週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#108 -’18. 4月20日の日記(皇居東御苑から・・・)

2018年04月20日 17時42分01秒 | 日常の出来事(日記)
本日のメインの予定も済んで、皇居東御苑からランチを食べに帝国劇場へ向かった道すがらとランチを。

一部と二部に分けて。
一部は歩数稼ぎで東御苑から言ってみれば、大手町を通り内堀通りから国道一号へ。
そして帝劇の地下一階の魚やでんでランチをして自宅に戻ってきました。

今回のスレッドは、主目的が済んでからの一部として街歩きを。
二部として魚やでんでのランチを。

皇居東御苑、即ち江戸城の石垣ですが、立派な物です。


本日は東御苑が一般開放されておりません。
皆さん、用事が済んで東御苑から出口の大手門へ向かう人並みのみです。


ぼけです。













大手門直前です。



気象庁方向を向いて大手濠を一枚。





皇居大手門を出たのは12時半ごろかもです。
このご近所では、サラリーマンのライチタイムです。
混んでいるのは必定ですから、先日観劇に訪れた帝劇迄行けば一時近くになるし丁度良いとの事で向かった次第です。
日差しも強く、気温も高く結構しんどい街歩きになってしまいました。

二部の『魚やでん』での美味しい生ビールと昼食です。



家内も私も注文したのは海鮮北海丼週替わりフライ付き(鯵フライ半身)で980円の美味しい食事でした。



満足満足です。


汗をかいたので、二杯目の生ビールを頂きました。





4月20日大引け後の蜜の味です。
本日は反落ですが鳥貴族は前日より+24円でした。
私の含み損は93,000円です。
家内の含み損は83,800円です。
〆て176,800円ですが、配当と株主優待(319円+319円+2,000円=2,638円)を差し引きすると-174,162円です。
コメント

#107 -’18. 今日の散歩(4月19日)

2018年04月19日 17時44分21秒 | 日常の出来事(日記)
午後から40分の短い散歩です。
Fitbitの歩数稼ぎです。
ただの言い訳ですが、暑いのと水を持たずに出た為に歩数は伸びずに5000余歩でした。

ご近所で地上を良く歩いている姿を見かけるのが、こちらのムクドリとハクセキレイとキジバトです。
公園で集団ではなく二羽で餌を探していました。
番になる季節なのかも。
1


2


ソメイヨシノの大木は既に青々として葉を茂らせていました。
3


4


大好きなシャガです。
坂東札所巡りした昨年に自生地のお寺にお邪魔しました。
5


春の園遊会が開かれる時は八重桜の満開の時期ですが、ご近所の八重桜は散り始めていました。
6


モッコウバラ(木香薔薇)です。
私が知っている訳がありません。
勿論、家内に教えてもらいました。
7



4月19日大引け後の蜜の味です。
本日で5連騰ですが鳥貴族は相変わらず相場の流れに乗れずに前日より+8円でした。
私の含み損は100,200円です。
家内の含み損は88,600円です。
〆て188,800円ですが、配当と株主優待(319円+319円+2,000円=2,638円)を差し引きすると-186,162円です。
塩漬けか損切か方針が決まっていませんが、塩漬けなら長期戦になりそうです。
コメント

#104 -’18. 1789 -バスティーユの恋人たちを見てきました。

2018年04月17日 20時36分24秒 | 日常の出来事(日記)
今日は、『1789-バスティーユの恋人たち』を見に行って来ました。
場所は帝国劇場ですから、地下鉄の銀座から晴海通りを通り日比谷壕へ。
はとバスもオープントップです。
1


いま竣工したばかりの東京ミッドタウン日比谷が見えますが、今回は寄らずに写真のみです。
2



晴海通りを右に曲がり国一へ来て帝国劇場が見えて来た。
3


帝劇へ入るのは初めてです。
こんなに沢山の人が居るとは思いませんでした。
4


二階席のXB列の1番と2番ですからてっきりA席かと思ったらS席でした。
でもある意味最高の席かもしれません。
その理由は追って。
座席票はこちらです。
5


その理由です。
二階の舞台に向かって左手出口直前の席ですが、舞台観賞にも何の問題も無く良く見えます。
強いて言えば一列目XAであれば足のスペースも良く尚最高です。
しかし、XA・XBもドアを出れば直ぐそこは女性トイレの入り口があります。
途中で席を立つことを心配して幕間にトイレに行くのが普通です。
その為に女性トイレは数十メートル(ホワイエ)の長蛇の列になります。
因みに、家内は三人目と言う事直ぐに戻って来たので地下など色々探索する事が出来ました。
帝国劇場の配置図はこちらの通りです。


6


7



25分間の幕間に地下へ下りてきました。
北大路がありました。
8



パンフレットの左右にあるの鍵穴のようなものは付箋だそうです。
入ると頂けました。
9




『1789 -バスティーユの恋人たち-』2018PV


『1789 -バスティーユの恋人たち-』 2018/4/9 初日カーテンコール映像




日生劇場でマイ・フェア・レディー以来ですからミュージカルを見るのは何年振りでしょうか。
大変楽しく素敵な時を過ごす事が出来ました。
いつもの如く、8割方は女性陣です。
なんで、女同士で来る方が多いのかいつも疑問です。
コメント

#102 -’18. 今日の出来事(4月16日)

2018年04月16日 22時17分56秒 | 日常の出来事(日記)
洗面所の蛇口からのぽたぽた滴り落ちる水か気になる程多くなったので、買い置いてあったゴムパッキンの部材で修理した。
元栓を閉めずともシンクの下のお湯と水の栓を閉めて修理に取り掛かった。

洗面台シンクの下の栓の開閉など既に記憶にないぐらい過去の事である。
全開状態でシンクの上の水栓で水とお湯の開け閉めをしているから下は固着していててもおかしない。
昨日、買い置いたパッキンで交換修理したものの一旦は漏水は収まったもののシンク下のお湯の水栓から漏水するようになってしまった。

今日、パッキンなどの水栓部材を購入して交換した。
シンク上の水とお湯の蛇口もシンク下の栓の修理も済、どこからも水漏れもなく水やお湯の滴りもなく完全に修理が完了した。
ちょっとした事で水は漏れるもの。
業者に洗面台ごと交換修理も考えたが、金額より自分の腕で直せた事が嬉しものである。




三時のお茶の後に、散歩に行ってきた。

街路樹のハナミズキと歩道と自転車道を分ける所のドウダンツツジです。





コメント

#101 -’18. 今日の三時のお茶です。

2018年04月15日 20時27分32秒 | 日常の出来事(日記)
お茶は台湾で買ったお花のお茶です。

味的には特段美味しいと言う訳ではありませんでしたが、何処か素敵な感じがしたので買い求めました。

本日のはこちらです。
1


乾燥された状態です。
丸く綺麗に成形されて居なけらば馬糞と・・・と、言う程の事はありませんが。
2



3



お花が開いてきました。
4


5



6


こちらは、今日のアイスです。


華もち桜あんです。
個人的に好きな美味しい味でした。


こちらは本日のではありませんが、頂き物のお肉です。
既に、胃袋の中です。

撮影は全てiPodです。
コメント

#098 -’18. 今日の日記(4月13日金曜日)

2018年04月13日 15時50分34秒 | 日常の出来事(日記)
今年のお彼岸にはよんどころなき理由で父母の眠る墓地にお墓参りに行くことが出来ませんでした。
気にはなっていましたが、ヤット本日お墓参りに行って来ました。
ソメイヨシノが咲き誇る春のお彼岸ですが、今回は八重桜が咲き誇る時期になってしまいました。
健康など色々と墓前ではお願いしお祈りして来ますが、以前よりお願いしていたことが叶いましたので今回はお礼も述べてきました。
勿論、黙とうし心の中で念じた訳ですが。
それは、「ナナちゃんが一日も早く真の意味で家族の一員となりますように」とのお願いでした。
今回はそのお礼も述べてきました。

お墓を掃き清めて、お花を活けて、墓前にお線香を手向けてきました。


強風にもめげずに八重桜が咲いていました。


霊園に到着する前にめぼしい回転寿司屋さんがありましたのでそちらで少し遅い昼食です。








道路は金曜日の日中です。
ドコモかしこも混んでおりました。
クリスチャンではありませんが、今日は13日の金曜日ですね。
コメント

#096 -’18. 能楽堂でランチして、能三昧です。

2018年04月01日 12時19分46秒 | 日常の出来事(日記)
金春流定期能 於 国立能楽堂 に行って来ました。

開場は午前11時45分ですが、今日は全席自由席ですから良い席取りたいとの家内の意向で開場15分前の午前11時30分には並びたいとの事。
その時刻を勘案して同じ下車駅の国立競技場駅へ
2020年オリンピックのメイン会場になる新国立競技場を少し見学してからと言う事で大江戸線の同じ駅ですが反対方向のA2出口へ。
直接国立能楽堂に向かうならA5出口なのに少し遠回りです。
ところが、A2の出口から地上に出る見ると地図の看板前にスマホと見比べる観光客の方がおりました。
それ程時間にゆとりもないので、声を掛けるか戸惑いましたが声掛けした結果新宿御苑の桜を見に行きたいとの事でした。
それでは、新宿御苑千駄ヶ谷口へ案内してから国立能楽堂に向かうことにしました。
どちらからと尋ねるとパリから来たとの事ですが、英語は分からないとの事。
電動車いすに乗ったご婦人はフランス語のみ話した居ましたが、青年は分かるようでした。
青年はパリジャンでした。
韓国人に日本語で(日本人に韓国語)話しかける見たいの物ですから、フランス人は英語が分かっても分からないと言うと以前から言われていました。
初めて目の前でその経験をしました。
でも、英語で案内しても問題ありませんでした。
因みに、大学の第二外国語でフランス語を習った程度ですから数や挨拶程度しかフランス語は分かりません。
千駄ヶ谷口へ案内して別れて急いで能楽堂に向かいました。

国立能楽堂に到着した時はジャスト11時半ですが、既に50名以上が並んでおりました。
本来指定席であれば並ぶ必要はありませんが、本日は自由席です。
並んでいる所から出入口正面を一枚。


並んでいる所の散り始めた桜を一枚。




正面席、前から四列目を確保して直ぐ食堂へ向かいました。
開演が12時半ですから、45分のゆとりがあります。
歌舞伎座とは異なり席でお弁当を食べる事は出来ません。
なので、我が家を含めて食堂へダッシュする方が多くおりました。
私はカレーライスで、家内は皿うどんです。


こちらは家内の注文したもので、直ぐにこちらに来たのが早く食事する事ができました。



食堂から能楽堂ないがTV画面で見えます。









相前後しますが、フランス人と会った所からの追記です。
国立能楽堂にお邪魔するのに少しだけ時間が有りますので2020オリンピックの建設現場へ。
こちらへ大江戸線から地上にあがりました。



道路を挟んだ看板の裏に昔の神宮プールがみえます。
日米豪の三カ国対抗試合で使用されて居た所ですが、今はフットサル場になっているようです。






本来の目的地はこちらですが、近寄らずにフランス人と共に新宿御苑に向かいました。
お母さんらしき女性は電動車いすです。
許諾を得ていないので。
コメント (2)

#094 -’18. 3月31日の年度末のお散歩

2018年03月31日 20時03分12秒 | 日常の出来事(日記)
分れと出会いの年度末の3月31日と年度初めの4月1日ですが。

今日は平成29年度の末日です。

本日今現在のFitbitの歩数も散歩してきたお陰で8395歩になりました。

写真には撮りませんでしたが、桜のお返しで頂いた既にハナミズキが咲き出していました。

今日のお散歩にiPodをもっていき撮影しました。

原村では未だ冬芽ですが、大好きな花が咲いていました。
ドウダンツツジは原村の様に綺麗に紅葉しないのが残念です。


ドウダンツツジの大木です。



「〇~〇、実のひとつだになきぞ悲しき」と太田道灌に詠った。
こちらは一重です。八重咲もあります。















桜の花の脇に咲いているユキヤナギで、桜の木の下に咲いているのが菜の花です。
コメント

#083 -’18. 3月26の日記(皇居乾通り、千鳥ヶ淵、靖国神社、クラシックハウス)

2018年03月26日 18時42分29秒 | 日常の出来事(日記)
原村でいつも懇意にさせて頂いているご夫婦と4名で都内の桜を愛でてきました。

歩いた経路を中心に:
丸ビルから皇居前広場でセキュリテイテェックを受けて、坂下門から皇居乾通りへ。
桜は満開ですが、いかにせん桜が少なすぎます。
これでも、昨年は乾通りの桜は開催せずに、桜の本数を増やしました。
普段は入れない皇居に入れると言う事です。
その上、桜が咲いていると思えば一度は良いかも。
一昨年、2016年の乾通りの桜はこちらです。

(皇居の乾通りに入ってからのお堀です。
お濠の左手は江戸城の本丸の在った皇居東御苑です。)以上のカッコ内は誤りでした。
誤りに気が付いたのは、宮内庁の庁舎が写っていますので坂下門に入る直前です。




普通なら人だかりのする程の桜の木ではありませんが、桜に飢えているかの人だかりです。



次の目的地は桜の名所の千鳥ヶ淵です。
乾門を出て皇居にお別れして、千鳥ヶ淵の交差点に向かいます。
濠の上を走るのは一般道ではありません。
首都高速C1です。


撮影した場所はこのあたりです。



桜と水(お濠の)ですから最高かもです。



既に何年前になるかもです。

義母を連れて夜桜見物したのもこちらの千鳥ヶ淵でした。
一方通行ですが、車の車窓から歩かずに夜桜見物しました。
今日の昼間のように空いていなくて大渋滞ですからナカナカ進みません。
短い距離ですが、足の弱い母には最高のプレゼントでした。


北の丸公園には入りませんでしたが、明治大学の卒業式が終わった後のようで沢山の袴を履いた卒業生が居ましたので、花を添えてくれました。
画面の右手方面に行くと武道館です。
昭和館と九段会館が見えます。



次に靖国神社です。
正式に靖国神社を訪れるのは初めてかもしれかません。
それこそ神社の前は何百回も車で通っているのに、故あって今までは入りませんでした。
今日は、人出も多く大盛況の靖国神社でした。
東京都の桜の開花や満開を決定する標準木があるのもこちらの靖国神社です。



食事の予約をしていたプリンスのクラシック・ハウスにタクシーで向かいました。
美味しい四名での会食でした。
クラシックハウスの近くの黒御影石のベンチの上に落ちたサクラです。
コメント (2)

#067 -’18. 家内は能三昧

2018年03月12日 20時54分36秒 | 日常の出来事(日記)
家内は朝から国立能楽堂へ。
私は新宿から芝でした。

能三昧で堪能してきたようです。









貸し切りですから私とお邪魔した時ほど混雑していないようです。



本日の演目はご覧の通りです。
こんぱる流(金春流)の定例会です。






こちらは国立能楽堂資料室で平成29年度国立能楽堂企画展での能の作り物です。

能と言うと作り物が無く簡素な感じがしていましたが、作り物が色々あるようです。

『作り物とは』とのタイトルを頂いた小冊子から引用させて頂きます。

I 作り物のとは
 
 作り物とは、能舞台に出る道具の内、演能のたびに製作され、終演後は解体されるものと定義されている。山・小屋・宮・一畳台・船・車・輿・立木など、大道具的なものが多いが、小さなものでは文台、砧などもある。中には作り置きになっているものもあり、小道具との境界は時代によっても異なり明確ではない。世阿弥の自筆能本(江口)に「カサリフネ」とあるように、能の草創期から存在していたことは確かだが、具体的な形はわからない。本章では比較的早い年代の資料を中心に、作り物の草創期の姿を探る。
 1 下間少進筆  以下省略
 2 『舞台抄』 以下省略
 3 「作物道具類寸法書」 以下省略
 4 「古能狂言之図」 以下省略
 5 『能之図式』 以下省略 
  です。

こちらのみIpodで撮影で、その他はすべて家内のニコンA 300です。




コメント

#060 -’18. 河津桜が咲きました(3月4日)

2018年03月05日 11時48分49秒 | 日常の出来事(日記)
『今日も、亭主&女房が一緒に笑っていますか。』

直ぐご近所の河津桜が満開になりました。

今年一番のホカホカな天候でした。

春は直ぐそこまで来ています。

撮影は家内のガラホで家内が撮影です。

コメント

#040 -’18. JAL のマイレージを交換して

2018年02月15日 11時07分23秒 | 日常の出来事(日記)
メールでJALのマイレージが一部期限が近づいているとの連絡を頂いたのでウナギに交換しました。
因みに交換マイル数は10000マイルです。
国産ウナギがクール宅配便で届きました。

送り先は宮崎市の鰻楽&大森淡水さんのようです。
鰻楽(MANRAKU)の料理長がお教えする。
 『美味しく召し上がって頂く為の調理法』 とのパンフレットが入っていました。


家内は食べませんが、こんなに美味しい物を食べられないとは、可哀想です。
家内は調理する人、私は食べる人です。
三尾入っていました。


食べるのが楽しみです。
コメント

#039 -’18. ひと月早いホワイトデーです。(お返しの花束)

2018年02月14日 17時00分01秒 | 日常の出来事(日記)
バレンタインのチョコレートのお返しで、花束を買ってきました。

お花屋さんで、金額だけを言ってお任せでお願いしました。
ところが、照明で光り輝くカスミソウのような花がありました。
綺麗なのでその花も二輪(本)ほど入れて頂きました。

その花を撮っても良いか尋ねるとご主人がどうぞとの事で撮影させていただきました。
「ピカピカ輝いて綺麗ですね。」と言うと、「ラメを塗ってあるからなんです。」とのこと。
この小さな花に貼り付けるとは、それだけで大変だと思った。
ラメを貼り付ける前のホワイト・・・何とかと言う花です。


こちらはラメを貼り付けた後です。
iPodで撮影でピントが合っていませんから分からないかもしれませんが、光り輝くのが分かるかも。



花束が出来てラッピングされた状態で一枚撮らせてて頂きました。
花束をもっているのはご主人ですが、奥さんが私がモデルとしましょうかとの事
私が花代よりモデル代の方が高くつくと言うと、御主人も奥様も大笑いでした。(私と同世代の方です。)
その写真がこちらです。



家内に本命チョコのお返しに。
喜んで貰いました。













同じiPodで撮影で撮影ですが、たった今撮り直してみました。
ラメが分りますでしょうか、キラキラ輝いています。
コスモスさんから、教えて頂き名前は『ホワイトレースフラワー』です。






iPodでは限界があるようなので、ニコンで取り直ししてみました。
コメント (4)

#038 -’18. バレンタインデー(2月14日の日記)

2018年02月14日 16時15分46秒 | 日常の出来事(日記)
全国的にチョコレートの会社に踊らされてバレンタインデーでチョコレートの販売量がこの日に集中するようです。

ゴディバ(GODIVA)が義理チョコ廃止で全面広告を日経にうちました。
ゴディバの広告はネットでご覧ください。
我が家は家内からゴディバやデメルなど戴いていました。
勿論、家内に聞かなければ分かりませんが、義理チョコなのか本命チョコなのかはわかりませんが、自分は本命だと思っています。
けど、家内からチョコ廃止の提案がありましたので義理かもね。

ゴディバは義理チョコ廃止など痛くも痒くもない無いのです。
義理でゴディバのチョコを贈る方はまずいません。
安価のチョコは打撃を受けるかもしれませんが、ゴディバは全く問題ありません。
その上、ゴディバが義理チョコ廃止している事自体は大衆から支持を受けると思いますから、良い事かも。

我が家も何もバレンタインデーにチョコを贈る必要は無いかもです。
平素から形にならない物が大切なのかもしれません。

それでも今年も頂きました。





数日前にも、チェコ産のチョコです。
デメルではありませんが。





コメント

#031 -’18 すみだ北斎美術館etc(2月9日の日記)

2018年02月09日 16時11分16秒 | 日常の出来事(日記)
9日金曜日の日記です。
前回は前回は連休後の火曜日で閉館していましたので今日はリベンジで一番最初にすみだ北斎美術館です。


リベンジに来ました。
こちらのスレッドの写真は総てiPodで撮影したものです。




この後、両国第一ホテルで昼食を頂いてから上野のお山に向かいました。


上野のお山と言えば西郷さんと彰義隊を抜きには語れません。
今年の大河ドラマの事もあり人気になるかも。


上野のお山の博物館・美術館を伺う積りできました。
その前に上野動物園でパンダのチケットを貰えればとの甘い考えで最初にお邪魔したが本日の分は終了との事でした。
午後から上野動物園に来てもらえるわけがありません。
当たり前だと言えば当たり前ですが。
直ぐ隣の上野・東照宮ぼたん苑でぼたんを愛でてきました。


上野を後にして帰って来ました。
Fitbitでは13000歩余りです。
コメント

カウンター