goo

思い入れの駅でイベント、撃沈

先週の武蔵小金井駅85周年イベントは何事もなかったように過ぎた感じがします。

1.ルーズさは結果に表れる
立川
撮影したいところは全く浮かばないまま乗車中の列車は立川で通過待ちという羽目になり、ご覧のような結果となりました。
幸いヘッドマークの内容は完全に115系だったので追っかけるのも無駄に思えました。

2.収穫は入場券のみ
201系車内
初電で行き余裕で記念入場券を購入後、臨時販売の存在を忘れて戻りませんでした。サボが買いたかったのですが。

行き先は201系のある京葉線へ
南船橋
色調、ホワイトバランス、流し撮りは結果オーライで何とか1.と2.の損失分は取り戻せた気がしなくもありません。こんなものでよかったのでしょう。

こんなくだらないでお詫びしたい思いです。その代わり、貯めてありました武蔵小金井駅と201系の写真をお見せしたいと考えています。また、解体から3カ月経つH7編成の写真も改めて並べさせていただきます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

まだできる、一日に201系4線区を制覇する

中央線に201系が完全に走っていなくても下り車内からクハ201-1をみるだけで題名どおりの旅ができます。
京葉車・上総一ノ宮豊田車・豊田車両センター下り列車車内

豊田車のクハ201-1を含めないとしても、それでも3色はできる贅沢さです。

森ノ宮車・大阪城公園奈良車・東部市場前


始発の限界となる上総一ノ宮から撮影して乗り、H1編成を見送るため東京~西国分寺までの下り線はH7以来の乗車になりました。これだけやると大阪は夜に着くので下2枚は翌日の写真で代用しています。

終電間際の大阪止まりの時間になるとは3・4番線は工事で立ち入れないので仕方なくまた別の機会にします。
大阪駅、環状線ホームから
翌朝、この留置線に2本停泊したのち、1本だけが夜明け前まで待機しています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

天理停泊中の201系たち

201系・103系ともに森ノ宮車の運用に万葉まほろば線の天理駅で停泊する運用があります。
河辺
万葉まほろば線の最終下り列車の後に天理まで回送されて、天理-櫟本間に広がる留置線で一晩を明かします。本日はもちろんローテーション通りに201系が入りました。

201系

写真では表現できませんが、肉眼で見るとこの顔はH編成の中間先頭車に見えてしまいます。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

201系の成果と乗り納めは?

河辺
朝晩が冷え切った朝に日の出が待ち遠しい

検修庫内に展示される201系

唯一の悔いは201系と憂鬱なもの(主に乗り物)のコラボが少なかったことです。特にE233系1000番台、205系川越車、地元バス、東武線、他。勧誘関係の用事で野田線、東上線、伊勢崎線(多分)を初めて乗車して東武三昧でもありました。
余談ですが、東上線の9000系に乗車したところ、音色が201系に似ていて驚きました。これがきっかけで東武は全く憂鬱でなくなりました。
そして、今年最後の201系は蘇我駅に滑り込む201系に座り武蔵野線に乗り換えるべく海浜幕張駅までの乗車です。平日19時台で一番空いている区間でわずか3駅区間のみですが、内容はそれなりに堪能できました。
海浜幕張 201系
みなさまにはどうでもいいことを書きましたが、流してくれれば幸いです。
記事を投稿したのは年越し10分前を切ってで自宅で大人しく適当に過ごします。この辺にして来年も201系の動向に期待しつつ、西の方にも目を向けていきたい考えです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )