週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

§ 『李承晩TV』 12. Never ending story ー"賠償!賠償!賠償!"

2019年07月18日 19時03分14秒 | たわごと(少し硬派に振って)
正しい歴史認識に立たない韓国。今日の日韓の関係を悪化させたのは李承晩大統領を始めとする韓国の為政者が捏造歴史を自国民に教育して日本を悪の帝王にしたためです。外敵を作り出し、愛国心を鼓舞することにより政治的求心力すなわち、政治的支持を得るために歴史を捏造せねば政権が維持できなかったのです。その歴史を捏造することに呼応をして、日本国内には共産的なエセ文化人がそれを支持したから捏造が真実味をましました。その上に朝日新聞をはじめとするエセ文化人の扇動により韓国民の心に嘘を焚きつけたことでより信憑性が増すことになりました。時が経って訂正しても一旦心に沸き上がった悪の帝国の日本の姿は変わらないのです。今回のTVの内容を総て支持するわけではありませんが、冷静に学問的に事実を探求することがいかに大事なのかと認識させてくれます。
何の脈絡もありませんが、子供たちが未だ幼い頃、ドイツ映画でネバーエンディング・ストーリーを夢を抱きながら見たのを思い出します。

12. Never ending story ー"賠償!賠償!賠償!"


韓国をホワイト国から排除すると決めたからには歴史的な認識の改善まで進まねば決して手綱を緩めてはいけません。
日韓併合から第二次世界大戦終了までと、その後の日韓の関係を引きずらない為にも事実を語りついで行く責任が今の日本人には問われています。
戦後に生まれた私たちの世代、息子たちの世代、孫たちの世代まで日本は事実に基づかない悪の帝王の歴史を背負っていかせてはいけません。
事実は歴史的資料に基づき、何度も何度も述べていかねばならない責任を私達、いま日本に生きる世代は責任を負っているのです。
事実でない負の遺産(韓国と一部日本人による捏造の遺産)を後世の世代には決して背負わせてはいけないのです。

また、国際的にも正しい事は主張していかねばなりません。
(謙遜とか謙譲とかは通用しない国際政治の世界と心得ねばなりません。)
未来の世代にその濡れ衣を負わせてはいけないのです。
この事は、韓国が嘘の歴史を海外に広めていますから、国際的な世論を正しく伝え広める運動も行う必要があり事は勿論です。


今朝ヨーグルトに入れてスモモ・ジャムを頂いたものです。
コメント

カウンター