goo

DD納め

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

寒空

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

短絡線「風」を行く

南千住手前から隅田川を結ぶ、短い単線です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

原型と過ごしたイブ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

置換え前の静けさ

長年豊田に代わる201系の聖地として見守っていましたが、ついにその牙城が崩れる日がやってくるとは思えません。

 

集中配置かつコンパクトな線形ならではの撮りやすさ、車番と運用番号が連続している風景です。

 

電車区横の本線の盛土が整備に入っており、数少ない自然が樹木が伐採されてしまいました。

 

第二の転属があるとすれば、編成写真としての背景(人工物少なめ)が選べる路線に期待したいです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

抵抗感

来たる次世代

ですが乗ることに恐怖に怯えるのは10年前も今も変わらない気がします。

10年前の201系車内

 

今月の201系車内

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2連×4

今年限りのものもありますが、仙台口の719系をピックアップしてみます。

ヘッドマーク掲出を取りやめた同じ年に、2連オンリーの8両編成が廃止、数か月後には廃車が始まる肩身の狭くなりました。

日和田―五百川

 

館腰―岩沼

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

EH500による大館貨物

青函運用から追い出された代わりに、ひっそりと供用区間を大館まで拡大していました。

白沢―陣場

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

徳島線でタラコ重連

徳島唯一の首都圏色であるキハ47-1086とキハ47-114が組成され、今回は長続きした方。のようです。

穴吹―川田

 

川田―穴吹

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

能勢もみじ

終わってしまいましたが、今年は5100系が中心でした。

山下―畦野

 

一の鳥居―平野

 

山下

 

山下

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ