goo

木曽あずさ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

皆瀬川からの583系

下湯沢―十文字

 

三関―横堀

 

いずれも9月9日運転分です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

編集で白Hゴムに

往年の形態を再現すべく、白Hゴムにして短編成を誤魔化してものの、小窓入りの時点で無理がありました。

信濃境

 

今シーズンは手遅れですが、先週帰京時に意欲をそそられてから撮りたくなりました。

高尾

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

485系と201系

去年は「あいづ」を近場で仕留めましたので、今年は予算の関係で「つばさ」一本に賭けてみようと思います。

片岡―矢板

 

明日は485系によるひばりだそうで、9年前の583系の方がお似合いでした。

館腰

 

 

市振―越中宮崎

 

三鷹

 

JTを除く485系は中々中央線に顔を見せず、並びの確保に難儀していました。なので、いずれも二度目の掲載となります。

八王子

 

1500番台に出逢えた意義は大きい、高尾までは機会が幾度かありました。

豊田―八王子

 

八王子―豊田

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

スーパーくろしお と 201系

3年前の純正スーパーくろしお絵幕、敵対するのは大阪環状線50周年のヘッドマークです。

天王寺

 

これが付いた時、データイムに追跡する並びは無性に嵌ったものです。

野田

 

大正

 

大正

 

野田―西九条

 

大正

 

大正

 

野田

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

西九条でくろしおと並走

数年前、毎日201系と繰り広げていた並走は見学するだけでも胃が満たされるような気持ちでした。

西九条―野田

 

大正

 

西九条―弁天町

 

定期運転が終わる一週間前、串本からパノラマ車の指定席を確保、三輪崎―新宮で線路陥没した部分は徐行区間になっていました。

 

新宮―三輪崎

 

新宮

 

三輪崎―新宮

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

北近畿特急の新旧3並び

毎日2回展開される福知山での対面、終了間際にはイベントムードになっていた印象です。

なお、183系の方に目を凝らせていただくと、細部が異なるそれぞれ異なる形態になっていることがわかります。

 

特急エンブレムが一気に3つも見れる貴重さが伺えます。

福知山

 

福知山

 

和知

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

こうのとり と 201系

全て大阪で、このフレームに収めるには、3番発着の大阪8時代発をよく利用しました。一部は再掲載です。

 

続いては編成記録のダイジェスト版、おまけのようなものです。はしだてときのさきは一枚きりのものです。

石生―柏原

 

石生―黒井

 

丹波竹田―市島

 

胡麻―鍼灸大学前

 

大江―公庄

 

この国鉄特急塗色は勿論のこと、特急サボを掲げる系列はこれが最後でしょうか。確かに煩わしい改番後の形式表記は短く役目を終えました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Do32編成「かもめ」「にちりん」

今年春に撮影した団臨「かもめ」、念願の捕獲チャンスとして記録した「にちりん」です。

東諌早―諌早

 

1ユニットを抜いた3両のみでしたが、それをかき消せるほど両側とも絵幕バージョンでお披露目となりました。

諌早

 

諌早―東諌早

 

諌早―東諌早

 

立石―西屋敷

 

東中津―今津

 

東中津―今津

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

特急こうのとり、201系と記録

今月下旬は増結して運転される朝のこうのとり、一部183系時代のもありますが、両ヘッドマークの並びをご覧いただきたく思います。なお、末尾には恒例の駄作が入る点はお付き合いください。

大阪

 

大阪

 

大阪

 

下滝

 

山崎―島本

 

南矢代

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ