フグさんの雑記帳

さいたま市の荒川河川敷を主なフィールドとして四季を綴っていきます。

ヘクソカズラに似たつる植物の正体はなんでしょうか?

2014年08月29日 22時27分36秒 | 荒川河川敷

荒川堤防のすぐの堤防内の小さな川のフェンスにヘクソカズラやノブドウと一緒に絡んでいるこのつる草の正体が分かりません。お分かりの方はぜひ教えて下さい。

果実はノブドウに似ているがソフトな感じで径7~8㎜か


花は径5㎜位と小さい。左は蕾?

左が不明のつる草の葉、右はヘクソカズラの葉。蛇足ながら左下は果実の種子

コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 久し振りにシムラニンジンに... | トップ | アキノノゲシとイボクサに今... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アオツヅラフジ (肥後の國婆)
2014-08-30 06:01:45
お早うございます。
田島ヶ原には秋の気配が漂い始めたようですね。
こちら熊本は10月までは夏が続きます。

つる性の植物、アオツヅラフジではないでしょうか。
青い実がすっかり熟すと白い粉が吹いてきますよ。
早速のご教授有難うございます (フグさん)
2014-08-30 22:37:21
アオツヅラフジですか。早速教えて頂き有難うございます。ツヅラフジ科の木本なんですね。やっと胸のつかえが落ちた気持ちです。
田島ケ原はつい2~3日前にツルマメの小さな花が見られたと思ったら、もう何処にでもうるさい位見られます。今後ともよろしくお願いします。

コメントを投稿

荒川河川敷」カテゴリの最新記事