Toy Box

ごちゃ混ぜ日記

朝から反省

2008-06-24 10:42:38 | Weblog

シュッツと鍋から蒸気が噴出し、汁がこぼれんばかりの勢いに慌てました。

蓋を取った瞬間、右の二の腕に熱気がまともに直撃です。

アツッと感じた瞬間「しまった!」

と同時に蛋白の匂いが・・・髪の毛が焦げた時と同じ匂いです。

「直ぐ冷やせ」それには先ず流水、次は保冷剤、氷かと頭の中はパニック状態。

蓋は手前に引くのが基本中の基本なのに。 

向こう側に引いてしまったのです。

「長袖を着ていれば良かった」「お酒を入れすぎた」などと後悔しても後の祭り。

以上は今朝の台所での話です。

「鰈の煮付け」作るために用意した鍋にかなりの日本酒を入れました。

それが加熱し過ぎて蓋を取った瞬間、

アルコール分が飛んで燃えた炎に二の腕が当たったと言うわけです。

ヒリヒリして赤くなった腕を眺めては反省しきりです。

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ミステリーツアー

2008-06-19 05:55:07 | 

「謎の日帰り、ミステリー福袋ツアー」

思わせぶりなタイトルに惹かれて参加してみました。

バスの発着も自宅から目と鼻の先の場所だったから尚その気になったのかもしれません。

バスが走行し始めてどの高速に乗るかでおおよそ検討をつけたのに、

分岐で思惑からはずれ又、検討し直しの連続。

目的地が分からない旅は案外疲れるものです。

まず、東北道に乗り、足利でおり延々と田舎道を走り着いた最初の目的地は

あしかがフラワーパーク」藤の花で有名なところ。

さすが藤は終わり園内は今、バラ・菖蒲・紫陽花が見頃、

又一年中観光客が楽しめるように手入れの真っ最中でした。

再び高速に乗り次に降りたのが鹿沼、宇都宮方面。

ひと山向こうは日光で、そこは深い山に囲まれた神秘的な雰囲気の「古峯神社

神社奥の庭園は見事。

昼食後、今市に入り栃木市の大平山の「あじさい坂」へ

丁度、3分咲きくらいでしょうか。

最盛期は大平山神社の表参道の約1000段の石段の両側に、

およそ2500株の紫陽花が咲き誇るようです。

旅の最後は近辺の果樹園で「巨峰狩り

ハサミを渡されひと房だけチョキン・・・お土産です。

ハラハラドキドキを期待してはいけないミステリーの旅でした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

菖蒲田

2008-06-11 00:06:15 | モブログ
先頃、新聞で紹介されたラベンダーを見たくて佐倉の先崎に行ってきました。
これマッサキと読むそうです。
探し求めた畑はあまりにも小さく、期待ハズレ。
ついでに寄った佐倉城址公園内の菖蒲はこのとおり・・・
見事でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石の上にも・・・

2008-06-07 23:06:20 | 趣味

床に座り両足を開脚して前屈するとなんと胸が床につきました。

ヤッタね!!

2年かかりました。硬かった身体に進歩が見えたのです。

「あと一息」なのに硬い身体は言うことを聞かず無理をするとかなり痛かったのです。

「バレエ教室」の門を叩いて丁度2年が過ぎ、3年目に入りました。

そのきっかけは写真。

娘と一緒に写った自分の姿を目にして愕然としたのです・・・

この背の丸いのが私!?

そう、後姿は正直でした。

十分にその年代に突入しているのが現実なのに、認識していなかった自分です。

「背筋がシャキとするのはバレエしかない」と真剣になった時が入門時で

迷うことなく飛び込みました。

というのは嘘でグズグズと何日も考えたものです。

この年でバレエですものね。

でも不思議です。

最初は鏡に映った全身の自分を直視できなかったのに、

今では堂々と見つめている私がいます。

後2年は続けられるかしら?

下手なりに「楽しい世界」を実感しています。

webより拝借

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加