goo

リゾートやまどり、201系の横を

珍客が中央線に入る、つまり201系と並ぶという方程式が胸の中に浮かんでしまいます。

そのような成り行きのため中央線で見てみたい、と思うだけでここで撮ることが必須になってしまったようです。

一番近くを走る復路に賭けてみたものの、絞りを開放してピントが201系に偏ってしまいました。

 

大宮支社を超えて他支社の専属のため、今年は中央線でのお目見えは1月に1往復と今回のみ、把握しているのは以上です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

一年近くぶりの登板

広島更新色として名高い1127号機が四国運用に入るのは去年の8月14日以来と久しく、西日本管内進出後に稼働しているEF65の中でもかなりレアなものです。

前回は夕方に神戸線を下ったのは土曜日で、自身としても201系の区間快速運用を犠牲することなく撮れたのは大きかったです。

当該機は2000番化された上で復帰したばかりのようで、数日間の7071レから5087レに入る流れに沿って組まれています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

非パノラマ車with201系

381系でくろしお号専用として運用されていました、新宮方に「パノラマ」車が連結されていない編成が5月末に撤退してから2カ月がたちます。

 

追うようにして、画像の整理中に201系と併走しているカットに出くわしたことに端を発することになった次第です。

 

メインは梅田貨物線を走行中に201系と併走するところです。

 

西九条で停車して内回り列車と待ち合わせする列車があります。

 

当駅は過ぎて天王寺まで約9分で駆け抜けるべく、加速が始まります。

 

しかし当路線の381系全てが新大阪方はこの顔であるため現在も健在していますが、

いま取り上げているのは「非パノラマ」車と言われる新宮方の先頭車です。

愛称名が統一される前、前者が「スーパーくろしお」用の編成だったようです。

この違いに戸惑うことがあって、この記事を書きながらも内容の信憑性に自信がありません。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

201系にEL碓氷号

 

中央線に客車が出現しましたが、客車よりEF65PFが甲府まで入線となると一大事です。

それを見逃したくない201系は、最近になってクモヤから解放されていました。

 

丁度去年も同類の企画で同じ14系客車が甲府発着で設定されていたようです。

 

ほぼ一年ぶりに開放されてオリジナルフェイスが拝める環境が復活しました。

前面幕は「立川」、3位側の側面幕は「各駅停車 三鷹」、愛称幕は白幕となっています。

前面への直射日光から守ってくれていたクモヤ143からいざ放たれ、今度は紫外線が最も強い時期に浴びることになって日焼けが心配です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

唐突で収めた「そよかぜ号」

国鉄特急塗色が施してある185系がヘッドマークを出し、その愛称板は「そよかぜ」になっています。

 

この運転により沿線や各駅にカメラを持つ方々を多く見かけ、気になってしまった我は帰りがけに少し持ってみました。

待つこと約10分、157系を模したヘッドマークで現れて思わぬ収穫になりました。

 

さらに引いてヘッドマークのアップです。外見上の色からは新品の木製に見え、本格的な装飾で気力が感じられます。

興味はないと言えども地元のネタを見捨てはならぬと、いい経験になりました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

過去の缶付き103系から

大阪環状線に「きん肉マン」を模したヘッドマークが103系に付けられているようです。

その編成は同線で5編成ある103系の一つで、別の編成では4カ月ほど前に50周年ヘッドマークを装着していました。

103系をこれほどの好条件で撮影する機会がないため、偶然の一枚は文頭に相応しいコマでしょう。

 

以下ですが、最低限の掲載基準を満たした画像が程なく続きます。

西九条

大阪

 

安治川口~西九条

 

福島

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

甲種回送、EF64代走

西武多摩湖線の入出場に伴う甲種回送の牽引にEF65 1117号機が充当されました。

 四季彩

中央線を走るのは西武鉄道や東急電鉄の甲種回送の仕業を残すのみになっています。

今まで国鉄型機関車が担当していた富士急行6000系の甲種回送も、EH200になっていました。

 

場は山手貨物線、通過時刻はEF65運用の4094レのはずが、

H4編成

EF64運用の8592レを代走している模様です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ヘッドマーク特集2

最近ブログで使用する題材が全くなく、所謂「ネタ切れ」の状態が続いています。

201系に丸型で大型ヘッドマーク

晩年の首都圏では見られなかっただけに初見のあまり、現存して観賞するだけで眼福になります。未熟な画像が目立っていますが、放置するよりかは下手でも加えた方が良いと認識しているところです。

しかし今年はWAU709クーラーの置き換え完了したことが大きく、車内の形式プレートでさえシールに変わったため昨年ほど目ぼしい形態が少なくなっています。

前述の理由で期間を開け、これらの201系に会うのは2カ月先を予定しています。

数ある201系の写真をデータ上からを抜粋していき、順次取り上げていく方針です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )