2023 - 37423

2023-01-01 03:28:25 | お知らせ

開設20週年まで……………………… 後三年(横手の隣では無くて)

1月1日に自動投稿できているのは、このブログがまだ存続している証です。

発売が待ち遠しいものも、今ごろ手にいて入れている期待が込み上げます。

その車番は2023年に合わせて、'37423' OOゲージで初めて発売される塗装

 

ちなみにGaugemasterから表題にあるクラス57の塗装を出していただきたい。


清々しい

2022-08-05 17:36:33 | 万葉まほろば線、和歌山線

県庁から10キロ程度で得られる景色


オロロンライン

2022-07-05 23:17:18 | 宗谷本線

現在は名前を変えています。南稚内の踏切を横切ると、緩やかに高度を上げますが、坂の下海岸で長い下り坂があります。一方で地道に高度を稼いた宗谷本線は、この様な景色が見れます。しかし、特急の場合は1分弱で駆け抜けていきます。

保線通路を利用せずには到達することが不可能に近いと思います。ここは常紋ほど厳しくないと見聞し、あとダニ対策できれば


元祖サンライナー

2022-06-05 20:33:28 | 117系・185系

これも3月で引退していたのですね、サンライナー

にしても惜しい、あと青足せば、SWTの色に

 

もっと撮っていたのですが、画像が多すぎて見つからないものです。そろそろベストかっとだけ残して、JPEGの処分も始めようかと


奈良103系 力尽きる

2022-05-05 22:52:41 | 101系、103系

ここまで来たら、もう動態保存化させて引退しないだろうと思っていた矢先でした。

奈良線から3月をもって消失していたのですね。仕事で上洛中に見かけなかったのはそれだったのか。

 

最後に撮影したのは、前回関西鉄した2018年、それ以来は仕事で奈良線ぐらい

折角なら波動用として動態保存に期待していました。

 

新幹線を降りて抜けると、ここにいる安心感

 

多分櫟本

 

懐かしい夕方の名物、でも5年前はまだありました。

 

 

長らくピン電扱いでした。でも最後まで見ているだけで十分

 

もう撮る側では無くなったが、いつまで残るとは限らないと