日々のこと ふたたび南米チリにて

~南米生活はや11年。子供3人のママ。6年住んだリマを離れ、再びチリへ。育児、お仕事など日常生活を綴ります~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

メトロに乗って

2010-01-31 10:06:25 | サンチアゴぶらぶら
今までエスクエラミリタル(ESCUELA MILITAR)が終点だった1号線ですが、
今月初めに、ロスドミニコス(LOS DOMINICOS)まで開通しました。
現在の路線図はこちら

ロスドミニコスには民芸品村があるのですが、今までは行くとしたら車かバスでしか行けなかったので、
旅行者の方々にも便利になりますね~。

住み始めた当初は、地下鉄の範囲の狭さに不便を感じたものですが、
ここ数年で新しい路線ができたり、駅も増えて、どんどん発展しているのがわかります。

さて、ダンナが出張だったので、ヒメと2人で地下鉄に乗り、モールアプマンケへ行ってきました。

ロスドミニコスの2つ手前の駅、マンケウエ(MANQUEHUE)駅。ここも新しく開通した駅です。

ホームはなかなかおしゃれな色使い。

改札から出口へ向かう通路。


長らく工事中だった入り口付近もすっきり。

モールと地下道でつながってたらさらによかったかな~。

ものすごくひさしぶりにきたこのモールですが、入ってみると
あいかわらずのさびれ具合でよかったです、ちょっとホッとしました。

あと、独身時代には気づかなかったのですが、ちょっとした子どもの遊び場があります。

ふと気づくとヒメは3~5歳の子たちのグループに勝手に入ってました。
その中の5歳ぐらいの子がヒメにおもちゃを見せたりして遊んでくれています。

わー微笑ましいと思って見ていたら、
ヒメ、お姉ちゃんのおもちゃにはあまり関心示さず、椅子と机に昇ることに夢中

ま、グループに入っただけでもすごいすごい。

よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ人気ブログランキングへ
コメント (8)

ジャッキー復活

2010-01-28 22:50:55 | チリの生活
ええ、戻ってきました、無事。

初日から、
ペルーにFAX送りたいんだけど、お金は払うから(うちの)電話を使ってもいいか、

週末に母親とメンドーサに行くから旅行カバン貸してくれ、

などなど、ジャッキー節が炸裂です。

冗談ぽく、
「お金がなくなって帰ってこないかも(本音)、ってちょっと心配したよ」と言ったら、

「そうなのよ!2年の間にペルーはすごく物価が上がってて半月でお金がなくなっちゃって。
で、帰りのバス代、母に借りました()。で、母も一緒にチリに来たの~()。」

・・・・・・・。

ま、私も若いころのお金の使い方は人のこと言えませんが・・・。
「ハハ」も一緒に来てしまうあたり、ラテンな感じ。

そうそう、代わりに来てくれていた人についてはあまりコメントしていませんでしたが、
年配なだけに子どもの世話は慣れていました。

以前は住み込みで働いていたそうで、女中歴が長い人。
結婚して子どもが大きくなった今は、誰かの代わりがあればこうやってときどき働いているんだとか。
生活もジャッキーほど困ってないんだと思う。
安心して留守を任せられました。
ときどき、あれ?っと思う場所に物が片付けられていたくらいかな。

すごいなあと思ったのが、
いつも私は彼女より先にお昼ご飯を食べるのですが、
たとえば昨日の残りものの野菜などはとっておいて自分が食べ、
私には新しく切った野菜を出していたこと。

そういう謙虚さって、経験なんだろうか。それとも前の主人に言われたのだろうか。

冷やご飯が残っていたらレンジでチンして迷わず私に出してくるジャッキーを見ながら、
「あなたが冷やご飯食べるべきでしょ」と言うべきなんだろうかと考え込んでしまいました。
うーーーーん、そんなセリフ、人生このかた発したことないです。

私、ジャッキーを甘やかしてきたつもりはなかったけど・・・なんか難しい。

それから、ジャッキーが帰ってきた途端、砂糖が急に減り始めたのでさすがに
「これじゃああなたのために砂糖買ってるみたいだから、そんなに使われると困る」
と注意したら、翌日、家から自分の砂糖を持ってきてました。
いつもお茶1杯飲むのに、砂糖をスプーン5杯入れてるんだそうで

そして復帰したと思ったら、「熱がある。」と昨日は早退したがるので、ヒメにうつっても困るし、
やむなく私も会社を早退して帰宅。

私でもなく、ヒメでもなく、ダンナでもなく、休暇(無理やり取った)明けのジャッキーのせいであせって仕事片付けるのって、
体調悪いのはしかたないけど、な~んか腹立つ。

その一方で、私も若いころ、休みの日にはしゃぎすぎて体調崩して会社休んで、
周りにこうやって迷惑かけてたんだろうな、と反省してみたりもして。

でも、とにかく休暇の権利がないのに無理やり取った(こっちも許可してしまった)のは、双方に悪影響だった気がします。
ヒメの保育園の目途が立ったら、辞めてもらおうかな、やっぱり。

・・・ちょっと人のこと悪く書きすぎかな。まあいいね、たまには(たまじゃないっけ?)。


よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ人気ブログランキングへ
コメント (6)

これも名古屋名物

2010-01-21 23:56:32 | お買い物
ご無沙汰しています。
ここ2日くらい、サンチアゴはものすごく暑いです。
普段、昼間は暑くても夜は涼しいのに、夜もなんだか蒸しっとしてます。

といっても名古屋の熱帯夜には足元にも及ばないと思いますけど。
5年もこっちにいるのでもう忘れてしまいました。

ヒメも元気です。
最近、首を振って「NO」を表現するようになりました。
「SI( はい)」より「NO」を先に覚えるあたり、チリ人ですな。

それから、「とーたん(父ちゃん)」という言葉を覚えました。
あんまり意味はわかってないみたいですけど。
ダンナが大喜びしてます。

さて、妹が荷物を送ってきてくれました。
その中に、なつかしいこんなものが。

しるこサンド!!!!
ダンナが「ナンだそれ~」と横でつぶやいてます。

名古屋ではポピュラーなんですよ。

どういうものかというと、
汁粉の成分をサンドして焼いてあるビスケット。普通においしいです。

それから・・・、私が靴好きなのは前にどこかで書いたと思いますが、
チリの靴は足の形が合わないので、ブエノスアイレスでいつも買っていたのですが、
かれこれ2年近く、行ってません!行けません!

モー限界だ、ということで、買ってしまいました、チリで。
3年ぶりくらいかも。

ENNEBLUにて購入。
値段、覚えてませんが、39000ペソくらい(7800円くらい)だったかな。
皮が柔らかくて楽そうだったので、つい。

で・・・なんだかよくわかりませんが、勢いづいてしまい、
買ってしまいました、もう1足。

KENNETH COLEにて。
このお店、服は好きでよく買ってましたが、靴は初めてです。
履きやすいかと思ったけど、長時間履いてると、ちょっと鼻緒が足に食い込みます。

なかなか合う靴ってないわね~、やっぱり靴はブエノスじゃなきゃね~。
とまたまた実感したのでした(じゃあ買わなきゃいいのに)。



よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ人気ブログランキングへ
コメント (12)

プールで優雅なお正月?

2010-01-02 04:25:09 | チリの生活
あけましておめでとうございます。
チチャ家は・・・元旦からダンナが仕事なので、ヒメと2人で寝正月です。

日本はとても寒かったそうで、名古屋は雪が降ったと父が言ってましたが、
南半球は夏なのよねぇ~、当たり前だけど。

たまには・・・と思い、うちのマンションのミニプールで遊びました。

サンチアゴのマンションにはプール完備のところが多いのですが、
うちにも一応、とっても小さいのがあります。
まあでも、私、実はあまり泳げないので、小さいほうが自分が泳げる気分になれます。

ヒメも楽しそう。

一番の興味はこの段を昇ったり降りたりすることでしたけど

30分くらいでヒメがおっぱいを欲しがって不機嫌になってきたので引き上げました。

子連れだと、プールサイドでのんびり・・・というのもなかなか難しいですね。
今度はダンナと3人で来ようっと。

オムツは、ぷちコピ仲間に教えてもらったこの水泳用のを使ってみました。
水に入っても膨らまないんだそうで。

けど、おしっこの吸収は悪いようで、じゃーっとこぼれてしまいました。
どちらかと言うと大きいほうの対策でしょうか。



よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ人気ブログランキングへ
コメント (10)

チチャ家の年越し

2010-01-01 17:21:47 | チリの生活
当たり前ですが南半球は夏なので、どうも年の瀬という感覚がなく、毎年なんとなく年が明けます。

スペインでは年が明けるときに鐘の音にあわせて12粒のぶどうを食べる、
という習慣がありますね。
チリでも似たようなのがあることはあって、豆を食べるとか、旅行カバンを持って
近所を一周すると旅行にたくさん行ける年になる、とかなんとか・・・。

でも、スペインのぶどうのように皆が皆が行う「これ」といったことはなく、
年が明けた瞬間、シャンパンを開けて祝ってそのままフィエスタ、みたいなのが多いようです。
また、サンチアゴでは何箇所かで花火があがります。

で、チチャ家でもいつもシャンパンを用意しておくのですが、
本当に毎年欠かさず、ダンナが11時ごろ寝てしまうんです。

で、カウントダウンが始まったら私が起こして、
寝ぼけるダンナにボトルを開けさせて、飲ませて、そしたらまた寝ちゃって、
シャンパンが大量に残って翌日捨てる、
とムードも何もあったもんじゃありません。

というわけで今年は、年が明ける前、9時ごろからシャンパンを開けて飲み始めました。
ちょうど残りわずかになったころ、予定通り11時にダンナが就寝。

新年を向かえ、再びダンナ就寝。
私はなんだかもうちょっと起きていたい気分だったので、
ベランダでしばらくぼんやりしました。

満月です。

いつもより夜景もきれいな気がします。
さわやかな夜でした。

今回はこれを飲みました。

チリ産スパークリングワイン、VINA MAR CHARMAT BRUT。




よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ人気ブログランキングへ

コメント