日々のこと ふたたび南米チリにて

~南米生活はや11年。子供3人のママ。6年住んだリマを離れ、再びチリへ。育児、お仕事など日常生活を綴ります~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

重曹

2013-04-30 10:15:10 | リマでアジア食材を買う
チリで買いだめしてあった重曹(bicarbonato)がなくなったので、スーパーWONGで探してみました。

チリでは調味料コーナーにあったけれど、ペルーには置いていない。
カアサンに聞くと、お菓子の材料コーナーにあると言っていたが、ここにも無い・・・。

お店の人に聞いたら、バンドエイドとか消毒液などが置いてあるコーナーに案内されました。
こんなところにあったのかー。
Uso Oral(服用可)と書いてあるので、料理に使っても大丈夫、と判断。

ペルーの人は何に使うのかな。
ちなみに、私は、以前にちらっと書いたけど、スパゲティーをラーメン風にするときに使います。最近は乾麺のスパゲティーかカッペリーニで作っています。→参考レシピ
めんつゆだって簡単。→参考レシピ

もちろん、お店で食べる味とは違うけど、ペルーでも手に入る食材で、ラーメンを使わずに「ラーメン」が家で食べられるって幸せ。

夜は冷え込むようになってきたリマ。
我が家では待望の(?)コタツ登場です!

去年、日本に一時帰国したときに買って、開封せずにそのまま飛行機で荷物として運んできました。
いまどきのコタツは出っ張りがなくてコンパクトね~。助かります。

コタツ布団は、ヒメ用に買ったはずのかけ布団で代用。
せっかく買ったキティ布団もベッドもヒメは使わず、いまだに私達のベッドで一緒に寝ています。

というわけで、キティコタツとなりました!




よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

コメント (4)

ペルー食材たち

2013-04-29 21:44:17 | ペルーの食べ物
ご無沙汰しています。
オウジの風邪がやっと治ったら、その風邪がうつり、先週ずっと調子が悪かったチチャです。

なんですか、近頃の風邪は。それとも私の体力が落ちているのかな。
喉の痛み、頭痛、寒気が1週間ぐらい続きましたよ。で、やっと治ったと思ったら、その2日後くらいに、胃がむかむかして
どうにも気分が悪くなって会社を早退しました。

そういえばオウジも、元気になったと思った数日後に、ほとんど何も食べずに、食べても吐いていた日があったから、
これも風邪の一症状だったのだと思います。

ちょっと元気になると、すぐ動いちゃう私も良くなかったんだけどねー。
母になると、「無理をしない」のが「無理」ですね、そもそも。

先週末、ほとんど出かけずに過ごしてやっと元気になってきました。

さて、お料理はそんなに得意じゃないチチャです。
どちらかいうと食べるほうが得意です。

が、たまには、ペルーで売られている食材でも紹介してみます。

1.オユキート
オユキートは、煮てもじゃがいものようにホクホクしたり、煮崩れたりせず、シャキっと感が残っている不思議なおイモです。

中身はたくあんのような黄色。

ペルー料理では、お肉とスパイスで煮込むのが一般的です。
カアサンに作ってもらいましたが、とてもおいしかったです。

この、じゃがいもと大根をかけたような食感をいかして、お味噌汁に入れたらどうかなと思ってやってみたのですが、
独特のにおいが残ってしまいました。

次に、塩水に1時間ほど漬けて、いったん別の鍋で煮てから使ってみたのですが、あまり変わりませんでした。
幅広く使えそうな食材なのに意外と難しいですね。
でも、この独特な食感が好きなので、いろいろ試したいと思います!

誰か、おいしい食べ方を知っていたら教えてください。


2.クレソン
私はほうれん草の代わりによく買っています。

ペルーのほうれん草って、やたら茎が太かったり、葉が固かったりして、使いづらいんです。
反対に、クレソンは柔らかいから、生でも食べられるし、さっとゆでるだけでいいし、調理が簡単。値段もペルーでは安いのです。

我が家では、クレソンのおひたしが定番メニューです。
ヒメも大好物。

においにちょっと癖がありますが、春菊みたいなものと思えば、気になりません。
チチャ家の味付けは、しょうゆ、ごま油、砂糖少々、粉末だしの素少々、鰹節です。

そのほか、大人用には、ごま油、塩、しょうゆ少々、にんくのすりおろしを混ぜてナムルにしてもいけます。

炒めてパスタの具にしたりもします。

オウジが赤ちゃんのとき、市場のおばちゃんが
「赤ちゃんがいるならクレソンよ」と薦めてくれたのがきっかけで、よく買うようになりました。

なぜ赤ちゃんがいるとクレソンなんだろうと思っていたら、
後から知ったのですが、クレソンを食べると母乳の出がよくなると言われているんだそうです。

ペルーでは、クレソンはBERROと呼ばれています。
値段は、市場だと1束1.5~2ソル(約76円)、スーパーだと4~5ソル(約190円)。
写真は、ダンナに買い物を頼んだら、市場では売り切れてたからといって、スーパーWONGで買いやがった買ってきてくれたもの。
(しかも2袋も・・・・)。

スーパーのは市場にくらべてすごく高いけど、茎が細くて食べやすい部分だけを集めてあるから、袋から出してすぐ食べられる状態。
値段の差は手間代ってやつですね。

3.クラントロ
パクチーのことです。

アジアでもよく使いますが、こちらでもよく使います。
ペルーの代表的な料理の1つに、「セコ(セコ・デ・ポジョ)」があります。
クラントロをたくさーん入れて、お肉やじゃがいも、にんじんなどを煮込んだ料理です。

チリでも、レストランに必ず置いてあるペブレ(トマト、たまねぎなどの野菜を小さく切って、レモンとあえたもの)に入っています。

私は南米に来る前、パクチーが苦手でしたが、今は慣れて、すっかり好きになりました。
アジアのパクチーより、ペルーのパクチーのほうが匂いが薄い気がするけど、気のせいかな?

しかし、セコを作らないと、なかなか1束使い切れません。
そこで、カレーを作るときに、あまったクラントロを入れて煮込んでみたら、
意外といけました。
最初に入れて煮込んだところ、最後にほんのり香りが残るだけになり、カレールーの香りの1つという感じになりました。
ちょっとルーが節約できる気もしました。

パクチー苦手な人にはダメだと思いますけど。あと、途中から入れると、匂いがきつく残るのでダメです。

人によって好き嫌いもあると思うし、
料理の苦手な私が書いてることですから、あまり真に受けないでくださいね~。




よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント

おそろいのキラキラ靴

2013-04-18 14:17:03 | お買い物
昨日、雅子様が11年ぶりに公式外国訪問、というニュースを見て、
なんだかすごくうれしかった。

雅子様、いろいろ言われてるけど、きっとすごく苦労されていてきたでしょうね・・・。
もちろん、その間ずっと公務をお一人でされてきた皇太子様も。
心の病気って人にわかりにくいけど、簡単に治るものじゃないし、ある程度治るまでに何年もかかるのが普通だもの。

私、特別、皇室ファンじゃなかったけど、海外にいるせいか、こういうニュースが気になる。
皇室ファミリーがテレビに映ると、なぜだかありがたい気持ちになります。


さて、私はといえば、先週末からまたオウジが体調を崩して、夜中に何度も起きるから熟睡できないのと、
ちょっと腹の立つことが重なって、イライラしてます。

そんなときはキラキラしたものでも見ておこう。

先日、デパートSaga Farabellaの子供靴コーナーで見つけて購入しました。
ヒメ用と私用、おそろいです。
ほかにも何種類か色があったけど、ヒメはピンクまっしぐら、
私は迷っていたら、ヒメが「ママ、この色がかわいいよ」とゴールドを薦めてくれました。

1足29ソル(11ドル)。Yampというファラベラオリジナルの子供服ブランドです。
安いわりには、履き心地もよかったです。

親子ペアのバレエシューズを売り出すなんて、ファラベラも粋なことするじゃん、って思ったんだけど、
よく見たら、大きいサイズは、36(23.5cm)までしかなかった。
単に、小さい子からティーン向けまで全部同じデザインだっただけみたい。



よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ


PR
コメント (2)

子供たち

2013-04-14 11:47:32 | 子育て 2013年
オウジ、1歳1ヶ月。
3歩ほど歩けるようになりました。
机によじのぼるようになりました。

気づくとこんな感じ。ますます目が離せません。

要らないときは首を横に振る、ほしいものは指差すようになり、
意思疎通がだいぶできるようになってきました。

やってはいけないことを「ダメだよ」と言うと、わざとやろうとして、
にたっと笑って、自分で首を振っています。

ヒメのやることをよく見ていて、真似しようとします。
ペンで紙に何か書きたがったり、でんぐり返しをしようとしたり(まだ歩けもしないのにね)。
親ばかですが、意外といろんなことをわかっているようです。

前はベッドなど高いところにいても、はいはいで突進して落ちそうになっていましたが、
最近は端っこで止まるようになりました。
自分で降りたい気持ちはあるけど、怖くてできないみたい。

マンゴーブームが去り、今は、ビスケットが大好きで、際限なく食べようとします。
たとえば、ビスケットが3枚あると、両手に1枚ずつ持って、で、あと1枚を持てないので怒って泣いたりします。

あとは、ヒメが食べているのと同じものを欲しがります。
同じ食べ物でも最初から2つのお皿にわけて与えると、食べないのに、ヒメのお皿から直接、取ってあげると、
食べたりします。

体調はあいかわらずで、ちょっと良くなったと思ったら、またすぐ鼻水が出てきて・・・、という繰り返しです。

ヒメは4歳6ヶ月。
健康です。幼稚園で周りの子が風邪を引いても、ヒメは元気。

ですが、昨日の夜、急にアトピのようなじんましんのような発疹が首から上に出ました。
朝起きたら、まぶたも腫れていました。

今まで何もアレルギーがなかったから心配になり、
さっき病院に連れて行きました。

抗アレルギー剤を注射され、薬を1週間分処方されました。
普段、アレルギーがなくても、体調によって出たりするし、様子を見ましょうということらしいです。

注射はおしり注射でした。最初、腕?と聞いたときは落ち着いていたのに、おしりだと知ったとたん、ヒメ、めちゃくちゃ暴れました。
痛いのが怖いのもあるけど、女の子だし、なんかショックだったんだろうなー。

アレルギー症状、一時的なものであってほしいな。

ちなみに、私もなんとなく昨日から顔がかゆいです。
なんだろ、たぶん花粉とかカビとかハウスダストとかそんな類のものだと思います。
ちょうど、昨日、地下駐車場で工事をしていたので、ほこりとか、塗装剤とか可能性ありそうです。
ヒメもそうかもしれないですね。

そういえば、私、食べ物にはアレルギーを持っていなかったのですが、先日、ひさびさにサトイモを煮て食べたら・・・、ダメでした。
皮膚がかゆくなって、喉がなんとなく腫れてる感じがして、いわゆるアレルギー反応がでました。
今まで食べ物でアレルギーが出たことがなかったので(たぶん)、信じられなくて、翌日、また食べてみました(アホだ)。
そしたら、一口食べただけなのに、やっぱりかゆくなりました。

残念だけど、サトイモは全部捨てました・・・。
調べたらイモ類のアレルギーってけっこうあるんですね。

話が変わるけど、知り合いの人がくれた東海限定 ベビースター。

すがきやのラーメン味だって!!!!やった!!!
名古屋以外の人には価値がわかってもらえないから、ということで、私にくださったとのこと。
うん、たしかに、会社で、一人、「わー、すがきやだ、なつかしい!」と騒いだけど、周りの日本人および日系人スタッフ、誰も反応しませんでした。

大事に食べようと思ったけど、かばんに入れて持ち帰ったところをヒメが速攻で見つけ、
昨日、皆で食べました。
オウジにも何気なく一口あげたのは失敗でした。
すごく気に入ってしまい、いっぱい食べていました。
まだ一歳児は理屈が通じないから、もうおしまい、と言ってもわかりません。

さて、ヒメのこと、お医者さんいわく、一週間は、
かんきつ類、卵の白身、魚介類、ナッツ類、チョコレート、保存料入りの飲み物、お菓子等は控えてください、とのこと。

・・・・何にも食べられないじゃん。

ヒメは、卵は好きだけど、黄身は嫌いでいつも白身しか食べないし、
今日はクラスメイトの誕生日会にも呼ばれてるし(すごく楽しみにしているから行かないなんて言ったら嵐が起きるよ)。

様子を見ながら、ほどほどに食事規制したいと思います。

とりあえず、ヒメ、ベビースターは無理だね。
私が全部、食べてあげるから大丈夫だよ!



よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント (4)

平日ランチ~いつもの定食屋さん~

2013-04-13 23:40:28 | ペルー 楽しい外食
ここは平日、よくランチに行くお店。
お昼は家に帰ったり、お弁当を持っていったりすることが多いですが、週に1回くらい来ています。

日替わりランチ定食(Menu del dia)、
前菜、メイン、飲み物、デザート付きで13ソル(約5ドル)。
メニューは肉系が多いけれど、週に1、2回、魚メニューがあります。

この日もたまたま魚あり
前菜(Entrada)、メイン(Segundo plato)をそれぞれ1品選びます。

飲み物はチチャモラーダとか、レモングラスティー(冷やしてあまーくしてあります)などが多い。

このあたりはオフィス街。大通りから1本入ると、定食を出す食堂がいっぱいあります。
中には、普通の家なのに昼だけ食堂に変身するところも。

この界隈での値段の相場はぴんきりだけど、安いところで9ソル(3ドル程度)。ちょっと奥まったところなら8ソルの店もまだあるのかなー。
どこも年々、値段が上がってきています。

お気に入りのテラス席。


ランチタイムの1時台はものすごく混むし、遅い時間に行くと人気の料理は売り切れてしまうので、どこのお店でも12時半までに入るのがお勧め。
それでも、すぐ混んでくるし、ゆっくりはできないけど、テラス席をゲットできると嬉しい。
中はいたってふつーの食堂です。

前菜のセビーチェ。

メインのお魚(pescado a la chorillana)。

美味しかった。

デザートはアイスでした。
私は、こってりジェラート系は好きだけど、この手の歯がキーンとするアイスが苦手なので、辞退しました。
デザートは日によって、フルーツだったり、ゼリーだったり、いろいろ。


*Sabor Cuzqueño
Calle Mariano de los Santos 154, San Isidro



よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント

本日の装い メイドイン南米!

2013-04-12 22:26:23 | お買い物
最近の楽しみといえば、毎日、翌日に着る服と靴のコーディネートを考えること。
というか、それくらいしか楽しみがないとも言えますけど。

日本の服は質もデザインもいいけれど、なにしろ日本を出てから長いので、
昔、買った服はとうに古くなっているし、最近はほとんど現地調達しています。

かわいいと思うものは日本と比べたら圧倒的に少ないけれど、
そんな中で、自分好みのものを見つけるのも楽しみの1つ。

てなわけで、最近、お気に入りのコーディネートをちょっと紹介します。
おととい着た服。

ドルマンスリーブのトップスと、カラーパンツは、ペルーブランドのMentha & Chocolate
サンダルはペルー製(→こちらをご参照ください)。
ストールはグアテマラ製。サンティアゴの南米民芸品フェアにて購入しました。
バッグは、LAZARO(ブエノスアイレスにて)。数年前に買った当時、3000円くらいだった。
でも、ちゃんと皮なんだよ。
このブランドが好きで好きで、ブエノスアイレスに行くたびに買っていました。

こちらはこの夏、お気に入りの組み合わせ。

トップスと、カプリパンツは、Mentha & Chocolate。
ネックレスはアマゾン屋さんにて。
かごバッグとサンダルはアルゼンチンのメンドーサで買ったもの。

カゴバッグってすぐ色があせたり朽ちたりしやすいけれど、
これだけは色が焼けてもかわいいままでいてくれたので、何年も使っているお気に入りのバッグです。

グリーンのパンツは写真だとうまく色が出ていないのだけど、光沢のあるほどよい深みのある緑色で、
店で一目ぼれして買いました。

そして、このドルマンスリーブのトップスも、近頃一番のお気に入り。
ほかの色もあったらほしかったけど、この2色しか出ていないようです。
着るとすそがぷっくりして、シルエットがかわいい。
七分袖なので、夏が終わって少し涼しくなった今でも大活躍しています。
しかも、ぷよぷよおなかを隠してくれる優れモノ!

いやぁ、ドルマンスリーブ、もっとほしい!!!!
秋冬用も調達したい!が、意外と売ってないんだな、これが。
El Porticoだったらあるかな。今度、見に行こうっと。

そういえば、むかーし、ドルマンスリーブに似たスタイルが流行っていませんでしたか?
忘れもしない、私が中学生のころ。
ヤンキーが制服のかわりに着てた、だぶだぶの派手色トレーナー!!!!!
安っぽい意味不明な英語のプリントとかついてて、
タックが異常に入った改造制服ズボンと組み合わせて。

その印象が強いせいなのかはわかりませんが、だぶだぶの袖って私、長いこと嫌いでした。
体にぴったりフィットする細身のシルエットが流行ったとき、うれしかった。

でも、昨今のドルマンスリーブときたら、なんてかわいいの?!。毎日、着ていたいです。

さて、海外にいて恋しいものの一つに日本のファッション雑誌があります。
日本の雑誌はすごいと思う。
各年代向けにいろんな雑誌があって、着こなしとかライフスタイルとか細かくいろいろ特集されてて、
印刷技術も南米とは違うんだろうね、色がすごくきれい。
そういえば、前にチリ人の広告デザインの仕事をしていた子がうちに来たとき、
日本の雑誌を1ページ目から裏表紙にいたるまで、くまなく見ていました。

日本に帰国した方がくれた去年の雑誌。

見すぎてぼろぼろ。
受験勉強のときの教科書くらい、いやそれ以上、見ました、読みました、学びました。

もういいでしょうと思うのだけど、癖で毎日、パラパラ見てしまいます。
仕事から帰ると、とにかくきれいな色とかかわいい服とか見たくてしかたがない。

私、あまり流行にこだわるタイプじゃないんだけど、ここまで毎日見ていると、洗脳に近い状態(笑)。
誰か、この洗脳を解くために、いらないファッション雑誌があったらぜひ譲ってください。

で、こっちのVOGUEを買ってみました。

中米・南米向けって・・・、範囲が広すぎです!

だいたい、明らかに春夏に向かってるし・・・。
南米はこれから冬に向かいます。

ふむふむ、

ミント色に注目?

それ、「去年の教科書」に似たようなこと書いてあった気がするな。

で、

1枚買ったね、そういえば。



よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント (4)

いまさらながら・・・今年の抱負

2013-04-09 09:56:07 | ペルーの運転免許取得

1.ペルーの運転免許を取る

これがまだできていません・・・。

ちょこちょこ週末に練習していましたが、
先週の土曜日、ついにConchanの運転試験場に行ってみたんです。

で、試験場に行く前に、近くの自動車練習場で、30分講習を受けました(30分50ソル(20ドル)、1時間80ソル(32ドル))。
縦列駐車にとまどり、しかも途中で、ハンドルがなぜか固くて廻らなくなるトラブル発生。
(車は、自分のを持ち込み可能です)

そして、運転試験場についたら、受付終わってた。
朝10時までに入らないと試験受けれないんだって・・・。

てなわけで、また来週~。
リミットはあと1ヶ月です!



2.トガッた一言をスペイン語で言えるようになる

どういうことかというと、こちらで過ごしていると、いろいろ腹の立つことに遭遇するんです。
ペルー人、いい人もいっぱいいます。
ですが、びっくりするくらい失礼な奴も残念ながらけっこういます。

たとえば、先日、ベンボス(ペルーのファーストフードチェーン)でのこと。
注文したものができあがるのを待っていると、私の名前が呼ばれました。
(こちらのファーストフード店は、ファーストフードなどとは呼べないほどのろのろしているため、
 注文をしてからしばらくレジ横で待たされます)

が、それは、私の注文したものではありませんでした。
なので、「これは私のじゃありません」と言ったのですが、
まず、その店員は、外国人の私の名前を読み上げるのに必死。で、私の話はあまり聞いておらず、
「でも、これ君の名前でしょ」と、とんちんかんな回答。

で、隣の店員に、「ダメだ、この人、スペイン語が全然わかってない」

とこぼしたのです。

はぁ~???? 

「わかっとらんのはアンタでしょうが!!!」とツッコミを入れたくなるところです。

とりあえず、私は、もう1度、
「私はコンボ(ハンバーガーセット)を頼んだんです。チキンナゲットは頼んでいません。」

と言いました。それでも、なにかブツブツ言っていたのですが、
横にいたペルー人が「これ、僕のだよ!」と名乗り出たので、一件落着しました。

彼は新人だったようで、その後、やっと私のコンボが来たのですが、
飲み物無しで「はい、どうぞ」と渡そうとしました。

「飲み物が足りないよ。」と言ったら、

「でも、注文票に飲み物は書かれていない」

と。

「レジでは含まれてると言ってましたよ」と返したら、

隣の店員に聞いて、やっと飲み物が出てきたのでした。

またあるときは、小さなスカーフを首に巻いて歩いていたら、
工事現場のおっちゃんがすれ違いざまに、ぼそっと一言。

「こんなに暑いのに厚着して・・・」

ていうか、それ、人の勝手でしょ!
ちなみに、スカーフ以外は薄着だったし、わりと涼しい日でした。

こういう、一見ささいなこと、が、実際に会うとかなりイラっとくることが重なると
凹みます。ストレスも溜まります。

だから、決めたのです。

さすがに漫才を知らないペルーで、見知らぬ人に、ツッコミを入れて頭をはたくことはできませんが、
(日本でもイマドキそんなことしたら刺されます)

せめて、嫌味っぽく聞こえないけど、実はイヤミな一言をスペイン語でサラッと言える大人な女性になろう、
と心に決めたのです!!!

目標は、チョイ悪オヤジならぬ、チョイ悪オバチャン?(←使い方間違ってます)

ベンボスのおにいちゃんへの決めゼリフ、考えてみました(もう遅いけどね)。

「お客さんの批判をする前に、きちんとお仕事されたらいかがですか?」

どう、これ?

工事現場のおじちゃんには、なんていおうかな、
この場合はめんどくさいから、無視するか(実際、無視したんだけど)。

ラテンの国にいると、道行く人にいろんなことを言われるから、聞こえないフリするのも重要です。

そうそう、日本だと少子化で、子供がいない夫婦も多いですが、
その人たちに向かって「子供はいつ作るの?」なんていきなり聞きませんよね。

だけど、こちらでは、エレベーターで一緒になった初対面のおばちゃんから誰から、
夫婦でいれば「お子さんはいつ?」とか、ヒメと一緒だと「2人目はいつ?」と決まり文句のように聞かれます。

国民総姑状態です。

実際、子供も多いと思います。どこかしこに子供がいる状態が普通。

オウジがいる今は、さすがに「3人目は?」とは聞かれなくなりましたけど。


話がそれましたが(毎回ですけど)、いまさらながらの今年の抱負でした!



よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント (8)

つぶやき

2013-04-05 11:00:31 | その他
今ほしいもの・・・・真っ赤なバッグ!!!
でも、全然いいのが見つかりません。
なんだかペルーはバッグの値段が高いのです。革のバッグ自体が少ない気がします。
けっこうな値段を出しても合皮だったりします。
(他のリマ在住の友達も買い物に飢えてるってブログに書いてたなぁ)

赤いバッグを発端に、ブエノスアイレスに買い物に行きたい気持ちがものすごく強くなってます。
卒乳もしたことだし、ある週末に、一人で行っちゃおうかなと計画妄想中・・・。

けど、歯の治療やら何やらで、お金が要りようなのよね。

でも、行きたいな、行きたいなー。

Galeria Pacifico行きたいなー。(←ここだけ行ければ満足です)

この店この店も見たいなー!!!!!

関係ないですが、先日、デパート リプレイの靴売り場に行ったら、GACELの靴が入っていました。
GACELはチリを代表する靴ブランドの1つ(と私は思ってる)。
私もいっぱい持ってます。が、さんざん買った後に、
チリの靴は幅が狭くて、私の足には合わないことにやっと気づいたのでした。
だから、もう買わないよ(いまさら)。

話がそれたけど、やっぱりブエノスアイレスに遊びに行きたいナー!!!

すみません、つぶやきでした。

よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ






コメント (2)

楽しい外食 ~セビーチェ El Coral~

2013-04-03 06:19:36 | ペルー 楽しい外食
少しだけ通っていたフラメンコ教室の先生おすすめのレストラン, EL CORAL。
セビーチェが美味しいと聞いて行ってきました。

場所は治安が良くないといわれるLa Victoria区にありますが、Javier Prado通りのSodimacの裏あたり。
San Isidro寄りで、うちからわりと近かったです。
店構えは、ごくふつーの食堂です。

最初にLeche de Tigre(レチェ・デ・ティグレ)が出てきました。
これは、セビーチェのつけ汁(残り汁?)をコップに入れたもの。
ライムの酸味と魚介のエキスがつまった一品で、二日酔いにも効くと言われています。

美味しい!!

そして、セビーチェ。

うまく説明できないけど、箸がついつい進む味。
ダンナはなぜか要らないというので、結局、一皿全部、私が平らげました。

ペルー料理のお店ですが、日系人経営なので、和食メニューがあります。

焼きそばは麺がTallarinで、味は少し甘め。

ダンナはカツ丼を食べました。美味しかったそうです。

子供用にお味噌汁を注文。

具は豆腐で、2人とも気に入って食べていました。

ちなみに、値段は、場所柄、店の雰囲気からいって、安いのかなと思っていたら、
そうでもなかったです。1品 20~30ソル台(8~12ドル)といったところ。
でも、けっこう賑わっていました。
私達は週末に行きましたが、平日は日替わりランチメニューがあるようです。




*Restaurante El Coral
住所:Av. Esteban Campodónico 281, Urb. Santa Catalina – La Victoria
Tel: 4721468


よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ




PR

コメント

せっかくの4連休だったけど・・・

2013-04-01 23:50:36 | 子育て 2013年
先週は木曜日からイースター(Semana Santa)の4連休でした。
でかける予定は特にしていなかったものの、運転の練習をしようかな、とか、1回くらいジョッキープラザに行こうかな、とか考えていました。

・・・・が、

先週はじめあたりからオウジの咳がひどくなり、連休初日の木曜日からは、食欲もなくなり、
食べても、咳で全部、吐くようになってしまいました。
近くの病院の緊急外来へ。
オウジ、なんだかんだと毎月、この病院でお世話になっています。
先月は私が連れて行ったから、今回はダンナに走っていってもらいました。

それでも回復せず、1日中、機嫌が悪くて、ずっと抱っこ。
夜は咳がひどくて何度も何度も起きる。

で、連休は終わってしまいました。
ホントに終わっちゃいました・・・。
祝日の少ないペルー、貴重な連休だったけどしかたないね

やっと昨日から咳が少しおさまって、食欲も戻りつつあります。
回復のきざしが見えて一安心。
でも、まだまだ本調子ではなく、まだ保育園は休ませています。

私は私で、歯の詰め物が取れてしまい、連休の前日に歯医者へ駆け込みました。
そしたら、虫歯になってるとかで、神経を抜かれました・・・。
まだ痛い。

お友達が持っていて、いいなと思って最近、買ったトンネルおもちゃ。


今日はようやく遊ぶ元気が出てきました。

そんな中、ヒメはとっても元気です。
幼稚園のお友達が皆、風邪でダウンしても、ヒメには関係ないみたい。

反抗期&赤ちゃんがえり&オウジへの嫉妬など、ヒメには手を焼いてきましたが、
最近、やっと落ち着いてきた気がします。
私も少し余裕が出てきたのかな。

ヒメの言動がいちいちおもしろいし、かわいい。
こうやってブログに書こうとするとすぐ忘れちゃうのだけど(メモしとかないとダメですね)。

2人でテントを倒して遊んでいます(オウジが風邪を引く前の写真)。

オウジの世話も焼いてくれます。
風邪に加えて、大きな口内炎ができてしまったオウジのために、
連休中、2人で瓶詰め離乳食を買いに行きました。
ヒメが選んで買って、で、ヒメが食べさせましたよ。

これは日本で、ヒメがどーしても、とせがむので、GAPで買ったキラキラの靴。

まだサイズが大きくてぶかぶかなのに、昨日、突然、タンスから出してきて、止めたのに無理やり履いて、公園へ行きました。
ヒメが履いているのを見たら、キラキラシューズ、私もほしくなっちゃいました。
こういうの見つけたら、買おうっと。

ヒメと出かけるのは、ちっちゃい女友達といるような感覚でなんだか楽しい。


よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ




*PR*


コメント (2)