goo

時折稼働する201系

通勤快速で東京まで走り切った後、京葉車両センターに入区します。
京葉車両センター
EF64の配給列車の並びは僅かに届かず、また次の機会を待つことにしたいと思っています。

しばらくぶりに快晴のなかで撮れました。
土気-誉田間
土気-誉田間を走行中、開花まで一週間ほどかかりそうなつぼみが沿線の所々に見られました。

205系配給回送があったせいか、春休み期間中にもかかわらず、駅の先端は殆ど閑散としていました。
新浦安
新浦安

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

またクハ103-1に遭遇

先月上旬、天王寺駅の改札内コンコースを歩いていると阪和線ホームに入線する「クハ103-1」に目が偶然とまってしまって以来、同じような現象が天王寺で2回続きました。
安治川口
その廃車回送の日には大阪城公園で201系の形式写真撮影中に知り、時刻もわかったので安治川口で201系の並びを強行撮影した写真になります。

わずか3日間で千葉みなとで「モハ205-1」に、本線上から豊田車両センターで「クハ201-1」に、大阪城公園駅から眺められる森ノ宮電車区で「クハ103-1」に遭遇して何気なくトップナンバー三昧の旅ができあがります。
モハ205-1
クハ103-1

西九条駅では103系を追いぬくようにして、ゆめ咲き線に転線する光景が見られました。
西九条

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「近モリ」表記の201系

法隆寺
昨年12月にJR西日本が組織変更と同時に森ノ宮電車区を大阪支社から近畿統括本部の管轄となり、所属表記は近畿と略して「近モリ」となりました。

大モリ 近モリ
以降に出場した編成はこれまでの「大モリ」から「近モリ」に変更し、順次同区に所属する編成にも及ぶようです。

写真の編成は2月に出場した編成で「近モリ」に変更されています。
2月出場の201系
中央線は武蔵小金井電車区から豊田電車区に移行してしばらくは、「ムコ」の上に「トタ」のシールを貼り付けて対応していました。
と思っているともう1回だけ、201系の原点である中央線を回想したいと久しぶりに思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

活気が恋しい京葉線

「東北地方太平洋沖地震」で支援物資が全く行き届いてない集落があると報道され始めました。なにも不自由もな過ごしている世間知らずの者が言う台詞ではありませんが、少しでも元気を取り戻せるよう願っているだけです。

切り替えて

連日の暖かい陽気で計画停電は実施されなかったある日、201系が久々に終日運用に入りました。
京葉線201系中央線201系
先週から需要が激減した影響を受けて広告が少なかったり、節電で一部の設備の使用を停止しています。

85運用にE233系が入り、通勤快速に入る83運用は201系ですが、明日から再び本数を削減しての運転が見込まれます。
中央線201系
一時E233系だけになっていた80番台に201系が入ることを期待しています。残りの201系は、一部「快速 東京」と表示して京葉車両センターに寂しげに留置されていました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

201系4線区の追跡旅行記

3月7日9時、京葉線201系
京葉線201系

一旦帰宅し、初電で出発すると東京、八王子、松本で乗り継ぎながら201系が毎週通ってきた信濃路で長野を目指します。

3月8日6時、中央線201系(H1)
中央線201系

乗り継ぎの都合で北長野までは行かず、201系が眠る善光寺平の長野市街付近を姨捨駅から遠く眺める程度にしました。

善光寺平

中央西線で名古屋に出て、東海道本線を下っていると、野洲から201系の入線実績のある区間に入ります。

3月9日6時、大和路線201系
大和路線201系

3月9日10時、大阪環状線201系
大阪環状線201系

3月18日に201系を撮り終え、翌日に琵琶湖を回って豊橋まで行くのも豊橋-二川間が不通で、帰路を諦めて山陽本線ほ下っていると23時に岡山に漂着しました。
これをもって網干区時代の201系の入線区間(最西端:加古川、最東端:湖西線永原・野洲)を制覇することができました。
不通区間の影響で1日帰京が遅れながらも、肉眼で85運用をどの系列で入っているか確かめるべく、ほぼ平常運転に戻っていたJRで再び蘇我へ行きました。結果、80番台運用は予定通りE233系が投入されていました。

201系とは無関係ですが、岡山地区でほぼ原型で湘南色を保つ300番台の115系を見て驚嘆しました。
京葉車両センター
その、300番台と言えば、八王子支社が企画する“115系300番台「温泉快速」で行く石和温泉”落選通知が届きました。今まで十数通出しても落選が続いていたのを教訓に、今回はたった1通に賭けてみました。問い合わせてみたところ、非常に好評のようで追加募集及びキャンセル分はありませんでした。

首都圏に戻ると11日に発生した東北地方太平洋沖地震と余震で、電気で走る京葉線の201系及び鉄道にも影響が出るほどの事態にしばらくは家で落ち着くことになる模様です。JR東日本の自社発電所の取水量が大幅に制限され、京葉線は終日運休するなど、不完全な成勝の201系追うどころではないようです。

被害に遭われているみなさんに本復を望むばかりです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

積もり始める雪

天気も気にせずに出かけると見事な雪が降り注ぎました。

雪が舞う中、ダイヤ改正後初の平日ダイヤで、201系は2本稼働しました。
京葉車両センター

何らかの事情で201系が運行できなくなったのか、定時運行にも関わらず81運用に201系以外の車両が入りました。
市川塩浜駅千葉みなと駅
11時過ぎまで降り続き、京葉線も3年ぶりの数センチ積雪を記録しました。


E233系京葉車の分割編成が本日から110キロ対応車運用に入りました。
新木場駅

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )