football smile

the days turn into months and years

MHL22

2010-01-31 | design
自分らしいとか自分らしくないとか、他人から見ればどうでもよいことです。ただ、そこにこだわるかどうかは、意外と大切なことなのかもしれません。歳を重ねれば重ねるほど、そのこだわりは強くなるようです。良く言えば筋が通っている。悪く言えば融通が利かない。でもまあ、たまには自分らしくないことをするのも良いんじゃないか?なんて思ったりもします。気分転換も必要です。というわけで、自分らしくない赤のピンストライプのシャツを買いました。遠目にはピンクに見えます。こりゃあ、本当に自分らしくないです(笑)。

ラルクのテッちゃんが「LIVE IN PARIS」でピンクのシャツを着ていたので、その真似ですよ。
コメント

#33

2010-01-30 | photo


鉄骨工場の内部です。大きな窓から光が差し込んできます。あちらこちらで溶接の火花が散っています。余計なものは何もありません。だって邪魔になるだけだから。必要なものが必要なだけあります。シンプル!って素敵です。

相変わらず、光に向かってシャッターを切ってます。
コメント

#32

2010-01-29 | photo


八日市場の夕焼け。千葉は電車の待ち時間が長い。それから、海から強い風が吹いてくる。そんな感じでした。
コメント

BLESS

2010-01-28 | music
L'Arc-en-Ciel
KSCL-1550-1551
27 JAN 2010
http://www.larc-en-ciel.com/

ああ、hydeのメロディーだね。サビよりAメロがかっこいいという。相変わらずこの人の曲はわかりにくいね(笑)。

久しぶりにラルクを聴いたなあ。何だかんだ言っても、やっぱりこのバンドがいちばん好きだなあ。曲もそだけど、バンドが持っている雰囲気が。雰囲気っていうのは大切なんだよね。こればかりは真似できるものじゃないから。曲にしろバンドにしろ人にしろ、他人が受ける印象っていうのは、この雰囲気で決まるような気がする。

この曲も、とても良い雰囲気を持っている。
コメント

KSD19

2010-01-27 | design
というわけで、また千葉県八日市場へ行って来ました。鉄骨の製品検査です。昨日の寒さはどこへやら、今日は暖かくて助かりました。対物検査ということで、実際に出来上がった柱や梁の寸法確認を行います。このスケールで誤差1mmとか2mmというから驚きです。精度検査の他に、外観検査で溶接状況の確認なんかも行います。まあここら辺のことになると、同行してもらった構造担当者に頼るしかありません。本当に鉄骨っていうのは難しいです。

これから錆止め塗装をされて、いよいよ埼玉の現場まで運ばれてきます。現場での再会を楽しみにして、夕焼けに染まった八日市場を後にしました。
コメント

KSD18

2010-01-26 | design
天気が良いけど北風が寒かった。寒さに加えて、最近は施工図のチェックバックやら荷物も多いので、自転車を断念してバスで現場通い。1時間に1本しかないバスなので乗り遅れたら大変である。現場は鉄骨の建て方に向けて準備が進んでいる。今日は職人さんも少なくて、しばしの静寂状態。それでも事務所ではやる事が山のようにあるので、みんなで文句を言いながら作業を続ける。文句の矛先はいろいろあるけど、まあ文句を言ってでも進めなければならない。そういうところはさすがにみんなわきまえていて、文句を言うことを楽しんでいる節もある。辛くて厳しいことばかりでも、せめて楽しんでできればいいと思う。そういう仕事のやり方が良いのか悪いのかはわからないけど。

さて、明日はまた八日市場の工場で鉄骨の製品検査。柱や梁はちゃんとできたかな。
コメント

19

2010-01-25 | reds
先日の名波浩引退試合はものすごいメンバーがそろっていたけど、いやいやどうして内舘秀樹引退試合はそれ以上にすごかったようだ。浦和レッズのOBが47名も集結とあっては、当然といえば当然である。ライブで見られなかったのが残念。

内舘秀樹をはじめとして、室井市衛、福永泰、水内猛、大柴健二、阿部敏之、城定信次、土橋正樹、西野努、酒井友之、千島徹、桜井直人、西村卓朗ときたら、これは今でも十分戦えそうなメンバーである。菊原伸郎や堀孝史もいるし、名取篤なんか見たら涙が出てきそうである。みんな良い選手だったなあ。浦和レッズを応援してきて良かったなあと思わずにはいられない。

今の現役選手達もいずれはこういうピッチに立ってほしいと思う。伝統というのはクラブの財産である。昨日今日で出来るものではないだけに、大切にしなければならない。
コメント

SGC

2010-01-24 | design
昨日の試合でボロボロになった心と体をそのままにしておくのは良くないので、せめて心だけでもリフレッシュしなければ。というわけで、メジロスタジオのオープンハウスへ行ってきました。仲間の仕事ぶりを見るのは好きです。ああ、みんな頑張ってるんだなあと思うと、自分自身の刺激にもなります。もちろん、勉強にもなります。

昔々、植田実氏が編集していた「都市住宅」という幻の雑誌(笑)があって、学生時代に建築学科の資料室でゴソゴソと見ていた覚えがあります。デビュー当時の安藤忠雄とか、何かえらく力んだ戦う雑誌だったような気がします。都心の狭小敷地に建つ極小住宅を見ると、あの雑誌を思い出します。まあ、今はあまり力んだり戦ったりする必要がないのかも知れませんね。

とにかく、写真がみんな縦長になるような住宅でした(笑)。外から見た表情がものすごく無骨なくせに、中に入ると小さくてかわいらしいプランでした。和室なんかグリコのおまけみたいにくっついていて、そのギャップがとても面白かったです。特に好きなのは、キッチンとリビングダイニングの取り合い部分の「くびれ」ですね。微妙な内壁面がセクシーです。

相変わらず、エイちゃんはデザイナーしてました。
コメント (2)

AXIS vs AZUSA(江戸川臨海1)

2010-01-23 | axis
全日本設計事務所リーグ09-10シーズン第6節
2010年1月23日(土)17:00キックオフ
江戸川臨海球技場第一
AXIS 2 - 3 AZUSA


初めてプレーするグラウンドです。葛西臨海公園から歩いて行かれます。下水道局葛西水再生センターの上部(建物3階レベルくらい)にあるのですが、周囲を鉄道高架やら高速道路やら高層団地やらに囲まれているので、地盤レベルがよくわからなくなります。非常に不思議な感じでした。それにしても、冬のナイターは寒いですね。

また、しょっぱい試合でした。連敗です。前節は自分自身ふがいないプレーをしてしまったので、今日はかなり頑張ったつもりです。とにかく走れるだけ走りましたが、相手FWの方が一枚も二枚も上手でした。どうもプレーがワンテンポ遅れているようで、何度も相手の脚を蹴ったり踏んだりしてしまいました。申し訳なかったです。相手チームは、少ない人数でとても効率的に攻めていました。決定力もあったと思います。ウチとは正反対。気分転換も含めて、ポジションなんかを変えてみるのも良いかも知れません。とにかく、この嫌な流れを早く断ち切りたいものです。

さすがに走りすぎたようで、帰宅すると首と腰がズッシリと重かったです。最近は筋肉痛もそうですが、こういう節々のダメージが大きいのが気になります。体のケアはしっかりしましょう。ああ、今回は心のケアも必要だな。
コメント

uniform 2010

2010-01-22 | reds


浦和レッズ2010年新ユニフォームが、NikeFootballで発表されました。柏木が入団会見で着てましたね。ポイントは何と言っても白い襟の復活でしょう。

かっこ良いかどうかはともかく、今年はまたレプリカを買おうと思ってます。昨年は永井の移籍もあって買わなかったのですが、おかげでまじめに応援もしていなかったような気がします。確かに、三都主と闘莉王が名古屋で、永井と小野が清水でプレーをする今シーズン、レッズサポーターは一体どこを応援したらよいのか?と嘆きたくなります。しかし、どんなに嘆いたところで答えはひとつしかありません。浦和レッズを応援するのだ!苦しい時こそ応援するのだ!それがサポーターなのだ!18年間レッズ一筋で生きてきた意地があるのだ!というわけで、今シーズンは気持ちも新たに、また全面的に浦和レッズを応援することにしました。鹿島だとか川崎だとかG大阪だとか、いつまでもいい気になってんじゃねえぞ!って気分です。

さてそこで問題です。今までは永井の背番号9を着ていたのですが、今度は何番にしようかと迷っています。まあ、おおよその見当はつけていますが。発表はシーズン開幕前ということで。
コメント