football smile

the days turn into months and years

KM2

2009-03-29 | smile
さて、歩けるかな?と思って朝起き上がったら、痛みは引いていました。若干足首が腫れている程度です。よかったよかった。というわけで、天気も良いし福生までメジロスタジオのオープンハウスへ行くことにしました。青梅線って乗ったことあったかなあ、というくらい未知の場所です。全然知らない土地に行くのってワクワクです。

自分はいつも「一般解」が求められるような仕事をしています。公共のものだったり不特定多数の人が利用するようなものが多いからかも知れません。誰が使ってもそれなりにOKみたいな。価値観として癖のないものが良しとされるようなものです。ま、自分にはそういう思考が合っているとも思います。

今日見せてもらった集合住宅は、それとは逆の「特殊解」が求められているようなものでした。住むための提案が込められていました。誰が使ってもOKというわけにはいかないでしょうが、誰かが使えば、そこにかけがえのない価値が生まれるような気がしました。それにしても、窓の高さが違うだけでこうも空間が変わるんですねえ。低い窓の部屋では床に座りたくなるし、高い窓の部屋では椅子に座りたくなるというのは人情でしょうか。自分は椅子での生活が基本なので、高い窓の部屋がいいっすね。

駅から向かうと、道路に面してものすごく無愛想なファサードが出現します。近づいて行くと徐々に窓が見えてきて、表情が緩んでくる感じがします。周囲に気を使っているようで、実はしっかり主張しているのが「デザイナーズ」だなあと思いました。裏にあるKM1と比較すると、周囲に対する気の使い方の違いなんかも面白いです。

エイちゃん、デザイナーしてますなあ。
コメント

AXIS vs NISSETSU(駒沢第一)

2009-03-28 | axis
全日本設計事務所リーグ08−09シーズン第6節
2009年3月28日(土)15:10キックオフ
駒沢公園第一球技場
AXIS 0−2 NISSETSU


さすがにリーグトップクラスのFW相手では手も足も出ず。全然ついていけせんでした。あまりに振り回されたおかげで、途中で右足首を捻りました。それでも試合中は痛みが気にならなかったので、続けたのがよくなかったようです。帰りの電車でえらく痛くなってきて、部屋に戻って靴を脱いだらものすごく腫れていました。足首を湿布で固めて、おまけに首と腰にも貼付けてグッタリ就寝。一応、日本代表が勝つところは見ました。
コメント

横浜23

2009-03-27 | smile
最後の横浜なので、昼休みを利用して得意の寄り道。港が見える丘公園まで歩いてみました。そこで何より目を引いたのは、ベイブリッジでもイギリス館でもなく、ローズガーデンでした。まだバラは咲いてませんけど、かっこいい名前を見つけたのです。「SEXY REXY」。サーモンピンクの花が咲くそうです。なぜ1人でローズガーデンなんて歩いたのか?別に深い意味はありません。

というわけで、横浜最後のBGM。

HYDE/HYDE
コメント

MHL5

2009-03-26 | design
白いシャツと一緒に買ったMHLラインのプルオーバーシャツ。メタリックなボタンといい、小さな襟の形といい、微妙なスカイブルーといい、こっちは普通じゃないディテール満載。最近はちょっと「服」についても考えた方がいいかなあと思ったりします。「衣・食・住」のひとつを生業としているわけで、やはり他のふたつも無視するわけにはいかないんじゃないかと。ただ「食」に関しては、相変わらず無関心なままです。こっちの方は、もう少し歳をとってからの楽しみにしようかと思っています。
コメント

toto378

2009-03-25 | toto
まだまだ何とも言えない浦和は、アウェー3連戦の真っ只中。

A組シングル。

1  大宮×新潟  2
2  広島×浦和  2
3  山形×京都  0
4   柏×F東京 2
5  神戸×千葉  1


B組シングル。

1  磐田×横浜M 2
2  仙台×甲府  1
3  栃木×福岡  2
4 C大阪×徳島  1
5  鳥栖×岡山  1

今回も200円の勝負。

【今シーズンの成績】
0勝4敗 +¥0-¥600=-¥600
コメント

ポスター

2009-03-22 | smile
タワーレコードでCDを買ったら、ちょっとオカルトチックなポスターをもらったので、早速飾ってみました。以前に買った木フレームがピッタリでした。夜なんか結構怖いです。この他に、部屋にはもっと大きな「JOY DIVISION」のポスターも置いてあります。ピーター・サヴィルのデザインも、これまた結構怖いです。あと、佐内正史の写真集もフレームに入れて飾ってあります。これはまあ怖くないです。しかし、何となく暗めの雰囲気ではあります。全体的にもう少し明るいものを飾った方が良いような気がしますね。春なので。
コメント (2)

HYDE

2009-03-21 | music
HYDE
KSCL1444-1445
18 MAR 2009

http://www.hyde.com


I could have seen the other side
Taking a step into the sky
Ah, I'm always late

I could have done the same routine
Showing the old and golden scene
I'm lying again
To make them go
Wearing again my rocking shoes
Over the puddles made of tears
Flash back
I know you're clever
I remember

I know we could cross over rainbows
I wish that we could ain the sun again
I know we could dream for tomorrow
To share the long forgotten Glamorous days

I could have done a lot for you
Nothing was left for me to do
Ah, I'm always late
I let you go
You always said it's Rock'n'Roll
Left is a battle, fight and grow
Flash back
I loved your flavor
I remember

I know we could shine like the starlight
I wish that we could aim the sky again
I know we could dream for tomorrow
To share the long forgotten Glamorous days

I won't be sleeping

Sunday, Monday,
Yet another Tuesday
Wednesday, Thursday, you're still always
Friday, Saturday, I'll be lonely everyday
And I'm crying high up to the moon
And I somehow hope to hear you cry

I know I could fight all the trouble
If only I could stay there on your side
I know I should dream on my own now
To chase the long forgotten Glorious days

I know we could cross over rainbows
I wish that we could ain the sun again
I know we could dream for tomorrow
To share the long forgotten Glamorous days

Glamorous sky ・・・
コメント   トラックバック (1)

設計者はタンクトップ

2009-03-20 | smile
朝から降っていた雨が上がった頃に部屋を出て、会社の同僚が設計した病院の見学会へ。現地へ着く頃には良い天気になっていた。いやはや、ものすごく立派な病院である。自分には、この規模の設計はとてもできないなあと思う。

設計者は私と同じ歳。静岡事務所でも一緒だったのでよく知っている。夏になると、ピンクのタンクトップで会社をウロウロしている。スーツ姿を見たのは、これが何回目だろうか?いつだってウヒョウヒョと笑いながら楽しそうに仕事をしている。その仕事に対する姿勢は素晴らしい。怒ったり焦ったり嘆いたり、そんな気持ちで良い仕事なんてできるわけないじゃない。実は、会社でいちばん才能を感じるのがこの人だったりする。誰も真似できない、いや誰も真似しないのか?スペシャルな存在感。

自分も大きな病院で手術を受けたことも入院したこともあるので、患者さんたちがそこに何を求めているのか、わかるような気がする。病院らしくないこと。まるでホテルかマンションのような居心地の良さ。そういう環境が、まずは心を柔らかくしてくれる。ウヒョウヒョと笑えるようになれば、病気も怪我も早く治るってもんだ。

現地で久しぶりにカタオカさんにお会いして話ができた。相変わらずお元気そうで何よりです。
コメント (2)

横浜22

2009-03-19 | smile
施主検査を受けました。新しいモノができあがる新築工事とは違って、新しいモノに近づける改修工事というのは、その達成感も何だか微妙です。どんなに頑張っても新築当初の姿にはかないません。合格ラインの線引きが非常に難しいのです。よし、ここにしよう!と目標を定めるわけですが、実際の現場では、もっと良くなるんじゃないか?という疑問も沸いてきます。そこら辺をもっとハッキリ割り切れれば良いのでしょうが、性格上なかなか上手くできません。という感じで、モヤモヤしたまま工事は終わろうとしています。

オーナーの皆様にはご満足いただけたようで、何とかラインは超えられたのかなあとホッとしています。いつものことですが、達成感というよりは、やはり安堵感の方が大きいというのが正直なところです。

というわけで、本日のBGM。

Playing The Angel/Depeche Mode
Grown & Sexy/Babyface
As Is Now/Paul Weller
コメント

Core Pop

2009-03-15 | music
To Be Continued
TOCT-24227
29 SEP 1999
http://ameblo.jp/okadakohki/

前作に続いてまたまた素晴らしいアルバムが完成。いよいよ新境地確立かと思われた10年前、結局これを最後に活動休止してしまった。そのせいか、前作と違って全体的にトーンが低めで切なさ満載。「Creston Drive」が夏に聴くアルバムだとしたら、「Core Pop」は春に聴くアルバムである。そう、ちょうどこれからの季節にピッタリ。さすがにCDは売ってないけど、ダウンロードして聴いてみよう。
コメント