football smile

the days turn into months and years

UR16

2010-02-28 | smile
最近また髪をのばそうと思っていて、それでもやっぱりただのばしているわけにもいかないので、いつもの通りURに来るわけです。そして、昨年末と同じ台詞をフジイさんに言うわけです。

「今回もマイナーチェンジで」

URは明日から社員旅行でサイパンへ行くそうです。今時社員旅行ってすごいですね。優良企業だね。総勢100人くらいが、同じ飛行機に乗って同じホテルに泊まって、1週間を過ごすそうです。周りの人はいい迷惑だそうです。ああ、何となくわかります(笑)。フジイさんはカジノに2日通うのが通例だそうで、「最初にチョッと勝って、その後かなり負けて、それをどうにか挽回する」ということです。「そのためには、やっぱ2日は必要なんだよ」なるほどねえ。それにしても贅沢な時間の使い方です。

で、そんな話をしているとカットは終わっていました。完璧。自分以外、髪を切ったことはまずわからないと思います。考えようによっては、これもかなり贅沢なことです。

ちなみに、お店の前にこんな看板が出てます。このセンスがURです。
コメント

14/15/16

2010-02-27 | smile


先週、これも買ってますけど。
コメント

7/8/9

2010-02-26 | smile


また買ってしまいました。
コメント

KSD26

2010-02-25 | design
屋根が葺けたぜよ。ガルバリウム鋼板のメタリックシルバーがまぶしいぜよ。

折板と折板の間に断熱材をサンドイッチするという、工場にしてはなかなかシャレた工法を採用してます。今日は天気が良かったので、屋根の上の作業は快適でしょう。都会と違って、視線を遮る建物が周囲に存在しません。3階建(実質は4階建くらいの高さ)でもここでは高層建築になりますね。6階建の町役場になると超高層建築です。

とにかく屋根は雨が漏らないこと。これに尽きます。
コメント

BEAMS

2010-02-24 | music


そういえば、清春と同じ歳なんだよね。
コメント

KSD25

2010-02-23 | design
鉄骨の建て方が完了して、2階と3階の床部分にデッキプレートが敷かれました。さらに鉄筋を敷き詰めて、コンクリートを打設すると床スラブが完成します。ようやく部屋っぽくなってきましたね。1階の成形工場と違って、2階と3階は手作業が主の組立工場なので、事務所に近い仕様になります。ただせっかくなので、鉄骨の柱はそのまま露出して見せようと思ってます。継手のボルトとかも見せちゃおうかと。外装の胴縁と内装の下地との取り合いがかなり入り込んでいて、現場で実物を見ないとよく理解できません。ギリギリ必要な仕上だけを下地を兼用することでスリムに取り付けたいので、これから現場でスケッチを書いて検討しましょうということになりました。こういう納まりの検討は、設計段階ではなかなか難しいというのが本音です。どのように作るのがいちばんきれいにできるか、現場の意見も聞いて進めたいと思います。

そんなことを考えながら歩いていたら、すっかり顔馴染みになった職人さんに会いました。高力ボルトの検査に付き合ってくれた彼です。「鉄骨はあと少しかな」とチョッと自慢げに話してくれました。こういうところで工事が遅れるとか、こういう段取りはよくないとか、こういう取り合いはやりにくいとか、現場で起こっている問題をいろいろ教えてくれました。持場に戻って行く彼に「よろしくお願いします」と声をかけたら、冗談混じりに「よろしくお願いされました」という答えが返ってきました。「お前の言う事くらいバッチリ応えてやるから任せとけ」と言われてるようでした。すげえかっこいいなあと思いました。
コメント

2-1

2010-02-22 | reds
浦和レッズ徳島初上陸!と盛り上げてくれたヴォルティス相手に逆転負けしたらしい。開幕まであと2週間。柏木、ポンテは不在だったようだけど、大丈夫か?それにしても、鳴門懐かしいなあ。また行きたいなあ。やっぱJ2Mさん(鳴門の巨匠)は観に行ってたのね。ヴォルティス、早く昇格してね。
コメント

ray

2010-02-21 | music
L'Arc-en-Ciel
KSC2-213
1 JUL 1999
http://www.larc-en-ciel.com/

最近、休みの日は部屋で音楽を聴いる。平日はiPodにイヤーフォンとなるわけだけど、休日はONKYOのステレオでTechnicsの大型スピーカー(もしくはTANNOYの小型スピーカー)を鳴らす。やっぱ音楽ってこうして聴くものだ。

このCD、久しぶりに聴いたらえらくかっこ良かった。ラルク史上最もロック!なアルバム。このところ、こういうストレートなアレンジがめっきり減ったような気がする。オリンピックのテーマ曲とか唄っちゃうんだもんね。まあ、それはそれでいいんだけど、またこういう尖った曲も作ってほしい。「死の灰」とか「It's the end」とか「いばらの涙」とか、とにかくかっこよければそれでいいみたいな。

このジャケットのデザインは、写真ではまったく伝わらないでしょう。実物を持ってる人にしかわからないね。
コメント (2)

HILFIGER

2010-02-20 | smile
男のくせに、フレグランスとかつけてちゃダメです。それはオシャレなんかじゃないぞ!と思います。勘違いも甚だしい。きっとそういうヤツはモテないよ。やめた方がいいです。わかっているけど、HILFIGERも2本目になりました。こういうのを支離滅裂と言います。

tommy×1本+tommy10×3本+HILFIGER×2本=6本

なんだかんだでそこそこ消費してます。男のくせに(笑)。でもこの「男のくせに」っていうのが結構好きです。昨日もショップの人と話しましたが、どうかtommy10復活してほしいものです。HILFIGEはちょっとキツイので。 tommy10って10周年記念フレグランスだったそうです。今度出るとしたら15周年記念ですかねえとか。tommy15か。15なら絶対買うけどね。

HILFIGERはボトルのデザインがきれいです。
コメント

KSD24

2010-02-19 | design
こちらは現場事務所の机です。ゼネコンからもらったジョン・レノンのカレンダー(同じ業界の人にはどこの会社だかわかっちゃうね)が貼ってあります。もちろん、Sandちゃんが作ってくれたパースも貼ってあります。週1回しか来ないので、半年経った今でも殺風景なままです。1階の角部屋という、良いんだか悪いんだかよくわからない環境ですが、個人的にはなかなか気に入ってます。東向きの窓から朝日がきれいに差し込んできます。これが何とも気分いいのです。トイレも流しも空調も冷蔵庫も電気ポットも揃ってます。普通に生活できますね。生活しませんけど。仕事が終わったらさっさと帰ります。最近は寒いのでバス通勤です。暖かくなったらまた自転車にします。

何で2日続けて仕事場の机の話なのかというと、日々是好日を読んだからです。そう「片付いた机で仕事をしている人間は暇人」なんです(笑)。
コメント