DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

ピーターソン、2階級制覇達成(WBAウェルター級:レギュラー王座)

2017年02月27日 02時26分33秒 | 世界ボクシング
今月18日、米国・オハイオ州で行われた試合結果です。
WBAウェルター級戦(レギュラー王座):
挑戦者レイモント ピーターソン(米)判定3対0(116-112x2、115-113)王者デビット アバネシャン(露)

*この試合、アバネシャンにとり昨年5月に古豪シェーン モズリー(米)に勝利して以来、ピーターソンにとっては2015年10月に強豪フェリックス ディアス(ドミニカ)に勝利して以来の試合となりました。技術の高い実力拮抗者同士の対戦。接戦が予想されていましたが、その予想通りにフルラウンドを費やす戦いに。実績で勝る米国人が、小差ながらも明白な勝利を収め、王座獲得に成功。それと同時に2階級制覇に成功しています。


ウェルター級10回戦:
エイドリアン ブローナー 判定2対1(96-94、97-93、93-97)エイドリアン グラナドス(共に米)

*エイドリアン対決となったこの一戦。エイドリアンといっても、両者男性です。グラナドスはかつてブローナーのスパーロング・パートナーとして腕を磨いた選手。ということは両者ともお互いをよく知っているということです。ブローナー有利と思われた試合ですが、グラナドスも先輩に対し果敢に反撃。しかし予想外の熱戦を演じるも、番狂わせはなりませんでした。

本来ならスーパーライト級とウェルター級の中間ウェート143ポンド(確かそうでした)で行われる予定だった試合。グラナドス陣営曰く、契約ウェートの変更に選択枠はなく、ウェルター級のリミットでこの試合は行われています。慢性化しているブローナーの体重問題。今後はウェルター級に絞って行くことになりそうです。ピーターソン対ブローナー、ということでしょうかね? 
コメント