日々のこと ふたたび南米チリにて

~南米生活はや11年。子供3人のママ。6年住んだリマを離れ、再びチリへ。育児、お仕事など日常生活を綴ります~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オウジの靴

2013-01-30 18:24:43 | お買い物
断乳2日目。まだまだ修羅場です・・・。
オウジは哺乳瓶ではどうしてもミルクを飲まないので、
スプーンであげたり、トレーニングマグであげたら少しずつだけど飲んでくれるようになりました。
今夜はちゃんと眠ってくれるかな・・・。

先日、オウジの靴を買いました。bampersというメーカーのもの。
ちっちゃーい。

ヒメの靴を買いに行ったのだけど、オウジのサイズを見つけたのであわせて購入、89ソル(約34ドル)でした。
ディズニーキャラクターがついてるおかげで、ちびっこの靴にしては値がはるけど、これでもCROCSよりは安いかな。
かわいいし、満足。


よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント (4)

卒乳実行中

2013-01-30 01:17:38 | 子育て 2013年
現在10ヶ月半のオウジ。

ヒメがカアサンと公園へ行こうとすると、「僕も!」と言わんばかりに玄関へ高速ハイハイ。
オウジもいっしょに公園へ遊びに行くようになりました。

そして、私、すごく迷ったけれど、卒乳することにしました。卒乳じゃなくて断乳になるのかな。

本当は、1歳半くらいまで母乳を続けたいのだけど、
まもなく仕事に復帰することもあり、早めにやめることにしました。

ヒメのときは仕事に復帰しても朝と夜だけ授乳して、2歳すぎまで続けました。
オウジもそうだけど、ヒメもミルクは受け付けず、母乳しか飲みませんでした。
そのときの私は、子供がほしがるならなるべくあげたほうがいいし、それがヒメのためにもいいと思って続けていました。

だけど、それが果たしてヒメにとってよかったのかどうか今になってみるとよくわからなくて。
授乳は、子供の心の安心にいいと言うけれど、おっぱいが飲みたくて夜まで私の帰りを待つことが本当にヒメにとってよかったのかな。
夜まで待たされるだけよけいにさみしい気持ちが募るのでは?
復職してから母乳を続けるかどうかについては事前にネットでいろいろ調べたりしたけど、
当時の私は続けたかったから、肯定的な部分だけ探して読んでいた気もする。

ちなみに、オウジはヒメよりももっと極端で、
ミルクはもちろん、母乳を搾乳して飲ませようとしてもダメ、とにかく哺乳瓶を受け付けないんです。
私が仕事中、ミルクを断固拒否して、夜まで待っていたら、発育にも良くないかも。

ヒメのときはベビーシッターを雇って、家でマンツーマンで見てもらっていたから
多少ミルクの飲みが悪くても、私がよく説明をしておけば理解してもらえるし、
復職前に卒乳する必要性をあまり感じませんでした。

でも、オウジの場合は少し状況が違って、午前中だけ保育園に入れることになりました。
保育園でほかの赤ちゃんがたくさんいる中、オウジだけミルクを飲まなかったら・・・?

日本では、オウジの月齢で、もしミルクを嫌がる子がいても、
離乳食を食べているのであれば、きっとそんなに気にされないと思うけれど、
チリもそうだったけど、ペルーでも、小さい子にはミルクを飲ませるもの、飲むもの、
というのが常識のようなところがあるから、保育士さんはオウジのことを問題児だと思うかもしれない。
それが原因でかわいがってもらえなかったらかわいそう、という心配もあって、決心しました。

今日は断乳初日。
夜、おっぱいを飲ませてもらえないオウジはずっと大泣き。
で、ふと泣き止んだと思ったら、私に笑いかけてきました。
きっと、愛想良くしたら飲ませてもらえると思ったんだろうね。
それから、すごーく悲しそうな顔をしたり・・・。

ついに、しぶしぶミルクを少し飲んで、さっき、なんとか眠りました。

ああ切ない・・・。
さらにオウジが泣いている横でヒメがもらい泣きをして
「ママ、どーしてまたお仕事いくの」などと言って、2人でわあわあ泣くから余計につらかった。

そんな急いで母乳やめなくてもいいんじゃないの、と思う人もいると思います。
私も、正直、迷いながら決めたこと。
今でもこれでいいのかよくわかりません。

子育てってこの壁にぶち当たることが多いけど、
絶対こうするべきという正しい答えはなくて、それぞれの親と子でその都度、決めて進んでいくしかない。

迷いながらでもいいんだよね、きっと。

がんばろうね、オウジ。



よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント (8)

楽しい外食 ~中華風鍋 Dong Hai ~

2013-01-29 12:03:21 | ペルー 楽しい外食
とうとう2月はじめから仕事に復帰することになり、
平日の外食ラストスパート(?)をかけているチチャです。

どうしても行っておきたかったお店の1つ、サンボルハ区にある中華料理レストラン Dong Hai、肥牛火鍋の食べ放題。
一度、連れて行ってもらって、とても美味しかったので、
暑いのにお友達を誘って行ってきました。

具は食べ放題で、魚介類、肉、野菜、餃子、麺などなどなんでもありです。


とりあえず私達は一式、頼みました。
自分たちで好きな具を好きなだけ入れて食べます。


薬味をつけていただきます。
鍋っていくらでも食べられますね。

値段は一人45ソル(約18ドル)で、飲み物は含まれません。
周りを見渡すと、鍋を食べているのは私達だけで、けっこう注目されました。
これを注文するのは日本人が多いのだとか。
どおりで、私たちがお店に入ったら、すぐ「これでしょ」という感じで具の注文票を持ってきて、
コンロや鍋をすぐ用意してくれました。

デザートには、中華まんの中身無し、練乳がけ。

ふわふわして美味。


次回は、冬にまた来たいです。


レストラン Dong Hai
住所:Av. San Luis 1966A San Borja
(すぐ隣に同じ番地で、別の小さな中華料理屋があってまぎわらしいので注意)


よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント (2)

楽しい外食 ~Osteria di Gianfranco ~

2013-01-28 17:10:56 | ペルー 楽しい外食
ミラフローレスのワカプクヤーナ遺跡のすぐそばにあるカフェレストラン、Gianfranco。
カフェテリアだけどパスタやピザも食べられて、アイスも美味しくて、最近、お気に入りのお店。

リマのイタリア料理レストランって、値段も高くて、雰囲気も高級っぽいところが多いのだけど、
ここは高級じゃなくて、普通にいい雰囲気なのが好き。

パスタは1皿20ソル前後(約7.6ドル)。
トマトソースとか、ペストとか、シンプルなのが多いです。
今日はプッタネスカというのを注文。

麺が固めでうれしい。美味しかったです。

食後はコーヒー。

ヒメにはアルフレド(ハムの入ったクリームパスタ)を。
子供用に半分の量を頼めるのが便利。



チョコレートのアイス、濃厚で美味しかった!
ティラミスはちょっと思っていたのと違いました。なんか・・・凍ってた

前に来たときは、ちょうどペルー人たちのお昼時でとても混んでいたので、
今回は早めの12時すぎに行ったら空いていてゆっくりできました。

すぐ裏には遺跡が。

遺跡を見たあとに、ふらっと寄るのもいいかも。

Osteria di Gianfranco
住所:Av. Angamos Oeste 598, Miraflores, Lima
Tel: 446-5150

よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント (6)

カタカタ

2013-01-24 18:30:40 | 子育て 2013年
すでにつかまり立ちと伝い歩きを始めているオウジ。

昨日はついに、自分でカタカタ車を押して歩けるようになりました。
今までは、スピードに足がついていけずに、すぐ転んでいましたが、ついに成功。

ヨタヨタと歩く姿はあぶなっかしいけどそれがまたかわいい。


よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント

カフェでひといき  ~Hollys Cafe~

2013-01-23 14:15:37 | ペルー 楽しい外食
最近、ときどき行く近所のカフェ、Hollys Caffe(HP開くといきなり音出ます)。
韓国系のチェーン店だそうです。

ここの特徴は、抹茶(緑茶?)ラテ(Te verde Latte)があること。

甘いけれど、たしかに抹茶の香りがしました!
日本の抹茶ラテの味をもう忘れてしまったけれど、悪くないと私は思いました。
温かいのもいいけど、冷たいの(Te verde Latte frio)も飲みやすくてよかったです。
何よりも日本からこんなにも遠いペルーで、抹茶ラテで一息つけるのがうれしい。

平日の午前にお友達とお茶。
目立たない場所にあるお店だけど、けっこうお客さんが入っていました。

現在、午前11時。
オフィス街だからか会社員風の人が多かった。でも、こんな時間になぜカフェに来れるの?? 
スペインではたしか、オンセといって、午前中にコーヒーとちょっとした間食をする習慣があったけど、ペルーもそうなのかな。


ちょっとお茶飲みに外出できる会社なんて優雅でいいねぇ。


*Hollys cafe
住所:Dionisio Derteano 154, San Isidro Lima

よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント (8)

ペルーの果物 リマ

2013-01-21 16:24:28 | ペルーの食べ物
これは最近、ヒメが気に入っている果物。
「Lima(リマ)」と呼ばれています。

見た目がレモンに似ているから、さぞかしすっぱいのかと思っていました。

が、食べてみると、まったく酸味はありません。かといって甘みもあまりありません。
たとえるなら、味のないはっさくといったところ。
特徴の無い味なのに、なんとなくまた食べたくなる不思議な果物です。

ちなみに、ペルーでレモン(limon)といえば緑色のライムのことを指します。


スペイン語の辞書には、

Lima = ライム
Limon = レモン

と書いてありますが、ペルーでは、ライムのことをLimonと呼び、
ライムじゃないけど黄色くてレモンに似ている果実のことをLimaと呼ぶんですね。
ああ、ややこしい



よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント (4)

ちょっと変だよ?! 久々の日本で思ったこと

2013-01-20 00:46:41 | 子連れ旅行 日本
しつこく日本ネタを引きずり続けるチチャです。

3年半ぶりに訪れた日本。毎日、NHKを見ているから、近くにいるような気になっていたけれど、
テレビと実際に行くのとではやっぱり違う!!!

チリでの生活も加えると、南米生活9年目に入った私。
特にペルーはチリよりもさらに南米っぽい国のせいか、今回は知らず知らずのうちに身についている習慣にはっとさせられました。
日本に住んでいたときには常識だと思っていたことが、実は日本だけの習慣だと気づいたこともありました。
時間のあるときに、少しずつ書きたいと思います。

もしかしたら、日本にお住まいの皆様や南米が大好きで大好きでたまらない方々の気分を害する内容を
知らず知らずのうちに書いてしまうかもしれませんが、決して意図したわけではありませんので、
先に謝っておきます。 
変なことを書いてしまったら、大変申し訳ございません。
どうぞ、世間知らずなオバチャンのたわごとと、軽く流して読んでいただけましたら幸いです。


①つい小銭を貯めてしまう

タクシーやバス、キオスクや小さな商店で、大きいお札を出すと「おつりがない」と言われるのが日常の南米、
小銭がないと、バスに乗れません。小さなお菓子も買えません。メルカドで野菜も買えません。
そのため、大きなスーパーやデパートなどでは大きなお札で払ってお釣りをもらい、
小銭を常に絶やさないようにすることが大変重要です。

それを無意識に日本でもやってしまい、気づくと小銭でお財布がパンパンでおもたくなっていました。
日本では駅の切符売り場から缶ジュースの自動販売機にいたるまで1万円を出してちゃんとお釣りが来るんだから。
そのたびにお金くずしてたら、そうなるよね、当然。

こりゃいかん、と今度は小銭をつとめて減らす生活に切り替えて、やっと慣れた頃、ペルーに戻り、
リマ空港の免税店で買い物しようとして100ソル札(約38ドル)を出したら、「お釣りがない」と言われました。
さっそく南米の洗礼を受けましたよ。ペルーに帰ってきた、と実感しました。

②トイレに紙を流すのに躊躇した
ペルーでは、水洗トイレの水圧が弱いため、トイレットペーパーをトイレに流せません。
流すとつまってしまうことが多いからです。だから紙は便器の横に置いてある大きなゴミ箱に捨てます。

日本に着いてからも、ついトイレットペーパーをゴミ箱に捨てそうになり、
あれ、ゴミ箱が小さすぎて捨てられないぞ、そうだ、ここは日本だったと気づいて、
「ちゃんと流れるかな」と要らぬ心配をしながら流しました。

ヒメは物心ついたときから、「トイレに紙を流してはいけません」と教えられてきたため、
毎回、私に「ママ、どーしてパペル(紙)、タッチョ(ゴミ箱)に捨てないの」と聞きました。

やっと聞かなくなった頃、ペルーに戻り、紙をトイレに流してカアサンに注意されていました

そのほか、ヒメは、最初に行った成田空港のトイレで、便座(ウォシュレットタイプ)が暖かいのにびっくりして、
「Esta Caliente(あったかいね)。 ヒメ、コレ、スキ」
と喜んでいました。
また、洗面所の高さがペルーより低くて、ヒメも一人で手を洗うことができたので
私もいちいち抱っこしなくていいから楽でした。

③店員みんなが謝っている
日本にいたら当たり前だけど、日本のお店って接客が丁寧(たまにそうでない人もいるけど)。
慣れていないと、かえって恐縮しちゃいます。
たとえばこちらでは、なにかそそうや失敗があったときも、こちらの人って謝りません。
ペルー人はチリ人よりましだと思うけれど・・・、日本人、謝りすぎじゃない?
(そう言う日本人のアンタも書き始めにいきなり謝ってたよ)

「お客様、大変申し訳ございません。」とすごく腰を低くして言われ、
「え、何やらかしてくれた?」とドキっとして耳を傾けると、
そんなの気づいてもいなかった程度のことを謝っていて、拍子抜けしたことが何度かありました。
だって、もしも、ペルーでそんな風に謝られることがあったら、それはほんとーーーーに一大事のはずだから。
(そもそもそんな丁寧に謝られた経験ないし)

東京で、道路工事のおじさんが、歩行者に「(工事で)ご迷惑をかけて申し訳ございません。こちらをお通りください」と
案内しているのを見て感心しました。
リマだったら、いきなり工事していて、で、歩行者用の通路など用意されていないことが多々あります。
そんなときは、車道を通るか、工事現場の中をそろそろと通るのが常なのです。
美人なおねえちゃんに口笛吹くことはあっても、謝るとか・・・少なくとも私は見たことがないし、想像もできない。

④優先者専用窓口がない
日本のサービスはどんな分野でもきめ細かくてすごいとずっと信じていたのだけれど・・・。

チリやペルーでは、銀行やお店のレジ、役所の窓口等、妊婦、赤ちゃん連れ、お年寄り、障害者用に優先レーンがだいたいあります。
たとえば、常に長蛇の列のBanco de La Nacion(国立銀行)だって、オウジを連れて行けばすいすいです。
ま、そもそも南米では窓口の処理が遅すぎるから、こういうコーナーがあるのかもしれないけれど、
日本で優先レジや窓口はあまり見かけませんでした。

各所でのバリアフリー、視覚障害者向けの黄色い凸凹完備などはすごく進んでいると思うし、
福祉面だってペルーより比べ物にならないくらいしっかりしているはずだし、
デパートやモールにはきれいな授乳室が完備されているというのに、
こんな簡単でありがたいサービスが抜けているのはどうしてなんだろう。

もしかして、高齢化社会の日本では、優先対象者のほうが普通の人より多くなっちゃう・・・からか?

最後に、テーマからは離れるけど、あるファーストフード店のゴミ箱。

ちゃんと分別できるようになっている!

世界的チェーンのファーストフード店って、どこも同じような気がするけれど、
それぞれの国で違うメニューがあったり、意外とお国柄が出ますね。
(今度、ペルーっぽいところを写真に撮ったら載せます!)

ゴミの分別が進んでいる日本。
こうあるべきと思いながら、ペルーに帰って、ガラス以外、なんでも1つのゴミ箱に捨てられるのがうれしかった。
ごめんなさい、地球(あ、また謝った)。

~次回へ続く~

よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント (6)

食べ納め@ハポン

2013-01-18 23:06:22 | 子連れ旅行 日本
日本食べ物紀行もそろそろ終わりです。

食べ納めは・・・すじこ!!!!

これは私たちの帰国前日に、義両親に届いたお歳暮。
なんというタイミングなのでしょう。私、無宗教ですが、神の存在を感じましたよ、このとき。
もしくは、食い意地引力が強すぎて食べ物を引き寄せたのか?
「どんどん食べなさい」という義両親のお言葉に甘え、いっぱいいただきました!

スィーツ部門は、大阪出身の友達がくれた堂島ロール。

人気なんだってね。ふわふわでとっても美味しかった。
今でも思い出します。

その他、どこかの小学校で生徒に毎日1本飲ませたところ、インフルエンザにかかる子供が減ったとかで話題になり、
入手困難らしいヨーグルトドリンク。

日本人っていっせいに同じことするというか、
話題になると、急に売り切れ続出になるからおもしろいですね(手に入れたい人達には迷惑な話だろうけど)。

そして、帰国当日。
ダンナの友達が、成田空港まで車で送ってくれました。
すごくありがたかった。
成田・・・、遠すぎるよ。

最後の食事は、前回と同じ店、京成友膳で。

やっぱりお寿司。



締めは抹茶アイスクリーム。

それじゃあまたね。また来るね。



よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

PR
北海道産 極上減塩甘口筋子 500g入
【クール便】明治ヨーグルトR-1 ドリンクタイプ★【112ml×24本】★



コメント (2)

楽しい外食@名古屋 ~ニーニャニーニョ・桜小町 桑名店~

2013-01-18 18:49:35 | 子連れ旅行 日本
三重に住んでいる妹一家が連れて行ってくれました。

和風パスタ屋、ニーニャニーニョ・桜小町
個室だし、子供の遊び場スペースがあるから子連れ向きなお店。


ヒメはお子様パスタをちょっと食べて、すぐに遊び場へ直行。
遊び場で、仕切り屋とおぼしき女の子に、三重弁でいろいろ話しかけられましたが、
あまり理解できなかったようでマイペースに遊んでいました。
ヒメは純和風の顔立ちだから、まさか相手の子も、日本語が苦手だとは思わなかったんだろうな。

帰りに業務用スーパーに寄ってもらいました。
今回の帰国で、まとまって食材を買い込んだのはこの1回のみ。貴重な買い物時間になりました。
妹夫婦、ありがとう!!!

特大カレールーはなんと1箱、1 kg入り(50皿分)!!!
買いだめとはいえ、今まで日本のスーパーで、同じものを何個も買うのはちょっと恥ずかしかったけれど、
ここならインスタントスープ100食入りとか、特大なめたけとか、お徳用ゆかりとか、1品で量が多くてうれしい!

妹はちょこちょこペルーに日本のお菓子とか雑貨とか送ってくれるのですが、
日本でも助けられました。
ありがとう!!!!



よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント (2)