football smile

the days turn into months and years

FROM PUBERTY

2016-11-01 | music

中川勝彦
25 JUN 1986
POCE-1706
Amazon.co.jp


これこそ中川勝彦の最高傑作であると断言する。リアルタイムでLPを聴いていたのだが、この度ようやくCDを入手することができた。嬉しい。嬉しくて毎日聴いている。こういう「懐かしの名盤」みたいなものは、往々にしてすぐに飽きてしまうものだが、これは全然飽きない。飽きないどころか新たな魅力が見つかったりする。

当時はもうシングルの「クール・ロマンティック」と「パラノイアの棲む町」が圧倒的に好きだったけど、こうして聞き直してみると「PUBERTYからの通信」とか「FEELIN' ALONE」みたいな曲がとても良かったりする。メロディがずっと残っている。改めて、非常にバラエティに富んだ奥深いアルバムであることを再認識するのであった。

お気に入りはこの3曲。

クール・ロマンティック
from シンデレラ
PUBERTYからの通信

コメント