日々のこと ふたたび南米チリにて

~南米生活はや11年。子供3人のママ。6年住んだリマを離れ、再びチリへ。育児、お仕事など日常生活を綴ります~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

近所をお散歩

2012-07-28 00:50:29 | リマぶらぶら
乳児がいるので家にこもりがちな私ですが、暇を見つけてときどき外出しています。
といっても、オウジがお昼寝している間にカアサンに留守番を頼んででかける小さな散歩。
最大1時間程度。場所は徒歩で行ける範囲のみです。

先日は高級家具店Ferriniへ。

品のいい家具たちにドキドキしました。
そして、店員さんも美しくて素敵でした。

前からこのお店、中を見てみたかっただけで、
決して買うつもりで入ったわけじゃないのですが、
飾り棚を兼ねたすてきなテレビ台(Centro de entrenamiento)を発見。
というか、美人店員さんが勧めてくれました。
お値段、3900ソル(1500ドル)
高級店だけあってさすがに高いですなぁ。
でもね、
「定価は4800ソル(1840ドル)なのよ。だけど、今、独立記念のセールで安くなってるの」

え、900ソルもお得ってこと?

「それにね、こっち(ほかのテレビ台)と比べると割安でデザインもいいのよ」

なるほど~。

「この板は普通のガラスじゃなくてクリスタルでできているのよ」

え~、すごい
これ、日本のカードで買ったら、円高だからさらにお得かも。

などと、貧乏な私でも思わず買いそうになってしまいました。
(カード持って行かなくて本当によかった)

余韻が残る形で帰宅した私。
ダンナにこの素敵なテレビ台のことを報告。
ただ、低めの台なんだよね、うちには小さい子がいるからどうかなぁと言うと、

「そりゃダメだ。プレステ3が子供にめちゃくちゃにされるのは困る」

と、値段を言う前に即興却下。彼の基準は私とはかなり違うようです

「寝室にプレステを置くという手もあるよ」

と提案してみたところ、

「夜、みんなが寝ている間にゲームしてるのにそれができなくなる」

と答えていました。
昼間にゲームする姿を私は何度も目撃している気がするけどねぇ。

勝手にあの高級テレビ台を買って、平日の昼間に納品してもらって
無断でプレステを寝室に移動しちゃいたい、とちょっと思いました

私をここまで買う気にさせたあの店員さん、すごいでしょ(私が単純なだけ?)。
だんながプレステ命じゃなきゃ、本当に買っていたかもしれません。

散歩の話から飛びましたが、この家具店では、
ほかのいろんな家具もセールで割引されています。
期限は7月末までだそうです。


さて、こちらはAramburu通りにある天使グッズのお店。

先日、紹介したCafe Yoshioと同じ並びにあります。


本とかアクセサリーとか置物とか。
たぶん出産祝い用と思われるスタイなどもありました。
私的にはそんなに惹かれる商品はありませんでしたが、Cafe Yoshioと同様、
この通りではちょっと浮き気味なかわいらしい店構えが印象的でした。



よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
コメント (6)   トラックバック (1)

オウジ 4ヶ月検診

2012-07-26 23:59:26 | 子育て 2011-2012年
ちょっと前ですが、4ヶ月検診へ行ってきました。
体重は現在6900g、身長62cm。
体重の伸びが止まりました。そういえば、最近、あまりおっぱいを飲まない日があるからそのせいなのかも。

最近、また夜中に起きるようになりました。
夜中の1時ごろと5時ごろ。
寝返りはまだしません。体をひねるくらいです。
今日は寝る前にずっと一人でバタバタして寝返りの練習をしていました。


赤ちゃんジム。気に入って遊んでいます。
オウジは当時のヒメよりもおもちゃに興味を示すので、こういうのがほしいなと思っていたところ、
ちょうど本の交換会で中古品が売りに出ていて、破格値で買うことができました。





よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
コメント (4)

楽しい外食 ~ Pescados Capitales ~

2012-07-25 00:53:38 | ペルー 楽しい外食
普段の外食は、サンイシドロの端っこ(スルキージョ側)の食堂で食べることが多いのですが、
久々にレストランらしいお店でお食事しました。

リマのレストラン、味はそれほど外れないことが多いですが、そんな中でもこのお店、
Pescados Capitalesは、久々の大ヒット。
店名からわかると思いますが、シーフードレストランです。

まずお店が開放的でとてもいい雰囲気。


広いのでベビーカー持参でも安心です。

料理もとても美味しかった。

楽しみにしていたセビーチェもおいしかったけれど、
ヒメのリクエストでたまたま頼んだ、Pulpo a la pariila( たこの鉄板焼き)が美味!!!
が、言いだしっぺのヒメは結局、食べませんでした。外見がダメだったのかな。


鉄板焼きがおいしかったので、もう1つMariscos a la parilla(魚介類の鉄板焼き)も注文。
カレー風味でこれも絶品。

料理がおいしいと、デザートも試したくなります。

ヒメもお茶を飲みたいと言ったので、カフェイン無しのマンサニージャ(カモミールティー)を頼んだら、
ティーパックではなく、フレッシュハーブがポットに入って出てきました
こういうのってうれしい。

デザートはルクマのクレームブリュレを選びました。
美味しかったし、量は多くないけれど、濃厚な甘さで一人で食べ切るのはちょっときつかったです。

お値段は、ほとんどの料理が1品40ソル以上(15ドル~)と我が家には記念日クラス。
デザートだって、1品20ソル(7.6ドル)とスルキージョの食堂ならランチ定食が2回食べられる値段だけど、
ぜひなにか記念日にかこつけてまた来たい!!!

オウジは熟睡。

ヒメが家にいるとなかなか落ち着いて昼寝もできないからね
2週間の冬休み、ママとがんばって乗り切りましょう。

料理とは関係ないですが、ヒメとトイレに行ったときのこと。
ヒメが一人で個室に入っておしっこする、と言うので、なんとなく家と同じ感覚でいいよと答えました。
家だとこういうとき、私が見ているとヒメが怒るのでつい目を離してしまったのですが、これがよくなかった。
ヒメはドアを閉めて自分で鍵もかけました。

あ・・・これはやばいかも、と思っていたらドアの向こうから案の定、

「Mama, no puedo abrir la puerta...(ママ、ドアが開けられない)」と声が。

ちょうど隣に居合わせた背の高いお姉さんが、上から顔を出して鍵を開けさせようと誘導してくれたのですがうまくいかず。

お店の人にはしごを持ってきてくれるよう頼んだりしましたが、
最後は下の隙間からくぐらせて脱出。
下側が空いているドアで本当に幸いでした。

お店の雰囲気も味も良くて印象的でしたが、トイレにまで思い出ができてしまいました。


Pescados Capitales
Av. La Mar 1337, Miraflores
Tel: 421 8808 / 222 5731


よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
コメント (2)

独立記念のイベント

2012-07-21 00:20:05 | ペルーの生活
今日からヒメの幼稚園は2週間の冬休み。
私は風邪を引いて、昨日から頭痛がひどいです。こんなときに風邪なんて、ゆっくり休めないし、タイミング悪いです。

7月28日はペルーの独立記念日。
祭日ですが、今年は土曜日にあたるため、連休にはなりません

町には国旗があふれ、お祝いムードいっぱい。

ちなみに、建物に国旗をあげることは義務。
今年は、幼稚園からペルーの紋章バッチをつけるよう連絡が来ましたが、これも義務なのかな。

昨日、幼稚園で独立記念の発表会がありました。

ヒメは、北部アマゾンの衣装で登場。
Baile de la Serva(ジャングル地方の踊り)を踊るんだと数日前からはりきっていましたが、
前夜にとーちゃんが早く帰宅し、興奮して夜更かししてしまい、踊り中はあくびをしていました。
だからあれほど早く寝なさい、と言ったのに




よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
コメント (2)

本日のアート by ヒメ

2012-07-16 16:36:20 | 子育て 2011-2012年
急にダンナに仕事が入り、思うようにおでかけできず、不完全燃焼だった先週末。
ヒメも楽しみにしていたどんぐりクラブ(月1回ある日本人の子供達の集まり)に行けずじまい。

天気もいまいちで、リマにしては珍しく小雨が長時間降りました。

そこで、巨匠ヒメは室内で作品作りに没頭。

おかげでママは2時間以上、折り紙で風船を作らされました。
本当は隙間すべてを風船で埋め尽くしたかったらしく、まだまだやる気だったヒメですが、
とうとうママが根負けしてやめてしまったので、作品は未完成で終わりました。

子供の集中力はすごいです。


よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
コメント (2)

カフェで朝食 ~Cafe Restaurant Yoshio~

2012-07-14 23:52:34 | ペルー 楽しい外食
近頃、週末はどうしても料理をする余裕がなくて、よく外食しています。
うちはサンイシドロ区ですが、スルキージョ区も近いです。
周りにレストランはけっこうあって、
サンイシドロ側にはおしゃれでお値段も「サンイシドロ」な店が並びますが、
スルキージョ側へ行くと、がらっと雰囲気が変わって、庶民的な店が多くなります。

外食の回数が多くなると、1回ごとにかける金額は減らしたくなるわけで、
最近はスルキージョ側ばかり行っています。
その中の1つ、この通りではちょっと浮き気味でごぎれいなカフェ。
店名が「ヨシオ」と日本風だし、前から気になっていました。


入ってみるとふつーのカフェ。メニューは主にサンドィッチです。
朝食セット(9~12ソル)があるのがうれしい。

「ヨシオ」はオーナーの名前で、日系人なのだそう。
でも、特に日本風のメニューはありません。ごく普通のカフェです。

遠くからわざわざ来るほどのお店じゃないと思うけど、
近所にこういう気軽なカフェを見つけたことが重要。
土曜の朝ごはんの行きつけになりそう。

そういえば昔、母がよく週末の朝、近所のお友達と集まって、
行きつけの喫茶店にモーニングを食べに行っていました。

モーニングというのは、知ってる人も多いと思いますが、
名古屋近辺の喫茶店でよく出される朝食メニューのこと。
コーヒー1杯の値段で朝ごはんがついてくるんです。

もちろん、ペルーに「モーニング」はありませんが(あったらいいけど)、
朝ごはんをカフェで食べると、なんだか名古屋を思い出します。

オウジは体を反り返らせて、かわいいウェイトレスさんにモーションをかけとります(死語?)。

目が合ったら、すかさず笑顔で話しかけていました。
0歳児でも男の子はナンパするんですね

*Cafe Yoshio
住所:Av. Aramburu 926 Surquillo
Tel: 422-9527


よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
コメント (2)

びっくり、ぺルーの予防接種

2012-07-09 01:48:12 | 子育て 2011-2012年
オウジは4ヶ月になりました。

おもちゃを左手から右手へ持ち替えられるようになりました。
なぜか右から左はしません。

先週、Neumococo(肺炎球菌ワクチン)の予防接種に行ってきました。

で、いきなり話がそれますが、
前回、DPT三種混合とHibワクチン、B型肝炎(Hepatitis B)とロタウィルスを近くの病院に打ちに行ったら、
300ソル(115ドル)以上取られて、本当に驚きました。

この国、予防接種、無料じゃないの???

チリでは義務となっている予防接種はどの病院でも無料。
ただ、ロタウィルスとプレベナーはオプションで義務ではなかったので有料でした。

そんなわけで多少の出費は覚悟してたけど、100ドル以上は想定外。
現実問題、そんなに現金持って行ってなかったからあせりましたよ。

1歳になるまでに予防接種を何回もしないといけないのに全額払うの?

でも予防接種代を払えない人たちがたくさんいると思う。

気になったので、検診のときに小児科の先生に聞いてみました。
そしたら、予防接種には、国が出している無料のもの(del EstadoまたはNacional)と任意でお金がかかるほう(particular)
の2種類があるとのこと。

ここで、日本人的感覚だと、国が出す「無料」のものを選ぶのが普通って思いませんか?
でも、この国では違うんです。

私がこのことを質問したときに、先生が意外そうな顔をしました。
口には出して言わないけど「予防接種に出すお金が惜しいの?」みたいなそんな感じ。
いやいや、私には予防接種に大金払うことのほうが意外ですよ。

子供のいる友達数人にどうしているか聞いたところ、
全員、お金を払って受けている、という回答でした

「そうそう、予防接種高いよね。だから1歳になるまではけっこうお金かかるよ」

ひぇ~。

で、みんな同じこと言いました。

「だって、無料で受けられるところなんて公立の病院でしょ、衛生的に心配だし」

そうなんです、チリもそうだったけどペルーでも、
公立の病院は、設備や質は私立とは比べ物にならないほど落ちるし、
ものすごく混んでいて、何ヶ月先まで診察の予約が取れなかったりとか、安い以外にはいいこと無しなんだとか。

だから、普通の人は行かないんです。そういや私も行ったことありません。
みんな高いお金を払ってでも私立の病院へ行きます。まあ、私立もピンきりだけど。
公立の病院へ行くのは、どうやっても私立の診察費を払えない人たち。

だから、ペルーでは予防接種もそれと同じ感覚なんでしょうね。
当然、私が小児科の先生からもらった予防接種表には、particularのスケジュールしか書かれていませんでした。
任意で入る健康保険によっては予防接種に割引が効く場合もあるらしい。

ちなみに、この2種類の予防接種、成分が多少異なるらしく、名前も少し違いました。
particularの予防接種はわりとどの病院でもできるけれど、
国の予防接種を受けられる病院は限られています。

DPT三種混合とHibワクチン、B型肝炎とロタウィルスは計3回受ける必要があるけれど、
1回目をparticularで打った場合は、次もやはりparticularを打つべきとのこと。

でも、厳密にいうと、ロタウィルスは1回目がparticularなら2回目以降も必ずparticularでないといけないけれど、
DPT三種混合とHibワクチン、B型肝炎(Hepatitis B)は2回目から国の予防接種に変えることも可能らしい。

で、ここでやっと今回、打ったNeumococo(肺炎球菌ワクチン)の話に戻りますが、

先生によると
「DPT三種混合とHibワクチン、B型肝炎とロタウィルスは
particularにしたほうがいいけれど、Neumococoは、国のでもいいと思う。
Clinica Javier Pradoで受けられるよ」

とのこと。
この病院は私立病院です。一度、行ったことがあるけど、場所が便利なせいか、すごく混んでいて正直、好きじゃない病院。
別に、お金かかってもいいからほかの病院にしようかとも思ったけど、
うちからなんとか歩いていける距離だし、予防接種だけならまあいっか、と思って行ってみました。

なにやら病院は改装中で、予防接種コーナー(Centro de vacunacion)は狭かったけど、
無事、無料で受けることができました。

必要なものは、
Orden Medico(予防接種名が書かれた医師の指示書)と予防接種表、
あとは、出生証明書のコピーを提示しました。

余談ですが、無垢で愛想のいいオウジ、注射されるとは知らず、看護婦さんにもにこにこ笑いかけてましたが、
次の瞬間、針を刺され、ワーッと泣きました。

女はそんなに甘くないよ、オウジ。
こうやってちょっとずつ人生の酸い甘いを学んでいくのかしら、なんて思って、帰り道に一人笑いしました。



よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
コメント (6)

本日の創作料理 by ヒメ

2012-07-03 16:47:32 | 子育て 2011-2012年
若鶏のオレンジ煮込みだそうです。

正確にはアヒル料理ですね。
Pato con naranja といったところでしょうか。

ちょっと残酷だね、ヒメ(笑)。


よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
コメント (4)

中耳炎の薬

2012-07-02 17:25:24 | 子育て 2011-2012年
前回の記事で、ヒメが中耳炎の薬を飲もうとしないことを書きましたが、
翌日、アイスクリームを購入し、混ぜてあげてみました。
が、すぐペッと吐き出しました

子供には案外、子供だましは通用しないものですよね。

いつだったか、カアサンがアイロンしていたら、ヒメもやりたい、と言い出したことがありました。
「電源抜いたらいいんじゃないかな」と私が言ったらカアサンが
「でもヒメはそういうのすぐわかるからバレるかも」と。
実際にアイロンを試したヒメ、
「あれ、シワがのびない」とやっぱりバレてしまいました。

私も、ヒメに薬のめ~薬のめ~と説教するのも疲れたし、もうその日はあきらめてほかの薬だけ飲ませました。
翌日、また病院に行き、別の薬を出してもらいました。
ダンナが仕事で家におらず、しかたなくオウジも連れて3人でぞろぞろと行ったので、お医者さんに
「どの人が患者さんですか(笑)」
と言われましたよ。

今回の抗生物質の薬。

以前と同様、粉末で、水に溶かして作るタイプ。
こちらのほうが苦くない。

前の薬と見た目が同じだったため、ヒメは嫌がりましたが、これは別の薬で苦くないことを何度も説明し、
アイスクリームに混ぜ、スプーンに薬とアイスを混ぜたものを載せ、
最初にアイスだけがついた部分をちょっとなめさせたらやっと納得し、飲みました(食べました)・・・。

スプーンに最初に薬を入れ、上からアイスを載せるだけだと、薬部分をなめずにうまいこと上だけ食べようとするので
下にもアイスを敷いて、薬をアイスに挟むようにして食べさせます。

その後、ヒメはグミとチョコレートをごほうびにほしがります。

この薬は7日間、服用しないといけません。
ヒメにとっては毎日、数回もアイスクリームが食べられて、しかも褒められるという楽しい1週間になることでしょう。

親としては中耳炎を治すか、虫歯になるか・・・、ちょっと複雑な思いですけどね。


よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
コメント (4)