football smile

the days turn into months and years

SYNKRONIZED

2016-06-30 | music

JAMIROQUAI
10 JUN 1997
iTunes
http://www.jamiroquai.co.uk

GALLIANOに続いて、今度はJAMIROQUAIである。またまた幡ヶ谷のBOOK OFFで購入。何か半額セールだったらしく140円だった。280円で驚いていたのに140円って、ダウンロード1曲より安いじゃないか。CDの価値は下がる一方とはいえ、これはちょっとあんまりだよなあ。別にいいんだけど。ひとつ前の3rdアルバムはリアルタイムで聴いていたけど、これは初めて聴く。

まあかっこいいよね。アシッド・ジャズという印象もなくはないけど。完全にディスコだ!ダンスだ!という感じである。スローでメロウな「Falling」みたいな曲が好き。あとインストの「Destitute Illusions」も好き。アルバムの中で一番耳に残ったのはこの曲だった。歌がない方が良いのかな?いやいやそんなことはないのだが。あまりノリノリの曲は、ちょっと恥ずかしいし。

コメント

論文

2016-06-29 | design

グループ会社の技術研修会に提出する論文が完成しました。あれから1年。まさか自分が論文を書いているとは、夢にも思いませんでした。もしあんなことがなければ、一生論文を書く機会なんてなかったでしょう。社長に何度も赤チェックをしていただいて、ものすごく大変でしたが、とても良い経験になりました。そう考えると、まあそんなに悪いことばかりじゃないよなあ、という気持ちになります。これが前を向くということなのかも知れません。いや、それはただお気楽なだけか。

コメント

J1 浦和 vs 神戸(テレ玉)

2016-06-25 | J1

Jリーグ・ディビジョン1 1stステージ 第17節
2016年6月25日(土)19:00キックオフ
埼玉スタジアム2002(テレ玉)
浦和レッズ 3 - 1 ヴィッセル神戸

       興梠

     武藤   李

 関根  阿部  柏木  駒井

   森脇  那須  遠藤

       西川 

五輪のOA枠3人目が正式発表された。勝てない時に浦和を離れるわけにはいかい。そう言って一度は断った興梠慎三である。その心意気が良い。彼がみんなの心を掴んで離さない所以である。その興梠が前半から気を吐いた。特に李とのコンビネーションが素晴らしかった。距離間とよく言われるけど、相手が見える、スペースがある、パスが通る、そういう状況を作り出すことが大切なのだ。2点目のゴールはインサイドでコースを狙うという、非常に好きなシュートだ。

槙野と宇賀神が欠場ということで、森脇が右、遠藤が左、中央に那須という最終ラインだったが、今日はなかなか安定していたように思う。後半、少々バタバタした場面があって失点してしまったあたりは、非常に嫌な時間帯であった。そこで青木を入れて立て直しを図ると、これでまたリズムが戻った。こういう渋い交代が効いてくると、強い浦和が戻って来たなあと思う。

さらに梅ちゃんが入ると、今度は攻撃が活性化した。自らPKを決めて試合を終わらせた。連戦の最後で選手もかなり流動的ではあったけど、まあ結果が出て良かった。来週から休む間もなく2ndステージが始まる。今年こそは年間勝点トップを取らなくてはならない。鹿島の1stステージ制覇を知って、ますますそう思うのであった。

コメント

toto855

2016-06-24 | toto

浦和に連勝を!

A組シングル

1  浦和×神戸  1
2  川崎×大宮  1
3  新潟×鳥栖  0
4  磐田×仙台  1
5 G大阪×名古屋 1

B組シングル

1   柏×湘南  1
2 横浜M×F東京 1
3  甲府×広島  2
4  山形×水戸  1
5  山口×清水  2

いつも通り200円の勝負。

今シーズンの成績 1勝31敗 +¥300−¥3200=−¥2900

コメント

J1 広島 vs 浦和(SKY)

2016-06-19 | J1

Jリーグ・ディビジョン1 1stステージ 第16節
2016年6月18日(土)19:00キックオフ
エディオンスタジアム広島(SKY)
サンフレッチェ広島 3 - 2 浦和レッズ

       興梠

     武藤  梅崎

宇賀神  阿部  駒井  関根

   槙野  遠藤  森脇

       西川 

鹿島とガンバという、もっとも負けてはいけない2試合を落とした浦和は、自力優勝が消滅したことより、ここ4試合得点がないことの方が心配である。内容が悪くないだけに、なおさらである。そのようなチーム状態で対戦相手が広島というのもまた、試練だなあと思う。前節に続いてスタメンを代えてきた浦和は、とうとう駒井がボランチに入るという臨戦態勢だ。

ガンバの遠藤に裏へ出されて失点したシーンは、まだ誰の記憶にも残っているだろう。広島は意識的にその裏へのボールを多様してきた。スピードスターの浅野を先発させた狙いは、実に理にかなったものだと思う。ワントップのウタカも、そのあたりを十分理解しているようだ。ただ、もちろん浦和の阿部ちゃんもよくわかっている。体をぶつけて激しく対応する。

先制点を奪われて、また嫌な流れが漂い始めたが、関根と宇賀神という両サイドがゴールを決めて一変させた。よしよしと思っていたら、後半、塩谷に2ゴールを許して再逆転。こりゃあたまらんと、ズラタン、李、柏木君を一度に投入するが時既に遅し。寿人にゴールをプレゼントする大サービスで試合終了。

ウウム、ゴールは決まったけど、何だか出口はまだ見えないなあという印象である。

コメント (1)

AXIS vs AZUSA(三郷)

2016-06-18 | axis



全日本設計事務所リーグ15-16シーズン第9節
2016年6月18日(土)12:00キックオフ
三郷江戸川河川敷サッカー場
AXIS 5 - 1 AZUSA


まだまだ続くAXISの快進撃。もう、このまま突っ走るしかないのである。フータが前にいるおかげで、プレーがすごく楽になった。横にアンさんとトミーがいるおかげで、安定感が格段に上がった。コウが右サイドで基点になっているおかげで、左サイドの自由度が増した。本当に楽しくプレーさせてもらってます。まさかこの歳までプレーできるとは思いませんでした。でも、現にプレーしています。それはこの仲間のおかげです。

コメント

toto854

2016-06-17 | toto

浦和にゴールを!

A組シングル

1  仙台×甲府  1
2  大宮×横浜M 1
3 名古屋×柏   2
4  広島×浦和  2
5  鳥栖×G大阪 2

B組シングル

1 F東京×新潟  1
2  神戸×鹿島  2
3  福岡×川崎  2
4 東京V×京都  2
5  清水×千葉  1

いつも通り200円の勝負。

今シーズンの成績 1勝29敗 +¥300−¥3000=−¥2700

コメント

J1 G大阪 vs 浦和(SKY)

2016-06-15 | J1

Jリーグ・ディビジョン1 1stステージ 第10節
2016年6月15日(水)19:00キックオフ
市立吹田サッカースタジアム(SKY)
ガンバ大阪 1 - 0 浦和レッズ

      ズラタン

     石原   李

 関根  阿部  柏木  駒井

   槙野  遠藤  加賀

       西川 

久しぶりに鹿島に負けちゃったなあ。というわけで、なかなかゴールが奪えない浦和は、いよいよスタメンを大幅に入れ替えて臨む。出場停止であったり、ターンオーバーという意味合いもあるのだろうが、まあちょっと気分を変えるのも良いかも知れない。

ところが、これがあまり功を奏しなかった。やはり3バックの一角が代わると、いろいろな波紋を呼ぶようだ。特に浦和の場合は、それが顕著に表れてしまう。ボランチとの関係による守備のバランス、サイドとの関係による攻撃のバランス、それらが微妙に違ってくる。加賀君の問題ではなくて、どちらかというとチームの問題である。

ボールは保持しているけど決定打がない。そんな感じの試合が続いている。メンバーを代えてもあまり効果は見えなかった。シーズン半ばの苦難の時を、どのように乗り越えて行くのか?試練はまだまだ続く。それはまた楽しみでもあるのだが。

コメント

公共建築工事標準仕様書講習会

2016-06-14 | design

今日は会社へ行かず、朝から一日講習会。木材会館、初めて入りました。講習会が終わると、ご厚意で建物内を見せていただきました。木が良い感じに風化していました。でも、いろいろな意味でちょっとやり過ぎかなと。まあ、それは趣味の問題ですがね。

コメント

真岡29

2016-06-13 | design

お腹が空いたので、石橋駅でお蕎麦を食べて帰ります。もりそば400円。それでも、ここのお蕎麦は日本一美味しい!

コメント