日々のこと ふたたび南米チリにて

~南米生活はや11年。子供3人のママ。6年住んだリマを離れ、再びチリへ。育児、お仕事など日常生活を綴ります~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

楽しい外食 ~MADAM TUSAN サンティアゴ店~

2013-11-29 18:05:41 |  チリ 楽しい外食
マダム・トゥーサンは、ペルー一有名&やり手シェフ、ガストンアクリオが手がける中華料理レストランです。
本店はリマ。

10月にサンティアゴへ旅行したとき、ヒメの「インカコーラ飲みたい」攻撃に負け、サンティアゴ店で昼食を取りました。


ショッピングモール、コスタネラセンター内にあります。このほか、パルケアラウコにもあるようです。

私は9800ペソ(18ドル)のセットメニューを注文。

ヒメは念願のインカコーラを飲んで大満足。

ペルーにいれば普通にどこでも買える飲み物だけど、チリではなかなか手に入らないのですよ!

私はチリのビールを頼みたかったけれど、ペルー産や外国産ばかりだったので、コロナを注文。
チリにいるのに不思議な感じ。

セットメニューの前菜スープとメイン。


おいしかったけれど、肉と揚げ物たっぷり。量も多い。
リマのお店に入ったことがないのでわからないけど、チリ人仕様なのかしら。

ハカオ(エビの水餃子)を頼んだつもりだったのに、揚げ餃子が出てきた!

おいしかったから許す。

ヒメが「フィデオ、フィデオ(麺)!」とうるさいので頼んだ品。

コスタネラセンターのレストラン街には、ほかにTANTAとペルー風ニッケイ料理の店もあり、
各店のメニューを見ているとなんだかリマにいるような錯覚を覚えました。

チリでは少し前からペルー式の料理が流行っているらしく、
ペルー料理のお店、ペルー資本のお店が増えていて、果ては寿司などの和食をうたう店もペルーのニッケイ料理スタイルになっているところが多いのだとか。

思い返せばサンティアゴの中華料理もおいしい店は本当に少なかった。
今でも忘れませんよ、リッツホテルの隣の高級中華レストランで焼きそばを頼んだら、麺がインスタントラーメンの麺だった時の衝撃を。

そう思うと、ペルーのお店がサンティアゴで流行るのは当然なのかも。
いくら味オンチなチリ人(失礼!)にとってもその違いは明らかなのでしょう。
(けなしすぎ?)

サンティアゴにいたころは、お金を払ってまで食べたいと思うレストランは少なかったけれど、
こうやってペルー料理のお店が増えているなら、外食も楽しめそうですね。

これからもどんどん流行ってください。

ペルーの皆さん、チリに来てもペルー料理もペルー式CHIFA(中華料理)もインカコーラも手に入るから大丈夫ですよー(笑)。
(やっぱりけなしすぎ?)

レストラン紹介の記事なのか、チリの悪口を書く記事なのかわからなくなってきましたね。

それではまた~。





*MADAM TUSAN
住所はホームページをご参照ください。



よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へにほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
コメント

無題

2013-11-26 15:58:50 | ペルーの生活
とりとめないこと。

こないだイカ飯を作りました。

子供たちも気に入ってくれましたが、
もち米部分はあまり食べず、周りのイカばかり食べていました。

ミニチュア中華。

ぜんぶ消しゴムです。日本で買ったのだけど、さすが。よくできてます。

バービーちゃんも中華三昧。


なんだかプチうつ状態から抜け出せません。
仕事に行きたくないし、人と話すのがおっくうだし、ちょっとしたことで動揺したり悲しくなったり・・・・。
心が疲れてるってやつですか?

特にそうなる大きな理由はないと思うのだけど、なんだろなー。
夫婦の会話がないとか(ダンナ、家ではiphone見てるかゲームしてるかどっちかだし)、
小さいのは(小さくないか、これ?)ちょこちょこあるけど。

毎年、この時期は憂鬱になっていることが多いから、気候のせいもあるかなと思う(そういうことにしとこう)。
1年のうち300日以上が晴天のサンティアゴに5年も住んじゃったからか、
リマのこの曇りばっかりの気候、特に10-11月のどっちつかずな天気に慣れないのかも。

そんなとき私は・・・
お昼休みに家に帰ります。ちょっと子供と話すと癒される。
比較的元気なときは外で食べると気分が変わって良いときもあるけど、
疲れているときに混んでるレストランで昼食するとさらに疲れる。

あとはブログを更新します。
なんかね、気分転換になるの。

で、後からまた自分で読む(ナルシストだね)。
写真見て、あーこれおいしかったなーとか、こんなことあったなーって読み返す。
このブログの一番の読者は私です。

そんなブログですが、よろしければ皆さん、これからも読んでいただけましたら幸いです。




よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へにほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
コメント (14)

アヒ・アマリージョ ~ペルーの唐辛子~

2013-11-25 14:10:44 | ペルーの食べ物
ペルーにはいろんな種類の唐辛子があります。

スーパーにはだいだいこのようにソース(SALSA)コーナーがあり、

唐辛子ペーストやサラダドレッシング、ハーブで作られたソースなど、いろいろ売られています。

私が最近、異常に気に入っているのが

アヒ・アマリージョ(黄色い唐辛子)のソース。

アヒ・アマリージョ(Aji amarillo)はペルーではよく使われる唐辛子の1つ。
アマリージョ=黄色という意味ですが、実際の色はオレンジ色です。
アヒ・デ・ガジーナなどの料理にも入っています。

ペルー人はどう使っているかわかりませんが、
私は肉、パン、コロッケなどなど、なんでもかんでもこのソースをつけて食べています。

昔、辛いものが好きで唐辛子チューブを持ち歩いている友達がいたけど、私もこれ、持ち歩きたい。

唐辛子味のポテチ。

色からしてこれもアヒ・アマリージョかな?

こちらはロコトとゴマ油ミックス。

「ウチュ」という名前がおもしろくて買ってみました。
味はペルー版ラー油という感じ。悪くないです。

ロコトとはこんなやつ。

一見、パプリカみたいですが、辛みが非常に強い唐辛子。
食べ方はロコトレジェーノ(肉詰め)が有名です。


よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へにほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
コメント (2)

祭りに行ってきました

2013-11-22 14:38:09 | ペルーの生活
近頃、リマもやっと初夏らしくなってきました。

いつも昼休みは何か食べ物を買ってささっと早食いして、スーパーで買い物したり、
ときどきはレストランに行ったりすることが多かったのですが、
最近はなんだか店で並ぶのも疲れるので、家に帰って食べることが多くなりました。

クリスマスが近づいてくるとデパートやお店がやたら混んでくるから嫌ですね~。

さて、先日、「MATSURI」に行ってきました。
ペルー日系人会が年に1度開催しているお祭りです。

私たちは今年はじめて行きました。



日系食材店や雑貨のブース、日本食ブースなどが出ています。
夕方以降はコンサートなどのイベントがあるようで、夕方から行くという友達が多かったのですが、
我が家はお昼時にささっと行って帰りました。

江戸マーケットのブースがあり、値段はお店より少し安かったので食材をいくらか買いました。
スーパーニッケイのブースもありました。
ちょうど午前中、コンキスタドーレス通りのお店でけっこう買い物したところで、
私が買ったものがどれも祭では安くなっていてショックを受けました。
お店の人、教えてくれたらいいのにー!(ってそういうことは普通、教えないのか・・・)

さて、お目当ては屋台の日本食。
沖縄料理が多いです。

沖縄そばがとってもおいしかった。

私、実は沖縄そば、はじめて食べました。
ヒメもオウジも気に入り、いっぱい食べていました。

写真は撮っていないけど、たこ焼きも買いました。
これも魚介類好きヒメの大好物なので、たまに家でも作るけれど、お祭りで食べたくなるよねー。



よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へにほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
コメント

楽しい外食 ~HOU WHA で坦々麺を~

2013-11-20 13:51:19 | ペルー 楽しい外食
なんだか気分も体調もすっきりしない日が続いています。
というか、この時期、毎年こんなことを言っている気がします。

今日は急に夏のように晴れたけど、冬と春はずーーーーっと曇り、気がめいってしまうのもしかたないのかもしれません。
私は湿気(カビ?)に弱いようで、日本でも雨の日は目や鼻がかゆかったりくしゃみが止まりませんでした。
おかげで年中湿度の高いリマではほぼ毎日、不調です。

このリマの気候、いつまで経っても慣れません。
暑くも寒くもなくといえば聞こえはいいですが、実際には暑いのだか寒いのだかわからない感じなのです。
スペイン人はいったいなぜこの街を首都にしたんだろう、っていつも思います。
それはインカ帝国最後の王、アタワルパの最後の抵抗だったんだよと言う人がいて、ちょっと納得してしまいました。
(気候で首都を決めるわけじゃないでしょうけどね)

あーこの冬鬱(春鬱?)、早く過ぎ去ってほしい!

さて、グチはこのくらいにして。


ミラフローレスにある中華料理レストラン、HOU WHA

坦々麺がとっても美味しかった!

これは豆腐としいたけを煮たやつ(メニュー名忘れた)、ほっとする味。

どれもおいしかったです。

我が家は麺類とこの豆腐しか頼まなかったのですが、
周りで頼んでいるものを見ると1品あたりの量がとても多くて大皿料理が中心のようです。
(メニューを見る限り値段も高めだった

麺類は前菜のような扱いなのかな? 
ほかの品に比べると量は少なめで(食べてみると意外とあったけど)、値段は1品20ソル弱(7ドル)でした。

だいぶ前に1回だけ大人数で来たことがあったのだけど、そのときは

くらげが出た!
日本の中華みたいでうれしかった。おいしくていっぱい食べちゃいました~。


*HOU WHA
住所:Calle Carlos Tenaud 490 Miraflores
Paseo de la Republica 通りのCuadra42にあります。
TEL: 4400442


よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へにほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
コメント (4)

あさり!

2013-11-19 23:29:04 | リマでアジア食材を買う
最近あさりをよく買っています。

ヒメがある日、スーパーWONGで「コンチータ、コンチータ、買って買って!」と言うので買いました。
こないだTOTTUSでもせがまれてまた購入。
(ヒメは魚介類好き)

スーパーにいつもこんなの売ってたかな。
ヒメに言われるまで気に留めてなかった。
1kgあたり6ソル(約2ドル)と値段も安くてうれしい。

日本のより小ぶりだけど、私は大きい貝は苦手なのでこのくらいがちょうどいいです。

ヒメが好きなのはお澄ましや味噌汁などのスープ系。

貝だけ食べてなぜかスープは飲んでくれませんが。

酒蒸しも試したらおいしかった!
次はボンゴレパスタに挑戦したいと思ってます。

あさりは調理がすごく簡単なのに一手間かけた風になるのもポイント高いね!
(いまさら知りました)


よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へにほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
コメント

オウジとヒメ 11月

2013-11-15 14:23:19 | 子育て 2013年
最近、むしょうに引っ越しがしたいチチャです。
物件ページを見るのが趣味と以前に書いたと思いますが、こないだ、うちの近くによさげなマンションを見つけてしまいました。
もーめっちゃ見に行きたい、めっちゃ引っ越したい!
都会の真ん中なのに公園のすぐ横で車の騒音ゼロの場所なの!

理由もなく引っ越したくなるこの感覚、おかしいのかなと思っていたのだけど、
ネットで調べたらいるんですね、引越し好きな人って。
ちょっと安心しました。

というわけで、公言します。はい、私、引越し好きです。
荷物まとめたりといった引越し作業は好きじゃないけど、家を探したり、新しい環境でちょっとした発見をしたり、違う景色を見たり。
そういうの楽しい!

ちょうどチリに来てから、結婚、転勤などでたまたま2年ごとに引越しをしてきました。
今の家に住んでもうすぐ2年。
私の頭が勝手に「そろそろ」って思ってるみたいです。

でも引っ越す予定も必要もないんだよなー。敷金だの引越し代だのお金もかかるし。
引っ越すとしたらヒメが小学校にあがるときに学校の近くにと思っているからタイミング的にも微妙なのよねー。

あーでもダメだ、あの家が頭から離れないー。

さて・・・・、最近の子供たちの様子。
オウジはヒメのときより遅めですが、それでもいくつか言葉を覚えました。

っていっても3つだけか。

アーグア(水)
カー(車のつもり)、
カカ(うんこ)

ペルーでは、車のことを「カーロ(Carro)」と呼びますが、オウジは「ロ」の巻き舌がうまくできず、
「カー」と英語のように言っています。

車輪で動いているものはすべて「カー」です。
車という単語を最初に覚えるあたり、男の子だなーと思います。

「カーズ」の絵本を毎日見ています。
相撲にも興味があるようで、テレビに映ると凝視しています。

動物好きは変わらずで、テレビで動物が出るとキャーキャーはしゃぎます。
ニュースで人里を荒らすイノシシが写ったときもやっぱり大喜び。もし道で本当に出会ったら、近寄っていきそうです。

今年はクリスマスツリーを早めに出し、ヒメと2人で飾ったのですが、

オウジが片っ端からデコレーションをりんごのように収穫してしまいました。

このネクタイはクラスメイトのお誕生日会でもらったもの。
最近のお気に入り。
iphoneを片手にすっかりサラリーマン気取り。

え、何、納期が遅れるって?? それ、なんとかならないの、ねぇ。

お客さんになんて説明しよう、困っちゃったよー。

***
ヒメは親が気づかないうちにどんどんできることが増えています。

先日、ヒメのたっての願いで、GRANJA VILLA (子供向け遊園地)に行ってきました。

私はジェットコースターなどは大の苦手で、
子供だましの乗り物ですら怖いのですが、ヒメはスリルある乗り物が好きなようです。
メリーゴーランドなどゆっくりした乗り物は刺激がなくて物足りないようです。
ジェットコースターやバイキングなど、ダンナと何度も乗って大喜びでした。
ちょっと前まで怖がりだったのに・・・びっくり。

特に気に入ったのはこちら。

ウォータースライダーっていうの? ボートに乗って落ちるすべり台みたいなやつ。

「MUUY OSCURO!!!(すごい暗かった!)」と大興奮。

これはまだ1人では乗れないので、ダンナと一緒に3回も乗りました。

気づけば背もずいぶん伸び、

ほとんどの乗り物に乗れる身長になっています。

相変わらず動物は苦手。
子ヤギのブラッシングをするコーナーでは

一瞬、やってみたものの

もういい、くさい、だって。
自分がやりたいって言ったのにね(笑)。

でも、ポニー乗馬に挑戦。

これは楽しんでいました。

ヒメの運動神経はイマイチだと勝手に思っていたのですが、
網をよじ登る遊具では他の子に大きく差をつけて一番上まで登りました。

すごいじゃん、ヒメ。



よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へにほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
コメント (6)

子連れ旅行 サンティアゴ最終回 ~プール!~

2013-11-14 14:39:44 | 子連れ旅行 サンティアゴ
最終日はダンナの元ホストファミリーのお宅におじゃましました。
ホテルのプールがまだ使えず、残念がっていた子供たちでしたが、

ここで念願叶い、お庭のプールで遊ばせてもらいました。

水はまだ冷たかったけれど、もう夢中。

アサード(バーベキュー)を用意してくれました。

ヒメがかじっているのはチリ人の誇るエンパナーダ(EMPANADA DE PINO)。


ダンナが初めてチリに来たとき、お世話になった家族で、今も家族同然の付き合いをしてくださっている方々。
私はダンナと結婚してから知り合いましたが、本当にとっても温かくて良い人たちです。

私、恥ずかしながらチリ人の友達はほとんどいないのですけど、この人たちは特別って思っています。

が、久しぶりに話し始めてみると、どうしよう、チリ語、全然わかんない。
何言ってるかわからない。話すリズムが違いすぎて、言葉が出てこない。

私、長く南米にいるくせに、スペイン語はまだまだだし、ペルー人の友達がたくさんいるわけでもないけど、
それでも最近、ちょっと会話がスムーズにできるようになってきた気がしていました。

でも、スペイン語が上達していたわけじゃなかったみたい。
チリ語ダメです、私。
これがこの国を好きになれなかった理由のひとつかな、と思う (←ついに書きましたよ!え、そんな理由って思った?ごめんなさいね~)

このチリの家族は好きです、もちろん!
でもこの日、いろいろ思い出したのです。

そういえば5年もチリに住んでいたけど、チリ独特の表現を使う気になれず、なかなか覚えられなかった。
でも、ペルーに来て3年半、私のスペイン語はずいぶんペルー風になってきていると思う。
(あとちょっとで、チェベレ!とかバカン!とか言っちゃいそうですよ)

違う言葉を話す人たちが嫌ではないので(日本語でも方言を話すのも聞くのも好きだし)、
チリ人とは笑いのツボが違うというか、バイオリズムが違いすぎるというか、なーーーーんかきっと合わないものがあるのです。
もちろん全員がそうじゃないとは思うけどね。

今思えば、チリ人たちが冗談を言っていてもまったくおもしろくなかった。
だからチリ人たちの飲み会に参加するのがすごく苦痛だった。
ペルー人たちの冗談はわからないのもあるけど、意味がわかればおもしろいって思うこともある。

あとは、あの頃の私はまじめだったというか、チリになじみたいとか好きになるべきとか、
チリ人と友達になるべきとか心のどっかで思っていたんだろうなー。
周りに反対されたのに自分から南米へ出て行ったわけだし。
気づかないうちに肩に力が入っていたんだろうと思う。

毎日晴れていて街もきれいで、でも、な~んか寂しい気持ちがあって。
きっと自分の好きな部分だけ見て暮らせばもっと楽だったかも、と思う。
(このブログを書き始めた頃がようやくチリ生活を楽しめるようになってきた時期だった)

それに比べるとペルーに引っ越したとき、私の頭の中にそういう「べき」はだいぶ少なかった気がする。
チリとペルー、国の様子がまったく違うからカルチャーショックは受けたけど。
好きになろうとか思っていなかったと思う。どこにいてもいいところと悪いところがあるわけで、
そういうの考えてもしかたないってわかってきたし。

私の場合、
スペイン→チリ→ペルーと来たのだけど、もし、
スペイン→ペルー→チリの順で来ていたら、チリのことどう思ったかな。

まあ、別にどっちでもいいことですけどね。




よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へにほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
コメント (8)

リマセントロ 

2013-11-13 13:32:56 | リマぶらぶら
週末に久々にリマセントロへ行って来ました。

いつ行っても混んでます。みんな車線はみだしたり、めちゃくちゃです。


もっといっぱい写真を撮りたいけれど、治安の心配があってなかなか難しい。

中華街メインストリートの一角にある中華系野菜売り場。
入り口はこんな風(以前の記事はこちら)。

中の様子。

ここの果物屋さん、私の中ではリマで一番のお店!

どれも質が良くて美味しいの!しかも、おばちゃんが親切。

毎年、さくらんぼを買っているのもここです(今年はまだ出ていないけど)。
家から近かったら、毎週行くんだけどなー。

でも、この道を通らないといけないからなー。

ときどきしか行けません。




よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へにほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
コメント

ふらっとお茶 ~El Meson de Surco ~

2013-11-12 14:32:31 | ペルー 楽しい外食
チリ旅行紀はあと1回だけ書く予定です。
たった4日間の旅行なのに、やたらと長くてすみませんね。

さて、ずいぶん前に行った場所ですが、写真を整理していたら見つけたのでご紹介します。
ヒメがトイレに行きたい!というのでたまたま立ち寄ったレストランバー。




飲み物しか頼まなかったので料理のお味はわかりませんが、
なかなか雰囲気のあるお店でした。


*EL MESON DE SURCO
住所:Jirón Francisco Bolognesi 305 - Santiago de Surco - Lima


よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へにほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
コメント