教育のヒント by 本間勇人

身近な葛藤から世界の紛争まで、問題解決する創造的才能者が生まれる学びを探して

3・11で本当に変わるコト

2011-12-13 11:27:58 | 
IT時代の震災と核被害 (インプレス選書)
クリエーター情報なし
インプレスジャパン


☆3・11以降何が変わるのだろう。

☆本書の中で宮台真司氏は、

☆<空気に縛られる社会>から<知識を尊重する社会>へ

☆<行政に従って褒美をもらう社会><善いことをすると儲かる社会>へ

☆と論じている。

☆このビジョンは、これから変わるコトである。

☆しかし、それはいかにして可能なのか?

☆尊重すべき知識そのものがどう変わるかが重要。

☆そうしないと「儲かる」というシステム知

☆が変わらないから、せっかく、新しい体制をつくっても

☆新しい酒が注がれず、もとの木阿弥 ということになる・・・。
コメント   この記事についてブログを書く
« カナダ 京都議定書から脱退 | トップ | ロシアのデモ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事