントローですがアマレットも合いそうです。

入れた砂糖も大さじ1杯と少なめですが、コアントローの甘さが

ちょっと大人の味に仕立てます。

さてお味のほうは・・・

 

コメント (6)

春はそこに・・・

2007-01-22 20:36:26 | 趣味

大寒が過ぎ、寒さ厳しい今日この頃ですが、

午後からは太陽が顔をのぞかせました。

そんな日差しを浴びながらテニスに興じ、気持ちよい汗をかき、

気分も晴れやかになり、「納豆ダイエット」に翻弄され鬱積したものが消えました。

それにしても懲りずにウソで視聴者を騙すなんて許されることではありませんが、

視聴者も惑わされない冷静な目が必要ですね。

納豆大好き人間なので食べ続けますが、一日一回で満足です。

空気が澄んでいたせいでしょうか、買い物帰りに見た

「お月様」があまりにも奇麗だったので撮りました。

そして今年も又咲き始めた「水仙」。(やはり今年は暖冬です)

  

こんな自然の美しさに惹かれた一日でした。

コメント (5)

植栽が・・・

2007-01-19 20:46:40 | Weblog

朝、玄関先に出てみるとなんとごっそり植物が

根こそぎ消えているではありませんか!   昨日まであったはず。

まさか盗掘・・・と一瞬ひらめきましたが、落ち着いて周りを見回すと

横一直線に植栽が無くなっており・・理解できました。

そろそろ始まる大規模修繕工事の準備です。

ここに外壁塗装の為の足場の組み立てが作られるのでしょう。

此処に越してきて二度目の修理ですが、

前回はこんな乱暴なことはなかったと記憶しています。

二十年以上育ててきた垣根のヒバやツツジなどが育っていたのに・・・

全体工事期間は9月一杯までのおよそ8ヶ月。

その内、我が家は6月から8月の3ヶ月間にわたって行われる予定です。

真夏の暑い時に、外壁がシートで覆われるなんて、想像しただけでもうんざり。

今年の夏は海外脱出を試みようかしら」なんて・・・

言ってみたいわぁ

 

 

コメント (6)

ギックリ腰

2007-01-18 20:24:53 | Weblog

土曜日に珍しく1人で自転車でテニスに出かけたと思ったら、

いやに早いご帰還でした、緊張気味の顔で。

「やっちゃったよ・・。テニスを始めて短いボールを取ろうとしたらギクッときた」

とハズ。

心配顔で迎えた私ですが内心では、

「またぁ・・何度同じこと繰り返すのかしら。懲りない人。準備運動はしているの?」

と思わずにはいられません。

危機管理が全くなっていません。

腰痛が癖なら日頃からの対処が必要なのに、

その時だけ腰痛体操なんかをして後が続きません。

月曜日の出勤の往復が気がかりでしたが、案の定

「電車の座席に座ったら、立ち上がるのが辛い」と帰宅しての開口一番。

冷湿布の対処だけでしたので近くの整骨医院へ2日間ほど通わせたところ、

ウソのように軽くなったと喜んでいました。

先生の「普段椅子に座る時は、深くなく、おへそを出すように座ってください」の

言葉を敢行し痛みが軽減したようです。

背骨がS字型の姿勢が腰に負担をかけないそうです。

お蔭様でぐんぐん快方に向かってきたのは事実ですが・・・

あす金曜日は札幌へ日帰り出張の予定。

1時間ちょっとのフライト中もシートベルト締めながら このスタイルで

頑張るつもりかしら?

なんだか想像しただけで笑えますよね。  悪妻より。

 

 

 

コメント (4)

納豆ダイエット

2007-01-16 16:30:59 | Weblog

納豆を朝晩2パック食べ始めて1週間が過ぎようとしていますが・・・

体の変化は未だ変わらずってところです。

今月7日放映のバラエティ番組を偶然目にしたのが、「納豆ダイエット」の話でした。

内容は「納豆を2週間食べ続け体重を減らした男女の事例を紹介。

納豆のイソフラボンが体内の特定ホルモンを増やし、ダイエット効果を生むとする。

放映後、売り上げが急増し品切れ状態が出たという。

毎日新聞より

元来私は、納豆大好き人間で、毎日欠かさず食べていましたし、

1パック増えるぐらいで体内脂肪が燃焼しやすくなるなんて吉報です。

基礎代謝が悪くなり、スポーツしてもエネルギー燃焼の実感が

全く感じられない昨今の私にとってこのお試しは、願ってもない話。

早速開始しました。

約束事は朝と晩の2回(晩に2パックは効果なし)、

40回以上かき回すこと、そのまま放置して20分後に食べるの3つです。

3日目を過ぎた頃から「え、又食べるの?まだ食べたばかり。」

「そろそろ飽きてきたわ」「お腹一杯なのにまだ食べなくては」

だんだんと義務感に代わり「美味しく味わって食べる」ことが遠のいてきました。

そして被験者達が「1週間後から変化が現れた」という日が来たというのに・・・

話が最初に戻ります。

ご存知ですか?数年前に流行った「リンゴダイエット」、

3日間リンゴだけを食べるというあれ。

一時ブームが起きましたね。

試した知人がそれ以来リンゴが大嫌いになった話を思い出しました。

なんとなく納豆がうっとうしく、結果を期待する前にギブアップしそうな気配。

好きなものを食べて健康と美を得るって虫が良すぎ?

 

 


 

コメント (6)

新春歌舞伎

2007-01-14 20:19:34 | 趣味

久々に歌舞伎の鑑賞です。

正月興行は豪華な顔ぶれと華やいだ雰囲気が一段と感じられ、

江戸の庶民文化を堪能しました。

主な顔ぶれは松本幸四郎、中村吉右衛門、中村勘三郎、坂東玉三郎・・・。

夜の部の出し物で印象的だったものを紹介しますと・・・

「金閣寺」で雪姫を演じた玉三郎の艶やかさは筆舌に尽くしがたく、

女性より女性らしさを感じさせる所作はさすがです。

本当に美しい、同性の私でさえうっとりさせられたものです。

華奢な体つきに加え、相当な重量であろう衣装を着けながらの柔軟な演技は

日頃のたゆまぬ努力を感じ取りました。

又、「鏡獅子」の勘三郎の踊りは見せ場たっぷりで歌舞伎ファンを喜ばせたはず。

前半の可憐な「小姓」、後半の力強い「獅子の精」を踊り分けましたが、

50数年のキャリアを持つ踊りや演技は芸術といえるでしょう。

休憩に食べる「弁当」も楽しみの一つ。

その場で食べたり、飲んだり出来る庶民性が残っているのが嬉しい。

着飾った女性観客が普段より目立ち正月公演の華やかさを一段と盛り上げて、

しばし異次元の世界に浸った5時間でした。

コメント (4)

招かれざる客

2007-01-12 19:31:50 | Weblog

頂戴したリンゴ1箱があと残すところ7,8個。

冷蔵庫内で頑張っていましたが、ついに中心部が黒くなり始め、傷み始めました。

ふと近所の奥様が庭でミカンを鳥の餌台(串刺しの簡単なもの)に置いていたのを

見て真似したのが一昨日です。

翌日はそのまま何事も無く過ぎましたが、今朝カーテンを開けたら・・・いるのです。

奴と目が合ったのに逃げようともせず、

串からリンゴを落とし盛んに攻め続けているのです。

こちらも気を遣ってしばらくそのままにしていたら、

リンゴのリの字もなく消えていました。

種や芯らしき一部と、数箇所に置き土産(ふん)を置いて。

お客様にはメジロを期待していたのに来たのはヒヨドリ

この様子だと、待ち人(鳥)が来るまで食事を用意して待っていても、

結局横取りされるでしょうから、無駄でしょう。

ベランダの掃除が増えるだけ。

愛らしいメジロだけ来てくれるには特別な餌が必要かしら?


 

コメント