教育のヒント by 本間勇人

身近な葛藤から世界の紛争まで、問題解決する創造的才能者が生まれる学びを探して

教授法から学び学へ

2012-01-31 13:38:45 | 
教育の方法 (放送大学叢書)
クリエーター情報なし
左右社


☆教育改革が望まれていて久しい。

☆しかし、うまくいかない。

☆本書を読めばその理由がわかる。

☆近代学校は、20世紀型土建国家的産業を支える

☆知識体系を教えてきたわけだが、

☆21世紀型国家の模索が始まっているいま、

☆近代学校はあらたな価値観やパラダイムの上に

☆改革されねばならないが、

☆まだまだ20世紀型国家は厳然としてある。

☆それゆえなかなか改革は進まない。

☆しかし、近代社会があるから近代教育があるのか。

☆近代教育があるから近代社会があるのか。

☆それは近代社会があるからお金があるのか。

☆お金があるから近代社会があるのかの問いに似ている。

☆国や社会のせいにしない教育改革はあるのか。

☆そのヒントが本書にはある。

☆そのヒントを見つけるには、

☆本書ではあえてマスクをかけている

☆グローバルなスコープを開きながら読むことである。
コメント

EUの行方 一進一退なのか一進二退なのか?

2012-01-31 10:48:25 | グローバリゼーション
☆時事通信 1月31日(火)6時37分配信 によると、

欧州連合(EU)は30日、首脳会議を開き、債務危機対策の一環として財政規律の強化に取り組む「新財政協定」について、英国とチェコを除く25カ国で締結することで合意した。ギリシャ再生のための1000億ユーロ(約10兆円)の債務削減と、1300億ユーロ(約13兆円)の第2次支援の実現に向けた交渉では、それぞれ週内の妥結を目指すよう同国などに求めた。

☆これで、危機の安全網の拡充が図られる見通しだといえるのかはやはり疑問。

☆英国とチェコの2か国が合意しなかったとしても

☆打撃はないといえるほど、EUの協調はつよいものだろうか。

☆2国が参加できない理由はなんだろう。

☆経済に対する考え方と

☆民主化に対する考え方が

☆どうも違うのではないか。

☆理念より政治より経済共同体としての

☆ビジョンが強すぎるのではないかということ。

☆すると、理念なき経済でよいのか、

☆政治なき経済でよいのかという少数意見は

☆残る。果たしてこれは少数意見?

☆理念なき共同体とは、超理念的なエリート思想。

☆政治なき経済とは、超倫理的スーパーマン思想。

☆ギリシャの動きをみていても、

☆とてもそうは見えないが・・・。
コメント

私立中高一貫校の教育の質とは何かを実感できる

2012-01-29 15:08:59 | 
人生の季節の中で ~「自分」との出会い~
クリエーター情報なし
いのちのことば社


☆著者の水口先生は、玉川聖学院の校長。

☆18年間、同僚とともに作り上げてきた

☆「人間学」という全人教育のプログラムを

☆保護者バージョンにして講座を開いてきたものの

☆集積が本書。

☆人生の四季を、中高生がいかに考え、軌道修正していけるか、

☆人生の春を生きぬいている娘の気持ちを

☆いかにして保護者は受け入れることができるのか。

☆そして人生の四季は、娘にあるだけではなく、

☆保護者をはじめとする家族全体にあるわけで、

☆人間とは何かは生徒も大人も真剣に考えて

☆はじめてコミュニケーションが成立する。

☆コミュニケーションという双方向の交換は

☆お金によるのでもなく

☆言葉の知識によるのでもなく、

☆愛によるのでもない。

☆それぞれが真剣に人間について考え始めて

☆やっとコミュニケーションが成り立ち、

☆やっと愛が生まれるのである。

☆家族だから愛があるのではない。

☆友人だから愛があるのでもない。

☆教師だから愛があるのでもない。

☆人間について深く共感できたとき

☆愛が生まれるのである。
コメント

伊藤大貴さん優勝!

2012-01-29 09:03:43 | 文化・芸術
スキージャンプのワールドカップ(W杯)札幌大会個人第16戦が28日、札幌市の大倉山ジャンプ競技場(HS134メートル、K点120メートル)で行われ、伊東大貴だいき(26)(雪印メグミルク)がW杯初優勝を飾った。(2012年1月28日19時19分 読売新聞)

☆夜中、テレビで録画放送を見たけれど、

☆美しい飛形、

☆飛行距離の長さ。

☆自然の力に乗るフォームというのが

☆あるのだと改めて

☆感じた。

☆何事も型が大事。ということ。
コメント

シリアに 民主化 しかしという名の制裁か?

2012-01-28 11:17:55 | 教育政策
☆産経新聞 1月28日(土)11時9分配信 によると、

国連安全保障理事会は27日、反政府デモへの弾圧が続くシリア情勢に関する会合を開き、欧州理事国などから提示されたアサド大統領の退陣などを求める決議案について協議した。ロシアは同決議案に強く反発、英仏独などは早期採択の必要性を訴えた。・・・・・・ロシアのチュルキン国連大使は会合後、記者団に対し、「(決議案は)最後の一線を越えてはならない。それは制裁だ」と猛反発。ただ、決議案の文言をめぐる交渉には応じる考えを示した。・・・・・・一方、英国のライアルグラント大使は「(決議案は)多くの理事国から支持されている」とロシアを牽制(けんせい)。フランスのアロー大使も「政治的解決が望ましい」と述べ、早期に決議を採択すべきだとの考えを示した。

☆民主化とは何か?

☆いまだにその基準はできていない。

☆未規定性の理念である。

☆それをめぐって、時にはテロ、ときには戦争・・・。

☆一人ひとりが、まずは自律して生きることができる

☆技術カプセルの開発が必要。

☆サバイバル・スキル・カプセル。

☆iPhoneなどはその重要なツール。

☆もちろん、エネルギーも1人分は

☆生み出せなければならない。

☆どこから?大気と水と大地から。
コメント

ハシズム広がる?

2012-01-28 11:10:56 | パラダイム
☆時事通信 1月27日(金)17時37分配信 によると、

東京都の石原慎太郎知事と大阪市の橋下徹市長らが2月にも名古屋市で会談することが、27日分かった。・・・・・・愛知県の大村秀章知事や首都圏の知事らにも参加を呼び掛ける。

☆石原知事と亀井静香国民新党代表そして大村知事 

☆新たな政局への動きのようだが、

☆何かが違う。

☆ポピュリズムは不滅ということか・・・。
コメント

任天堂、仏の顔も三度?

2012-01-27 07:31:39 | 教育政策
☆日本経済新聞2012/1/26 18:00 によると、

 任天堂が26日、2011年4~12月期連結決算に併せて12年3月期通期予想の大幅な下方修正を発表した。想定を上回る円高や販売数量の見直しが背景というが、四半期ごとの決算発表のたびに下方修正し、今期3度目となった。これまでは業績不振に「織り込み済み」、「悪材料出尽くし」との受け止め方もあったが、今回の発表で市場で失望感が広がる可能性もある。

☆娯楽と遊びの差異とは何か?

☆日常の中に刺激を求めるモノと

☆生きる力を生み出すコトの差異。

☆それが現象した。

☆娯楽から遊びへ。

☆任天堂のパラダイムシフトの時。
コメント

米国スマホ市場 iPhoneがアンドロイド逆転

2012-01-26 13:23:57 | 教育政策
☆ロイター 1月26日(木)9時20分配信 によると、

米国のスマートフォン(多機能携帯電話)市場で、米アップル<AAPL.O>の「iPhone(アイフォーン)」がアンドロイド携帯をシェアで逆転したことが分かった。音声認識パーソナルアシスタント機能「Siri」を搭載した最新機種iPhone4Sの人気ぶりが裏付けられた。

☆どんどん競争して

☆技術革新が起き

☆価格がリーズナブルに

☆なるのはよいこと♪
コメント

C世代が拓く未来

2012-01-24 10:34:15 | イノベーション
☆日経の「C世代記者 駆ける 第13回 2012/1/24 6:00」はおもしろい。

☆慶応義塾大学の武山政直教授(46)がSNSを活用し2030年の未来像を集めている話題が掲載。「2030の未来を想像しませんか?」という呼びかけに対し、

午前7時。目覚まし時計が鳴る。前日に時刻をセットする必要はない。脳波を計測し、絶妙なタイミングで起こしてくれる。朝食を食べ、出社のため小林裕太(仮称、45)は家を出た。駅に着くと改札はない。時計や洋服、かばんなど自由に埋め込み可能な認証チップが個人を特定し、通勤定期を確認する。電車に乗ると席に腰をかけた。場所を選ばず仕事する「ノマドワーク」が主流のため、電車はそれほど混んでいない

☆などという30年後の風景が語られていた。きわだって新しいアイデアでないが、

☆30年後と言うより、すでになりつつある感じがする。脳波とまではいかないが、

☆かなり身体のいろいろな数値に気遣う時代が、3・11以降明確になった。

小林は午後7時、仕事を終えて帰宅。エジプトを訪問中の息子とテレビ電話で話す。30年の高校教育のブームは校舎レスの旅学校。世界を旅し、異文化に触れ、考える力を磨く。教科書の知識は旅先からネットに接続し、宿題もこなす。

☆これもエジプトというのが革命の象徴でなるほどだが、しかしスカイプはすでに大活躍している。

☆国こそ違うが、すでに同じシーンがある。

☆ただ、まだまだないのが「校舎レス旅学校」。

☆秋入学ですら大問題である。

☆やはりここでも教育問題が一番遅れている。

☆武山教授はこう語る。

世の中を変えたいと思っている人が、こう変えたいという理想像を投稿してもらった。素直に読めば前向きだが、裏を読めば現状への不満や将来への不安が隠れている。例えば旅学校では、知識を詰め込み同じような人を大量生産する工場型の教育では駄目だと気付き、体験を重視する必要性を感じ取っている。だからこそ旅学校というユニークな発想が生まれてくる。
コメント

とりあえずユーロ上昇

2012-01-20 06:20:40 | グローバリゼーション
☆19日2時00分配信 時事通信 によると、

19日のロンドン外国為替市場では、欧州債務危機に対する過度の懸念が後退する中、ユーロは対円で1ユーロ=99円台前半に上昇した。午後4時現在は99円30~40銭と、前日午後4時(98円40~50銭)比90銭の円安・ユーロ高。一時は99円43銭を付けた。・・・・・・市場の注目を集めたフランスとスペインの国債入札が堅調な結果になったのを受け、ユーロの買い戻しが強まった。・・・・・・前日に再開されたギリシャ債務再編をめぐる同国政府と民間債権者の協議をめぐっては、合意するとの期待が台頭している。市場関係者は「欧州債務問題に対する懸念は根強いが、目先はユーロの買い戻しがさらに入る可能性がある」としている。

☆ロイター 1月20日(金)4時19分配信 によると、

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は19日、欧州経済の安定化と短期金融市場の機能回復を示唆する一時的な兆候があるとの認識を示す一方、下方リスクがあり状況が悪化する可能性もあると警告した。

アブダビで行われた湾岸協力会議(GCC)加盟国とユーロ圏の中銀総裁との定例会合後に会見した総裁は「水準は低いものの、欧州の経済活動には暫定的な安定の兆候が見え始めている」と指摘。ただ「これらすべては下方リスクにさらされており、一段と悪化する恐れもある」との慎重な見方を示した。

欧州各国の財政規律と構造改革に進展が見られるとして「2012年の欧州の状況は11年に比べて良くなる」と指摘。「ユーロ圏ではこの2つの問題が、断固とした決意の下で現実感をもって対処されている」と述べた。


☆大事なことは、会合後に、「財政規律、競争力、規制による金融システム強化がユーロ圏加盟国には必要」ということと、「世界経済における湾岸諸国と新興市場国全般の重要性が高まっている」ということ。

☆財政及び金融システムの規制による強化と自由市場の拡大ということ。

☆カント的発想が根底にあるなぁ。

☆ルソー、カント、ロールズ・・・リベラル

☆しかし、EUとかユーロ統一通貨なのだから、

☆さらにサンデル教授の発想の実現の流れが維持されているということ。。。。
コメント