教育のヒント by 本間勇人

身近な葛藤から世界の紛争まで、問題解決する創造的才能者が生まれる学びを探して

プリツカー賞 日本人受賞4度目

2010-03-29 12:33:02 | 文化・芸術
米ハイアット財団は28日、2010年のプリツカー賞を日本の建築家、妹島和世、西沢立衛の両氏に贈ると発表した。同賞は「建築界のノーベル賞」と呼ばれる権威ある賞。・・・・・・同財団は、長野県飯田市の「小笠原資料館」、石川県金沢市の「金沢21世紀美術館」、米オハイオ州の「トレド美術館」などの両氏による作品を評価。作品について「デリケートさと力強さ、正確さとしなやかさを兼ね備え、巧妙ながら賢過ぎない」などの授賞理由を挙げた。・・・・・・1979年に始まったプリツカー賞は「才能、先見性と献身」を示す作品を持つ建築家に贈られる。日本人では、これまで故丹下健三(87年)、槇文彦(93年)、安藤忠雄(95年)の3氏が受賞している。(時事通信2010/03/29-10:16

☆アートで活躍する日本人が増えることは

☆とてもよい。

☆ここのところ活躍しているフィギュアスケートもある意味アート。

☆ガラパゴス日本も開放的になってきているということか。
コメント

「アリス・イン・ワンダーランド」が誘うもの

2010-03-28 08:48:33 | 文化・芸術
公開後3日間の全米興行収入で、あの「アバター」を超えた大ヒット作が現れた。来月、日本で公開されるティム・バートン監督、ジョニー・デップ出演の「アリス・イン・ワンダーランド」は、「アバター」と同様、3D(立体)映像が魅力の幻想的な作品だ。全米では公開後約2週間で興収2億6580万ドル(約240億円)を達成したが、日本でも前売り券が異例の売れ行きとなっている。2010年3月26日7時56分配信 産経新聞

オフィシャルサイトの予告を見るだけでも

☆やはり救世主を望む今の世であることがわかる・・・。

☆この世の中にはない不思議の国と言いながらも

☆今の世の中そのものである。

☆異界をつくることで、自分たちの世界とは関係ないようで

☆実は自分たちを語っている。

☆このショートした感覚が何とも言えないということか・・・。

☆ウォルト・ディズニー・ジャパンの広報担当の高橋良太さんは

☆映画館に行くことが、ディズニーランドに行くことと同じである

☆という価値の転換を創りたいという趣旨のことをどこかで

☆言っていた。

☆しかし、どのみちこの世にはない世界という設定は同じでは?

☆リアルか3Dかの違いは、五感にとってはたしかに違う。

☆しかし、実はバーチャルとは、リアルでもメディアの中でも起こり得る世界。

☆この世の中にない世界をつくるのは脳のバーチャル感。

☆その刺激の仕方が変わってきたということ。

☆マトリックスの世界になってきたということか・・・。

☆しかし、不思議なことに救世主という設定が

☆バーチャル感を誘うのは共通している・・・。
コメント

浅田真央さん、高橋大輔さんとともに優勝

2010-03-28 07:11:15 | 文化・芸術
フィギュアスケートの世界選手権最終日は27日、イタリアのトリノで女子フリーを行い、バンクーバー冬季五輪銀メダリストの浅田真央(中京大)が2年ぶりの優勝を飾った。男子では高橋大輔が優勝しており、初の日本人アベック優勝となった。・・・・・・SP11位の安藤美姫はフリーで122・04点を記録し、合計で177・82点の4位、鈴木明子は160・04点で10位だった。2010年3月28日0時26分配信 サンケイスポーツ

☆浅田真央さんと高橋大輔さん両方が優勝というのは

☆もちろんすばらしい。

☆しかし、安藤美姫さんも鈴木明子さんも、それから

☆キム・ヨナさんもすごい。

☆巻き返し、立ち直り、切り返し、切り替え・・・

☆そういう精神力の存在を見ることができるのは

☆感動だ。

☆日本人は表現力がないとか、今の若者はタフではないとか

☆すべて根拠のない戯言だと改めて思う。

☆要はトレーニング次第。

☆そのプログラムとパートナーと

☆チームワーク次第。

☆ということか。
コメント

ついに米医療保険改革法が成立

2010-03-24 03:21:08 | オバマ大統領
オバマ米大統領は23日午前(日本時間24日未明)、今後10年間で3000万人以上の無保険者を解消する医療保険改革法案に署名し、同法が成立した。米史上で初めて国民のほとんどをカバーする皆保険制度を導入する内容。大統領は署名式典で「歴史的成果」を強調した。歴代政権が挫折してきた難問を最優先に取り組んできた大統領にとって大きな勝利で、11月の議会中間選挙へ弾みを付けたい考えだ。2010年3月24日1時3分配信 時事通信

☆「歴史的成果」・・・。

☆この評価は難しい。

☆日本人にとっては、

☆むしろ当然なのだろうが、

☆この当然という感覚が

☆検討される必要もあるかもしれない。

☆国家のデザインと

☆企業のデザインと

☆個人のデザイン・・・・・・。

☆当面ぶつかり合い揺れ動く。

☆しかし、人類の幸せのためにであれば、

☆それでよいということだろうが・・・。
コメント

照屋勇賢さんの「ひいおばあさんはUSA」

2010-03-23 05:35:11 | Weblog
☆今月30日まで、上野の森美術館ギャラリーで、照屋勇賢さんの「ひいおばあさんはUSA」という作品展が開催。

☆沖縄の伝統的染色技法の1つである「紅型(びんがた)」をアートにした照屋さんの作品を無料で見ることができる。

☆この染色技法でできあがった作品は、政治を強く主張しないのに、世界の歴史と現代性を問いかけている。

☆伝統文化をベースにしながら、文化をぬけ出てアートに化することによって、沖縄の問題が世界の問題性にアクセスしていることを示唆している。

☆そしてこの伝統文化からアートに化する飛躍のプロセスそのものを空間としてデザインしているのがすごい。

☆生きるとは、そのつど局所にいながら、もしかしたら宇宙の根源にワープすることかもしれない。

☆そして再び局所に戻る。その往復の過程で、死や暴力や性への欲望から解脱し、無としての愛だけが充満するのかもしれない。
コメント

開星監督の発言の文化的背景 第82回選抜高校野球大会

2010-03-23 03:21:06 | 文化・芸術
第82回選抜高校野球大会で22日、21世紀枠で出場した向陽(和歌山)に1-2で敗れた開星(島根)の野々村直通(なおみち)監督(58)が、試合後のインタビューで「21世紀枠に負けて末代の恥です」などと発言した。日本高校野球連盟は「事実確認をしたい」としており、発言の趣旨などを確かめる。2010年3月22日21時41分配信 毎日新聞

☆公共の場で、発言という演戯が適切だったかどうか

☆という点だけが問題だとしたら、

☆監督の発言は、ある意味高校野球を盛り上げる

☆情熱のほとばしりの一種と見ることもできる。

☆相手への配慮があったかどうかは、

☆道徳の問題。

☆その点においては、むしろ勝者が寛容に対応してもよいはず。

☆生徒と教師のコミュニケーションという社会学的な

☆視点からは、たしかに抑圧的表現ではあるが、

☆信頼関係あっての発言だとすると、

☆そういう表現もあるだろう。場が場だけに

☆ということはあるか。

☆とにかく新聞だけではよくわからない。

☆しかし、監督のような情熱はどこから養われるのかというと、

☆実は日本高校野球連盟の理念そのものによっている

☆可能性があるのではないだろうか・・・。

日本学生野球憲章の前文にはこうある。

われらの野球は日本の学生野球として学生たることの自覚を基礎とし、学生たることを忘れてはわれらの野球は成り立ち得ない。勤勉と規律とはつねにわれらと共にあり、怠惰と放縦とに対しては不断に警戒されなければならない。元来野球はスポーツとしてそれ自身意昧と価値とを持つであろう。しかし学生野球としてはそれに止まらず試合を通じてフェアの精神を体得する事、幸運にも驕らず非運にも屈せぬ明朗強靭な情意を涵養する事、いかなる艱難をも凌ぎうる強健な身体を鍛練する事、これこそ実にわれらの野球を導く理念でなければならない。この理念を想望してわれらここに憲章を定める。
コメント

アンジェリーナ・ジョリーの女子校

2010-03-23 02:48:39 | 文化・芸術
国連親善大使を務める女優アンジェリーナ・ジョリーが、アフガニスタン東部のタンジーに女子生徒のための小学校を設立したことが分かった。・・・・・・3月15日に開校したこの小学校は、8つの教室を備え、800人の女子生徒が通学できる。かねてより同地域にある小学校は、午前に男子、午後に女子が登校するシステムで、1300人の生徒が通学可能だが、文化的な理由から多くの両親は娘を共学校へ通わせることに消極的だった。今回、ジョリーのサポートによって新しい女子校が誕生し、これまで学校に通ったことがなかった女の子たちも、適切な教育を受けることができる。2010年3月18日11時12分配信 eiga.com

☆文化的な理由から女子校が必要であるという認識は、

☆日本では薄れている。

☆しかし、実態は男子と女子の間に壁はないのだろうか。

☆アフガニスタンに比べて、ないように見えるだけだということは

☆ないだろうか。

☆日本にも女子校がある。

☆歴史的に必要だったということもあるが、

☆その歴史的理由は、今日なくなったのだろうか。

☆女子校は、むしろその見えない壁や差異を

☆世に問う存在として役割を今も果たしている

☆のではないだろうか。
コメント

本当に言葉力をつけたいときに読む本

2010-03-22 09:34:44 | 
詩ってなんだろう
谷川 俊太郎
筑摩書房

このアイテムの詳細を見る


☆谷川俊太郎さんが自身も含め多くの詩人の作品から選んだ詩と

☆ほんの少しの谷川俊太郎さんのメッセージが載っている本。

☆そのメッセージももちろん散文詩である。

☆あっという間に読めるけれど、

☆何度も読み返す詩集。

☆「あとがき」の冒頭で、谷川俊太郎さんはこう書いている。

「詩って何ですか?」という質問をよく受けます、
子どもからも大人からも。
いつも私は困ってしまいます。
詩とは何かという問いには、
詩そのもので答えるしかないと思うからです。

☆この谷川俊太郎さんの「詩」という言葉の部分を「言葉」とか「人間」とか

☆に置き換えても同じだと思う。

☆人間とは何かという問いには、人間そのもので答えるしかない。

☆しかし、それでも谷川俊太郎さんは、「詩の見取り図」を書く挑戦は

☆価値があると確信しているはず。

☆それは「人間の見取り図」にもなるから・・・ではないか。
コメント

言葉力をつけたいときに読む本

2010-03-22 09:20:05 | 
詩への道しるべ (ちくまプリマー新書)
柴田 翔
筑摩書房

このアイテムの詳細を見る


前回紹介した詩人小野省子さんの詩集「牛丼屋夜間アルバイト」の中の「母はサボテンが好きだ」も載っていて、

☆柴田翔さんのコメントもついている。筑駒の問題を解く大きなヒントが書かれている。

☆それはともかく、詩を読む切り口が、ていねいに解説されているのがこの本の大きな特色。

イメージ

音の響き

思想

文字

すべての要素のバランス

歴史

☆しかし、これは「詩」だけの問題ではない。「言葉」そのものの問題だ。

☆とはいえ、ふだん言葉を使う時に、これらの切り口を意識して

☆使ってはいない。

☆でも、どうせ言葉を使うなら、これらの切り口を組み合わせる

☆仕掛けを計算すると

☆効果的かもしれない。
コメント

日常の中にサプライズを見つける方法教えます

2010-03-22 08:38:50 | 
牛丼屋夜間アルバイト
小野 省子
本の森

このアイテムの詳細を見る


☆とにかくどの詩も身近な日常の世界に

☆驚きを作りだしている。

☆詩集のタイトルの詩の出だしはこう。

看板も
店の電気も消えた駅前通りは
地球滅亡後のように暗くて静かです

☆「旅先」の出だしはこう。

暗い坂道は
だまし絵のようにうねうねと続き

☆「楽しく笑ってほしいから」の出だしはこう。

私の体に
インクを補充して下さい

☆「別れのテーブル」の2連目がまたすごい。

私は豆腐を握る想いで
ぼんやりココアの渦を見ています

☆「浄水場まで」は、人間とは何かを端的に表現。出だしはこう。

ユニットバスの不便さは
一人暮らしにはどうでもいいようです
(トイレとバスを一度に使うことなど到底不可能)

☆「母はサボテンが好きだ」の出だしがまたいい。

台所に
ぬぼーっと並んでいる
トゲだらけの緑頭に
時々ひっそり
話しかけている

☆この詩は、今年の筑波大附属駒場の中学入試で出題された。

☆ユーモアと愛の影は哀しみである。
コメント