goo

埼京線205系と201系

最近退いたというこの形式も並び、あります。

この一枚しかないこのコラボ、目を凝らしますと、素敵な演出が終焉を感じます。

 

 

 

驚愕したのは、2014年に惜別ヘッドマークが掲出され、この時に引退したと思っていました。

実際はそんなイベントもなかったかのように、205系ワンオンリーになって2年間延命の機会が与えられたようです。どうやら豊田車のH7編成と同じ運命を辿っていたのは奇遇で思いたい所です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

E233系5路線と201系

川越車両センターでE233系の全カラーが集結した画像を拝見し、豪華さに圧倒された次第です。ぜひ201系でも再現してほしかったと夢見たくなりましたので、これまでのE233系との並びでも集めてみました。

中野

 

蘇我

 

神田

 

豊田車両センター

 

豊田車両センター

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

201系とE233系に変化

大阪環状線の201系では、1編成が前面と側面が幕式からLED表示装置に交換され、201系初のLEDに注目を集めています。




気がかりでいるのは、撮影に高速シャッターでなくても無表示状態で出来上がってしまうほど点滅のスパンが遅いタイプになっています。



全く調査ができなかったため、年内の改めて枚数を稼ぎながら詳しく絞って行く予定です。



今度はあまりにマイナーなため、組み合わさることのない西の201系と東のE233系を一つに構成しています。


先月は偶々T30編成の編成番号に視線があわせた所、その字体が従来より太字のものに貼り直されていました。


 


その後、豊田車両センターのイベントに居合わせた所をクハ201が迎えるシーンにしてみました。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

T4編成、T23編成とウィダーインゼリー

中央線のE233系豊田車に森永製菓のスポーツ飲料水「ウィダーインゼリー」の車体広告を付けた電車が4月から運転されています。現在2編成を確認しました。
T23編成


豊田車両センター武蔵小金井派出

T23編成

吉祥寺-西荻窪間
京浜東北線は白枠が付きで、ウラ122、123編成に、山手線も1編成確認しました。

T4編成

立川
T4編成の車体広告に取り付けは2007年の「お~いお茶」以来です。E233系では初めて車体広告が貼り付けられた編成です。

豊田車両センターでは201系と並びました。


最近はE233系の撮影の意欲が薄れて、ここで掲載・確認した編成は201系のついでです。

※ *印が付く画像を押すと拡大写真が見れます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

E233系のワイパー横に金具

201系豊田車が引退する数日前にE233系の予備ワイパーの横に新たな金具が取り付けられていることに違和感を感じました。

その金具の位置を画像に記してみました。

取り付けられた目的は説明するまでもないですが、予備のワイパー未使用時に前面ガラスからはみ出るのを防ぐためだと思います。
全編成の取り付けの有無を調査したいところですが、大した変化でもないし現在進行中なので注目する必要はないかなと思っています。


2月に撮影した画像から、取り付け時期は2月に入ってからだと推測しました。
最終的にE233系豊田車の全編成に施行されるものだと思います。

*印が付く画像を押すと拡大写真が見れます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

E233系豊田車のヘッドマーク

掲載が大幅に遅れましたが、1週間201系見ていなくてネタがない代わりに掲載することとなりました。急いで作りましたので、こんなものになりました。




















一時、中央線のヘッドマーク付きE233系が4編成走っていました。
以下の3枚は並びを狙ったのうち、3枚に留まったまともな並びです。

青梅


立川
進入時にレンズ付け替えるのを忘れて、並びをを撮り逃す。

狙ってもいないのに偶然撮影できた並びです。

阿佐ヶ谷

T23とH54編成のヘッドーマークは公式発表がなく、国分寺-立川間の高架化後から10日ほどで掲出が終了しました。
特にT23編成のヘッドマーク掲出期間がとても短かったうえに、出撃した日は午前中で入庫する運用のため、あまり見ることができなかったです。何よりも201系が優先でしたので。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

T編成に記念ヘッドマーク取り付け

中央線開業120周年記念ヘッドマークがE233系豊田車に取り付けられました。見た目はE217系などに取り付けられている横浜デスティネーションキャンペーンと同じような印象です。

T11編成


T39編成

両編成とも前面LEDが1/400以下でも写るので撮りやすいと思います。

本日国分寺で201系と退避の際、並びを見ろことができました。

掲出期間はまだ長いようなのでできる限り並びも撮っておきたいところです。

T11編成 クハE233-11の形式写真

ローレル賞のヘッドマークより一回り小さいヘッドマークです。
背景が白色のうえに小さくて遠くからはあまり目立ちません。

JR東日本八王子支社公式HPのプレスリリースによると12月25日まで掲出するとのことなのでしばらく見れそうです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

T32、T1編成車体広告+おまけ

気づけば1週間も更新せずに経ってしまいました。
4月17日に撮影したE233系です。

T32編成の車体に福井県観光をPRする広告が貼られていました。

三鷹





愛称は“恐竜電車”だそうです。
福井県のホームページのプレスにはなかったので、中日新聞で見つけた記事です。
・2009年6月27日
・2009年7月7日

T32編成とほぼ同時期に取り付けられたと思われるT1編成です。

毎年お馴染みの東京サマーランド



この日に新津から配給輸送されたE233系浦和車です。

もうウラ162編成。ウラ101編成以来の撮影となりました。

話は変わって、E257系の小さな変化です。気づいている方もいるはずですが、先月上旬からE257系松本車ブラックフェースの左に緑色のJRマークが追加されています。
正規のJRマークではないことがわかると思います。

貫通扉の両側の枠が白色として知られているM114編成です。ほかにもM101編成の非貫通側にも付いていますが、最後に見たときは剥がれかけていました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

H46編成 窓ガラス破損

四季彩を撮影しに出撃しました。頭痛がひどくなり、やむを得ず早めに帰宅しようと御嶽から1本目のホリデー快速に乗り込みました。附属編成が連結しないと発車できず乗っていたH46編成が拝島で引っかかりました。

立川到着後、一旦引き上げ線で折り返し豊田へ回送されました。

五日市線にE233系が投入されたから2度目の出来事でした。秋川駅で窓ガラスが割れたため、点検した影響で10分ほど停車した模様です。

立川から列車番号が9717Hに変わりました。

西立川到着後に立川行に変更されました。

この件を撮影したら頭痛がなくなり、四季彩を最後まで撮影しました。


9号車 モハE232-604、山側の真ん中の窓です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

青661編成、半年ぶりに復帰

9月に発生した事故で、激しく損傷を受けた編成が復帰しました。
ここでは写真を中心に掲載し、詳細の説明は割愛させていただきます。

運用開始から1週間ほど経ちました。

中神-東中神間

ワイパーは1000番台のままなど、仕様が少し違う編成となりました。

拝島
ちなみに新造車も含めて前面と側面のLEDは1/80以下でないと完全に写らないタイプでした。

以前実施されたE233系H編成の組み替えにように、左右の違いがよくわかります

妻面

新津→豊田の配給回送

岩本-津久田間
床下に注目すると、新造の車両を特定できます。


途中までE233系浦和車と同じような経路で所属先まで回送されました。

大崎-新津間の配給回送
夕方ラッシュになる前に都内を出て、1両だけが2度目の長距離輸送。

与野
こんな写真ですがなんとか止まってくれました

解体を免れた1両が地元を駆け抜けて、さいたま新都心に停車しました。

さいたま新都心

大宮で少々停車し、ここから一気に北上していきました。

大宮
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ