football smile

the days turn into months and years

サッカーのある生活

2006-09-30 | book
松森亮

シンコーミュージック

「ジュビロ磐田と書かれた封筒をハサミで切っていく。封を開け、中から取り出した一枚の紙。その中央にそっと目をやると、表記してあった文字は、0円。それはサッカーの評価がゼロになったと同時に、松森亮という人間がゼロだと言われているようなものだった。」

という本を読みました。ヨネリ~ニョからのもらいもの。もちろん、ジュビロ磐田は好きではないけど、細田阿也は大好きなので。 http://ma-1.jugem.jp/

著者は、20歳で解雇された元プロサッカー選手。好きなものが自分を苦しめるという感覚には、とても共感を覚える。その度合が強ければ強いほど、苦しみは大きいもの。それでも「サッカーのある生活」を選んだ著者の勇気は、感動に値する。

首痛のため、自分でプレーができなくなって久しいが、少しずつ体を動かすようにしている。そろそろ復帰できるかな。でもまあどんなときでも、自分も「サッカーのある生活」をおくりたいと思っている。
コメント

toto246

2006-09-29 | toto
最近マイブームとなっているのがランダムチャンス。例えば今回、A組は浦和と鹿島、B組は川崎とG大阪に勝をマークして残りはランダムチャンスを使う。予想よりこっちの方が当たる確率が高かったりするのが寂しいところ。

A組ダブル。

1 F東京×新潟  0
2  京都×浦和  2
3  千葉×大分  12
4  大宮×名古屋 2

5 C大阪×鹿島  2

B組ダブル。

1  川崎×広島  1
2 横浜M×磐田  02
3  甲府×G大阪 2
4  清水×福岡  1
5  徳島×愛媛  2


いつも通り400円の勝負。

【今シーズンの成績】
7勝66敗 +¥11,739-¥15,200=-¥3,461
コメント

toto245

2006-09-27 | toto
当たらない。負けが込んできたが当たらない。J2だとなおさら当たらない。

A組ダブル。

1  札幌×徳島  1
2  草津×湘南  0
3   柏×水戸  1
4 横浜C×仙台  12
5  神戸×鳥栖  1


いつも通り200円の勝負。

【今シーズンの成績】
6勝66敗 +¥10,401-¥15,000=-¥4,599
コメント (1)   トラックバック (2)

MOVING RUBBER

2006-09-26 | smile
これは、デザインで勝負あり!という感じ。とにかく目を惹く。手に取りたくなる。 色もきれい。小さいモバイルタイプがかわいい。もしかしたら、かっこよくなれるかもしれない!と思わせる。が、まあそれなりに。
http://www.gatsby.jp/products/debut/index.html
コメント

L1浦和vsFC高槻(駒場)

2006-09-24 | nadeshiko
なでしこリーグ・ディビジョン1 第12節
2006年9月24日(日)13:00キックオフ
駒場スタジアム
浦和レッズレディース 1-0 スペランツァF.C.高槻

さわやかな青い空が広がる日曜日の朝、洗濯をして、クリーニングに出していた毛布を届けてもらって、フローリングにワックスをかけて、賃貸マンションの契約更新のために不動産屋へ書類を届ける。ひとり暮らしというのは、いろいろ面倒なことが多いのだ。他にやってくれる人もいないので、当然ながら全て自分で片付けなくてはならない。寂しい上に忙しい。とか何とか考えながら一通り用事を済ませて、そのまま駒場スタジアムへ向かう。

開幕から無敗を続けてきたチームは、先週もろくも崩れて2連敗。しかも無得点。これはいかん。というわけで、いつもの席で練習からじっくり見学する。心配していたが、選手達の表情が明るいので救われる。雰囲気は悪くない。これは大切なこと。今日は何が何でも勝たなければならない。しかし前回の対戦で引分けている高槻は、決して楽に勝てるチームではない。

おっ、今日は若林が先発。北本とツートップを組む。中盤は、安藤、高橋を縦に並べて左に柳田、右に法師人のダイヤモンド。このシステム変更の意図するところは?などと考えているとゲームが始まる。前節より中盤で人が動いているようだ。若林と法師人が活きている。と、17分に北本がループシュートを決める。お見事。

その後もチャンスは作るが決められないという、何だか昨日のトップチームと同じような展開。そうこうしているうちに、後半は高槻に押し込まれる。あわやという場面が何度となく訪れる。ハラハラドキドキの終盤をどうにかしのいでタイムアップ。快勝というわけにはいかなかったけれど、まあ今日は勝てば良い。ここら辺も昨日と一緒。

まだ日中は暑いなあ、とか何とか考えながら北浦和駅まで歩く。最近、何もそんなにサッカーを見なくてもいいような気がしている。でも、見られる時は見ておこうとも思う。いくら見ても、いまだにサッカーってよくわからないから。

    
コメント

J1浦和vs清水(埼玉)

2006-09-23 | J1
Jリーグ・ディビジョン1 第24節
2006年9月23日(土)15:00キックオフ
埼玉スタジアム2002
浦和レッズ 1-0 清水エスパルス

まあ、勝ったのだから文句はない。山岸を筆頭に守備陣の頑張りを称えよう。しかし決定的なチャンスを決めていれば、もう少し楽しめた試合になっていたかもしれない。前節もそうだったが、快勝というわけにはいかない試合が続いている。それでも勝つことが今は大切。終盤に待っているであろう優勝争いに向けて、ここは我慢。

試合開始前、スタジアム横の芝生広場では、みんながボールを蹴って遊んでいる。リハビリを兼ねて take & ryu とボールを蹴る。首痛以来、ボールを蹴るのはすごく久しぶりだ。そうそう足元のこの感覚。やはりこれがない人生というのは、ひどくつまらないものである。

クラブで練習を重ねている take は、会うたびに上手くなっている。浮き球の処理やドリブルがさまになっている。シュート力は相変わらずすばらしい。そうこうしているうちに、PONTE と TASTUYA のユニフォームを着た子供たちも混ざってくる。スタジアムへ入るまでみんなでワイワイと大盛り上がり。彼らのお父さんも take のプレーを褒めていた。「とても良いストライカーだ」。

本当に絵に描いたような平和な光景が、そこにはある。世界のどこかでテロやクーデターが起こっても、自分の周りで辛いことが起こっても、仕事が上手くいかなくても、結婚できなくても(笑)、とにかくスタジアムだけは、永遠にこの姿を変えずにいてほしい。
コメント

toto244

2006-09-22 | toto
今週末こそ埼スタへ。トップチームを見るのはすげえ久しぶりだ。それから次の日は駒場へ。レディースは一週間で3試合のハイペース。肝心の予想は一向に当たる気配を見せず。ナビスコの影響がどう出るか?

A組ダブル。

1  浦和×清水  1
2 横浜M×名古屋 0
3  福岡×C大阪 1
4  磐田×大分  10
5  広島×大宮  1  

B組ダブル。

1  千葉×京都  1
2 G大阪×川崎  12

3  鹿島×F東京 1
4  新潟×甲府  1

5  徳島×柏   2

いつも通り400円の勝負。

【今シーズンの成績】
6勝64敗 +¥10,401-¥14,600=-¥4,199
コメント   トラックバック (4)

休日のデザイン

2006-09-21 | smile
休日を利用して、N君の結婚式のDVD写真集制作が少しずつ進行している。タイトルは、「In august 26,2006,We used to be like this.(2006年8月26日の我々はこんなだった)」に決定。英語タイトルはもちろん、シアトルにいるあの人だ。こういう時、英語ができる友人がいると便利だね。

そう、今回は11人全員が揃わなかった。でもそこは編集者の腕の見せどころ。先週末にようやくDVDが完成した。我ながら、なかなか良い出来だと満足している。これからパッケージ・デザインに入るところ。

仕事とは別に、休日のデザインというのは、ほぼ完璧に自分の好みのものとなる。そりゃあ、予算の制約云々はあるけれど。そういうものが形になった時の喜びは、また格別である。と同時に、非常に恥ずかしくもある。「ああ、こういうのが好きなんだ」というのがバレバレだから。

まあ、みんなに喜んでもらえるものをつくりますよ。お楽しみに。
コメント (7)

toto243

2006-09-20 | toto
今日は「football smile」2歳の誕生日です。これが526件目の投稿になります。ずいぶんたくさん書いたね。だからと言って別に特別なことは何もなく、いつものようにtoto予想。

GOAL2ダブル。

1 千葉  2
2 川崎  2

3 横浜M 0
4 鹿島  12

いつも通り200円の勝負。

【今シーズンの成績】
6勝63敗 +¥10,401-¥14,400=-¥3,999
コメント   トラックバック (1)

結婚してしまう結婚できない男

2006-09-19 | smile
早々に帰宅して「結婚できない男」の最終回を見る。やはり結婚してしまう結婚できない男。そうだね、本当にひとりは寂しいものだね。でもまだひとりでいるけど。
コメント