英の放電日記

将棋、スポーツ、テレビ等、日々感じること。発信というより放電に近い戯言。

『ストロベリーナイト』 第1話「シンメトリー」 【補足あり】

2012-01-11 20:06:14 | ドラマ・映画
 他の方のレビューが非常に好評なので、私の感性が変なのではないかと戸惑っています。いえ、面白いと思うのですが、引っかかりを感じることも多いです。
 私は「その他の突っ込み」というような題で、事細かに突っ込んでいますが、これについては、軽い突っ込みというようなつもりです。時には、本気で突っ込んでいる時もありますが、メモ書きみたいな感覚で書いて、誰かがうなづいてくれたり、「それは実はこうなんじゃないか」と教えて下さればいいかなあと思っています。
 基本的には、記事の前半部分が主題なのです。

 プレドラマと今回を観て、「おもしろい」と思った。映像の造りが上手いのかな、それに、登場人物の描き方も巧み(ヒロインについてはやや違和感を感じる)だ。事件や捜査の展開のさせ方もソツがない。
 班のメンバーの描き方は『ハンチョウ』を、事件や捜査の展開は『BOSS』を思いだす。『ハンチョウ』よりわざとらしさがなく、『BOSS』より無理やり感がない。
 例えば、居酒屋での食事は、捜査課の部屋での会話より、各々の個性が出て面白い。玲子が事件を考え、推理するシーンがあるのも良い。『BOSS』なんか、ほとんど「後出しジャンケン」だった。

 しかし、気になる点も多かった。
①CMの挿入頻度が偏っていた
 ドラマ開始50秒後、提供(15秒)
 ドラマ開始より 1分05秒…ドラマ再開 (11分40秒)
 ドラマ開始より12分45秒…CM    ( 1分30秒)
 ドラマ開始より14分15秒…ドラマ再開 ( 6分30秒)
 ドラマ開始より20分45秒…CM    ( 1分30秒)
 ドラマ開始より22分15秒…ドラマ再開 ( 3分20秒)
 ドラマ開始より25分35秒…CM    ( 1分30秒)
 ドラマ開始より27分05秒…ドラマ再開 ( 3分20秒) 
 ドラマ開始より30分25秒…CM    ( 2分00秒)
 ドラマ開始より32分25秒…ドラマ再開 ( 1分40秒)
 ドラマ開始より34分05秒…CM    ( 1分45秒)
 ドラマ開始より35分50秒…ドラマ再開 ( 5分00秒)
 ドラマ開始より40分50秒…CM    ( 1分30秒)
 ドラマ開始より42分20秒…ドラマ・予告(23分40秒)
 ドラマ開始より66分00秒…CM    ( 3分00秒)

2回目のCMからは細切れ状態。私は気になって仕方がなかった。

②「勘」で片づけて欲しくない
 葉山(小出恵介)「近所にいると思う根拠はなんですか?
 玲子(竹内結子)「勘」
勘で片を付けてしまっては、何でもありになってしまう。「勘」は実戦の積み重ねで形成されるので、馬鹿にしてはいけない。今回も「犯人は現場に戻る」という経験則からの判断で、ある程度納得している。ただ、プレドラマ、第1話の流れからすると、今後も玲子の勘が働くような気がする。ドラマでは、あまり、勘を頼りにして欲しくない。

③唐突な情報
・駅員の徳山和孝(滝藤賢一)の当時の行動の目撃者・多田(事故の被害者)がいる事をどうやって知ったのか?
・動物の残虐死の情報はどこから

 この2つの情報は、非常に唐突だったような気がする。私の見落とし?


その他の突っ込み
・ガンテツの部下の話は何だったのか?(単に玲子に邪見にされただけ?)
・事故後辞めた徳山の手描きのポスターが未だに張られているのは、おかしい。
・刺した後、線路に遺棄したのであれば、解剖でそういう所見が出ると思ったが、列車に轢かれたのでは、そういう痕跡も残らないか(と自己完結)
「何かが足りない」という台詞の後に、もっとその場面を見せて欲しかった。

【補足】
 上述したように、ストーリーに疑問(特に③の情報の唐突さ)を感じたので、検索してみたところ、検索の目的とずれていますが、『ミステリ通信 創刊号』さんに気になる記事がありました。
 「連続ドラマ「ストロベリーナイト」第1話「シンメトリー」(1月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)」の文章をそのまま引用します。


==============================
第1話にして、原作からかなり改変を加えてきました。
犯人こそ同じですが、犯人を取り巻く環境やその精神性まで変えてきました。
徳山を猟奇殺人犯にしちゃってますね……。

これは原作『シンメトリー』を読んだ身としては、かなりショック……。
原作は徳山視点の物語。
徳山は挨拶を交わしていた実春を妹のように想い米田への復讐を決意。
列車転覆事故の際に失われた自身の右腕の代わりに「シンメトリー」であることに執着し、米田のみを殺害します。
かなり、切ない犯罪者です。

だが、ドラマ版の徳山は身勝手な男が身勝手なままに犯行を繰り返すことに。

これはショッキングな展開ではあるものの、原作の良さを活かしたとは言い難いかなぁ……。
正直、今回については改悪だと思う。
なぜ、変更したのか分からない。

小川殺害を加えたことで何かメッセージ性が生まれたとも思えないし。
本当に首を捻る。
『シンメトリー』は原作自体が完成度も高く、原作通りにすべきだったのではないだろうか。
===================================


 原作を改変するのは、基本的には反対だが、テレビドラマには「視聴率」という足かせがあり、より視聴率の取れるように改変するのは仕方がないことかもしれない。
 この「より視聴率が取れるように」というのが、「より面白いものにする」「より質の高いものにする」に合致するのならよいが、「より視聴者の興味を高める、気を引く」という趣旨の改変が多いような気がする。
 今回の場合、犯人を取り巻く環境やその精神性まで変え、猟奇殺人犯にしてしまったのは、原作を蔑ろにしているのではないだろうか。原作者は了承しているのだろうか?

 ドラマ視聴者として、原作とは違っている点を知っていた方がよいと考え、ブログ作成者さんの了解をいただいて、ご紹介しました。(いちいち原作にこだわらず、ドラマだけを楽しめばいいと言う考えも、否定しません)



【ストーリー】(番組サイトより)
警視庁捜査一課第十係の姫川玲子(竹内結子)以下“姫川班”のメンバーが本庁で待機していると事件が発生。10年前に100人以上の死傷者を出した列車転覆事故を引き起こした米田靖史(北上史欧)が事故と同じ場所でれき死したのだ。死体は、左右対称真っ二つになっており、自 殺と他殺両面で捜査が始まる。

玲子たちの聞き込みで、いつものように居酒屋で飲んだ米田が店を出た後、れき死体で見つかるまでの時間が短いことが判明したことから、他殺だとすれば計画的な犯行の線が濃くなる。また、米田が居酒屋で「(鉄道会社、被害者、遺族への)賠償金の支払い義務が8億6千万円ある」とわめいていたとの証言も取れた。
米田に賠償を求める“被害者と遺族の会”会長、小川睦男(村上かず)の長女、実春(藤本泉)は、10年前の列車事故でひどい死に方をしていた。

玲子たちは実春が車両につぶされる直前、必死で彼女を助けようとした徳山和孝(滝藤賢一)という駅員がいたことを知り、調べ始める。すると新たな事件が発生し…。
『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
« レジェンド『ストロベリーナ... | トップ | 『相棒season10』 第11話 ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
CM (コウジ)
2012-01-12 09:58:04
いつも楽しく拝見しております。
ご指摘の点、実に見事ですね。
特にCMの件は、僕も気になりました。

3分20秒や1分40秒でCMが入っていたんですか。
これはまずいですよね。
それが結局、視聴者の番組離れにもなり、スポンサーさんにもマイナスになると思いますし。
もう少し考えてほしいものです。
バラエティはもっと悪質 (英)
2012-01-12 14:25:09
コウジさん、こんにちは。

 私もいつも拝見させていただいています。非常に参考になり、面白いです。

 2時間サスペンスのCMは冒頭から中盤に掛けてはCMを挟まず一気に視聴者を引き付け、中盤にCMが多いというパターンが多いようです。
 これを1時間や10分延長でやられるとうっとうしいですね。CMの長さも2分間が一般的で、今回は1分30秒間が多かったので、余計細切れになりました。

 バラエティの場合は、もっと悪質で、最後の一番気になる部分が、やたら細切れで、内容とCMの比率が逆転することもよくあります。
 仰るとおり、CMとしては逆効果だと思います。
トイレ・・・ (勝手新四朗)
2012-01-16 00:31:25
トイレのペーパーホルダーまでシンメトリーというのは少し違和感があり(死体だけで十分)、それに気付くのも不自然で、しかもNetカフェに捨てられずに放置というのも犯人の几帳面な性格からはあり得ないのでは、と思いました。1時間での1話完結には少し無理があったか?(ただ、BOSSほどではないが・・・)
犯人の偏執性 (英)
2012-01-16 19:10:17
勝手さん、こんばんは。

 トイレのペーパーホルダーについては、犯人の偏執性と、ドラマ的面白さを際立たせる狙いだったのでしょう。
 とは言え、やり過ぎの演出(脚本)だと思います。これに関しては、ご紹介したいブログ記事があります。引用の許可が下りたら、補足します。
 取り外したホルダーを捨てずに持っていたのは、確かに変ですね。

コメントを投稿

ドラマ・映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

18 トラックバック

「ストロベリーナイト」第1話 竹内結子さんのシンメトリーな美貌 (今日も何かあたらしいドラマ)
「ストロベリーナイト」、先日のスペシャルの強い印象にも負けない、よくできた第1話。 シンメトリーにこだわる犯人像も、事件の組み立ても、捜査の展開も、ひねりが効いて見事。 竹内結子さんは捜査の...
「ストロベリーナイト」第1話 (またり、すばるくん。)
第1話「シンメトリー」 視聴率16.8%
【ストロベリーナイト】第1話 (ドラマ@見取り八段・実0段)
シンメトリーな遺体、列車事故、ネット、新聞記事、外されたペーパーホルダー… 「ストロベリーナイト」第1話 簡単感想で。           姫川は練馬区の事件現場に駆けつける。 遺...
ストロベリーナイト #01 (ぐ~たらにっき)
『シンメトリー』
「ストロベリーナイト」 第一話 シンメトリー (トリ猫家族)
 おもしろい!このテイストはかなり好きですわ~��d(゜∀゜d) この前の『ドラマレジェンド「ストロベリーナイト」』を見ておいてよかった~ でも、見てなくても姫川班が ...
ストロベリーナイト 第1話 シンメトリー (レベル999のgoo部屋)
『シンメトリー』 内容 警視庁捜査一課十係姫川班の主任・姫川玲子(竹内結子)は、 その朝、、嫌なニュースを見ていた。 ライバルの日下班の日下守(遠藤憲一)が自慢気にテレビに映っていた。 横には、、、逮捕した犯人の姿。 もう少し手間取ってくれていれば。。。。...
ストロベリーナイト 第1話 感想「シンメトリー」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
ストロベリーナイトですが、姫川玲子(竹内結子)は一人暮らしを始めようとして母親(手塚理美)に猛反対されます。父親(大和田獏)はもう大人なんだからと取り成しますが、過去の事件から家庭もギクシャクします。姫川の腕時計は止まってしまいますし、ライバルの日下(...
ストロベリーナイト第1話 & ハングリー!第1話(1.10) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
・ストロベリーナイト第1話 誉田哲也原作だそうですが、未読 暴行された過去を持つ女刑事姫川玲子@竹内結子が 猟奇事件を解決していく話 初回は、以前飲酒運転で列車事故を引き起こした男が 同じ場所で列車に轢かれて死亡した事件を追うという内容 で、犯人は評判のよか...
新ドラマ「ストロベリーナイト」第1話 (日々“是”精進! ver.A)
シンメトリーに、こだわる男… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201110002/ ストロベリーナイト Blu-ray 誉田哲也 ポニーキャニオン 2012-02-24 売り上げランキング : 504 Amazonで詳しく...
ストロベリーナイト 1話 感想 竹内結子 (ドラマとアニメの感想日記)
今夜は、「ストロベリーナイト」第1話の放送日でしたv 観たので感想を書きますが、 ネタバレ要注意ですよ~♪ 今朝のめざましテレビで、 竹内結子さんと西島秀俊さんが出ていましたが、 絵になる2人だな~とドラマへの期待も高まりましたねv さて、では本編です。 ...
ストロベリーナイト~ビジュアルイメージにこだわった刑事ドラマ (平成エンタメ研究所)
 SPを見ていないのだが、「ストロベリーナイト」の<ストロベリー>とは、姫川玲子(竹内結子)が襲われた時に見た赤い月、<ナイト>とは襲われた夜のことを示しているのだろう。  この作品は、このように<ビジュアルイメージ>を重視している。  今回の犯人もシン....
ストロベリーナイト 第1回「シンメトリー」 (昼寝の時間)
公式サイト 原作:誉田哲也「シンメトリー」「ソウルケイジ」「感染遊戯」(光文社刊
ストロベリーナイト (AKIRAのドラマノート)
初回の感想
ストロベリーナイト 第1話:シンメトリー (あるがまま・・・)
あじの開き!<゜))))>ギョッ シンメトリーな遺体をあじの開きと言ってのけちゃう男前な刑事・姫川だけど、 実の母にとっては危険な仕事をするより、普通の娘でいてほしいようですねー。 それもこれも、レイプされたという過去のせい? だけど、母が娘を気遣えば気遣わ...
「ストロベリーナイト」第1話 (三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ)
10年前の列車事故のもうひとつの真相。 赤いバラとトイレットペーパーのホルダー。 第1話『シンメトリー』ネタバレです。 シンメトリー (光文社文庫)誉田 哲也光文社 by G-Tools
「ストロベリーナイト」第1話 (fool's aspirin)
SPドラマ版の録画を昨日大急ぎで見て、オンタイム視聴に備えていたのに、所用で録画になってしもうた…しくしく…。竹内さんは実は苦手で(<ゴメン「ゴールデンスランバー」で初めていいと思ったんだけど、今回は姫川玲子のキャラができ上がっていて良い感じ。そして西島...
《ストロベリーナイト》★01 (まぁ、お茶でも)
エルメスの赤いバッグ。 テレビのニュースは、<東京練馬区の女子学生ヤマモトマイコさんが殺害され園家族が行方不明になっている事件で警視庁は 昨日 元交際相手で住所不定無職の関本純一容疑者を逮捕した。警視x法は、痛いの刺し傷が数十か所に及ぶことなどから、交友...
ストロベリーナイト【第1回】 (だらだらぐーたらぐだぐだ日記)
シンメトリー  「警視庁捜査一課の姫川です」by姫川玲子(竹内結子)。 2010年に放送されたというスペシャルドラマを見ておらず、先日再放送をしていたというのにそれすら見逃してしまい、期待度は高かったんですがこのまま連ドラを見始めて大丈夫かなという不安がありつ...