週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

ブルーべリー狩り

2019年07月20日 10時16分30秒 | お山の日記
予約してあった隣町のブルーベリー狩りに行ってきました。
小雨が時々降るあいにくの天気ですがお隣さんといってきました。
1時間で我が家は2.9キロの収穫でした。
お隣さんは、我が家より大分多かったです。

朝のヨーグルトです。


午前7時30分か収穫開始です。




昨年、そして今年と強く剪定されて木々の間や実をとるのは楽ですが、収穫が伸びませんでした。


カミキリです。



南アルプスです。



水洗いした状態です。



コメント

カントリーキッチンでランチを頂いて

2019年07月19日 19時09分35秒 | 八ヶ岳ご近所の食事処・お茶処
何年振りでしょうか。
多分カントリーキッチンのメインのレストランで食事を頂くのは十数年ぶりかと思うほどお邪魔しておりませんでした。






























コメント

原村に到着しました。

2019年07月19日 17時35分12秒 | お山の日記
今日平日なのでノンビリと午前8時過ぎに出発しました。
何と、読みの浅い事か?
平日ですから、どこを走っても大渋滞でした。
働いている日とは毎日こんな状況の中通勤しているのかと感心してしまった。
調布で高速に乗ってから普通通り走れるようになった。

境川で休憩しました。








本日の予定は、何と言っても新府の共選場に寄って、贈ることと普通のももを買うことである。





絵見堂で左折して17号に向かいます。


新府の共選場に到着しましたが全て終了しているとのことでした。
でも、贈答用を受け付けてくれたのて、完熟桃ではない普通の桃を二箱買うことが出来高。









こちらは、小淵沢インター脇の市場を物色しましたが、直ぐに何も買わずに家内が戻ってきました。
今回は特段、特価の物がなかったようです。


こちらは、共選場で買った桃です。
特大の白鳳です。


コメント

§ 気になるニュースから(京都アニメ火災&選挙妨害)

2019年07月19日 05時57分36秒 | その他
〇京都アニメ火災から
非常に沢山の方が一人の方の放火から命を落としたようである。
犯人の心の中にそれほどまでの憎しみを植え付けたのは何だったのか?
憎しみを心の中で培養して大きくせずに小さくしていく方策や憎しみ自体の芽を摘む心を作るのはどうすれば良いのだろうか?
事実関係が分からない状態では何とも言い難いが、言わずにはいられない。
この火事の災難で前途ある有為な若き人々が亡くなった事に対し心より哀悼の意を表します。

〇選挙妨害
朝日新聞デジタルの記事の引用です。(廃刊になるべき新聞と思っていますので他社の記事をネットで探しましたが見つかりませんでしたので引用元とします。)
「選挙妨害か確認中」と道警見解変える ヤジの市民排除」
札幌市で安倍晋三総理の街頭演説中にヤジを飛ばした市民を警官が取り押さえて排除した行為について、北海道警は17日、聴衆同士のトラブルを防ぐための通常の警察活動だったと説明した。当初は、ヤジが公職選挙法違反(選挙の自由妨害)にあたる「おそれがある」としていたが、「事実確認中」と見解を変えた。


演説者が総理に限らず、政見の演説を妨害することは是とされるべきなのでしょうか。
選挙演説でない場合、一般的には一市民が自分の考えなどを発言することに対し国家権力(ここでは北海道警察ですから国家権力では無く地方自治体なので公権力と言うべきかも。)が表現の自由に対し制限する事として問題がありそうに形式上は見えます。
しかし、その実態は演説者の表現を妨害しているにしか過ぎません。
大切な民意を国会や地方議会に反映する選挙活動に於いてその判断材料を奪う行為です。
先の衆議院選挙などでも特定の集団に属すると思われる一部の人々のヤジや怒号や同一プラカードなどに依って演説が妨害されました。
これは、憲法に保障する基本的人権の表現の自由と呼べるものでしょうか?
私個人としては甚だ疑問です。
(第21条1項では『 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する 』 と定めている。
 この表現の自由は、個人の自己実現とともに、民主政治を支える重要な自由でもある。 表現の自由は内心の自由とは異なり、個人の自由や権利との関係で 「 制限 」 が必要とされる場合がある。
プライバシーの保護や公共の福祉の為に最小限の制約を是としている。
しかし、選挙運動時での運動妨害にも民主主義を否定するものとして活用すべきであると思わずにはいられない。
選挙ポスターを剥がす事とと、選挙運動(選挙演説)を妨害することは民主主義に対する挑戦であり何ら法的に保護されるべき自由ではないとの社会通念が醸成されるべきである。
自説と異なるからと演説や表現を妨害することが本当に良い事なのであろうか。
社会として、公権力の介入をまたずに自発的に妨害活動が起こらない事が最善の社会と思うのだが。
その前段階として、形式的ではなく本質的な成熟した民主主義の世の中になるまでは排除すべきであると強く感じる。
(朝日新聞は憲法で保障された表現の自由を公権力が犯したとの立場のようである。)


今朝のヨーグルトです。


コメント (2)

§ 『李承晩TV』 12. Never ending story ー"賠償!賠償!賠償!"

2019年07月18日 19時03分14秒 | たわごと(少し硬派に振って)
正しい歴史認識に立たない韓国。今日の日韓の関係を悪化させたのは李承晩大統領を始めとする韓国の為政者が捏造歴史を自国民に教育して日本を悪の帝王にしたためです。外敵を作り出し、愛国心を鼓舞することにより政治的求心力すなわち、政治的支持を得るために歴史を捏造せねば政権が維持できなかったのです。その歴史を捏造することに呼応をして、日本国内には共産的なエセ文化人がそれを支持したから捏造が真実味をましました。その上に朝日新聞をはじめとするエセ文化人の扇動により韓国民の心に嘘を焚きつけたことでより信憑性が増すことになりました。時が経って訂正しても一旦心に沸き上がった悪の帝国の日本の姿は変わらないのです。今回のTVの内容を総て支持するわけではありませんが、冷静に学問的に事実を探求することがいかに大事なのかと認識させてくれます。
何の脈絡もありませんが、子供たちが未だ幼い頃、ドイツ映画でネバーエンディング・ストーリーを夢を抱きながら見たのを思い出します。

12. Never ending story ー"賠償!賠償!賠償!"


韓国をホワイト国から排除すると決めたからには歴史的な認識の改善まで進まねば決して手綱を緩めてはいけません。
日韓併合から第二次世界大戦終了までと、その後の日韓の関係を引きずらない為にも事実を語りついで行く責任が今の日本人には問われています。
戦後に生まれた私たちの世代、息子たちの世代、孫たちの世代まで日本は事実に基づかない悪の帝王の歴史を背負っていかせてはいけません。
事実は歴史的資料に基づき、何度も何度も述べていかねばならない責任を私達、いま日本に生きる世代は責任を負っているのです。
事実でない負の遺産(韓国と一部日本人による捏造の遺産)を後世の世代には決して背負わせてはいけないのです。

また、国際的にも正しい事は主張していかねばなりません。
(謙遜とか謙譲とかは通用しない国際政治の世界と心得ねばなりません。)
未来の世代にその濡れ衣を負わせてはいけないのです。
この事は、韓国が嘘の歴史を海外に広めていますから、国際的な世論を正しく伝え広める運動も行う必要があり事は勿論です。


今朝ヨーグルトに入れてスモモ・ジャムを頂いたものです。
コメント

#0077 -’19. TTMつよしさんのユーチューブです。(ニュースピックアップ)

2019年07月17日 07時25分59秒 | その他
国に拠っても、考え方によっても現金での取引は犯罪に加担していると採る考え方もあります。
脱税マネーロンダリング違法取引での決済など特に高額での商取引での現金決済は=犯罪と捉えるのが諸外国の通例です。
日本では、犯罪に関与することも多く無く、現金決済に違和感のないお国柄です。
でも、日本でも現金決済で商取引(お買い物など)を行いレシートや領収書が出ない所など脱税の温床です。
現金決済でなければ商取引は全て白日の下にさらされます。
脱税の摘発も、脱法行為の対価も現金決済でなければ簡単に把握する事もできます。
日本人は気が付かない一面ですが、反対に現金決済=違法行為の真逆を行くTTMつよしさんのユーチューブです。

一面方向からのみ見てはいけないとの警告でしょうか。
いつも視野を広げてくれます。

■米国で「キャッシュレス」が違法になった!(■ニュースピックアップ■)
コメント

#0076 -’19. アンズ・ジャムが出来ました。おまけで井上尚弥選手のKO集を

2019年07月15日 15時45分51秒 | その他
本日の日記ですが、勿論自分は食べるだけの人ですが。

お手のものとは言え、作る家内は瓶と蓋の煮沸消毒から始まり大変な手間がかかるみたいです。

出来上がりは二瓶でした。

まだ、少し熱いですがレアーチーズケーキ載せてちょっとだけ頂きました。






記事が少ないので日本の至宝のチューチューブをアップします。

井上尚弥選手の再掲ですが、こちらの方が時期とタイトル戦名などがあり分かりやすいとおもいます。

何度見ても、その強さに圧倒されます。(一番直近の試合のエマニュエル・ロドリゲス戦が載っていないだけです。それは前回の所にあります。)

”MONSTER” 井上尚弥 世界戦集 12試合(2014~2018年)


コメント (2)

#0075 -’19. 原村から帰宅(7月14日の日記)

2019年07月14日 21時50分18秒 | お山の日記
本日は雨の原村です。
完熟桃と贈答用の桃の手配をするところでしたが、共選場が全てお休みでした。
安い完熟桃が買えなくても贈れればと思い二か所に連絡をいれましたが不発でした。
どちらも本日はお休みでした。
てっきり、いつもの通り土曜日がお休みで日曜日は販売を行っているとの思い込みがありました。
今朝、ネットで確認すると三か所ともお休みです。
9時過ぎに電話で確認しても開いていない事を確認するだけでした。
晴れていれば、伸び放題の雑草を刈る事もできますが、雨が降っているので帰る事に決定です。
何しに来たのか分からない感じもしないでもありませんが、疲れないだけでも良かったかもです。
9時過ぎにたてしな自由農園にお邪魔しましたが、どこからこんなに人が来るのかと思うほど大盛況でした。
私は店に入らず車の中に待っていましたが、安い桃があるとの事で電話があり店内に。

桃の大きさに依って値段が異なるようですが、我が家は一番安い桃をひと箱。




杏子がありましたのでこちらもジャム用に二箱買いました。


こちらだけを買って車に戻りましたが、家内は何か目ぼしいものでもあればと言う事でイチゴを買ってきました。

原村大通りを通り鉢巻道路へ向かいました。


我が家が名付けているペンション村の脇の鉢巻道路へ突き当たる原村大通りです。
アナベル(アジサイ)が植栽されていますが、美しかから言えば日本にある本来のアジサイの方が格段に美しいと思うのですが。



実際は原村の中心の官庁街と離れていますが、八ヶ岳美術館やペンション村や樅ノ木荘の脇を走る好きな道です。
原村での夏休み恒例の朝市もこちらで開催されます。


原村の朝市も始まりました。
この日は既に終わっておりました。


野菜などへの影響もですが、観光にも響きそうです。


釈迦堂PAでの写真ですが、何を撮ったのか分からないですね。
沢山の燕が南から海を渡り日本にやって来ました。
鉄の看板掛けの先端に留まっていますが、わがりますでしょうか。
小さな鳥類もそれぞに遺伝子に依って引き継がれて性質があるのには驚きです。
人を恐れない、つばめたちです。
ヒナを守って無事巣立つために人間に限りなく接近し他の猛禽類と遠ざけるツバメ。
愛らしいと言えばそうですが、長い自然の中で確立した形質かも。
写真撮影に楽なメジロ、カワセミ、シジュウカラなどそれに反して見つけるのにも苦労するウグイスなどこんな小さい体の小さい脳に記憶されていると思うと不思議です。


小淵沢から中央高速に乗って帰路につきました。
結構、上りも混んでいました。


今回の買い物です。
基本生食で食べきれると思います。
我が家は生で食べる時は洗うだけで何もしないで頂きます。


基本は生食用ですが、食べる速度によってはシロップ付けなどほかの場合も。



生食用のアンズ・ハーコットと書かれていましたが、我が家の朝食時定番のヨーグルトに入れるジャム用です。


我が家には午後0時1分(正午)に到着しました。

追記
因みに今回の滞在時間は前日の午後10時過ぎに峠の我が家に到着し、翌朝のたてしな自由農園で買い物してから帰りましたので峠の我が家にいた時間は11時間程度です。
天候が良くなれば原村の一番いい季節ですから、雨空がうらめしくもあります。
一週間程度は滞在して草刈りやチェーンソーでの伐採や雑用をしたいと思っています。
ハチの巣チェックもせずに帰宅してしまいました。

左側のアンズが70グラムで、右側が100グラムです。
1パックおよそ500グラムで販売されているようでした。


今、ヨーグルトに入れて食べているスモモのジャムです。



義理の兄の所で頂いた初物のミカンです。
それが、美味しいミカンなので驚きでした。
コメント (5)

#0074 -’19. 雨の中部横断道(三連休初日7月13日の日記)

2019年07月13日 23時08分32秒 | お山の日記
静岡で用事があり、渋滞状況とにらめっこで我が家を出発したのは11時30分でした。
時間予定が泣けれ渋滞を避けて我が家を午前4時ごろには出発しますが、今回は夕方の予定です。
なので、朝食後東名高速の渋滞状況とにらめっこしてても一向に渋滞は縮まりません。
予定に間に合わなく成るので重い腰を上げて出掛けました。
その代わり、ルートを変更しました。
(本来のルートは東名東京ICから入り、静岡へむかいます。)
しかし、料金は高くなりますが少しでも渋滞を避けるために調布インターから中央道、八王子ジャンクシヨン圏央道です。
勿論、東名高速に入っても渋滞です。

何処もかしこも渋滞ですが致し方ありません。

最初の休憩です。
場合によっては走行途中の車内で食べられようにとの事でコンビニでおにぎり(昼食用)を購入しての走行です。
足柄のSAのフードコートは混んでいたので、駐車している車内で食事をして再度出発です。
この日はこちらのSAでの休憩のみです。


午後5時過ぎに到着ナビでの到着予定でしたが、その後の速度回復で午後4時30分に到着しました。
それでも、暗くなる前に到着で来たので良かったです。
予定にも間に合いました。


用事が済んで午後7時過ぎに、東京に帰らずに原村に帰ることに決定し、中部横断自動車道と国道52号を経由して中央道通り雨の原村に到着しました。
(東京に帰らずに原村に行くことにした理由は二点ほど。
一点目は:東京に帰ると疲労困憊の時に東京近郊の劇込みの道路状況の所を走らねばならない事。二車線三車線と混む幹線道路を走る気になれなかったこと。
一車線の道を淡々と走りたかったこと。
二点目は翌朝の新府などの共選場での贈答用の桃と完熟桃を買う事ででした。)
小淵沢で降りてローソンによって明日日曜日の朝食を買って鹿に注意して鉢巻道路を走って我が家に到着です。
草ぼうぼうですし、樹木の葉が生い茂り家が殆ど見えなくなっていました。
到着直後の室内温度です。


途中から中部横断自動車道を通り中央高速そして小淵沢ICから一般道です。
この日は多分500キロ程度の走行かとおもいます。
(東名清水JCT~新東名新清水JCT~富沢まで走行してその先は、未完成の為に国道52号へ降りて一般道の走行です。
その後本来であれば下部温泉早川から再度、中部横断道に入る筈でしたが分帰路の通過してしまったようでした。道路標識に気が付くことなく走行してしまい、中富で入りました。
後は双葉JCTで中央道に入るだけです。)
コメント (2)

#0073 -’19.  TTMつよし【国際政治ニュースch】白メガネ

2019年07月12日 23時00分04秒 | その他
最近気に入ってよく見るTTMつよしさん【国際政治ニュースch】の・白メガネさんのユーチューブです。

自分に価値観が近い事もあり大変気に入っている番組でです。
彼の考え方に全て同感するわけではありませんが、考えさせられる一面もあります。

新元号「令和」海外の反応は?韓国、中国、アメリカ、イギリス、オーストラリア


TTMつよしさん【国際政治ニュースch】の・黒メガネもありますよ。
コメント

§ 『李承晩TV』 韓国の挑發 - 賊反荷杖 文在寅

2019年07月12日 17時50分58秒 | たわごと(少し硬派に振って)
李承晩TVのユーチューブ画像のタイトルの先頭に『李承晩TV』との出典元を明示することにします。
今回のタイトルの韓国の挑發 - 賊反荷杖 文在寅と付けられています。
最近の数年間の事で韓国に対する理解が増した。
メディアが客観的に両論併記し事実を伝えることなく自国(韓国)の感情のみを煽る事に終始して国民、読者に正しい情報を提示しない事を痛感する韓国です。
論旨は日本人である自分にとっては完全ではありませんが中立的な事実を述べていると思っています。
正しい情報が伝わり感情的にならずに対処できればここまで、こじれることも無かったと思う次第です。
これも、嘘を何とも思わない捏造の国のなせる所業かも。
そんな中にあって、少し救われる感じのする『李承晩TV』です。

韓国の挑發 - 賊反荷杖 文在寅



真実が伝わり、韓国との友好善隣関係が構築できることを願っています。
しかし、安易な妥協は絶対にすべきではないと思っているのもしかりです。
コメント

§ 『李承晩TV』 李栄薫(イ・ヨンフン)ってどんな人?

2019年07月11日 09時23分11秒 | たわごと(少し硬派に振って)
李栄薫(イ・ヨンフン)ってどんな人?

ウキペディアが絶対ではありませんが、一つの指針として李栄薫氏の項目をアップします。

ユーチューブでの簡単な説明です。
編集者の意向も反映されている事は勿論ですが、史実を学問的に検証しようとの李栄薫氏の言動には敬服します。(韓国と言う地に在ってはですが。)

李栄薫ソウル大学名誉教授の簡単な紹介です。
このように客観的事実を追求する韓国人が増えれば良いのですが。
彼は恐らく卑日ではありませんが、親日でもありません。そのような方の客観的判断は歓迎するべきです。


今の日韓の誤った関係を作ったものの大きな要因の一つである李承晩を崇拝していますから、その点は納得いきません。
しかし、再度言いますが、物の真理とは卑日ではないが親日でも無い人物が客観的な歴史的資料に基づき述べるこの方がより説得力を増すものです。

何時かは述べてみたいと思う、日韓関係をこじらせた要因。
1.中国を兄と思い、日本を弟と下に見る文化の流れの中での見下げた韓国朝鮮人の感覚。
2.朝日新聞に代表されるエセ人道主義者(文化人)たち。
3.李承晩に代表される政治家の権威付けの為の対日政策と虚偽に基づく対日教育。
4.過去の歴史を学問的に考察・検証せずに、こうありたいとの希望に基づき歴史を捏造する。
5.自国にとって不都合であったとしても、事実であれば認めるとの道徳的価値観の欠如。


正しい、歴史が認識されるようになれば日韓関係も少しは良くなるかもしれない。
好むと好まざるに拘らず、李栄薫氏の真実が広がれば少しは良い関係になるかもね。
コメント

#0072 -’19. 早朝に清水寺へ(その二)

2019年07月11日 07時59分43秒 | ご朱印・納経(神社仏閣)
早朝での清水寺参拝でしたから写真に写っている人もほんの少しの方のみでした。
今回は本堂からです。
加筆しましたので一旦前にしてアップします。(20190711075943)

音羽山清水寺のHPからの引用です。
本堂
断崖に建つ木造建築
本堂から張り出した「舞台」の高さは約13メートル。これは4階建てのビルに相当します。本堂は音羽山の急峻な崖に建築されています。これは「懸造り(かけづくり)」と呼ばれる日本古来の伝統工法で、格子状に組まれた木材同士が支え合い建築が困難な崖などでも耐震性の高い構造をつくり上げることを可能にしています。舞台を支えているのは、床下に建てられた18本もの柱です。樹齢400年以上の欅を使い、大きいもので長さ約12メートル、周囲約2メートルを超える柱が整然と並んでいます。その縦横には何本もの貫が通されています。木材同士をたくみに組み合わせたこの構造は「継ぎ手」と呼ばれ、釘を1本も使用していません。現在の舞台は1633年に再建されたものです。歴史上、幾度もあった災害にも耐え、今も日々多くの参詣者で賑わう舞台を支え続けています。


音羽山清水寺のご本尊は「十一面千手観世音菩薩」です。
観音さまは、十一の表情と四十二の手で大きな慈悲をあらわし、人々を苦難から救うといわれています。
今回、国際的にも知名度が高く観光客も沢山参拝する本堂の十一面千手観世音菩薩の前で般若心経を唱える事が出来たのは何よりもの喜びです。
仏教に帰依している訳でも、自分自身死後に極楽浄土に行きたいと願っている訳でもありません。
ただ、心の中に沸き上がる微かな喜びでした。
01


修繕が完了してから再訪してみたいものである。
02


本堂の裏手にありましたが、未だ公開する時間前でしたのでお詣りせずに写真のみで通過しました。
縁結びの神様 地主神社です。
詳しくはこちらの地主神社のHPをご覧ください。
03



本堂・清水の舞台を後にして地主神社の右手に長い階段を下りると音羽の滝に行けますが、そのまま進み奥の院に向かいました。
奥の院の手前の阿弥陀堂です。
HPからの引用です。
阿弥陀堂
江戸時代初期の1631年の再建。浄土宗の開祖・法然上人が日本で最初に常行念仏道場とした場所であることから、法然上人二十五霊場第十三番札所として多くの参拝者が訪れます。本尊は阿弥陀如来。入母屋造り、桟瓦葺の建築様式です。(重要文化財)

04



奥の院です。
HPからの引用です。
>「音羽の瀧」の真上に建ち、現在の建物は、本堂と同時期の1633年に再建されました。2017年に修復が完了しました。本堂と同様の懸造りです。(重要文化財)
05


こちらは奥の院ですが、上がりませんでした。
信仰の場と言う事ですから観光地ではありませんが、どこでも摩られて光り輝いてきています。
ふれ愛観音様です。
こちら奥の院でも触れられた跡が光り輝いています。
イタリアではこちらの胸を。
神戸、ミューヘンではイノシシの鼻を。
チェコのカレル橋のレリーフにも触れました。
06


本堂の修繕工事の為にすっぽりとシートが掛けられています。
少し残念です。
07


遠くに京都市内が見えます。
08


最初に上って来た所の三重塔が遠くに見えます。
その先に京都市内です。
09


本堂、舞台を支える支柱も工事しているようでした。
10


先を急がずに折角の早朝での参拝で誰もいません、何か唱えればよかったと思う次第です。
11



手前のふれ愛観音様が鎮座している所が奥の院で、その右手奥が阿弥陀堂です。
12


清水の舞台から正面に見えていた子安塔です。
HPからの引用です。
子安塔
聖武天皇・光明皇后の祈願所と伝えられていますが詳しい創建年代は不明。現在の建物は1500年に建立されたものです。檜皮葺の三重塔の内部には、子安観音(千手観音)をお祀りし、その名の通り安産に大きな信仰を集めてきました。(重要文化財)

13


子安塔の場所から本堂の方面を仰ぎ見ています。
14


木立の間から。
15



峠の我が家からの風景を見るにつけ思う事がある。
その考えは日本庭園の計算されつくした借景などとおなじである。
子の写真から何故そんな考えが浮かぶかと言えば、時の経過とともに木々は成長し風景を変えていく。
ここから見える仁王門・西門から始まり経堂に連なる一大スペクタクルの景色を遮り始めている風景。
木々の成長を人間の手が入っていると感じさせずにコントロールして最良の景観をたもちたいものである。
峠の我が家からの、北アルプス、車山、蓼科山、北八ヶ岳に連なる景色が木々の成長と共に見えなくなりつつある。
土地を購入した19年前と変わり峠の我が家周辺に木々が植林されてわけでもないのにである。
自然とは絶えず変化するものである。
日本庭園の借景に思うにつけ、人工ではあるがその人の手を感じさせない遠景の計算されつくした美を感じてしまう。
16


本堂と清水の舞台を覆う何とも悲しい姿であるが致し方ない。
ヨーロッパの城や教会などで見た本来の景観をプリントした幕で覆ってもらうともう少し良いかも。
17


お地蔵さんが祀られていました。
18


本堂&音羽の滝に向かう道の脇にアジサイが咲いていました。
19


三筋の水が流れ落ちる音羽の滝に到着です。
本堂脇の階段でダイレクトに下りてくることもできますが、奥の院そして子安塔を経由して下ってきました。
我が家が歩いてきた道は車いす対応しているようです。
TVなどで音羽の滝の映像を見ると沢山の方が並んでいますが、ご覧の通り無人です。
20


音羽の滝の説明文を撮影したものですが、HPからも引用させて頂きます。
10. 音羽の瀧
清水寺の開創の起源であり、寺名の由来となった瀧です。こんこんと流れ出る清水は古来「金色水」「延命水」と呼ばれ、清めの水として尊ばれてきました。3筋に分かれて落ちる清水を柄杓に汲み、六根清浄、所願成就を祈願します。

因みに、写真に写っている方の手はこちらに毎朝水を汲みに来る御仁です。
色々と説明してくれました。
まだ閉まっていた地主神社も入っても問題ないよとか通い詰めているなせる言葉でした。
この後、階段を上り地主神社前を通りましたが、そんなことはしませんでした。
21


柱に摑まり直接ペットボトルに音羽の滝の水を汲んでいるこの方が先ほどの御仁です。
慣れたものです、下から直接入ってくると・・・・みたいのようです。
22


清水の舞台の工事していないときの本来の姿がパネルに成っていました。
23


眼前に見えますから、工事が終了した後に再訪する価値十分です。
24


順路は右ですが人が居りませんので音羽の滝の所まで戻り最後の写真の階段を上って帰る事にしました。
早朝だからこそできるかも。
25


木造ですから、定期的な修理など保守管理は欠かせません。
26



27


この立派な石垣を見えるだけでも迫力です。
28


正面右手が音羽の滝で、左手の階段を上る為に少しだけ戻ってきました。
東京の人間には音羽と言えば思い浮かぶのが、文京区の音羽町です。
講談社などがあり結構有名な地名です。
29


本来の順路とは逆行しますが階段を上り清水の舞台を通り仁王門に戻り少し坂を下り始めた所でタクシーを捕まえて白河院に戻りました。
30
コメント

§ 安倍総理 韓国輸出規制で反論(ジャーナリストも碌な知識しか無いのが悲しい)

2019年07月10日 10時34分52秒 | たわごと(少し硬派に振って)
今回のスレッドを述べるにあたり、前回引用させて頂いた細川昌彦元・経済産業省貿易管理部長の文章を一部再掲させて頂く。

まずそもそもこれは、韓国に対して新たに「輸出規制を発動」するものではない。
韓国向けの輸出について、2004年から特別に優遇して簡略化していた手続きを、2003年までの普通の手続きに戻すものだ。
簡略化した手続きとは、3年間有効な「包括許可」を得れば、いつでも輸出できるというものだ。
本来は、輸出の契約ごとに「個別許可」が必要だ。
2003年当時は、韓国への輸出は個別許可が必要であった。
まさにこの時の手続きに戻すのが今回の措置だと言ってよい。
また、輸出に際して「個別許可」が必要なのは、輸出管理の世界では国際的な原則で、特別に信頼できる相手国についてのみ、「包括許可」による手続きの簡略化が認められている。


日本記者クラブでの記者の質問に安倍総理 韓国輸出規制で反論です。

次のユーチューブ画像で安倍総理に質問したのは、橋本五郎氏だと思われるがこれ程低能だとは今まで思っていなかった。
物事の本質を観る事の出来ないジャーナリストが多すぎる。
今回のチューチューブの動画を拝見して、支持するかしないかは別にして一刻の総理大臣に対して安倍さんと呼んでいることにも驚いた。
議論の相手に対して、内容の無い人物に限り高所から意見を言うきらいがある。
(上から目線で言えば、議論の内容・論旨で相手を論破したとでもおもうのでしょうか?)

外交は国益を掛けた戦である。
慰安婦問題から天皇(現在の上皇)の戦犯の息子発言やレーダー照射問題、そして今回の徴用工に関する韓国政府の対応である。
国際間の約束も反故にする韓国に対し、自国の正しいと思う事に対して何を憚る事があろうか。
ジャーナリストの資質が低下した意見は聞くに堪えない論旨を発揮している。


日本記者クラブの全体の記者会見を観たい方は以下のユーチューブ画像をご覧下さい。
7党党首討論会 2019.7.3



政治家の中でも特に有能な世耕経産省大臣の発言です。

対韓国輸出規制は「当然の責務」経産大臣が意義強調(19/07/02)


パブリックコメントで政府に意見を述べる事ができます。
賛成の方も反対の方も是非、自分の考えを行政府たる内閣に述べるのは如何でしょうか。

パブリックコメント:意見募集中案件詳細
案件番号: 595119079
定めようとする命令等の題名: 輸出貿易管理令の一部を改正する政令案
根拠法令項: 外国為替及び外国貿易法第48条第1項
(所管府省・部局名等) 経済産業省貿易管理課
案の公示日: 2019年07月01日
意見・情報受付開始日: 2019年07月01日
意見・情報受付締切日: 2019年07月24日

意見提出が30日未満の場合その理由 輸出管理を適切に実施する観点から、速やかに対応する必要があるため
コメント (2)

#0071 -’19. 早朝に清水寺へ(その一)

2019年07月08日 21時56分59秒 | 国内旅行
午前六時から参拝可能なのでその直後に到着です。
京都に於いても大変人気のある仏閣ですから、大変混みあいますが観光客は殆どいないのでお寺の本来の姿の中で参拝することができました。

西暦778年開創の音羽山清水寺です。
清水寺の境内案内図は次の通りですが、HP上のはこちらです。

スクリーンショットの画像です。


01


清水寺のHPから引用させて頂きます。
          清水寺の物語を紐解く
             清水寺の歴史
音羽山清水寺の開創は778年。現代から遡ること約1200年前です。大きな慈悲を象徴する観音さまの霊場として、古くから庶民に開かれ幅広い層から親しまれてきました。古い史書や文学のなかには、多くの人々が清水寺参詣を楽しむ様子が描かれています。
京都の東、音羽山の中腹に広がる13万平方メートルの境内には、国宝と重要文化財を含む30以上の伽藍や碑が建ち並びます。創建以来、10度を超える大火災にあいそのたびに堂塔を焼失しましたが、篤い信仰によって何度も再建されました。現在の伽藍はそのほとんどが1633年に再建されたものです。1994年にはユネスコ世界文化遺産「古都京都の文化財」のひとつとして登録されました。


最初にアップすべきは仁王門ですが、こちらの写っているのは西門です。
西門越しの三重塔が見えます。
02

ここより左手の道を上の上るタクシーもありましたが、我が家はここで止めてくれました。

案内図の3番の鐘楼と14番の社務所の間にある馬駐の施設です。
03


阿吽の呼吸の口を開いている阿形象と口を結んだ吽形象の仁王門です。

ウキペディアから引用させて頂きます。
仁王像
日本では寺院の入口の門の左右に仁王像が立っているのをしばしば見かける。像容は上半身裸形で、筋骨隆々とし、阿形像は怒りの表情を顕わにし、吽形像は怒りを内に秘めた表情に表すものが多い。こうした造形は、寺院内に仏敵が入り込むことを防ぐ守護神としての性格を表している。

仁王門です。
04


仁王門を潜り京都市内を一望して。
05


西門の下の龍です。
私の写真には写っていませんが、その手前には一対の狛犬が写っています。(清水寺のHPの説明画像にです。)
狛犬は神仏統合の時代の名残なのか寺院でも祀られていると思い込んでいたが、自分の誤りだった。
ウキペディアによると神社だけでは無く以前より仏閣でも祀られていたようである。
引用です。
狛犬(こまいぬ)とは、獅子や犬に似た日本の獣で、想像上の生物とされる。像として神社や寺院の入口の両脇、あるいは本殿・本堂の正面左右などに一対で向き合う形、または守るべき寺社に背を向け、参拝者と正対する形で置かれる事が多く、またその際には無角の獅子と有角の狛犬とが一対とされる。
飛鳥時代に日本に伝わった当初は獅子で、左右の姿に差異はなかったが、平安時代になってそれぞれ異なる外見を持つ獅子と狛犬の像が対で置かれるようになり、狭義には後者のみを「狛犬」と称すが、現在では両者を併せて狛犬と呼ぶのが一般化している

06



07


本堂に向かい左側に鐘楼があります。
08


西門の左手の階段を上り順路に従い参拝です。
09


振り返り仁王門を眺めて一枚。
10


木立に隠れていますが、右手の朱色の建物は三重塔です。
11


随求堂です。HPからの引用です。
5. 随求堂
1718年の再建。衆生の願い、求めに随って、叶えてくれるという大功徳をもつ大随求菩薩(だいずいぐぼさつ)を本尊(秘仏)としてお祀りしています。また、縁結び、安産、子育ての神仏もお祀りしています。ここでは胎内めぐりを体験できます

12


朱色がまばゆい三重塔です。
導線は避雷針で受けた雷の地上にアースして火災から守っているのがと思います。
4. 三重塔
高さ約31メートル。国内最大級の三重塔で、京都の街からよく望見できることから古くから清水寺のシンボル的な存在です。創建は847年、現在の建物は江戸時代の1632年に再建されたものです。大日如来像を祀り、四方の壁に真言八祖像、天井・柱などには密教仏画や飛天・龍らが極彩色で描かれています。(重要文化財)

13


経堂(講堂)です。
6. 経堂
寛永10年(1633)の再建で、平成12年(2000)に解体修理されました。平安時代中期には一切経を所蔵し、全国から学問僧が集まる講堂として栄えました。それ以降は記録から消え、現在その一切経は伝来していません。堂内には釈迦三尊像をお祀りし、鏡天井に江戸時代の絵師・岡村信基筆の墨絵の円龍が描かれています。毎年2月15日の涅槃会は、ここで行われます。(重要文化財)

14


経堂と似た建物ですが、こちらは轟門に近い開山堂(田村堂)です。
建物の周りの廊下には手摺がありますので違いが判るかと。
それと、開山堂は本堂と同じ檜皮葺ですが、経堂は瓦葺きです。
見た目の大きな違いの目安になるかと思います。
15


後ろを振り返り、右側手前から開山堂そして経堂、その先に三重塔が見えます。
黄色い旗の下がった所が拝観料を購入するが所です。
勿論、午前6時から開門していますが殆ど人が居りません。
16



17


開山堂こと田村堂ですが、屋根はご覧の通り立派な檜皮葺です。
檜皮葺で浜離宮の建物も同じ檜の皮で葺かれたものと思い出したので開いてみたら違っていた。
浜離宮のはこけら葺だった。
18



19



20


轟門(中門)でし。
回廊と清水の舞台を通り本堂に向かいます。
21


朝倉堂です。
22


清水寺でも一番有名な清水の舞台ですが、維持管理の為の工事が取り行われていて風情的には少し残念ですが、後世に残すためには大切な事です。
実際は清水寺の全体的な国宝の本堂の檜皮屋根葺き替え工事が行われていました。

清水寺のHPからの引用です。
平素より格別なるご信心、ご支援を賜り誠に有難うございます。
2017年2月より、平成大修理の集大成として、本堂の檜皮屋根の葺き替え工事に入っており、ご参拝の皆様にはご迷惑をおかけしております。
今回の工事は約50年ぶりに実施するもので、その目的は、清水寺が大衆の心の拠り所として、自身の誠の思いや志に立ち返り、感謝と自他の無事を願う「現在進行形の仏教寺院」として一層の責務を果たしていく為であります。そして同時に、これまで先人たちの尽力により護持されてきた「歴史的文化遺産」を、後世に継承していく為でもあります。
何卒ご理解、ご協力を賜りますよう改めて心よりお願い申し上げます。
なお、ご本尊の十一面千手観世音菩薩は、本堂にて、これまでと変わりなくお参りしていただけます。
合掌

23


清水の舞台から見える子安塔です。
24


清水の舞台から音羽の滝を撮影です。
長蛇の列も無く、未だ誰もおりません。
25


清水寺のHPから引用です。
京都の音羽山で清らかな水が湧出する瀧を見つけます。そして、この瀧のほとりで草庵をむすび修行をする老仙人、行叡居士(ぎょうえいこじ)と出会ったのです。行叡居士は賢心に観音力を込めたという霊木を授け「あなたが来るのを待ち続けていた。どうかこの霊木で千手観音像を彫刻し、この観音霊地を守ってくれ」と言い残して姿を消したといいます。賢心は「行叡居士は観音の化身だ」と悟り、以後、音羽山の草庵と観音霊地を守りました。賢心が見つけた清泉は、その後「音羽の瀧」と呼ばれ、現在も清らかな水が湧き続けています

26



27



28



29


国宝の本堂に上がりご本尊前まで行きました。
京都の清水寺で読経できるなどそれも「十一面千手観世音菩薩」様の前です。
思ってもいませんでしたし、家内のほかに誰もいなかったので般若心経をあげることができました。
30
コメント (2)

カウンター