goo

1往復は、寂しい

最後から二番目の冬

新十津川

 

札沼は続くいつまでも~

新十津川付近

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

黄金色 於札内

次もあると期待しながら冬の訪れを待つのみ、部分廃止のニュースを聞き

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

於札内

錆びついた駅名票が特徴のほか、鉄製の壁と妻面の小窓が糠南の趣があります。

 

前回の時刻変更で新十津川での折り返し時間は増えたお陰で、無理に北海道中央バス使わなくても、1時間は滞在できるようになりました。

 

ちなみに当駅を取り上げたのは、コンウォールにあるCoombe Junction Halt駅に良く似ていると思ったからです。駅名票も上と同じ配色。6月の小改良後は窓ガラスは戻されず、一層草臥れてみえます。

 

鬱蒼とした林に囲まれ、一日2往復しかなく、日曜は全列車通過。おそらく、ここから1キロ離れた所にグレートウェスタン本線上のLiskeardがその役割を果たしているためかと思われます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

豊ヶ岡詣で

札幌圏屈指の秘境駅として、親しまれる当駅で一度撮ってみたかったアングルです。

 

ポスターなどで見かけるほど定番の跨線橋、ここは簡易的な柵が目立つため、積雪を少々加えた方が近代感を払拭できます。

 

 

 

訪問に際して新十津川便の人気を避けるのであれば、日中と夕方の浦臼便が穴場です。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

石狩平野を丘から

かれこれ先月初めの遠征のこと、今年は季節の節目を利用して、初夏と晩夏を定点撮影してみました。

於札内―鶴沼

 

鶴沼―於札内

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )