goo

TDL×201系

京葉線の観光的象徴ともいえる「ディズニーリゾート」、先日は年間パスポートを持つ家族に誘われて5年ぶりにTDLの入場門をくぐりぬけました。

そんなきっかけがありまして、TDLが収まっている201系の写真を少しばかり放り出してみました。

舞浜駅手前

車内から撮影しています。ディズニーリゾートラインの「リゾートゲートウェイステーション」の駅舎が見えています。

 

舞浜~新木場間

葛西臨海公園の観覧車から撮影しています。この観覧車の存在の影響か、リゾート内には観覧車がありません。

 

舞浜駅を発車した201系の背後には異国を思わせるディズニーならではの建築物やアトラクションが屹立しています。

舞浜~新木場間

 

東日本大震災後の休日の舞浜駅のホームです。史上初の一ヶ月閉園となり、普段のこの時間なら蘇我方面の列車が発車してしばらく混雑しますが、そのような状況には程遠い一コマです。

舞浜駅

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

113系の「201」編成札

201系と並びますが、編成札には「201」の文字が浮かんでいます。

蘇我

2009年12月29日 蘇我

113系のなかには200番台に区分されている編成番号で、201系とは全く関係ありません。同じような編成番号と言えば、長野車の485系「彩」があります。

誉田

2008年9月 誉田


誉田で分割する201系ですが、外房線201系が最後の夜まで運用の都合上、同じ光景が見られました。

誉田

2010年7月4日 誉田

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

昨年度までの209系

京葉線20周年であった昨年度の一年間、201系とともに活躍していました。

葛西臨海公園

2010年7月31日 葛西臨海公園

 

葛西臨海公園

観覧車とヘッドマーク

2010年3月13日 葛西臨海公園

 

舞浜

2010年7月31日 舞浜


新浦安

2010年6月30日 新浦安

 

シール剥がした跡

掲出期間が終了してから半年以上経ち、残った1編成にはシールの跡が残されていました。

一応「ネタ」とされていたこの形態に、201系が通過する前に練習で撮影したものがほとんどです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

千葉口の113系HM代わりに209HMと201系

113系のヘッドマークは絶賛掲出中の模様ですが、201系のいない千葉には用がありませんので、撮影に出かけるまでもありません。

201系を模範にしたかのようなヘッドマークの意図とは裏腹に、昨年度末までに「京葉線開業20周年」のためにヘッドマークが取りつけられました。

新習志野 海浜幕張駅

2010年6月30日 新習志野、2010年3月29日 海浜幕張

 

201系を除く京葉線電車の各形式に一編成に施行されました。

蘇我~千葉みなと間

1月24日 蘇我駅

 

209系は4本在籍しているのうち、一時2編成掲出されていたせいなのか209系と並ぶ機会が多くありました。

京葉車両センター

1月16日 京葉車両センター

 

先端の狭いホームでギリギリの所で顔を合わせることになってしまいました。そんなに出来が悪くありませんでしたので、掲載することにいたします。

検見川浜駅

2月21日 検見川浜

 

まじめに並びを狙ったのはこの回だけで、ほかは偶然撮影できたのは言うまでもないと思います。

海浜幕張

2010年3月26日 海浜幕張

 

掲出以来、一度しか訪れなかった冬にも最も冬らしいカットが撮影できました。

新習志野

3月7日 新習志野

 

トンネルを抜けてカーブを描くヘッドマークについた209系は何もないよりかは映えて見えます。

潮見

2010年3月13日 潮見

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

車体広告でできた201系の戸袋窓

201系900番台を思わせる広告配置

森ノ宮電車区

本来戸袋窓があったドアと窓のスペースに広告がずらりと貼られています。窓の中央の高さ位置しており、横の採寸がドア窓とほぼ同一になっています。

女性専用車のでは若干下に下がっているのがわかります。

森ノ宮電車区

富山県観光をPRする広告で、黒部渓谷鉄道も観光地の一つとして広告に収まっています。

ちなみに公式サイトに当たる「とやま観光ブログ」(http://www.info-toyama.com/blog/archives/2011/07/post-523.html)に詳細があります。この記事では8月18日までの掲出になっている模様となっており、まもなく終了します。

 

京橋止まりのため、森ノ宮電車区に入区して運用を終えました。201系を3日間追ったのち、連日とも午前中で終了する運用に入りました。
森ノ宮電車区

森ノ宮電車区(大阪城公園駅)

 

車体広告施工中の201系はほかにも2編成運行しており、運よくこの2本は約40分間隔で天王寺駅で並ぶ運用に入っていました。

大阪環状線 天王寺

天王寺

 

「C.C.Lemon」(ソフトドリンク)

鶴橋

鶴橋

 

こちらは戸袋窓部分のスペースを目一杯に掲出しています。

大阪環状線 京橋

大阪環状線 京橋

大阪環状線 京橋

 

「アルビ」(大型ショッピングモール)

弁天町

弁天町

 

201系の車体色を活かすかのように、木製風の細い枠で彫刻したかのような演出です。

弁天町

弁天町

 

枠の中には出店する店舗が並んでいます。

天王寺

弁天町

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

MT60音を求めて

201系と同じ制御方式を203系でありながらも、走行音を傾聴していて安物のICレコーダーで録音した音にしか聞こえないほどの音程でした。例え追うにしても日中には1本しか運用されていない日も少なくないので、低確率でしか巡り会えることができなくなっているようです。

そんな実状を慰みようと、クハ201-1を抑えることを絶対条件とし長野を経て定番の大阪環状線へ。しばらくしたことは音を「聴く」だけで、桜井線と奈良~王寺間の重点を置いておきました。

豊田車両センター

豊田車両センター

 

王寺鉄道部

王寺鉄道部

 

森ノ宮電車区

森ノ宮電車区

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

山手線の6扉車と201系

いつものことですが、201系と絡みながらまもなく消滅するE231系東京車に連結されているサハE231の6扉車の画像です。

代々木

2010年9月24日 代々木

黄緑色の帯を巻いたこの形式は10年弱の活躍のあまり、全車廃車されることになる模様です。

 

発車するE231系に山手貨物線を通過する201系と肩を並べました。

五反田駅

2008年7月29日 五反田駅

 

廃車される6ドアが組み込まれている編成は小仏峠に差し掛かりました。写真は201系が通過する約10分前に通過しました。

高尾~相模湖間

2010年9月27日 高尾~相模湖間

復路となっている新津からの回送については、2月に大宮と蕨で追っかけで撮影する予定でしたが、遅延による時刻変更で撮影できませんでした。 

定期的に行われる配給回送の際に中間に連結されるサハE231のブレーキを制御するためE231系三鷹車のB27編成が抜擢されました。

 

長野総合車両センターでサハE231を置くと、発車までの間は数日間こちらで待機します。このときはすぐ近く201系も並んでいました。

長野総合車両センター

2010年10月18日 長野総合車両センター

201系H7編成は、配給列車として登板される前に新宿駅で並びを見せていました。

新宿駅

2009年9月23日 新宿駅

 

E231系にサハE231-600、4600が組成されていた時代です。つい先週は最後の6扉車を目撃しました。

今週は渋谷に所用があって最後の6ドアに遭遇し、この撮影地付近を久々に通りました。

山手線 五反田~目黒間

2008年8月8日 山手線五反田~目黒間

この日はH7編成最終出場の前に撮影していて、2つ上の写真に写るH7とは対照的な日でもあります。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

113系と201系

京葉線の201系の引退後しばらくして、同じ千葉支社で113系にさよならのヘッドマークシール付けて運転を開始していました。

蘇我

それまで、蘇我駅では201系と幾度も並んでいました。今年に入って撮影できたものです。

 

蘇我

 

蘇我

蘇我駅

 

初めて房総半島を大周りして乗車したときは、201系の撮影地を開拓するため勝浦始発の113系の小さい運転窓から被るつきしました。

蘇我

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

203系に乗ってみる

201系と同じ制御装置を持つ203系が首都圏にいたことに気付き、試しに乗ってみました。綾瀬付近で203系を見つけて終点まで乗り通してみます。

シール式形式番号

 

写す被写体がなく“201”の数字にひかれただけで撮影しました。

…“201”

 

引き上げ線で折り返し、日中のデータタイムではホームに入線と同時に対向列車が進入するため、形式写真の撮影が極難です。

代々木上原

代々木上原

 

府中に所用で京王電鉄を使いましたが、201系の目的以外で京王利用では初めてです。

京王電鉄 府中

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )