日々のこと ふたたび南米チリにて

~南米生活はや11年。子供3人のママ。6年住んだリマを離れ、再びチリへ。育児、お仕事など日常生活を綴ります~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

子連れ旅行 パラカス

2014-12-30 22:18:06 | 子連れ旅行 イカ&パラカス 2014
こんにちは!もう日本は大晦日ですね。
あっというまに年末・・・。

クリスマスの子供たちの様子とかいろいろ書きたいことがあるのだけど、また今度!!!

とりあえず今年中に旅行紀を終わらせます。

イカからリマへ戻る途中、パラカスに宿泊しました。
パラカスからリマへは車で約3時間なので、帰りは行きよりかなり移動が楽でした。
イカとパラカスをセットにする日程にしてよかった!

パラカスのホテルはARANWAにしました。
新しいホテルで、砂浜などまだ建設途中のところがあったけど私達には十分。

テラスが気に入った。

1階の部屋だとテラスから直接、プールエリアに行けるのが便利。

ヒメは自分の服をきっちりクローゼットに収納していました。

シーズン前の平日ということもあり、人が少ない。
このときは閑散としていたけど、年末のこの時期はきっと混んでいるだろうなー。


誰もいないファミリー用プール。

子供の遊び場あり。


オウジは子供用の噴水で大はしゃぎ。

ママ、こっちーとヒメに導かれて行ったプール。

しばらく遊んでから、大人専用のプールだと知った!
誰もいなかったのが不幸中の幸いだったけれど、それにしても恥ずかしい!! ごめんなさい!

でも大人専用のプールがあるのはいいね。
子供も大人も気兼ねなく楽しめるもんね。

気を取り直してファミリー用プールへ。
太陽が出てきて良い天気。

でもさすがにプールに入ると寒い。

日差しは強いけど、けっこう風が吹くのです。まあシーズン前だからね。

プールを出た後、オウジ、この格好でしばらく砂を掘ってました。

頭に血が昇らないのかな・・・。
謎でした。小さい子の行動はおもしろいね。

オウジは遊びつかれて明るいうちに就寝。

おかげでママはお酒とつまみをゆったり堪能できました。

ダンナのチリみやげのスモークサーモン。美味しすぎます。


あいかわらずホテルから出ない旅だったけれど、
テラス、つまみ、美味しいお酒があれば私達にとっては楽しい旅。というかそこが最重要。

ついでにチリ産の「鮭(サケ)」もあれば最高!(1年の締めくくりに変なだじゃれですみません)


今年1年、ブログを読んでくださってありがとうございました。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。



よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
コメント (2)

子連れ旅行 イカ ~ ワカチナ ~ パラカスへ

2014-12-13 07:00:31 | 子連れ旅行 イカ&パラカス 2014
クリスマス、年末に近づき、なんだかあわただしい時期になってきましたね。
私はこの時期の混んでいるデパートが苦手です。
店内はそれほど混んでいない様子に見えても、なぜだかレジは長蛇の列だったりして・・・。

買い物好きの私もこのときばかりは足が遠ざかります。
それでも、なんだかんだと買わなきゃいけないものが出てきます。

1日1日と先延ばしにしてしまうのですが、クリスマスに近づくにつれどんどん混んでくるので早くせねばー。

さて、旅行紀はどこまでいってたかな。
今回のホテル、Vinas Queiroloではホテルが行う
ワイナリー見学ツアー&ティスティング(Cata de Vino)に1回参加することができます。

開始は夕方。ガイドさんと一緒にまずは徒歩で畑へ。

ここも虫除け対策必須です!

次に醸造所。これは木樽を使わない白ワイン用だそうです。

その後は畑を見渡せる展望台へ移動。

移動方法は各自、車で。車で来なかった人はガイドさんの車に乗るのかな。

一面の緑が美しい!

空気が澄んでいるから、色も鮮やか、葉の一枚一枚までくっきり見える。

ほどなく、スパークリングワインが振舞われました。

最高だね!
2種類飲ませてくれた中で、私が美味しいと思ったのはこれ↓。

ペルー産のスパークリングは甘口という印象があって普段飲まないのだけど、
これは辛口で美味でした。

しかし、「各自、車で来てください」と言っておいてお酒を勧めるとは。
少量ではあるけど・・・。

かなりアバウト(笑)。

ホテルからここまでの道は誰も通らないような道だからいいのかな(いいのか?!)。

夕暮れまでしばしフリータイム。





夕日を浴びるオウジ。

ヒメが撮りました。いい写真だね。

ホテルに戻って少し休憩した後はティスティング。
てっきり自社商品紹介をかねていろいろ味見させてくれるのかと思ったら違った。

私のときは白ワイン3種が出され、
ワインの香りはどうとか、温度によって味がどう変わっていくかの説明を聞きながら試飲したり、
口に少量を含めて少しゆすぐようにしてその後、飲み込む、といった正しい試飲のしかたを教えてくれたりする
とってもまじめなレクチャーでした!

最終日の午前もまったり過ごします。

写真は赤ワイン、TANNATというぶどうの種類。初めて飲みました。
ホテルの人は「タネー」って呼んでた。南米ではウルグアイで多く作られているんだとか。
ワインの味のことはよくわからないのですが、濃厚で美味しかったです(ボキャブラリーが貧しすぎてすみません・・・)。

お昼前にホテルを出発。

イカの街はトゥクトゥクだらけ。

「砂漠に行きたい」というヒメの旅行目的をかなえるため、ワカチナへ。

「ほら着いたよ、砂漠だよ、ヒメ!!」と両親ではりきって声をかけたけど、

反応薄・・・。

それより、ボートに乗りたいって
ま、子供ってそんなもんだよね。

手漕ぎなのでダンナががんばってます。
リマからの運転、ボート漕ぎ。プレステ4は高い運転代ということで納得してあげようかね。

ボートなんてここじゃなくても乗れるじゃん、と思っていましたが、
水上から見る景色もなかなか新鮮でした。

水は濁っているけれども。

オアシス脇のレストランにて。

ラッパーオウジ。
オレはリマ生まれ、ヒップホップ育ち、わるそなヤツは大体トモダチ。

すみません、世代なもんで。
反射的にこの歌詞が浮かんでしまうのでございます。

ちなみに「リマ(LIMA)」は首都のリマ、ライム(レモン種)という意味ですが、
「リマ(RIMA)」と書くと、ラップでも使われる、韻、韻を踏むこと、の意になります。

どうでもいいですね。

旅行前にあれほど「砂漠、砂漠!」と騒いでいたのに、
実際に来たらまったく興味を示さないヒメ。

それでもせっかく来たのだから
「少し砂漠体験してみなさい」と徒歩で町の裏山みたいなところ(砂山)に行ってみました。

靴下を忘れたママは砂が熱過ぎて歩けず、下で待機。

巨大な砂場で砂遊び。

が、日差しがあまりに強すぎるため、すぐに下山(正しい判断)。
砂漠を甘くみちゃいかんね。

ヒメの砂漠体験、5分で終了。

今日はここから車で1.5時間ほど北上し、海辺のリゾート地、パラカスに泊まります。
パラカスからリマへは車で約3時間。

さすがに行きも帰りもリマまで1日で移動するのはきついと思ったので、
イカのあとにパラカスに寄る日程にしておきました。


というわけでもう少し旅行紀が続きます。



よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
コメント

子連れ旅行 イカ ~ぶどう畑の中にあるホテル・続き~

2014-12-07 14:56:58 | 子連れ旅行 イカ&パラカス 2014
8日(月)は久々の祝日!!! うれしいなぁ。

さて、旅行紀の続きです。

ホテルの部屋、普通の部屋でもホームページの写真を見る限り、十分良さそうだと思ったけれど、
バスタブがあるのはスィートしかないというので・・・、スィートにしました!

税金だの何だの足していくとけっこうなお値段になったけど(消費税18%だからね)、
短い滞在だし、移動は自家用車で交通費が節約できたからまあいっかと思って。
ダンナが「日本で買った、 おれのプレステ4より高いじゃないかー」とぼやいていましたが、無視しました。
反対したのに買ってきた、ダンナしか使わないプレステと、家族全員で使う宿泊代合計とは比べられないし

お部屋はこんな感じです。広い!

 ↑ バスタブは奥に。バスタブというかジャグジーだね。

あっというまにぐちゃぐちゃのリビング。

洗面所も広い。

憧れの洗面台、ダブルシンク!!!
あーこういうバスルームのある家に住みたい。

さて、リマからの長旅を終えた初日の夜、ヒメが食べたいと言ったのは

カップラーメン・・・。
非常食として持ってきていたもの。

こちらのホテルは湯沸かし器が部屋にないことが多いので、今回は電気ポットも持参です。
車の旅は荷物をたくさん持ってこられるのがいいですね。

ここまで来てカップラーメンというもどうかと思うが、

テレビ見てラーメン食べて。これはこれで休暇満喫してるね。

オウジはiphoneでyoutubeに夢中。

初日の午後にも早速プールに入りましたが、

翌日も朝からプール。

水温が調節されているようで比較的温かくてよかったです。

オフシーズンに旅行するのが好きです。
そういう時期にしか休みを取れないというのもあるけど、オフシーズンは空いているし、値段も安くいけることが多い。
それに子連れで、周りのお客さんに迷惑をかけたくないから人が少ない時期に旅行したいという気持ちもある。
そのぶん、プールに入るには少し寒かったりとデメリットもあるけれど。

今回も日曜日到着でなるべく週末にかからない日付にしました。

オフシーズン、しかも平日だからお客さんは少なかった。

子供に声をかけてくれる気さくな人もいた。
大丈夫そうかな、と思っていたんだけど・・・。

私達の部屋は2階だったのですが、下のお客さんからドンドン音がしてうるさい、と苦情が来たそうで。
ホテルの人は「子供は走り回るものだし、もちろん宿泊しているあなたがたが
自由に過ごしていただく権利があるのですが、そういう声があったので・・・」
と申し訳なさそうに伝えてくれました。

気をつけてみると、廊下の床は木でできていて、それが素敵なんだけど、
大人が普通に歩いても歩くと音が響く。
ヒールで歩いたり、子供が走るとたしかにかなり音が響く。

普段から騒音に慣れているペルー人はたぶんあまりそういうのを気にしない人が多いかもしれないけど、
下は外国のお客様だったようです。
遠路はるばるリラックスしたくて来たのに、上から地響きがしたら嫌だろうね。

かといって常に抜き足差し足するのも無理だから、
廊下で子供が走らないようになるべく注意しました。

でも楽しむところはしっかり楽しみました。

昼前からテラスでのんびりワイン + つまみ。

ワイナリー内のホテルだからホテル内でもお酒は買えるけれども、
つまみもお酒も一通り、家から持参しました。

眺めもよいし、誰もいないし最高!


そうそう、1つ大事なこと。
ここは畑の真ん中。庭に出ると蚊のような小さな虫(サンクード?)がいっぱいいます。
蚊と違って刺されるといつまでも痒いです。だから虫除けスプレー必須です!!!!!
不思議と部屋の中にはいませんでしたが。

我が家は虫除けスプレーを忘れ、ホテルで虫除けブレスレットというのを買いましたが、
それでもかなりやられましたー。
私は虫刺されがなかなか治らないタイプなのでいまでも足がひどいことになっています。

子供より大人(特にダンナ)が一番、狙われてました。
お酒を飲んでいると特に寄ってくるのかな。

それと、朝ごはんはかなりシンプル。
ジュース、コーヒーかお茶、パンと卵焼きのみでした。
ハムかソーセージくらい出てもいいのになー。

実はハムも家から持ってこようか迷ったんだけど、持ってくればよかった。
(いや、いらないだろ)

気になったのはそれくらいで、私はこのホテル、とてもとても気に入りました。



よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
コメント (4)

子連れ旅行 イカ ~ぶどう畑の中にあるホテル~

2014-12-02 17:34:19 | 子連れ旅行 イカ&パラカス 2014
リマを出てから5時間。

イカのラス・ドゥーナスホテルに到着!
でも今回、宿泊するのはここではありません。昼食がてら休憩です。


庭もプールも大きくて、子供用のウォータースライダーなどもあって、いいところじゃん!

こっちのホテルにしておけばよかったかな・・・とこのときは少し思った。

ここからさらに車で25分。
今回のホテルはワイナリーの敷地内にある、HOTEL VINAS QUEIROLO
ワイナリーの入り口は見つけたけど、門が閉まっています

クラクションを鳴らしたら門番の人が開けてくれました。

目の前に広がったぶどう畑に感動。

ホテルはずーーーっと奥にあります。

私、勝手にもっと小さな田舎のホテルを想像していました。
そして、さっきのラス・ドゥーナスホテルとも全然違う雰囲気。



素敵!!!!



ワイングラスをかたどってある。

どーしよう、こんなきれいなところに来てしまった!!!
嬉しいのと同時に、ここって「大人の隠れ家」みたいなところなんじゃないだろうか、
そもそもワイン飲むんだから大人向けだよね、
子供を連れてきてよかったんだろうか、という不安も少し。

でも、予約の人は問題ないと言っていたし、遊び場もあるから・・・大丈夫でしょ!

夕暮れも美しい。



~次回に続く~

よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
コメント (5)

子連れ旅行 ~砂漠の町、イカへ~

2014-11-28 17:00:38 | 子連れ旅行 イカ&パラカス 2014
数日お休みをいただいたので、家族でイカへ行ってきました。
イカはリマから300kmほど南に下ったところにあり、以前、紹介したワカチナの近くです。

ヒメがワカチナの写真を見て「砂漠に行きたい」と言い出したのと、
私は少し乾燥した気候で美味しくお酒が飲めるところに行きたいな、と女子の意見が合致したわけです。

ヒメは着替えなど旅行の用意をほとんど自分で済ませ、

服のコーディネートもしっかり前日に用意。

ドライバーはダンナさん。がんばってね。
さあ出発!

が、マラソン大会をしていて、家の前の信号でまず10分くらい待たされる。
やっと車が動き出すと「もうすぐイカに着く?」とヒメ。

んなわけないでしょう!

で、郊外に出たらすぐ寄り道。

行列のできるパン屋さん。

釜で焼いたパンが美味しい。

焼きたてふわふわ。

ヒメもオウジもむしゃむしゃ食べました。

あとはひたすらパンアメリカンハイウェイを南に下るのみ。

とはいっても子連れですので、途中、ちょこちょこ休みながらゆっくり行きます。

写真がまだ全部整理できていませんので、
またちょっとずつ更新していきます。


よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
コメント (2)