Toy Box

ごちゃ混ぜ日記

昭和の日

2007-04-29 21:09:40 | Weblog

今日は「昭和の日」。

聞きなれないはずです。去年までは「みどりの日」でしたから。

さかのぼれば「天皇誕生日」でした。

物心ついた時から4月29日は天皇誕生日で休日。

当時の市電やバスには日の丸の旗が飾られていたものです。

最近までは祝日の朝刊にも日の丸が印刷されていた記憶が

あるのですが、今朝目にした新聞にはありませんでした。

日の丸にはちょっとした思い出があります。

私の父は教育者で、それはそれは幼心にも厳しく恐い父でした。

祝日になると国旗を飾るのは、私達子供の仕事。

当時、門柱に国旗を飾っている家は珍しく、子供心に

ちょっと気恥ずかしい気持ちもありましたが

今になって思えば、親としての教育の一環のつもりだったのかもしれません。

時代の流れでしょうか、いつの間にか強いられることもなくなり、

父自身が飾っていたのか止めたのか定かではありませんが、

我が家から国旗掲揚はなくなりました。

TVで観るサッカーの国際試合とオリンピック競技時以外は

身近で目にすることもめっきり減りましたが、

私にとって父の思い出と共に生きているのです。

 

               

 

久し振りの陽気、日中は暑いくらいの天気の中、

ベランダに色を添え始めた花々です。

 

ミニバラは秋の剪定が功を奏したせいか沢山の蕾を付けました。

 

サルビアとセージが咲き始めています。

そしてアマリリスも蕾が伸びてきました。 

 

コメント (2)

映画「Blood Diamond」

2007-04-24 11:56:44 | 趣味

映画「ブラッド・ダイヤモンド」を見ました。

期限切れ近くの無料鑑賞券があったことと、

前回見た「デパーテッド」のディカプリオが気に入ったから。

ディカプリオといったら「タイタニック」の印象が濃く、幼顔の青年の

イメージがしばらく続いたものですが

いつの間にか大人へと変貌を遂げていました。

顔つきも勿論のこと、体形も一段と逞しさを備えてきた感じです。

(それとも、ただの中年体形? <(_ _)>)

舞台は内戦下のアフリカ。

そこで見つかった100カラットの「ピンクダイヤモンド」を巡って争いが始まる。

最後は闇のマーケットが記者によって暴かれ、

真実がさらけ出されるわけですが・・・


ディカプリオ扮するダイヤ密売人の役も違和感無く見られたのは、

前述の風貌に加え、演技の幅を広げ実力を付けたからでしょう。

「デパーテッド」と「ブラッド・ダイヤモンド」の作品で

ゴールデン・グローブ賞主演男優賞にノミネートされたのも納得です。

日本ではT社のハイブリットカーでCMに登場していましたね。

環境に優しい生活なら、車を持たないのが良いのでは(?)

と思いますが、身近でお顔が見られるなら、なんでもOKです

 

コメント (2)

電動歯ブラシは・・・

2007-04-22 16:31:09 | Weblog

「歯磨きが疲れるから電動歯ブラシが欲しい」とのたまったハズ。

「え~一体、疲れるってどういう事?毎日、疲れる程磨いていたわけ?」

と不思議に思いつつも店舗をのぞいてみました。

あるある、数百円クラスから数万円まで。

歯ブラシごときにウン万円も出して買う気にはなれず、

格安の電池式のそれを買って試してみることにしました。

ついでに家族分の替えブラシも購入・・・なんとこちらの方が高い。

取り扱い説明書によると、「歯から歯へ一本ずつ移動させて磨く。

まず外側から、次に内側、最後に噛み合わせの順で最低2分は磨きます。」

とあります。

2分もブラッシングなんて、忙しい朝にはそんな時間は無いではありませんか!

絶対無理とおもいつつ実際試してみると・・・

確かに28本全部前後ブラシを当てていると2分はかかりました。

今までのブラシと異なり、歯の奥までいとも簡単に磨ききれているようです。

そして、磨き終わった時の清涼感と清潔感がたまらなく気に入りました。

電動歯ブラシの存在はもちろん知っていましたが、

その言葉を聞かされるまで無関心でしたが

虫歯予防ばかりでなく、歯周病の予防にも役立ちそうです。

未だの方、騙されたと思って是非お試しあれ

コメント (7)

2007-04-20 22:43:58 | Weblog

およそ一月前から小鼻の両脇と、口元周辺に痒みを感じるように

なりましたが、放っておきました。

春先には起こりやすい湿疹で、すぐ治るだろうと高をくくって

いたのですが、治らない。

特に夜になると痒い、かゆい。

やっかいな皮膚病かなと思い、重い腰をあげて皮膚科で

診てもらったところ、「脂漏性皮膚炎」と言われました。

原因はカビの寄生・ストレス・寝不足・ホルモンバランス・ビタミンBの

不足などで成人になって発症すると再発を繰り返し、

完治までに時間がかかるようです。

案の定、塗り薬と飲み薬を3週間分出されました。(連休に入るからですって!)

その足で内科医院に先週行った血液検査の結果を

聞きに行きました。

その検査は総コレステロール値を下げる為に3カ月投薬され、

効果を見る為に行ったものです。

結果は282・・・前回よりアップしていました。

「薬を変えましょう。これで普通は100は下がるはずです」と

お医者様。

「下がらなかったら、どうなのでしょうか?」と私。

「構造上の問題でしょう」

何の構造かわかりませんが効きそうな薬をこれまた3週間分出されました。

若さと健康を誇っていた私も遂に薬漬け?

「薬知らず」でずう~とやって来たかったのに肉体は正直者ですね

 

 


 

コメント (2)

母の誕生日

2007-04-16 17:48:53 | モブログ

昨日の15日は、母の誕生日でした。

大正4年生まれですから92歳になりました。

半年ぶりで会った母は、時々電話で聴く声通りの健在ぶりでしたが、

歩行はより困難になっていました。

室内に2箇所手すりが設けられ、片時も杖を離せなくなり、

車椅子のお世話になる日も近いように思われました。

しかしそれ以外はいたって元気。

特に食欲は衰えることもなく、「ウィスキーの晩酌は欠かさない」と、

同居している兄嫁の話です。

兄と私達夫婦で祝ったディナーはコース料理でしたが、

硬かった肉を残した以外は全ていただきました。

もちろんシャンパンやワインも。

  レストランからのプレゼント

この様子からまだまだ長生きしてくれそうです。

兄夫婦に感謝しつつ、今日は東北自動車道を南下し帰途へ。

生憎の小雨模様の天気で国見(宮城と福島の境)のSAに

寄りましたが何と気温は4度。震え上がりました。

                  

途中寄った花見山を紹介します。

里山全体が花で色付いており、丁度見頃の花々に出会えました。

桜は勿論のこと、桃、連翹、木瓜、木蓮のピンクや黄、白、赤が

新緑の緑色に映え、それはもう別世界に飛び込んだよう。

昨日は観光客で身動きが取れない程の混雑振りだったとか。

今日は観光バスも続々到着していましたが、広い里山を

ゆったり散策でき、得した感じ・・・寒さには閉口しましたが。

 

コメント (4)

花見

2007-04-10 16:01:15 | 

今年の花見は見頃を逃してしまい、なんとなく「消化不良に似た感じ」と思っていた矢先、

新聞で見つけた記事「貴婦人みたい」に思わず惹かれました。

ところは印旛吉高。 吉高の大桜が満開になったとか。

初めて耳にする土地ですが、およそ50キロ圏内だから近い。

昨日行ってきました。

樹齢300年の山桜。

山桜は日本の古来種といわれ、まず花が咲くソメイヨシノと違い、

葉が先に出る桜の総称です。

この大木は私有地にあり個人の所有でありますが、村の天然記念物に指定されました。

鑑賞の為には私有地に入るわけですから、車はシャットアウト、

目的地に達するまでおよそ1キロ以上歩かされましたが、程ほどの運動です。

道すがら、地元の農家の人達が観光客目当てに商売をしていました・・・

野菜や草餅、ピーナッツ類、朝採りの筍など。

ちょっとマスコミに報道されると経済効果は満点のようです。

ところで肝心の桜は・・・

見頃は過ぎていました

その代わり菜の花は満開

花は満開を逸したけれども、旬の筍は逃さずに買ってきました。

これで¥600。市販のおよそ半値でしょうか?

何処に行っても主婦魂は健在です。

 


 

コメント (4)

カシオペア号

2007-04-05 22:09:39 | 

今回の旅の目玉は何と言ってもA寝台列車「カシオペア号」の乗車。

初体験です。

その昔、寝台車といったらカーテンで仕切られただけの二段ベット様式で

プライバシーもなく寝返りやいびき等で眠られないのが相場だった記憶があります。

カシオペア号は全車両2階建て、全てがツインです。

真ん中が通路で左が上の階の部屋

通路より数段降りたところが、下の階になり今回の個室です。

室内は、ビジネスホテルを小さくしたようで、トイレ、洗面台、テレビの他

パジャマ、歯ブラシ、タオル付きです。

もちろんソファがベットになる際のシーツもしっかり糊が付いて気持ちがいい。

これでシャワーがあったら申し分ないところですが、これは別料金で共有。

予約も必要で1人の使用時間も短いので、やめました。

一番の問題は「眠られるか」ですが・・・

やはりホテルのベットのようにはいきませんね。

横揺れや、レールを走行する音、特にトンネル内の音が

反響するようで一段と高まります。

それでも、うとうとしながら眠りました。

目が覚めたら、風景はところどころ残雪があり冬景色の北海道でした。

飛行機で行けば、ひとっ飛びですが、16時間かけての旅は

移り変わる風景を車窓からのんびり眺めながら、

ゆっくり旅の醍醐味を味わえました。

 

当日の夕食の「カシオペア弁当」で三段重ねの重箱弁当でお吸い付きです。

 


コメント (6)

函館から

2007-04-03 17:06:36 | モブログ
♪幕末の見果てぬ夢の象徴・・・五稜郭です。
去年完成した五稜郭タワーの展望台から撮りました。
やっと天気に恵まれてラッキー♪

コメント (2)

寒い!

2007-04-02 15:14:43 | モブログ
★札幌郊外の羊ヶ丘から撮りました。
ご覧のように一面が銀世界。
先日見た、満開の桜はここではまだまだ先の話ですね。★

コメント (2)

行ってきます

2007-04-01 16:13:34 | モブログ
♪憧れの寝台特急カシオペア号です。
もちろん初体験。
およそ16時間後に札幌に到着します。
今からワクワクです♪

コメント (2)