日々のこと ふたたび南米チリにて

~南米生活はや11年。子供3人のママ。6年住んだリマを離れ、再びチリへ。育児、お仕事など日常生活を綴ります~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヒメ、病院へ

2012-04-27 22:19:55 | 子育て 2011-2012年
来週から2週間、カアサンが休暇に出ます。ピンチです。
前に来てもらった代わりの人、あんまり好きじゃないけど、ほかにいないからしかたないと思って、
頼んだら火・木曜日しか来れないらしい。
5月1日(火)はメーデーで祭日だから、つまり、2週間で3日しか来れないってことか

誰も来ないと家が散らかるのはしかたがないとして、困るのは、ヒメを外に連れ出せなくなってしまうこと。
いつも、カアサンにヒメを公園に連れて行ってもらっていたのだけど、
オウジは公園デビューにはまだ早すぎるし、オウジとヒメ、2人を連れていくのは難しい。
ヒメ、ストレスたまるだろうなぁ・・・。

日本の核家族で2児のママはこういうとき、どうしてるんだろう、って思う。
母親一人で家事もして小さい子ども2人の面倒見るなんて無理!

どうやって乗り切ろうかなぁ・・・。

前置きが長くなってしまいましたが、先日のことです。
私がオウジのオムツ替えをしていたら、ヒメがいつものごとく、ぐずぐずしだし、
床に寝そべって、「ママ、一人で起き上がれない~(Mama, no puedo levantarme sola!!)」と言います。

しかたないねぇと、両手を引っ張って起こしたら、
急にヒメ、左腕が痛いと言い出しました。
とても痛いらしく、腕も動かないと言うんです。
手首をひねったのかもしれない。

かなり痛そうで、顔がだんだん青くなり、座ったまま動きません。
どうしよう!!!
ダンナにすぐ帰ってきて、と電話。
車で病院へ連れて行ってもらおうと思ったからです。
私はすっかりあせってしまい、ダンナに電話したときもあわあわしてうまく説明できませんでした。

私はそのとき、いつも行っている病院、CLINICA EL GOLFを思い浮かべたのですが、
ダンナは「近くの病院」へ歩いて連れて行きました。

私、こんな近くに病院があることを知らなかったのですが、
実は家から1ブロックくらい行ったところに病院があったんです。

オウジをベビーカーに乗せて、ヒメを歩かせれば私でも行ける距離。
今度、もしこういうことがあったら、あせらずにこの病院へ行こうと思いました。

すぐ診てもらえたらしく、1時間ほどで戻ってきたヒメ。
レントゲンを撮ったあたりで「モウ、イタクナイ」とケロっとして言ったそうです。

そして、元気になったヒメ、「インカコーラ ネグラ(黒いインカコーラ)がほしい」と。
どうもコカコーラのことらしい。
うちでは飲ませてないし、教えてないのに、いったいどこで覚えたんだか。

結果も異常なしとのことで一安心。

その後、調べたら、子供の肘の関節が脱臼して痛がることはよくあるらしい。
参考ぺージはこちら

ヒメが痛がっていたのは手首のあたりで、肘ではなかったけれど、
知識として知っておこうと思いました。

この家に引っ越してきて3ヶ月。
もっと近所に何があるか把握しなきゃ。





よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
コメント (6)

新しい家を守るグッズ

2012-04-24 23:42:49 | ペルーの生活
今年はじめにチチャ家は築30年のオンボロマンションから、
新築マンションへと劇的な(?)引越しをした。

前の家はもともと古かったから、賃貸とはいえ、床の傷などにそれほど神経質にならずに済んだのだけれど、
今回は新築の賃貸なので気を使わないといけない。

まずは台所の御影石の天板、洗面所の大理石。
石だから丈夫なのかと思ったらそうじゃないらしい。
油や色のついた液体、しょうゆやコーヒーなどこぼれたまま放置しておくと、シミになってしまうことも。
さっそく、シミがいくつかできてしまった。
そこで、コーティング剤をホームセンターSODIMACにて購入。

でも、まだ塗っていない。
塗った後、しばらく乾かしておかないといけないのだけど、台所は毎日使うから難しい。
引っ越す前にこれを買って塗ればよかったのだけど、そこまで気がつかなかった。

次はフローリングの床。
傷をつけてしまいそうな家具などの下に貼るシール。

これもSODIMACで。
うちは、ベッドとセットになっていたナイトテーブルの底に少し釘が出ているのに気づかず、
はじめ、このシールを貼っていなかったので、寝室の床がすでに恐ろしいことに・・・。

それから、椅子の脚キャップ。

上に紹介したシールだとすぐはがれてしまうので購入。
リマでは見当たらなかったので、日本の通販で。
(お店ページはこちら→サイン素材店舗用品ShopのSMS
日本の実家からペルーへ送ってもらったのだけど、
受け取るのにまた苦労した。

なぜか母からの荷物はいつもひっかかって、郵便局止めになってしまう。
今回も例にもれず、やっぱり呼び出し。
しかも、いつものリンセ区の郵便局じゃなくて、なんとリマ郊外のカジャオまで来いと
私は乳飲み子を抱えているので、今回、荷物はダンナ宛にしてもらっておいて助かった・・・。
4時間待たされたらしい。

ペルーでの生活にはだいぶ慣れてきたと思うけれど、
どうにもこの郵便事情だけは納得いかない。

そしてやっと手元に届いた椅子キャップ。
はめようとしたら、サイズが小さくてなかなか入らない。ちゃんと測って買ったのに

ダンナがお湯につけてやわらかくしたら収まった。
よかった~。


**後日談:
この苦労して手に入れた脚キャップ、なんと、先日、SODIMACで売られているのを発見。
値段は、在庫処分で、1セット 10センティモ(約3円)!!!!
うちの椅子のサイズはなかったけど、なんか悔しい~。


よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
コメント (6)

頭がぼんやり

2012-04-19 21:21:32 | 子育て 2011-2012年
オウジはすくすく太って成長しています。
ただ、まとめて昼寝をしてくれず、午前中は1時間ごとに起きて、午後はほとんど眠りません

2月はじめから会社を休み、3月はじめに出産した後は、ほとんど外出せず、家にこもりきり。
そうするとどうなるか。
私の場合は、人との話し方を忘れてしまう。
たまにお友達が来たときに、おしゃべりしたい!と思っても、普段なら1時間で10話すところを3くらいしか言葉が出なかったり、
お友達の話にとんちんかんな反応をしてしまったり(これはいつものことかな)。
日本語でこの状態だからスペイン語なんてひどいもの。

歳とともに、傷や吹き出物の治りや新しいことを覚えるのはどんどん遅くなるのに、
脳の退化だけスピードアップしていくなんて。
こんなに短期間で、自分の状態が変わってしまうのはかなりショック。

普段は働いているので、会社を休むと、頭が完全オフになってしまうのかもしれない。
基本的に家でゆっくり過ごすのは大好きだし、仕事なんてできるだけ長く休んでいたいと思うけど、
悲しいかな、ずっとフルタイムのOLをしてきた私の脳は、
働くか、でかけるかしないと、すぐに退化してしまうらしい。

人と話すのは得意ではないほうだけど、人といるのが好きな私は、
こんな今の自分の状態に凹むこともある。

けど、オウジのこんな笑顔を見てたら、

しばらくボンヤリしててもまあ・・・いいか。

オウジは最近、よく笑うようになった。
こっちは、椅子を机代わりにしてご飯を食べるヒメ。

最近の好物は、なぜか焼き魚の皮と目。身は皮を全部食べたあとに、しかたなく食べる感じ。
我が家ではトゥルーチャをよく焼いています。



よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
コメント (8)

最近の食べ物あれこれ

2012-04-16 20:38:30 | ペルーの食べ物
毎日毎日、眠くてしかたがないのですが、授乳しているせいか、やたらと食欲があります。
オウジの短い昼寝時間中に作ったもの。

ずいぶん前にいただいたホームベーカリー。
一度も使っていなかったのですが、先週、初めてパンを焼きました。
いやぁ驚きました、本当に材料入れるだけ。
あとは全部、機械が勝手に作ってくれるんです。
炊飯器みたいな感覚でパンができるなんて・・・。すごい機械ですねぇ。

ヒメは固めのパンが好みなので今回はフランスパン風にしてみました。

ペルーのスーパーには強力粉はほとんど見当たらないので、普通に売られている小麦粉を使っています。
ちょっとどっしりした食感で、ふくらみ方がイマイチだったけど、それでも焼きたてパンはおいしい。

こっちは友達に教えてもらったりんごケーキ。

ものすごく簡単だけど、おいしいから気に入っています。
レシピはこちら




にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
コメント (8)

キヌア

2012-04-10 20:41:21 | ペルーの食べ物
栄養価が高いことは知っていましたが、今まであまり買わなかったキヌア。

先日、ふとスーパーで購入。

いまいちどうやって使うのかわからなかったのですが、
さすがペルー人、カアサン。
さっそく、キヌアと鶏肉の煮込みを作ってくれました。
これがとっても美味!!!
落ち着いたら作り方を教えてもらおうっと。
カアサンに作ってもらえるからしばらくは、ま、いいか(どこまでもずぼらな私)。

それから、torreja de quinuaというキヌアのオムレツ。

ねぎとキヌアを炊いたものが入っています。おいしかった
これなら自分で作れそう。

話が飛びますが、先日、お友達に頼んで日本で買ってきてもらった「アーモンド小魚」。

私もヒメも大好き。
食べるたびに思いますが、おやつとしてもおつまみとしても美味しいし、カルシウムも採れるし、
本当によくできた食品ですね~。



よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
コメント (2)

楽しい外食 ~和食レストラン FUJI~

2012-04-09 13:07:28 | ペルー 楽しい外食
先週末、ペルーはセマナサンタ(イースター)の4連休でした。
ヒメは、とうちゃんに念願の浜辺へ連れて行ってもらい、ご満悦。
ずっと前から「ヒメ、ウミイキタイナ」と言っており、やっとダンナが重い腰をあげました。
バランコ区近くの浜辺へ行ったそうですが、案外、近くて、午前中は空いていたとのこと。
これならこの夏、もっと何回も連れて行ってあげればよかったね。

さて、私はオウジがいるので、私はほとんど外出しませんでしたが、1度だけ外食しました。
オウジも一ヶ月になったので、外食解禁です!

といいつつ、一ヶ月になるまで待てず、先週末に韓国料理のアリランに行っちゃいましたけどね。
近所だし、個室があるので赤ちゃん連れにはとってもありがたいお店です。

さて、連休中に訪れたのは、和食レストラン フジ
和室があるのでここにしました。

私が頼んだのは、ちらし寿司セット。

お味噌汁と酢の物がついてきます。

ダンナは味噌ラーメンセットを注文。一口もらったけど、ラーメンおいしい!
チャーハンと餃子がついてボリュームもあります。


そして、デザートは抹茶アイス!!!
抹茶アイス、ずっと食べたくて、和食レストランに行くたびに、
必ずデザートメニューをチェックしていましたが、やっと出会えました。

オウジはこんな感じで畳にごろーん。

途中からぐずったので、抱っこしながらお寿司を食べました。

ヒメはハイテンションで、転がってみたり、走ってみたり。

連休中、幼稚園が休みで、パワーが有り余っているのか、
いつもに増して元気いっぱいでした。



*レストラン:FUJI
AV.PASEO DE LA REPUBLICA 4090 MIRAFLORES
TEL: 440-8531




よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
コメント (6)

ローズヒップオイル

2012-04-04 20:54:43 | お買い物
ダンナが以前、チリに出張したときに買ってきてもらったローズヒップオイル。
写真はチリではおなじみのメーカー、コエサムのもの。
クリームなどの化粧品類は、香りが苦手なので使っていませんが、
このオイルはチリに住んでいるころ、ときどき買っていました。

チリで出産した際、帝王切開の傷口にローズヒップオイルを塗ると良いとお医者さんに勧められました。
傷の治りが早くなるんですって。
毎日塗ると、下着に色がついてしまうのが難点だけど、オイルのおかげかどうか、
肝心の傷口はほとんど目立たなくなりました。

ローズヒップオイルは、リノール酸やビタミン(C・F)が豊富に含まれるオイル。
独特の香りがあります。私はちょっと苦手な匂い。

今回の出産では、手術はしなかったので傷口はありませんが、妊娠線ができてしまいました。
すいかの模様のようにはならなかっけど、おなかの真ん中にツーっと一本、縦線が・・・

そんなわけで、今は妊娠線に塗っています。効果あるかな。
消えるとまではいかなくても、目立たなくなってくれればありがたい。

そういえば、もう1つ、チリのお医者さんが教えてくれたこと。
授乳前に、maticoのお茶でおっぱいを消毒するといいんですって。
matico(日本語ではマチコ)はアンデスのハーブ。消毒や傷の治療に効果があるらしい。

Maticoのティーパック(画像はお借りしました)。

あと、おっぱいが傷ついて痛くならないように、授乳後にmaticoのクリームを塗るようにも言われました。
Ungüento de Maticoという名前で、チリでは薬局に売っています。

今回は2人目で、おっぱいトラブルはないので何もしてませんが、
ヒメのときは、最初、痛くなることもあったから、このクリームを塗っていました。



よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
コメント (9)

1ヶ月検診

2012-04-03 20:47:23 | 子育て 2011-2012年
オウジの1ヶ月検診へ行ってきました。
現在の体重は4120g、身長53.5cm。

思い返すとヒメはちっちゃい時期が長かったけど、
オウジの場合、そんな時期は一瞬で、日に日に重くなっていくのを感じます。
体も大きくなり、ぽっちゃりしてきて、すでに新生児っぽくない。赤ちゃんの成長って早いなぁ。

顔にブツブツができました。

処方してもらった塗り薬。

1日1回、夜、塗るようにとのこと。

また、おなかのガス対策にはこちらの、AERO-OMという飲み薬。

6時間ごとに8滴です。いちご味。

この検診にあわせて、ヒメも診察してもらいました。
ヒメは健康だけど、かれこれ1年半以上、お医者さんに診てもらってないのでこの機会にと思って。

診察中、ヒメが神妙にしていて可笑しかった。
あいかわらず平均より身長も体重も低めです。

念のため、ということで、尿、便、採血などの検査も一通り受けることになりました。
なつかしの(?)蟯虫検査もありました。

さて、採血したヒメ。
病院では血を採るもの、と思ったらしく、
今まで、お医者さんごっこでは、聴診器をあてる、熱を測る、薬を飲ませるだけでしたが、
この日から、採血が加わりました。

先日、オウジのBCG予防接種へ行きました。
オウジの生まれたCLINICA EL GOLFではこのワクチンがないため、別の病院へ。
今回は、サンボルハ区にある、CLINICA SANTA ISABELへ行くことにしました。
病院で盗み聞きした情報によると、産科がメインの病院らしい。
ホームページを見ると、小児科も先生がたくさんいるようですね。

行ってみると、小さな病院ではあったけど、中はこぎれいで感じがよかった。
ただ、すぐ近くに有料の駐車場があるものの、病院内に駐車場がないのがちょっと不便かな。

この病院があるGuardia Civil通りはほかにも病院や関連施設がいくつも並ぶ「病院通り」(勝手に名付けました)。
初めて来ましたが、こんなところがあるんだ、とちょっと新鮮でした。



よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
コメント (2)

ママはつらいよ

2012-04-02 20:34:29 | 子育て 2011-2012年
オウジは日に日に、大きくなってきています。

ヒメが3ヶ月のころ。当時、ちょうどよかったこの服、

胴長で生まれたオウジには、生後3週間にしてすでに丈がぴったり。

ここ数日、おなかにガスがたまって苦しいのか、明け方からはじまって、
昼間は1時間おきで起きるようになってしまいました。
あと、なぜか、ヒメが幼稚園や散歩から帰ってくると、起きちゃいます。

ヒメはあいかわらずです。
わがままぶりもいつも通り、日焼け止めクリームは絶対塗らない、機嫌が悪いと歯は磨かない・・・。
ずいぶん前に、朝、幼稚園のユニフォームを着たがらないことをブログに書きましたが、
うちの子、こういうとき、てこでも動かない奴なので困ったものです。

今日も「歯、磨こうよ」「歯、磨かない!!!」の押し問答の末、
ソファーでヒメは眠ってしまいました。
歯、磨いてません。昨日も磨いてません!
歯磨き洗脳DVDとか無いかしら・・・。
バービーとかミッキーマウスとかありとあらゆるキャラクターが、にこにこしてひたすら歯を磨くDVD。
あったら買うよ!

そして、オウジへの嫉妬、赤ちゃんがえりもいつも通り。

おっぱいもあいかわらず飲みます。
右側はオウジ、左側がヒメなんてこともよくあります

夜中に私がベッドで授乳しようとすると、
眠っているはずなのに(寝たふり?)、私が座ろうとするところに、移動して寝転がって阻止したりします。
昼間でもオウジが泣き出して、寝室へ行こうとすると、わざと、「ママ、こっちきて」と別の部屋に呼んだり。
よっぽど嫌なんでしょうね、私がオウジにかまうのが。

ヒメの寝かしつけも、ちょうどオウジが寝ているときならいいのですが、
起きていると、ベッドに横になって、左側でオウジ授乳、右手でヒメに腕枕&絵本を読む、とかそんな状態。
ご飯時なら、左手でオウジを抱っこ、右手でヒメにご飯食べさせたり。
手は2本じゃ足りません!!

オウジにチュっとキスしたり、おむつ替えを手伝おうとしたり、かわいい一面もありますが、
悪気があるのかないのか、オウジの顔を手でぎゅっと押さえたり、目を無理やり開けようとしたり、
赤ちゃんが口に入れちゃいそうな小さなものを手に持たせたり・・・。

ヒメがオウジに近づくと私は気が気じゃありません。
平日はまだ幼稚園に行って家にいない時間があるのでましですが、週末のほうが大変。

そんなこんなで正直、ヒメのことを可愛く思えなくなっていました。自分の娘なのに・・・。
あとは、疲れているせいか、ヒメの遊びに付き合っているのが苦痛になるときがあります。
もともと子供と遊ぶのは得意じゃなかったけど。

でも、今は便利な時代ですね。
インターネットで検索したら、同じように悩むママの話がたくさん。
私だけじゃないんだ、って気持ちが楽になりました。

3歳はかわいい盛り。その時期をかわいいと思えないなんてもったいない、
とどこかに書いてあって、その通りだなと思いました。

で、なるべく、なるべく、ヒメのかわいい言動や表情を意識して見るようにしたら、
かわいい!と思える瞬間が少し戻ってきました(よかった~)。

できれば、ほめてあげたり、やさしく接する時間をもっと増やしたいのですが、
かわいい盛りであるのと同時に、イタズラ盛りでもある3歳児。
行動の99%がやっちゃダメなことなので、なかなか難しいです。

オウジとヒメの身の危険に関すること以外は、目をつぶるように努力してます。
それでもやっぱりやっちゃダメなことの割合はかなり高いけどね

今週末は、セマナサンタ(イースター)の4連休。
当然だけど幼稚園も休み。
大変だ~。




よかったら応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
コメント (3)