日々のこと ふたたび南米チリにて

~南米生活はや11年。子供3人のママ。6年住んだリマを離れ、再びチリへ。育児、お仕事など日常生活を綴ります~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リマの雑貨 見納め

2012-12-31 03:15:36 | リマぶらぶら
バランコにある雑貨屋さん&カフェ。



バランコは今まであまり足を運ばなかったけど、これから開拓していきたい地区。

民芸品見納め。


国立博物館 Ruraq Maki展にて(期間終了済み)。

どちらもお友達に教えてもらいました。ありがとう!

今年もすてきな人達、すてきなモノたちに出会うことができました。
いろんな人にいろんなことで助けていただきました。
そして、大事な友達と友達でいられたことに感謝。

それでは皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
来年もよろしくお願いします



よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント (4)

リマの電車

2012-12-30 02:39:25 | リマぶらぶら
今年の2月から運行を開始したリマ初の電車。
(路線図などはこちら)。

日本の人達には電車は珍しくないと思いますが、リマには今まで地下鉄も電車もなくて、
主な公共交通機関はバスのみ。
この電車はフジモリ大統領時代に計画が始まり、やっといまさら(失礼!)開通した記念すべき第1号。

うちの近くに駅がないので利用したことがありませんでしたが、
先日、ヒメと2人で乗ってきました。

国立博物館の最寄り駅、La Culturaから乗車、スルコ方面へ。



運賃は1.5ソル(約60セント)。
メトロポリターノ(専用レーンを走る市バス)と似ていて、
最初に5ソル払ってカードを買い、切符代をチャージするシステムです。

駅も電車もとてもきれい。
が、なぜか車内の電気が消えていました。省エネなのか?
ガトンゴトンと揺られて車窓から見るリマの風景が新鮮でした。

La Cultura駅周辺。

ガラス張りの建物は新しくオープンした国立劇場。

ハビエル・プラド通りをはさんだ向かいにこれまた新しくできたショッピングモール。


まだ開いていないお店もあったから、来月か再来月あたり、また行ってみよう。




よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント (4)

我が家のクリスマス

2012-12-29 17:29:41 | ペルーの生活
今日は土曜日。買い物に出かけたかったけど、
なぜだかすごく眠くて、オウジと一緒にたくさん昼寝してしまい、どこへも出かけられませんでした。

さて、去年のクリスマスは、妊娠中だったし、仕事もしていたから、何も特別なことはしなかったけれど、
今年は珍しく、24日にディナーなるものを作りました。

まずはブリーチーズをつまみながら、赤ワインをちびちび。
前菜は写真に撮っていないけど、舌ビラメ(Lenguado)のカルパッチョ。
メインは豚スペアリブのバーベキュー焼き。

ちょっと焦げ気味になったけど、美味しかった。
家族にも好評でした!
ヒメは肉は食べなかったけど、カルパッチョは美味しいと言って食べていました。

先日、魔が差して、スーパーWONGで買ったいかにも甘そうなクリスマスケーキ。
ペルーの人達はクリスマスにはパネトンを食べますが、私はあまりパネトン好きではないので、代わりにと思って。

ダンナは甘いものを食べないので、私が毎日、少しずつ食べています。
激甘だけど、けっこう好き。

我が家のクリスマスツリー。

夜が更けたら花火鑑賞。
0時が近づくにつれ、打ち上げ花火の音が激しくなってきます。
ヒメもオウジもキャッキャと言いながら見ていました。


家のすぐ横でヒュードカーン!!! 近すぎてよく見えない
夏にはめずらしく小雨が降っていましたが、そんなことはお構いなし。
内戦でも始まったかのような音でした。

一夜明けて祭りの後・・・。

夜中のうちに雨がけっこう降ったようです。

私がめずらしく料理なんかしたから、変な天気になったのかしら
リマの皆さん、すみませんでした(笑)。




よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント (2)

メリークリスマス

2012-12-24 21:48:28 | 子育て 2011-2012年
ちょっと前の週末、ダンナが出張にでかけた後、私とヒメとオウジの3人で散歩にでかけたときのこと。
「ヒメ、本ヨミタイカラ」と言って、かばんに詰めてでかけました。

オウジのよだれかけとぬいぐるみ、そして、ダンナのマンガ本をなぜか2冊。
で、「リプレイ(近くのデパート)行きたい」と言うので連れて行ったところ、
家具売り場のソファーを吟味した後、気に入ったソファーに座り、本を取り出しました。
で、1冊、私に渡して私にも同じように読むことを強要しました

たしかにね、大きなソファーに座って本を読むと優雅な気持ちにはなれるけどね、
いちおーここ、売り場だからね!

マンガのチョイスが「聖☆おにいさん」だったのは、ヒメなりになにかクリスマスを意識してのことだったんだろうか。
(「聖☆おにいさん」は、イエスとブッダが休暇で天界から下界に降り、東京・立川でアパートをシェアして下町ライフを楽しむお話)
注:ヒメはまだ本は読めません。

ヒメの小さな体に本2冊は重かっただろうに、ちゃんと家まで自分で持って帰りました。
久々にかわいらしい一面を見ました。
普段は・・・毎日、大変です。
ながーいイヤイヤ期が終わり、少し素直さが垣間見えたと思ったのに、
最近は、私が言っていることを理解した上で、反抗してきます。

「ヒメ、xxしなさい」「xxするのはやめて」と言っても、「ハハハ」となぜか高笑いして言うことを聞きません。
叱ると、「怒るんだったら、ヒメ、もう知らない」と口答えしたり、怒る私の口真似をしたり。
私の神経を逆撫でしまくりです。

「ヒメ、たたくの好き」とか問題発言も出てくるし、頭が痛いです。
オウジに授乳しているとあいかわらず邪魔してくるし、眠りそうになっているオウジの横で大声を出したり、足を踏んだり・・・。

この先、大丈夫なんだろうか・・・。
子育てってほんと、悩みがつきない。

日本に帰ったとき、高校時代の親友(ヒメと1週間違いで生まれた男の子がいます)がまったく同じことを言っていて、
私だけじゃないんだ~って思った。

こういうこと、いつまで続くのかなぁ。

なんだかぼやいてしまいましたけど、クリスマスですね!

写真はAviacion通りとJavier Prado通りの角にオープンした新しいショッピングモール。

リマは少しずつですが、夏らしくなってきています。

先週末は、砂浜に遊びにいきましたよ。ヒメがはしゃいで走り回ってました。
家にいるとヒメと私は常にバトルですが、外にでかけると少し冷静になれます。

オウジはビーチデビュー。
本当は、ヒメとダンナの2人だけで行く予定でしたが、
オウジがはいはいして2人をドアまで追いかけて泣き出すので、家族全員で行ってきました。

今は夜10時前。
気の早い人たちが花火を始めています。
(25日になる瞬間は、皆、一斉に花火をあげます)
うちの目の前で、親子が打ち上げ花火をしています。ちょっと方向間違えたらうちの窓に直撃しそうなくらい、近いです。
スリル満点です

それでは皆様、良いクリスマスをお過ごしください。

ふぇりす・なびだー!!!



よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント (2)

赤くて丸いかわいいモノたち

2012-12-23 22:44:57 | お買い物
ペルーでの話題に戻ります。

お友達に教えてもらった民芸品フェアで見つけました。
カラバサ細工(乾燥したCalabaza(カボチャの一種)に彫刻をほどこしてある民芸品)
で作られたクリスマスツリーのオーナメントです。

こちらはクリスマスとは関係ないけど、かわいかったのであわせて購入。

カラバサ細工には、もっともっと細かい彫刻が入っているものがあって、いつも心惹かれるのですが、
今回は、赤い色とかわいさで選びました。

そして、今年も買いました、チリ産のさくらんぼ。

スーパーWONGでは、1kgあたり44ソル(約17ドル)と果物とは思えない高値がつけられており、手が出せませんでした。
今日、リンセ区の市場で見つけて購入。1kg22ソル(約8.5ドル)でした。

甘くておいしい!!!
さくらんぼは毎年、この時期、少しの間しか出回りません。
今年も食べることができて幸せ。



よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント (4)

駅弁!

2012-12-21 00:49:29 | 子連れ旅行 日本
今回は移動ばかりの一時帰国でした。
3週間で
東京 ~ 名古屋 ~ 大阪 ~ 高松 ~ 東京。

電車旅行の楽しみといえば、駅弁。
でも、日本に住んでいたころは、ほとんど買いませんでした。
今回は思うように外食できなかったから、駅弁買うのがすごく楽しみでした。

いつも列車が出発するまでのわずかな時間に大急ぎでヒメと2人で売店へ走って買いました。
おかげで、ヒメは「おべんとう食べたい」といまだに言います。
(なぜか、お弁当熱はヒメと私の女子組だけで、ダンナにはありませんでした。)

ヒメが選んだとんかつ弁当。東京駅で購入。
普段のヒメ、あまりお肉を食べないのに、このお弁当は半分以上食べました。

私は鶏そぼろ弁当。

早朝の新大阪駅で購入、明太子おにぎり。

明太子おにぎりは日本に着いてからずっと食べたかったけど、なぜかいつも売り切れで、
この日、やっと見つけて買えました。

一番印象に残っているのは岡山駅で買った栗おこわ弁当。

栗おこわも美味だったし、おかずもとてもおいしかった。
香川で91歳のおばあちゃんに会ってから東京へ戻るときに食べました。
日本国内での最後の移動だったこともあり、かみしめながらいただいたお弁当。
今度、また駅弁を食べられるのはいつになるかな・・・。



よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント (2)

こどもの遊び場 ピアレッテ

2012-12-19 18:11:18 | 子連れ旅行 日本
日本では、ダンナの実家がある東京にしばらく滞在しました。
大学時代の友達と一緒に訪れた、二子玉川にあるこどもの遊び場「ピアレッテ」。


ヒメも友達の子供も、入るなり、鉄砲玉のように走り出し、最後まですごいテンションで遊んでいました。

特に気に入ったのがこちら。
お姉さんに押してもらって、

転がる、転がる。


自分でも回る、回る。
オウジは初めてのボールプールにきょとんとしています。


中に喫茶コーナーがありましたが、食べ物が出てくるのが遅くてイマイチだったので、
上の階の和食レストランへ。

座敷で広々していてゆっくりできました。

日本に着いて初の外食。
迷った末に、和風ハンバーグ定食を選択。

ヒメはお子様カレー定食。
日本のレストランってお子様ランチがかわいいから毎回、メニューを見るのが楽しみでした。

しかし、東京は・・・、小さい子連れにはきつい町だと思った。
土地勘がないせいもあるのだろうけど、
電車とか駅とかいつも混んでいて、ベビーカーでの移動が大変。

ダンナも、リマから東京への長旅より、子連れ&荷物を持って
成田から電車を乗り継いで実家へ移動するのが一番つらくて長く感じた、と言っていました。



よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント

運がいいのか悪いのか

2012-12-17 23:08:39 | 子育て 2011-2012年
日本から戻ってきて2週間が経とうとしています。
ヒメはすっかり時差ボケが治り、元気にしていますが、私は地味に時差ボケが続いています。
夜8時ごろには眠くなってしまい、子供を寝かしつけながら自分も眠ってしまい、夜中に目覚める毎日。
で、それからまた眠ろうとすると、オウジが夜中から朝にかけて、1時間ごとに起きるので熟睡できません。

さて、先週の金曜日にヒメの幼稚園で、終業式&クリスマス発表会がありました。

ヒメは白雪姫の「リンゴ」役。リンゴのダンスを楽しそうに踊りました。

この日はカナスタの抽選がありました。
カナスタは缶詰やパスタやサラダ油など、食材がたくさん入ったかごで、各クラスの父兄1人だけ当たります。

で、私、当たりました、また

なぜ、またかと言うと、以前にも当たったことがあり、今回は2回目(前回の記事はこちら)。

運がいいというのか、なんだか大事な運を無駄遣いしちゃってないだろうか。
今年分のあまった運がここで使われたのかしら。

サラダ油とか、缶詰とか、い~っぱい入って重い!
でも、けっこう嬉しい。
うちで食べないものはカアサンやマンションの守衛さんが喜んでもらってくれるし。
ここは素直に喜んでおこう。

運といえば、ペルーから日本へ行くときのアメリカ、アトランタでのトランジットでのこと。
入国審査で、はじめて別室行きになりました。

理由は、指紋が読み取れないこと

私の指紋が薄いことは、以前、ブログに書きましたが(記事はこちら)、
ペルーに引っ越してからは指紋照合する場がなかったので、すっかり忘れてました。

で、油断してました。
機内は乾燥していて、手も当然、カサカサです。アメリカに着く頃には無い指紋がもっと無くなっている状態・・・。

読み取れないのは当然といえば当然だったのですが、まさか、そんなことで止められるとは。

入国審査の人も、「大丈夫よ。問題ないから」

と言いつつ、通された待合室は、ガラス張りで監視されて、
中からドアが開けられないしくみになっています。

トイレも中にちゃんとついていて、ええ、そう、何時間でも待たせることが可能。

完全に罪人扱いです。

私は赤ちゃん連れだったので、家族全員でこの部屋に待機となりました。

ラウンジでゆっくりしようと思ったのにあてが外れました。
ダンナが横でブツブツ言ってます。
彼には指紋の薄い人の悩みはわからないようです(わかんなくて当然だけど)。

でも、指紋が薄いのはもともとで、そんなの罪じゃないよ!

ほかにも数人(全員、肌が黒っぽい人たちでした)いて、順番に呼ばれ、取調べ室(?)へ移動します。

この調子だと時間かかりそう、英語で難しい質問されたらどうしよう、とドキドキしていましたが、
20分ほど経ったとき、私たちは外に出されて、

「もう、行っていいよ」

とあっさり言われました。
いちおう、前科(?)などを調べたのか、それとも、どう見ても罪なさそうと思ってくれたのか、
子供がうるさかったからか、よくわかりませんが、
結果的にラウンジに行く時間もあり、よかったです。

で、帰りは、顔のケアはそっちのけで、ハンドクリームをこまめに塗るなどの指紋ケアをしたおかげで、
入国審査を無事、パスできました

「米国入国審査前には指紋ケアを忘れずに!」と旅の注意事項が1つ増えたのでした。

クリスマス発表会に話が戻りますが、
ヒメが持ち帰ってきた手形入りクリスマス用マット。

かわいい作品だなと思いながら、指先部分をチェックしてしまった母でした。

ちゃんと指紋のある子に育って欲しい・・・なんてね。



よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント (2)

オウジ つかまり立ち

2012-12-11 01:18:06 | 子育て 2011-2012年
ご無沙汰しています。
日本に3週間ほど一時帰国しておりました。
戻ってきてから6日。時差ボケが少しおさまってきました。
特に、ヒメがひどかった。
昼すぎから眠って、夜中に起きてそのまま朝まで寝ず、幼稚園へ行き、午後にまた眠るの繰り返しでした。
本人は時差ボケの自覚がないから大変。夜中の12時に起きても、ヒメの体内時計は朝なので、
「もう朝? 幼稚園行くの?」と元気いっぱい。
でも、少しずつ、昼寝を開始する時間、夜中に起きる時間が遅くなって、
ついに昨日は5時起き! 朝と呼べる時間に起きてくれました。

3年半ぶりの日本、あれもこれもいろいろしたいことがあったけれど、なにしろ小さい子2人連れ。
思うように動けませんでしたが、そんな中でも撮った写真などを、またあらためてアップしたいと思ってます。

さて、現在のオウジ、9ヶ月。
日本から帰ってまもなく、オウジがつかまり立ち&つたい歩きを始めました!
座った状態から、また、ときにはうつぶせ状態から立つことができるので、気づくと立ち上がっていて目が離せません。

(荷物整理中のため、背景(特に右の写真)、めちゃくちゃ散らかってます

こちらの文字はヒメ書。

私の見本を真似て筆ペンで書きました。
なかなか上手なので記念に写真を撮っておきました。



よろしければ応援お願いします。
クリック↓       ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へラテンアメリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ
コメント (6)