football smile

the days turn into months and years

Sodom Town

2009-01-31 | music


コメント

横浜15

2009-01-29 | smile
昨日、設備のタムラさんと一緒に帰った。で、夕食をおごってもらった。会社の人と一緒に帰るなんてことは滅多にないけど、この人だけは別なのだ。自分から「一緒に帰りましょう」と誘う唯一の人かも知れない。20歳以上年上だし、立派な上司だし、失礼なのは承知の上だけど、なぜか友達にしか思えない。まあ、歳の近い人とばかり友達になるわけじゃあないし、それはそれでいいような気もする。

現場に行くといろいろな人がいる。それぞれ立場というものがあるので、みんながみんな仲良くというわけにはいかないけど、あいさつをしたり、世間話をしたりするのは楽しい。やっぱ尊敬すべきは職人さんだなあと思う。ちなみに、現場代理人は同じ歳。それもまた親近感が湧いて、ぶっちゃけた話なんかも教えてくれる。結局、人間関係や信頼関係に歳は関係ないということか。

先週からのThe TOYSを引きずって、本日恭章デーのBGM。

Astro Mode/本田恭章
Acknowledge/本田恭章
Rock Against The Wall/本田恭章
コメント

身近な才能2

2009-01-25 | smile
GlassEye Inc.に4×5ホルダーの話が出ていました。そうです。毎度おなじみのカメラマン、エビちゃんとの出会いは10年前の天城湯ヶ島でした。おそらく、カメラマンなる職業の人と初めて話したのが、あの時だったと思います。初対面の人とはあまり話せないんですけど、この人とは普通に話してましたね。そういうキャラなんですね。いちいちポラを撮ってもらって、アングルを確認しながらの撮影でした。何かよくわからないけど、かっこいい機材をいろいろ見せてもらいました。完成した写真を見せていただいた時、やはり身近に才能を発見したような気がしました。

写真は、まさにその時エビちゃんが使っていた機材です。トップライトから吹抜けに落ちる光を狙っているところです。あまりにかっこ良かったので、持主に内緒でこっそり撮っておきました。カメラでカメラの写真を撮るというのもおかしなものですが、心のどこかに引っかかるものがあったのでしょうね。これは撮っておいた方がいいぞ!って。そういえば、本人は持場を離れて何やってたんでしょうね。
コメント (2)

身近な才能1

2009-01-24 | smile
先日、Sandの事務所で打合せしてきたパースが完成しました。工場の増築計画です。既存工場の陰に隠れる難しいアングルと、新築工場を際立たせる微妙な色合いがバッチリ!クリアーされていました。夜、現場から帰ってきて唸りました。ウォーって。かっこいいじゃない。画面全体のトーンがモロ好みです。よくわかってるなあ。オジーも絶賛していました。「ケンタロウさんて天才だったんですね」と。ま、天才かどうかはともかく(笑)、一緒に仕事をしてみないと、本当のところは分からないじゃないですか。今回初めて仕事をお願いして、改めて身近な才能を発見した気がしました。

最後まで細かい注文に応えていただきまして、ありがとうございました。まだチョット追加注文するかも知れませんけど(笑)。お礼にもう一度、広告出しておきます。

かっこいいCGパースのご用命は株式会社Sandへ
コメント (2)

Don't Let Me Down

2009-01-23 | music


コメント

横浜14

2009-01-22 | smile
どういう成り行きだったのか覚えてないけど、昨晩ず~っとYouTubeでThe TOYSのライブ映像を見ていた。かっこいいっすね。日本のロックも捨てたもんじゃないっす。ミチアキのギターがね、ジョージとは違ってかなり怪しいフレーズを奏でるわけですよ。サトルのベースもしかり。当然、バンド全体が怪しい雰囲気に包まれるわけです。なんていうか、胡散臭いかっこよさっていうんでしょうか。ヤスアキの目線を外す歌い方の癖なんかは、昔から変わってないなあ。

というわけで、本日TOYSデーのBGM。

The TOYS/The TOYS
The TOYS�/The TOYS
SODOM TOWN/The TOYS
コメント

横浜13

2009-01-20 | smile
寒い寒い北からの海風が吹く中、地上16階建ビルの外壁検査のためゴンドラに揺られました。よく窓掃除の人が乗ってるでしょう。あれですよ、あれ。幸い高所恐怖症とかではないので、現場で困ることはありません。それにしても、最近こういう仕事が多いです。設計事務所っていろんな仕事があるものです。図面描くだけじゃないんです。屋上からレインボーブリッジを眺めていたら、なぜか「虹」のフレーズを口ずさんでいました。あまりに寒くて、切なくなったのかも知れません。

♪それでも想う貴方のことを 季節が流れていても
 目を閉じていつも見てた風景のように 何度目かの雨もあがった♪

というわけで、本日ラルク・デーのBGM。

The Best Of L’Arc~en~Ciel 1994-1998
The Best Of L’Arc~en~Ciel 1998-2000
The Best Of L’Arc~en~Ciel c/w
コメント (2)

MHL

2009-01-18 | design
昨年末、突然Pコートが欲しくなりました。できるだけ普通のネイビーのやつがいいなあ。そんなことを考えてふらふらしていたら、MARGARET HOWELLで出会ってしまいました。こういう出会いは大切にしなければなりません。というわけで即行購入。そういえば、ここで服を買うのはずいぶん久しぶりです。そうそう買えるお値段ではありませんからね。主張しないデザインが良いんですね。服も人も控え目な方が好きなので。
コメント

AXISvsKOHKEN(大井埠頭第一)

2009-01-17 | axis
全日本設計事務所リーグ08−09シーズン第4節
2009年1月17日(土)9:00キックオフ
大井埠頭第一グラウンド
AXIS 2−0 KOHKEN

部屋を出るときは空がまだ暗かった。大井埠頭で9時キックオフって、どんだけ早いんだよ。と思って行ったら、もうすでに試合をしているチームがいた。恐るべし。

ベテランと若手の融合というのが理想形とされているが、まさにそんな感じのチームでの完封勝利は喜ばしい限りである。ただ、これからさらに進むであろう高齢化については、真剣に考えていかなければならない。「最後はやっぱMFで終わりたいなあ」と言ったら、「好きなことをやるのはまだ早い。もっと雑用をこなしてからだ」と言われた。まだまだやるべきことはあるだろうということだ。うれしいなあ。ヤマグチさんに言われたら従うしかないなあ。AXISは体育会系なので、先輩の言うことは絶対なのだ(笑)。というわけで、まだまだDFに専念することにした。
コメント (4)

GENTLEMEN TAKE POLAROIDS

2009-01-16 | music

JAPAN
VJCP-68872
2 JUL 2008 (1980)
http://www.davidsylvian.com/

80年代といえば、やはりこれにも触れなければなるまい。JAPANの最高傑作は?と言われると、ラストアルバムの「TIN DRUM」になるのかも知れないけれど、こっちの曲の方が一般ウケは良いと思われる。若干ながらROCKの欠片も見え隠れしているし。それにしてもまあ、ミック・カーンのベースがとにかくすごいこと。実はこの先まだまだエスカレートしていくのだが、もはやベースの役割を果たしているのか?いないのか?デビ・シルの声はず~っと変わらないね。

今でも辛いことがあると「Nightporter」を聴く。

コメント (2)