日々のこと ふたたび南米チリにて

~南米生活はや11年。子供3人のママ。6年住んだリマを離れ、再びチリへ。育児、お仕事など日常生活を綴ります~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

楽しい外食 ~トルコ料理 ALATURCA~

2011-09-20 14:04:26 | ペルー 楽しい外食
うちのすぐ近くに、トルコ料理の店ができました。
小さなお店で、ケバブのサンドィッチや軽食がメインのようです。

ケバブサンドィッチも魅力でしたが、私たちはおなかが空いていたので、何皿か頼みました。
ヒヨコ豆のコロッケ。

おいしかったけど、思ったより小さかった。
ヒメが食べるかなと思って頼んだけど、食べなかった

こちらはサラダ。おいしかったけど、
ここにもコロッケが入っていて重複してしまったのでほかのサラダを頼めばよかったかな。

メインに私が頼んだ、ケフタ。

スパイスたっぷりの味付けを期待したんだけど、普通のハンバーグだった。残念!

こっちはダンナの頼んだドネルケバブトマトソースがけ。

肉もやわらかいし、トマトソースも濃厚で、これは美味。

ダンナは食後にトルココーヒー。

器がかわいい。

私はアップルティー。こっちも器がかわいい!

トルコでよく飲まれているあの甘い味。
10年以上前にトルコ旅行したときのことを思い出しました。

甘いのでヒメが気に入って半分くらい飲んでしまいました。

お店の人に「ドンドルマ(トルコのアイスクリーム)はないの?」と聞いたら、
「そのうちメニューに入れたいと思ってるんだ」とのこと。

まだ開店して3週間ほどなので、ちょっとずつ新しいメニューを入れたり、
変えていく予定なんですって。

楽しみ~。

気軽に入れる雰囲気なのが気に入ったので、
今度は、サンドィッチとお茶をいただきに来たいな。

生活に疲れたら(?)、一人、外の席でのんびりお茶するのもよいかも。

しかし、うちの周り、韓国料理のアリランができ、トルコ料理の店ができ、
なんだか多国籍化(?)してきましたねぇ。


店名:ALATURCA
住所:Av. Dos de Mayo 441 San Isidro Lima
TEL: 4412806


よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
コメント (4)

ビバチレ

2011-09-18 09:53:44 | 子育て 2011-2012年
9月18日はチリの独立記念日です。

私は特に思い入れはありませんが、ヒメはチリ人でもありますので、昨年同様、
今年も

チリTを着せました。




よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
コメント (4)

TOTTUSで買い物

2011-09-16 13:58:17 | お買い物
最近、よく買っているものを紹介します。

チリ産ふじりんご。値段は1kg5.9ソル(約2ドル)ほど。

ペルーのりんごはフガフガしておいしくないです。
このチリ産も、とても小ぶりですが、ペルーのものよりはジューシーで歯ごたえがあって美味しい。
チリでは大きなりんごが売られているのに、なぜペルーに来るのは小さいのばっかりなのかしら。

きのこ、OSTRA。3.9ソル(約1.4ドル)くらいだったかな。

BIOFERIAで売られているものが新鮮で
気に入っているのですが、毎週行けるわけじゃないし、行っても売り切れているときもあるので、
そういうときはTOTTUSで買います。

中国産せんべい、8ソル(2,9ドル)。

日本のせんべいとそっくりな味がするんです。
たとえば亀田の製品を並べて食べ比べたら、やっぱり日本産がいい!って思うだろうけど、ここにはこれしかないし、
少なくとも、海外生活6年半の私の舌は完全にだませるレベルです。

私、中国産の食品はなるべく買わないと決めていたのに、これだけは我慢できず買っています。
ある日、友達がうちに遊びに来たときに、持ってきてくれて、それでハマりました。

ここまで忠実に日本の味がコピーされていると、なんというかまあ・・・感心に近いです・・・。

こちらはポテチよりはカロリー低いかな、と思って買ってみた、スナック。

10ソル(3,7ドル)。これ、なかなかいけます。
私が買ったのは、チーズ入り。

職場で、この2つのお菓子をバリバリ食べているので、
大変ハタ迷惑な社員と思われていることでしょう。だってやめられないんだもん。

さて、私事ですが(そもそもブログに書いてるのは私事ばかりですが)、妊娠しました。
予定日は3月とのことで、今は、13~15週と推定されています。

なかなかちゃんと病院に行く時間がなかったのですが、今週、やっと行ってきました。

今回のつわりは、食べづわりのようで、おなかがすくと気持ち悪くなります。
だから、常に何か食べてます。
かといって、何でも食べれるわけじゃなく、肉も魚もだめ、だけどなぜかポテトフライやコロッケなど揚げ物が食べたかったり、
こないだみたいに突然、インド料理が食べたくなったりします。

前回、つわりの時期に外食なんて考えられなかったけど、
今回は、とにかく料理する気力がないんです。
材料も見たくないので、週末はつい外食に走ってしまいます。
体力が落ちてるのかも。年をとったせいかな。

あとはたぶん、貧血だと思うけど、通勤時とか、ふらふらしながら歩いてます・・・。
こんなんで仕事が集中できるわけもないですが、諸事情あって大忙しです。

眠いし、だるいし・・・。
でも、まあ、妊娠初期はこんなもんですよね。
おなかが出ていないから、誰にも気づかれないけど、私はこの時期が一番、つらいと思う。

ふらふらしながら、スーパーで、妊婦、お年寄り優先レジに並んでも
「すみません、普通の人はほかのレジに並んでください」と言われ、でも、ほかのレジにならぶ気力もないから、
「私、妊娠してるんです」と、そのときだけおなか突き出してみたり。

日本では、妊娠を知らせるキーホルダーがあるそうで。おもしろいアイデアですね。

リマの冬が終わるのと私のつわりが終わるのとどっちが早いかな。
どっちも早く終わって春が来てほしいなぁ。

よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
コメント (12)

おそろしい・・・

2011-09-14 22:14:12 | 子育て 2011-2012年
昨夜、帰宅したら、普段は口数の少ないカアサンが
「セニョーラ、今日はヒメがいたずらした!!!」と言います。

見たら、

これ・・・・・・。

書かなくてもおわかりですね。

背筋の凍る思いでした。
ヒメが無事で何よりです。本当に本当によかった。

ヒメは、「触っちゃダメだよ」というものは理解していて
今までほとんどこういうことがなかったのですが、油断は禁物ですね。

子供が事故もなく、五体満足で大人になるまで育つというのは、
ものすごい幸運の連続と、親や周囲の大人達がいかに子供を守るかなんだな、としみじみ思いました。
まだまだ先は長いです。

カアサンが電気のブレーカーを全部落として、ペンチでピンを抜こうとしたけど、うまくいかなかったらしいので、
ダンナが帰ってくるまでこのままにしておきます・・・。

前にたんすを置いて、ヒメが触らないように対策してます。

ヒメ、頼むよ、もうこんなことしないでね。
ママの大事な大事なヒメなんだからね。


よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
コメント (6)

甘いもの三昧な週末

2011-09-12 14:39:49 | ペルーの生活
土曜日は、本の交換会へ行ってきました。

本当は家族3人で参加する予定でしたが、ダンナの出張が長引いて不在なので、
母子2人で行ってきました。

小さい子連れでコンビ(バス)で行くので荷物は最小限に、買い物もなるべく控えよう、
と思っていましたが、

ダンナがいなくて、女2人のみだとどうなるか。

誰も、買い物するのを止める人がいないということですねぇ~。

いつもはさっと一通り見て帰ったり、ヒメが庭で遊ぶのにつきあったり、
そんな感じなのですが、本日は、

お目当てのバランカ在住CHIKAKOさんのお菓子もゲットしたし
(すごい争奪戦でしたよ)

CHIKAKOさんのお菓子は、バランコ区のおみやげ屋さんPORTICOにも売っているのですが、
なかなか足を延ばせなかったので、いっぱい買いました!

アマゾン屋さんのポシェットとネックレスも。

写真撮ろうとしたら、すぐヒメに奪われましたが。
かわいいものは年齢関係なくわかるんだよね~。いっぱいビーズを詰めていました。

ほかには本、和菓子、手作りドレッシング、ヒメの服やおもちゃも買ったし、
久々に買い物ゴーゴーテンションが全開のあまり、隣でリカちゃんセットの購入を迷っていた友達に、
「それは絶対、買いだよ!」と勝手に勧めたり・・・。
(そんな調子で言われたら買うしかないよねぇ。いや、でもあれはやっぱり買いだったと思う)
独身時代、私と買い物に行くと、なんだかいっぱい買っちゃうとよく友達に言われたものです・・・。

スーパーニッケイで午前中に大福も買ってあったので、甘いもの三昧の週末になりました。

ずっと食べたいと思っていたCHIKAKOさんのシュークリーム。

家でお茶といっしょに美味しくいただきました。
シュークリームなんて何年ぶりに食べたかなぁ。

日曜日は、ヒメの一番仲良しのクラスメイトが遊びに来てくれました。

ご主人(日本人)は私と同じ会社で働いていて、奥様はペルー人です。
ダンナが出張中だと平日はいいけど、週末、ヒメの相手が大変という話をしたら、じゃあ、ということになって。

奥様は、とっても話しやすい方で、日本人かと思うほど気が利く人。
幼稚園の発表会では、一番前の席をとっておいてくれたり、今日も、気づいたら、お皿やコップが片付けられて、
洗ってありました。
いやはや、私、日本人だけど気がまったく利かないタイプなもんで・・・恐縮です。

私が、チリ人よりもペルー人のほうが親しみやすい、と感じたのは、ペルーに来たばかりのころに、
彼女とお話した印象が強かったからだと思います。

また、私のつたないスペイン語を理解してくれているというのが大きいと思いますが、
彼女とは、なんだかスペイン語がスムーズに話せるんです。
日本語だったらこれを話すだろうな、って思うことをどんどん口に出せる感じ。

リマに住んで1年半。
今まで住んでた名古屋やサンチアゴに比べたら街が汚い、車の騒音、渋滞がひどい、家や病院の設備がイマイチ、
毎日曇りでうんざり、湿気がひどすぎる、などなど今でも不満はたくさんありますが、
でも、もし今、チリに戻れと言われたら戻りたいかな、と考えると、答えは「・・・」。
ちょっと躊躇します(帰れって一言も言われてないけどね)。

リマで、良いお友達(amigas)に出会えたからその人たちと離れたくないなと思います。
私の場合、お友達はほとんど皆日本人です。
どうしても現地の人と友達になりたい!という気持ちは薄くて、
気の合う友達がいてくれたらいいと思っているので、自然と日本人ばかりになります。でもそれでいいんです。

サンチアゴにいたころ、これもまたしかたないことですが、私の会社では
サンチアゴ在住の日本人といえば、多くがお客様かお客様候補でした。
私の仕事は、現地在住のお客さんばかりと接する仕事ではなかったけれど、
それでも狭い日本人社会、やはり人と話すときは、使えない気を使ったものです。

友達になりたいな、と思う人はたくさんいたし、親切にしてくれた人も多いし、ほかの場所で会ってたら、もっと仲良くなれたのかも、
というのもよく思いました。
私のほうが壁を作っていたんだろうな、と思います。

「会社なんて私生活と関係ない!」と完全に割り切れる度胸もなかったし、
誰とでもうまく友達になれる器用さもなくて。
ただごちゃごちゃ考えて緊張するだけで。

5年間過ごした中には、それでもお友達はありがたいことに何人かできて、今でもつながっている人たちがいます。
でも、仲良くなった人たちが日本に帰ってしまったり、
私の結婚、出産を経て、独身の友達の中には、話が合わなくなったからか離れていった子もいて、寂しい時期も長かった。
人とのつながりをもっと大事にしようという努力が私に足りなかったせいもあると思うけど、
海外に長く住んだからって友達がだんだん増えるわけじゃない、と知りました。

で、リマの状況というと、働いているのは同じ会社ではあるけれど、
状況がかなり違って、そういう意味では、とっても気楽(仕事は忙しいけど)。

だから、この人ともっと話したいな、とか、今度誘ってみようかな、って
素直に思えるのが自由な気がしてうれしい。

こういう状況もまた長く住むと変わるのかもしれないけど、今のところはそう思う。

じゃあ、こんな街(失礼!)に一生住めるかどうか?と聞かれたら、
答えは「・・・・・・・・・・・・・・・・」とさらに点が多くなっちゃうのも事実だけど、
自分が大切だと思う条件って、案外と自分でもわからないものだな、と思う今日この頃です。




よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
コメント (6)

今朝のこと

2011-09-08 13:57:13 | 子育て 2011-2012年
ヒメ、毎朝、幼稚園に行くのを嫌がります。
制服を着ようとしません。

ゆっくり説得して、自分から着るようにしたいのですが、
うちは送迎を頼んでいるので、待たせるわけにはいきません。

「制服着たら、お菓子あげるよ」とか交渉しようとしても、最近、それも効きません。

しかたないので、パジャマのまま下へ連れて行き、下のロビーで着替えさせています。
管理人のおじさんもいるから、あまりそういうところでは着替えさせたくないのですが(ヒメ、いちおう女の子ですし)、
家では絶対着ないのでしかたありません。

だけど、今朝は、下でも着替えようとせず、困ってしまって、
送迎車に乗っているアシスタントさんに頼んで着替えさせてもらいました。
ヒメはこの人になついているんです。

ぐずぐず泣いたまま、送迎車に乗ってなんとか幼稚園へ向かいました。

でも、自分の子の服も着替えさせられない私って・・・となんだか悲しくなりました。

そして、ヒメはどうしてあんなに幼稚園へ行くのを嫌がるんだろう。
先生に聞くと「幼稚園では楽しそうにしていますよ」というコメントが返ってきます。

1歳児のクラスへは楽しそうに通園していたのに、どうしちゃったんだろう。
そういう年頃なのか、今のクラスが嫌いなのか・・・。

今のクラスは前の1歳児のクラスより人数がかなり多く、教室も小さいから、
雰囲気がきっと前とは全然違うんだろうな、とは思いますが。

ふぅ~とため息の出た朝でした。


よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
コメント (8)

楽しい外食 ~インド料理 GURU~

2011-09-05 13:48:37 | ペルー 楽しい外食
ダンナが出張中の週末。お友達家族とランチしました。
なんだか急にインド料理が食べたくなって提案したら、
友達もご主人もナン好きだけど、インド料理を久しく食べていないということで、即賛成してくれ、
車も出していただきました。

レストランGURU、スルコ区にあります。
私は前に1度行ったことがありましたが、ブロガーとしたことがカメラを忘れたので、
今回は写真をちゃんと撮りました。
店内は暗いので色があまりキレイに出ていませんが、とても美味しかったです。

サモサと付け合せのソース。2個で9.90ソル(3.6ドル)。


飲み物はラッシーを。

私は、メインにマサラチキンカレー。19.90ソル(7.3ドル)。


ご飯がついてきましたが、私たちはナンを別途注文。1枚5ソル(1.9ドル)。

ヨーグルトソースのライタサラダに、


食後のチャイ。

しっかり堪能しました~。
家族で来るのもいいけど、お友達とワイワイ言いながら食べるのはやっぱり楽しい。

料理は辛いものばかりなので、別途、ヒメ用にお弁当を持参しました。
ヒメはというと、まず、入店直後、お香がクサイ、その後、壁の絵がコワイ、
しかも、もともと暗い場所はキライと、ご機嫌ななめ。

連日のヒメのイヤイヤ期特有(と思いたい)のワガママぶりに疲れていた私は、
つい「ちゃんと座ってなさい!いいかげんにしなさい!」とキレてしまった。

後から思うと、私の都合でそんなところへ連れて行ったんだから、ぐずるのはしかたないし、
なんとか食事が終わるまで着席していたのだから、
そんなにキレることもなかったのに、と反省しました。

だけど最近のヒメ、言い出したら聞かないわ、思うとおりにならないと泣き叫ぶわ、
ヒメの言うとおりにしたのに、次の瞬間、気が変わって「NO QUIERE!!!(いらない!!/いまだ一人称は使えず)」と突っぱねたり、
そのくせ、こっちの言うことはぜーんぜん聞かないわ、ついイラっときちゃうことが多いです。

そうすると、ヒメの問いにぶっきらぼうに返事しちゃったり、「勝手にすれば」と冷たくしちゃったり。
そういう話し方を真似してほしくないし、
親にそんな言い方されたら小さい子も傷つくだろうから、したくないと思うけど、これがなかなか難しい。

「仏の顔も三度まで」というのをヒメが理解するようになるのは遠い先なんだろうな~。
私、仏さんじゃなく俗人だから、3回以内でもムカっとくることあるしねぇ。

お友達の1歳の子は、ベビーカーでおとなしくしていて、感心しました。
思い返してみても、うちの子にああいう時期はなかったなあ、子供それぞれ、性格があるんですね。

あ、なんだかグチになってきてしまいましたが、
昼食の後、そのまま友達親子と公園に行って、その後、うちでお茶飲んで、
にぎやかで楽しい日曜日となりました!


レストラン:Guru Kebab & Curry.
住所:Av. Benavides 3796 Surco, Lima-Perú. Tel: 273-5658



よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
コメント (2)

キラキラ

2011-09-03 01:09:20 | 子育て 2011-2012年
子供用のビーズ。スーパーWONGで購入。
きらきらしてきれい!

半額だったから何気なくヒメにと思って買いましたが、自分用にもう1セット買えばよかった、と後悔したくらい。

ヒメには少し早いかなと思ったら、意外と熱中。

ちゃんとビーズを糸に通せました。
親バカですが、うちの子、器用!!!

さすがに針はまだ持たせられないのですが、
太めのビニール糸がついていて、それは針無しでいけました。

最近のヒメ、幼稚園であったこと、たとえば、「XXちゃんが風邪引いて早退した」とかそんなことを
スペイン語で報告してくれます。

ダンナの帰りが遅いと、「トウチャンにデンワする」と言って、携帯でダンナと会話しています。

うれしいことがあると、「ヤッター!!!」と叫ぶのがかわいらしい。

こないだ、私が自分の靴下を買って帰宅したときのこと、
ふとみたら、靴下が無くなってるので、あれ、と思って、「ヒメ、ママの靴下は?」と聞いたら
「シマッタヨ」と。
ちゃんと靴下の引き出しに入れてあったんです。
子供は本当にいろいろよく見て覚えていますね。

かわいさいっぱいな反面、うちの子、もうすぐ3歳になろうとしていますが、
イヤイヤ期が終わる気配、ないです・・・。

いつまで続くのかなぁ。



よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
コメント (5)