日々のこと ふたたび南米チリにて

~南米生活はや11年。子供3人のママ。6年住んだリマを離れ、再びチリへ。育児、お仕事など日常生活を綴ります~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リマ マラソン大会風景

2013-05-30 17:32:19 | ペルーの生活
少し前の日曜日、早朝から外がなにやら騒がしいと思っていたら、
うちの近くがマラソン大会のスタート&ゴール地点になっていたのでした!

急いで子供たちを着替えさせ、散歩がてら見てきました。




もう上位の人達はゴール済みだったせいか、子供と走ったり、犬と走っている人達もいたりして、リラックスした雰囲気でした。
ヒメは、「マラソンってなーに」と聞いてきましたが、

こういうことだよと見せたら、納得していました。


このあたりはバリバリのオフィス街で、いつもは車でいっぱい、通勤の人達でいっぱいのこの通り。
ギャップがおもしろかったです。




よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント

自分へのごほうび

2013-05-29 10:45:40 | お買い物
ダンナが出張中。
子供が一人のときは、正直、ダンナがいないほうが気楽に過ごせる面もありましたが、
子供が2人ともなると・・・、大人一人じゃ手が足りません!!!!

ご主人が単身赴任の家庭だと、ずーーーっとこの状態ってことですね。もちろん、お手伝いさんもいなくて。
日本のママたち、本当にすごいと思います。

オウジはあいかわらず風邪を引いてばかりいて、咳がひどくて、夜中に何回も起きるし、
ヒメは普段、元気なのに、ダンナが出張中に必ず熱を出すことになっていて、やはり今回も熱を出しました。

子供もかわいそうですが、私もくたくたです・・・。

そんな自分にごほうび、と思って、
Chandonのロゼシャンパンを買いました!

うそです。
CMR(デパートファラベラの会員クレジットカード)のたまったポイントでもらいました。

我ながら、なかなか良い使い方をしたと思います。

Chandonは、フランスのMoet&Chandonの提携会社で、アルゼンチンのメンドーサにワイナリーがあります。
リマで買うと、このロゼシャンパン(スパークリングワインというべき?)は、75ソルほど(29ドル)。
本家のMoet & Chandonは250ソル以上(1万円くらい)しますので、
それを考えると安いですが、他のスパークリングワインと比べると飛びぬけて高いです。

産地のメンドーサで買うと少し安いので、子供が生まれる前は、旅行のついでに買いだめしたりしていましたが、
(サンティアゴからメンドーサは近いのでよくバスで行っていました)
そういえばもう何年も飲んでいません。

久々に飲んだら・・・・おいしかった!!!!!!

お酒の味がよくわからないだけかもしれませんが、
高いシャンパンって、なんていうか、味のバランスが良いですね。

悪く言うと特徴がないとも言えるのだけど、
酸っぱすぎず甘すぎず、炭酸は強すぎず弱すぎず、味は薄すぎず濃すぎず。

ごちゃごちゃ書いたけど、要は飲みやすいってこと!!!

最近、お酒がたくさん飲めない、弱くなった気がすると思っていたけど、
単においしいお酒に出会えてないだけだったみたい。

ブリーチーズとオリーブも用意して、シャンドンタイムスタート!

気づいたら一人で半分以上空けてました。

たまにはいいですね、こういうのも。

すみません、私、また嘘つきました。

たまにじゃなくて、しょっちゅう飲みたいです、ホントは!!!!



よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント (6)

母親業を定時で終える試み

2013-05-25 06:17:09 | 子育て 2013年
ヒメは4歳。いまだに、添い寝しないと眠りません。
近頃では、夜9時を過ぎても起きていることが多く、そうすると翌朝、眠いので機嫌が悪くて困ります。
で、ヒメが夜更かしすると、オウジも寝たがりません。

それに、ヒメは最近、やたらと怖がりで、夜、一人で部屋にいるのが嫌で、私の姿が見えなくなると
「ママー!!!」とキーっと叫びます。
だから、やっとベッドに入ったと思っても、オウジのミルクを作ろうと台所に行くと、ヒメもまた寝床から出て私について来て・・・・(しかも泣きながら)。
そんなことを繰り返していると、どんどん夜がふけていきます。

そんなこんなで、自分の時間どころか、やらないといけないこともできずに、ヒメを寝かしつけるつもりが自分もいっしょに眠ってしまい、
お風呂も入らず朝を迎えることも多いです。

ついイライラして「いいかげんにして!ママはどこにも行かないでしょう、夜はいつも家にいるんだからもう泣かないで!」とか

「4歳なんだから一人で眠れるようにならないとね!」

と怒鳴ってしまうこともしばしば。

今、子供たちは私のベッドで一緒に寝ています。
これだと、私は熟睡できないので、できれば、子供部屋で眠って欲しいのですが、
子供用に用意した部屋がすごく寒いので、かわいそうかな、という気もします。

でも、夜遅くまで子供に振り回される日々はもうたくさん!

ところが、私は勘違いしていたようです。
子供は大きくなって時期がきたら、一人で眠るようになるのかと思っていたのですが、
実は違うようです。

先日、ネットで調べてわかったのですが、添い寝がやめられないのは、子供の性格などが原因などではなく、

やめたいのなら、母乳と同じで、親が強い意志と覚悟を持って、「卒業」させないと無理らしいのです。

もちろん、たまたまそうなった、というラッキーな例もあるかとは思いますが・・・。

どおりで、キティちゃんベッドくらいじゃ効かなかったわけだ。

とりあえず、添い寝卒業と子供部屋で寝かせるというのはしばらく保留にして、
とにかく21時までに子供を寝かせる試みを始めました。

ヒメはいつも夜、DVDを見て、その後、絵本を見てから寝るのですが、

「DVDは夜8時までで終わりだよ。その後、絵本を読んで、歯を磨いてねんねするよ」

と伝えました。

で、

「9時過ぎたら、ママはもうヒメとはお話しないからね」

とも言いました。

8時にテレビを消して、ヒメの好きな本を2冊読み聞かせします。
その後、歯を磨いて、一緒に横になります。

そして、9時になったら、私は寝たフリをすることにしました。
これはヒメがまだ小さかった頃使っていた手ですが、また使うことになるとは・・・。

それをはじめて3日目。
オウジについては、まだ言葉もわからないし、本人の好きな時間に寝ればいいや、と思っていたのですが、
あら不思議、ヒメが静かになると、オウジも早く眠ります。

最初の2日間はヒメより少し早くオウジが寝てくれたので、
いつも「ママの隣で寝たい!」とダダをこねるヒメの要望もかなえることができました。

3日目はしばらく起きて、私に話しかけようとしましたが、私が目をつぶってだまっていたら、
そのうち寝ました!

これいいかも!

もちろん、まだオウジは夜中に起きるけど、それでも、21時以降、
翌日のロンチェラ(幼稚園に持たせるおやつ)やその他の持ち物準備をしたり、
少しの時間だけど、テレビやパソコンを見てホッと一息つける時間ができました。

これが定着したら、次は添い寝無しで、子供たちだけで眠ってもらう方法を考えよう。


よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント (6)

栗!

2013-05-23 23:14:41 | ペルーの食べ物
チリのおみやげにいただいた栗。

ゆでて食べました。おいしかった!

チリにいたころ、一度だけ買ったことがあります。
小ぶりで、渋皮がむきにくくて苦労したので、それからもう買わなかったのだけど、そのときの私は知らなかったんです。
圧力鍋でゆでると、ゆでる時間も短くて済むし、皮もむきやすい、ってことを。

ペルーでは栗は見かけません。
私が食べていたら、カアサンが「それ食べ物だったんですか」と驚いていました。

そっか、見たことないんだね。



よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント

楽しい外食 ~ラーメン屋 NARUTO~

2013-05-21 12:14:10 | ペルー 楽しい外食
先週末に、友達親子といっしょに行ってきました。
サンボルハ区に新しくできたというラーメン屋さん、NARUTOです。
同じ会社の子がおいしかったと言っていたのと、知り合いがFacebookにラーメンの写真を載せていて、気になっていたお店。
先々週に引き続き、婦女子のみの外食です。

いかにもラーメン屋という雰囲気。

カンフーパンダもいるし。
(と私は思ったのだけど、らんまのお父さんかもしれない)

でも、実際のメニューはラーメン以外の和食も多かった。
トンカツとかカレーとか、いろいろありました。

ラーメンはしょうゆ、とんこつ、みその3種類とハーフサイズラーメン。
普通サイズは28ソル(10.7ドル)、ハーフが20ソル(7.7ドル)。

他の和食メニューは1品18ソル前後(6.9ドル)なのに対し、ラーメンだけが飛びぬけて値段が高いです。
そのせいか、周りのお客さんは、ラーメン以外の料理を頼んでいる人が多かったです。

でも、せっかくなので私達はラーメンを注文。

私のはしょうゆラーメン。お友達は味噌ラーメン。
味は・・・・おしいかった!!!!!!
日本のラーメンの味、日本のラーメンの食感でした。
この麺、どこで手に入れているんだろう。輸入物なのかなぁ。

今日のお友達との共通点は、「よく食べること」。
量が多いですよ、と店員に言われたにもかかわらず「あ、そう」と聞き流して注文した焼き飯。

チャーハンが出てくるのかと思ったら、オムライス風のものが登場。
甘いソースで、けっこうおいしかったです。

ギョーザも2皿頼みました。
ここで問題発生。

ヒメ用に注文したハーフサイズのラーメンだけがなかなか来ないのです。

私のを食べる?と聞いても、ヒメは、

「ヒメのを待ってる」

と言っておなかが空いているのに一生懸命、待っています。

店員が、「子供用のおわんを持ってくればよいのですか」

と聞くので、

「いえいえ。ハーフサイズのみそラーメンがまだ来ないんです」

と言うと、

「え・・・・?」

注文もれてたらしい・・・・。
あーヒメ、かわいそう!!!!

2回くらい確認したのにねぇ。

女子供のみなのに、いっぱい注文して、
その上、ハーフサイズのラーメンをさらに頼むというのが信じられなかったのかしら?

店員がまだブツブツ言っていたけど、

「とにかく1つハーフサイズ持ってきてください」

と再度、頼んだら、「すぐ持ってきます!」

と良い返事。が、味噌ラーメンを頼んだのに

醤油ラーメンがきた

でも、結果的には、味噌ラーメンはこしょうが利いていたので、ヒメにはしょうゆでよかったと思う。
新しい店だし、いろいろあるよね。
こちらも、オウジがお店をうろうろ歩き回って、ヒメがギャーギャー騒いで周りのお客さんに迷惑かけただろうから、
プラマイゼロってことで(何が?)。

でも、ラーメンもほかの料理も味はおいしかったので満足です!
ラーメンはちょっと高いけど、日本の味が恋しくなったときに、来れる場所ができてうれしい。

ちなみに我が家がよく行くのは東京ラーメンです。野菜たっぷりだからラーメンなのにヘルシー感があるし、大盛りサイズ(Grande)がホントに大盛りなのがいい。
子供とわけて食べるのにちょうど良いです。
ラーメンの種類も多いです。といっても、私が頼むのはいつも同じ、トンコツ クラシコの大盛りです。

話がそれましたが(いつもですけど)、NARUTOは他のメニューも試してみたいし、
家からわりと近いので、また来たいと思います。

大人2人に、小さい子供3人というのは、あわただしくはあったけど、
婦女子のみの外食、楽しい!

*お店情報:NARUTO
住所:Aviacion 2982, San Borja
TEL: 593-5689

よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント (11)

ペルーの運転免許 完結編 その1

2013-05-15 23:43:14 | ペルーの運転免許取得
免許のことをずっと書きたかったけど、なかなか時間がなくて、すっかり時間が経ってしまいました。

実技試験に受かったので、合格証とほかの必要書類を全部持って、リンセ区の免許センターへ。
ほかの人達の話だと、ここでxxの書類が足りないだの、なんだのと言われることがあるそうで・・・。

受付でドキドキしながら書類を提出します。
そしたら、小さな紙を渡され、
「もしものときに臓器提供するかしないか書いてください」
と。

試験に受かることや書類を集めることに頭がいっぱいで、
この質問についてまったく考えていなかったので、覚悟ができていなかった!

とっさに「NO」と書いてしまいました。

書類については係員が1枚1枚チェックした後、無事、受け取ってくれました。よかったー。

そして、「こっちで待っていてください。呼ばれますから」と言われ、
隣接した待合室に座って待ちます。

ほかにも待っている人がいて、順番に呼ばれて、免許証を受け取っていきます。
待つこと1時間。

私より後に来た人達の番号が呼ばれ始めました。

でも、私、まだ呼ばれません。

この人達運転したら危ないんじゃない(失礼!)と思うほど、よぼよぼのおじいちゃん、おばあちゃんも次々、呼ばれます。

もしかして、何か書類に不備があったのでは・・・。

臓器提供を否定したから、後回しにされてるとか?

そうしていると、一人の男性が、

「私の番号がなかなか呼ばれませんが、もしかして見落としていませんか」

と窓口の人に聞いています。

そしたら、

・・・見落としていたらしい。

その人、

「Durmieeeendo?!(寝ちゃってたの?!)」

と捨てゼリフを吐きました。

私、このセリフ、メモしました。
免許取得ともう1つの今年の抱負がありますから。

もしかして私のも・・・と聞きにいったら、

「まだです」

と言われたのでまたしばらく待ちます。

でも、やっぱり呼ばれません。

そうこうしているうちに受付のお姉さんが昼休みで交代、
新しく来た人に再度、聞いてみました。

そしたら、

「あなた、もしかしてCarnet de Extranjeria (外国人が持つ身分証明書のこと。DNI(ペルー人のIDカード)と区別されます)なの?
 外国人の免許証は出るまでに時間がかかるのよ。16時まで開いてるから後からまた来たほうがいいわよ」

って。

私「え、そんなに時間かかるんですか?(現在、13時前です)」

お姉さん「まあそこまではかからないけど、少なくともお昼を食べる時間くらいはあると思うわ」
なんだそれー。そういうことは最初に言ってくれー
今までドキドキして待っていたのは何だったんだ!!!
(南米ではよくあることです)

というわけで近くのレストランでランチして、1時間後にまた来ることにしました。

なんだか心配で、味わって食べられませんでした。

そして1時間後。

免許証、できあがっていました。よかったぁ。

神様、ありがとう!!!!!

ちなみに、次回更新は・・・・8年後?

有効期限、ながっ!!!

とりあえず、
取ってしまえばこっちのもん、ってことですね。

実際にリマの道路を運転できるかどうかは別問題ですけど。

なにしろ、実技試験では実際の道路でのマナーと正反対なことを要求されますから。

「1本道で道自体が曲がっているところでもウィンカーを出す」とか
「一時停止の表示があるところでは、8秒止まれ」とか。

8秒も止まってたら、後ろの車からブーイングが来て、無理やり追い越そうとしたりしてカオスになること間違いなしです。
そもそも誰も一時停止しないし。

でも、なんとか運転できるようになりたいなー。

これで免許の話は終わりにしようかと思いましたが、
次回は必要な書類一覧を紹介します。




よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント (4)

楽しい外食 ~EDO SUSHI BAR~

2013-05-14 11:05:35 | ペルー 楽しい外食
母の日、ダンナは仕事だったので、私とヒメとオウジで近所の江戸寿司へ。

このお店には以前、家族みんなで一度、来たことがあるのだけど、そのときは、
お寿司などの盛り合わせメニューが高いわりに量が少ない、という印象でした。

今回、子供たちに好物のかっぱ巻きを食べさせたいなと思って行きました。
(私、日本人のくせに、うまく巻き寿司作れません)

で、私は気づいたのです(ってたいしたことじゃないけど)。
この店では盛り合わせメニューより、単品で好きな寿司ネタを頼んだほうが満足できるって。
店名もよく見たら「RESTAURANTE」じゃなくて、「BAR」なのよ。
昼間も開いてるし、見かけは完全にレストランなんだけどね。
勝手な私の予想だけど、メニューもBAR的なコンセプトになってるんじゃないかなぁ。

たとえば、レストランフジは、握り寿司を単品で頼もうとするとすごく高いけど、
定食とか盛り合わせなどを頼むと、量も多くてお得感(安くはないけど)がある。
きっと「いっぱい食べてね」っていうメッセージなんだよね(勝手に判断)。

なんか語っちゃったけど、とにかく、今回、少食な女子供だけで行ったらかなり満足度が高かったです。
空腹状態がマックスではなくて、小腹が減った状態だったのもよかったのかも(朝、母の日ケーキ食べ過ぎた)。

今年に入って、フジにも行ったし、イチバンにも行ったけど、たまたまなのかどうなのか「イクラ」がなかった
でも、EDO SUSHIにはありました

一皿11ソル(約3.5ドル)。イクラ=寿司だと思っているヒメも大喜び。
ヒメと私で2皿頼みました。

ヒメとオウジの好物、河童巻き。

ワサビ抜きを頼むのを忘れて、ワサビ入りで来てしまったので、これも結局、2皿頼みました。
こっちは一皿12ソル(約4.7ドル)。なぜかイクラより高い。
海苔とキュウリをたくさん使うから? どっちもペルーでは高価ではあるけど。

あとはお味噌汁を頼めば子供たちは満足。

私はこのほか、マグロを。

ほかにも何か頼みたかったけど、
かっぱ巻き(わさび入り)を食べたのでおなかいっぱいになりました。

写真はオウジを片手に抱っこしながら撮ったのでどれもブレてます。

オウジは店内を歩き回って大変でしたが、ちょうど私とヒメがお寿司を食べ終わるころ、ミルクを飲んでお昼寝しました。

おかげで、ヒメと私はデザートのアイスとお茶でまったりできました。

本当は、Helado de Te verde (抹茶アイス)8ソル(3ドル)を頼んでみたかったんだけど、
切らしているんだって。残念!

母の日とあって、周りは、親族、家族の集いの団体さんばかりで、
母子のみの私達はかなり目立ったと思いますが、行ってよかったなと思いました。

婦女子のみなら、飲み物もインカコーラ1本で十分だし、お会計もそれほど気にせずにすみました。

もちろん、日本のお寿司の味にはかなわないし、ほかの和食レストランでもっとおいしいところもあるけど、
お店の雰囲気がよかったし、近所なので、ダンナがいない休日にまた来ちゃおうと思いました。
1日中、一人で子供2人の相手するのは本当に疲れるから、このくらいの息抜き、いいよねー。

余談ですが、ヒメは寿司カウンターの奥の壁にイエスキリストの絵が飾ってあるのを見て、

「あ、ヘスス(イエス・キリスト)だ!」

と喜んでいました。

私達夫婦は無宗教だし、ヒメの幼稚園も宗教色の濃い園ではないのですが、
クリスマス前にはイエスやマリアの話が出てくるし、大半の国民がカトリックなので、やはり影響されているようです。

「ヒメはヘススが好きなの?」

と聞いたら、

「うん!」

と元気に答えていました。

ヒメにとっては、イクラ&かっぱ巻きが食べられて、しかもヘススのいる店ということで
かなりポイントが高かったようです。

帰り道は超ごきげん。

信号待ちでポーズ取ってます。

お店から母の日プレゼントをもらいました。

ヒメもほしいと言い出して、取り合いになりました。
で、私が勝ちました(大人げないです、私)。






よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント (4)

母の日

2013-05-13 09:57:34 | 子育て 2013年
今日は母の日でした。ペルーでは、クリスマスに次ぐ大イベント。
家族、親戚で集い、お母さんや奥さんにプレゼントをします。

我が家は・・・・・・・・・、

私、自分で買いましたよ、母の日ケーキ、スーパーWONGで。
クリスマスに買った甘甘ケーキが意外と気に入ったので、同じシリーズを買いました。

しかし、土曜日のWONGサンイシドロ店、クリスマス前みたいに混雑していて殺気立っていて本当に疲れました。
はりきって私が運転して行ったんだけど、店の前の道路で工事をしていてプチ渋滞だし、
駐車場が満車で並ばせてももらえず、「ちょっとそこらを一周してきてください」って言われるし。
そんなイレギュラーなこと言われると、初心者マーク(マークはないけど)な私はあせっちゃうのよ!


子供たちからのプレゼント。左がヒメ、右がオウジです。

かわいいね。

家ではヒメがクッキーを作ってくれました。

粘土で作ったから嘘クッキー(galleta de mentira)なんだそうです。

金曜日は、ヒメの幼稚園で母の日発表会がありました。

で、土曜日はオウジの保育園での発表会・・・・・・のはずだったんだけど、
時間通りにオウジと2人で行ったら、

「ベビークラスは発表しないんです」

って

じゃあ、案内メール送ってこないでよ!
ていうか、ちゃんと、赤ちゃんクラスは対象外って書いといて!!!!!!!!
しかも、連絡は直前、前日に来たし。

ヒメの幼稚園では、ベビークラスも発表するから疑いなく会場へ行っちゃったけど、
はい、私がバカだったね、書面での連絡が信用ならない国だったの忘れてた。

そーいうことは、あらかじめ、口頭で何度か確認したほうが確実だったね。

しかたないから、会場近くのスタバでお茶しました。

2人ともボーダーでそろえてみました。
親子のペアルックって楽しい!

って思って帰宅した後、さっそくオウジが服を汚し、ペアルックは2時間で終了・・・・。

赤ちゃんとの生活ってこんなもんです。


よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント (8)

こどもの日

2013-05-05 23:32:19 | 子育て 2013年
オウジはまもなく1歳2ヶ月となります。
健康状態はあいかわらずで、風邪が治ってはまたひき、いつも鼻水をたらしています。
先週は元気にしていたけど、ずっと下痢だったし、ここ2~3ヶ月、体重が増えていません。

それでも、すっかり歩けるようになりました。

よたよたしているところがまたかわいい。家中を徘徊しています。
ふらふらしながらも、意外と長い距離を歩いたりするからおもしろい。

さて、今日はこどもの日。
我が家は特別なことは何もしませんでした。
義両親がこいのぼりを贈ってくれました。
去年、送ってくれたのですが、ちょうど初節句の後に届いたので、出すのは今回がはじめて。

一緒に記念撮影をしたかったのですが、
去年と違って、オウジが動き回るので、難しい。

無理やり連れてくると泣くし、

近くに来たと思ったらこいのぼりで遊んじゃうし、

これが限界だな・・・。
ちょっとこいのぼり、遠いけど。

さて、ヒメ。
あいかわらずぐだぐだ言ったり、わがまま言ったりしていますが、
それでも、1つ進歩したのは、毎日、寝る前になんとか歯を磨かせてくれるようになりました。

ただ、最近、食べ物の好き嫌いが激しくなってきました。
前は、にんじんやブロッコリなどの野菜を好んで食べていたのに、最近は嫌がって食べなくなりました。
何が食べたい?と聞くと「フィデオ!(パスタなどの麺類)」ばっかり。

しかも、何もつけないで、と言うんです。
麺だけ食べています。困ったもんだ・・・。

ヒメ、最近のお気に入りDVDは、Katy Perry。

見ながら、飛び跳ねて踊っています。
ちなみに、スペイン語発音で「カティー・ペリー」とヒメは呼んでいます。

この人、健康的な感じで、私も好きだけど、しかし、
普段の化粧している顔と、すっぴんがあまりに違うので驚いた。

どっちがいいとかじゃなくて(どっちもかわいいと思うけど)、本当に「別人」みたい。
すっぴんで道を歩いていたら、きっと誰も気づかないと思う。
写真や映像が出回ってるから、ダメだけど、公表していなかったら、本人も普通に道を歩けてよかったかも?

こっちはCD。この顔もまた違う意味で別人に見えるけど・・・。

最近、車では常にこれをかけていて、
音量が低いと、「No escucho(聞こえない)」とすぐクレームが入るし、
間奏などで、歌がない部分では、「どーして、カティーペリー歌わないの?」と聞いてきます。


最後に、ヒメが包んだ餃子の写真。

なかなか上手でしょ?



よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ


PR
コメント (6)

本日の装い メイドイン南米

2013-05-04 16:25:58 | お買い物
リマは少しずつ寒くなり、冬が近づいています。
しばらく体調を崩していたのと、オウジがまた風邪気味で夜中に何度も起きるので寝不足気味です。
そんなわけで、ゆったりした格好で服装だけでもリラックス(というか、気合い入れた服を着る余裕がないだけです)。

チュニック:スーパーニッケイの向かいのインド風の店にて購入(買ったときの記事はこちら
パンツ:Mentha & Chocolate
ショートブーツ:ブエノスアイレスのSibyl Vaneにて。
バッグ:El Porticoにて(買ったときの記事はこちら
パシュミナのストール:この中では唯一、日本で買ったもの。
20代のころに買った古いものだけれど、軽くて暖かいし、色も鮮やかで、本当によく活躍しています。

ふつーのボーダーTシャツがほしくて、ずっと探していたのだけど、売ってない
そしたら、ダンナが持っていた。
全然、着ていなくて、たんすのこやしになっていたので、私がもらうことにしました。
ちょっと私には大きいけれど、その分、楽チンです。

カットソー:ダンナのもの。
パンツ:Mentha & Chocolate
キラキラバレエシューズ:サガ・ファラベラの子供服ブランド、Yamp(買ったときの記事はこちら
ストール:上と同じ。

パンツはどちらもMentha & Chocolate
ペルーで服を買うといえば、最近、ここばかり。
リマ市内にいくつかお店があるけど、ジョッキープラザの店は品揃えが悪くてダメです。
お気に入りは、サンイシドロの路面店(Dean Valdivia Esq. c/ Las Orquídeas)。
店が大きくて品揃えが良いです。
昼休みにお店を見に行って、その後、目の前の広場に座ってお弁当を食べるのがいつものパターン。
この次によく行くのは、コンキスタドーレスのお店(Av. Conquistadores 638, San Isidro)。

スルコにもお店があるらしいけど、まだ行ったことないです。
プラサ・サン・ミゲルのお店はまあまあです。

ま、どうでもいいお店情報でしたね。


よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント (4)