教育のヒント by 本間勇人

身近な葛藤から世界の紛争まで、問題解決する創造的才能者が生まれる学びを探して

佐藤可士和さん、大宮エリーさんなど多彩な才能満載

2009-09-30 08:52:43 | 
劇的クリエイティブ講座
佐藤 可士和,川上 未映子,松任谷 正隆,大宮 エリー,藤村 忠寿,FROGMAN,石川 光久,堤 幸彦
イースト・プレス

このアイテムの詳細を見る


☆佐藤可士和さん、大宮エリーさんなど、おもしろいくらい順風満帆でない中高時代。

☆そこから、抜け出て、自分の中に細い芯を作っていく。そこは譲れない。でも何を表現するか、ディレクションするかは、変幻自在。

☆デュシャンの「泉」という作品は、素材は小便器だけれど、泉というアートを見いだすことができる。

☆想像力が豊かであればあるほど、自分の作りたいものにこだわらない。多様な領域で仕事をしている人との出会い。相手が何を作りたいかにぴたっと寄り添う。あるいは巻き込まれていく。

☆相手が喜ぶ瞬間にたどりつく。自分が作りたいものではなく、相手が作ってほしいものを作る。

☆しかし、そこに自分の細い芯が突き刺さり、つながっている。結局自分の作品なのだ。

☆クリエーターのおもしろいところは、そのせめぎあいの生き様。

☆知識や論理という能力主義が今日の教育の限界だ。だからクリエーターの卵たちには、つまらないし、変な目で見られる。

☆批判的思考や創造的思考は、新しい視点がものをいう。能力主義は既存の体系の中で優劣を競う。既存だからスコア化できる。

☆才能主義は、大事なことは新しいこととそれでいて共感を呼ぶ質。比べる体系がないから、優劣をつけることはできない。公共的市場が受け入れるかどうかだけが基準なのだ。

☆だから、細くても芯が自分の中になければやっていけない。

☆熱い情熱かクールな情熱か、才能者によって姿勢は違うが、劇的な生きざまの演出家が、クリエーターであるということがしみじみわかる本。
コメント

友愛社会はヨーロッパのアイデンティティを超えられるか

2009-09-28 16:09:49 | 
引き裂かれた西洋 (叢書・ウニベルシタス)
ユルゲン ハーバーマス
法政大学出版局

このアイテムの詳細を見る


☆インタビューや小論文が集められているが、

☆基本は「2月15日、あるいはヨーロッパを結ぶものは何か」という小論。

☆2003年2月15日、ヨーロッパ中で、アメリカやスペインの民主主義手続きを無視した対イラク戦争に反対して大きなデモが同時的に起きた。

☆この歴史的意味を、ハーバーマスは説き、これをデリダと共同著名で出した。そしてハーバーマスの友人ローティも共鳴した。残念ながら2人は、すでに亡くなっている。

☆しかし、この書が世界精神の良心であることに変わりはない。

☆ヨーロッパは、自らが愚かな勝者であったことを恥じいることができる視点を持っているし、いかに帝国的普遍が誤りであるか、冷静にみつめる視点も歴史的経験から獲得している。

☆だから、ヨーロッパアイデンティティが重要なのではなく、それ以上のアイデンティティを普遍主義的憲法として法構成できるか議論し続けることが重要なのだというのだろう。

☆カント的な世界共和国の脱構築を目指しているのではないか。

☆ところで、鳩山政権の掲げる「友愛社会」は果たして、どこまで掘り下げて考えているのだろうか。

☆世界同時テロ、世界同時デモ、世界同時不況、世界同時友愛と歴史は繰り返すのだろうか・・・。

☆いずれにしても、2003年イラク戦争に対し、日本はブッシュを支持している。オバマ大統領と鳩山首相がその反省に立っていることは確かなのだろうか・・・。
コメント

週明け28日東京株式市場1万円割れから

2009-09-28 10:57:47 | 鳩山政権
週明け28日の東京株式市場は、円高の進行を受けて輸出関連株が売られるなど全面安の展開となり、日経平均株価(225種)は一時、前週末終値比276円33銭安い9989円65銭をつけ、取引時間中としては7月24日以来、約2か月ぶりに1万円を割り込んだ。(読売新聞090928

☆たしかに円高だ。今現在、1ドル90円割ってるし

☆ユーロも130円台、ポンドも140円台だ。

☆民主政権の円高強気と

☆中小企業の融資返済猶予制度の発言、

☆企業より家庭へという経済政策など、

☆大企業や銀行から不安視されているのかもしれない。

☆しかし、市場は落ち着くところに落ち着くはず。

☆ところで、円高でインフレというのはあり得るのだろうか・・・。
コメント

横浜開国博閉幕 入場者数不振に終わる

2009-09-28 05:08:28 | 文化・芸術
4月28日に開幕した横浜開港150周年を祝うイベント「開国博Y150」(横浜開港150周年協会主催)が27日、閉幕した。153日間の会期で500万人の有料入場者数を見込んでいたが、約4分の1の約120万人にとどまり、出資した市の責任を問う声が高まりそうだ。・・・・・・開国博は市の補助金約82億円を含む約157億円の総予算をかけたが、有料入場者収入は開幕前に見込んだ45億円に対し、8月末段階で24億円にとどまった。(毎日新聞090927

☆いろいろ手立てを講じたのだろうが、

☆集客はもともと難しい。

☆テーマパークだって、ディズニーランド以外はなかなかうまくいかない。

☆まして横浜開国博・・・。

☆これだけのお金をつぎ込むのならば、

☆全国から公募して高校生や大学生10000人を

☆イギリスに1年間の留学企画をすればよかったのかもしれない。

☆条件は、白洲次郎のようになって帰国せよというのは

☆どうだろう。

☆またさらに世界中から10000人、高校生や大学生の交換留学も

☆同時に行う。条件は、日本の文化を世界に発信するサイトコミュニティを

☆つくる。自国に帰っても、コミュニティの会員であり続ける。

☆会員1億人をめざす。

☆人財育成とネットワークこそ、クリエイティブシティの役目。

☆次回200年のときにチャレンジしてみてはどうだろうか。。。
コメント

NHK「連想ゲーム」新ヴァージョンで。

2009-09-27 08:37:49 | 文化・芸術
NHKが、1968~91年まで放送した人気クイズ番組「連想ゲーム」を復活させる。タイトルは「クエスタ~目指せ質問王!」(10月10日後8・00)。秋元康(53)、関根勤(56)をキャプテンとする2チームに分かれた出演者が、「クエスタマスター」と呼ばれる番組メーンの名倉潤(40)に次々と質問。引き出されたヒントを基に答えを連想していくスタイルで、21世紀型「連想ゲーム」と言える内容だ。(9月27日7時5分配信 スポニチアネックス

◇なつかしい。

◇いつしか、正解は1つで、論理的に自動化すればよい時代が、

◇連想ゲームを追いやったのかもしれない。

◇想像力の時代の復活か。。。
コメント

25日 円 89円台に

2009-09-26 09:51:56 | 経済
週末25日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、榊原英資元財務官の発言などを受けて円買い・ドル売りが加速、1ドル=89円台に突入した。ニューヨーク市場では一時約7カ月半ぶりの高値となる89円51銭をつけた。午後5時現在は89円58~68銭と、前日同時刻(91円23~33銭)比1円65銭の大幅円高・ドル安。榊原元財務官は同日、米ダウ・ジョーンズ通信とのインタビューで、藤井裕久財務相が円高容認とも受け取れる発言を繰り返していることについて、「仮にドル相場が1ドル=90円を下回っても、市場介入はしないことを示唆していると思われる」などと発言。(時事通信090926

☆ドルばかりでなく、ユーロやポンドに対しても円高傾向になった。

☆FX市場はどうなっているのだろうか?

☆それはともかく、反動がこわいということはあるのか・・・。

☆国民が選んだ民主党。

☆経済安定のために協力するのも国民・・・。
コメント   トラックバック (1)

<江戸川学園訴訟>2審判決見直しか

2009-09-25 02:01:28 | 文化・芸術
江戸川学園取手中学・高校(茨城県取手市)の生徒らの父母が、特色ある教育を一方的に変更され苦痛を受けたとして、学校法人江戸川学園に約2460万円の賠償などを求めた訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(甲斐中辰夫裁判長)は24日、弁論を11月5日に開くことを決めた。書面審理中心の最高裁が弁論を開くことで、480万円の支払いを命じた2審・東京高裁の原告逆転勝訴判決(07年10月)が見直される可能性が出てきた。(毎日新聞090924)

☆この問題に関しては、本ブログ

☆「学校現場の法化現象強まる」で触れている。

☆教育の自由と学校選択の自由のぶつかりあいではあるが、

☆コミュニケーションの何らかのズレの問題が、

☆やはり本当のところなのかもしれない。

☆学校側は「不易流行」で理念に変更があったわけではないことを説明し続ける必要があるし、

☆保護者側は「何を通して」「何を学ぶか」が重要あることを考え、それぞれの「何」の意義が学校選択の決めてであったのかを説明し続ける必要があるだろう。

☆とはいえ、このようなコミュニケーションが一番難しい。コミュニケーションのズレは事象の捉え方のズレからくるが、その捉え方のズレは言語観の違いからくる。

☆つまり言語に対する価値基準が違う。そこまで、調整しなければならないコミュニケーションは日常生活では成立しない。

☆だから、法廷に持ち込まれたのだが、裁判官もどう判断してよいかは、本当に難しいところだろう。
コメント

日米首脳会談 まずは信頼関係の確認から

2009-09-23 23:52:11 | 鳩山政権
鳩山首相は23日午前(日本時間同日夜)、就任後初めてオバマ米大統領とニューヨーク市内のホテルで約25分間会談した。両首脳は日米間や国際社会の諸問題の解決に向け、日米同盟を維持・深化させる方針を確認した。首相は会談後、オバマ大統領とともに写真撮影に応じ、「日米同盟が日本にとって、これからも安全保障の基軸になる」と述べた。(時事通信090923

☆オバマ大統領は、大歓迎というわけではなさそうだ。

☆大統領のひと言が、アメリカの政治・経済にリアルな影響を与えるのを

☆身に染みて分かっているからだろう。

☆おそらく「大丈夫かな、そこまでシナリオを公言して・・・。」と

☆思っているに違いない。

☆もちろん鳩山首相が国内で痛い目をみるのではないかという心配もしてくれているのだろうが、

☆それより米国はそれでもまだ覇権国なのだがと。

☆それに唯一の被爆国日本を鳩山首相が首脳会談初回から持ち出すのも、

☆オバマ大統領に対し挑戦的ではないだろうか。

☆オバマ大統領自身が言うのはよいが、当時国から言われるのは

☆複雑だろう。

☆オバマ大統領の戦略的コミュニケーションと

☆鳩山首相の友愛コミュニケーション。

☆どちらがタフなのだろうか。

☆いずれにしろ、鳩山首相自身が、アメリカにとって未知との遭遇だったに違いない。

☆だから、ソレデイイノダ~。なのか。。。
コメント (1)

幸夫人と鳩山薫

2009-09-23 16:01:20 | 鳩山政権
☆鳩山一郎は、クーデンホーフ・カレルギーの「友愛革命」の精神を生かそうと、1953年に、「友愛青年同志会」を結成し、初代会長に就任している。この同士会は、文部科学省の所管で、財団法人「日本友愛青年協会」として今も存在しているが、とにかく鳩山家はクーデンホーフ・カレルギーと親交を持った。伯爵は、一郎他界後も共立女子で講演をしているぐらいである。

☆その講演を企画した中心人物の1人は、当時の共立女子の理事長で一郎の妻である鳩山薫だったはずだ。

☆ところで、この「日本友愛青年協会」の今の代表は、鳩山由紀夫首相。鳩山一郎の友愛精神を継いでいるのだ。

☆そして一郎の妻薫同様、友愛精神をいっしょにサポートしているのは、幸夫人である。

☆それゆえ、今回の訪米で、子どもたちに「友愛精神」を語ったのだろう。

☆幸夫人は、共立学園と今のところは大きな接点はないだろうが、意志を継ぐとしたら、今後なんらかのつながりがうまれてくるかもしれない。

☆「鳩山一郎―薫」と「鳩山由紀夫―幸」という関係はあまりに重なる部分が多いからだ。
コメント

幸夫人 ファーストレディーの役目 「友愛」を子どもたちに

2009-09-23 15:34:47 | 鳩山政権
「うれしいことも悲しいことも、共に分かち合うのが友愛の精神なんです」。鳩山由紀夫首相とともにニューヨークを訪れている幸夫人は22日(日本時間23日未明)、郊外のコネチカット州にある日本人学校を視察。児童・生徒に、首相が掲げる「友愛」の精神を熱心に紹介する一幕があった。(時事通信090923

☆「友愛」なんて甘い言葉言っていいのか!!!という言説は、

☆やはり男性中心社会の発想ではないのだろうか。

☆幸夫人が子どもたちといっしょに「友愛」を大事にしようよという姿勢に対し、

☆「友愛」だけで外交はうまくいかないなんて言ってられるだろうか?

☆まず「友愛」ありきで、臨まねば子どもたちはどうなるのよという

☆マザーの言葉に、勝てる男はいるのだろうか
コメント