週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#170 -’18. 6月17日父の日の日記

2018年06月17日 14時19分04秒 | 日常の出来事(日記)
一昨日、昨日とプレゼントが届きました。

ありがとう。

美味しく頂きます。
向かって右はビールで、左は百年梅酒です。


毎年頂いている美味しい梅酒とビールです。


ビールを箱から出してみると梅お酒と同じ百年麦酒とラベルが張られたものがありました。



プレゼントは床の間で撮影です。
こちらは玄関のスリッパ・ラックの上の花瓶のお花です。
コメント (4)

#169 -’18. 梯子して

2018年06月15日 22時49分10秒 | 日常の出来事(日記)
四時から二軒梯子して。
へべれけと言う程ではありませんが、出来上がっています。
一件目です。
全て撮影したわけではありませんが、飲みました。




















二件目です。
相方は私より若いこともありますが、酒豪です。
ペースも早いです。








一件目は飲み放題ですから鱈腹飲みました。
料理もお酒もすべて撮影している訳ではありませんが、飲んで食べて満足の楽しい飲み会でした。
午後4時から午後9時半ですから、結構出来上がっています。
コメント

#168 -’18. 京劇 項羽と劉邦 「覇王別姫」(6月13日の日記)

2018年06月13日 23時13分38秒 | 日常の出来事(日記)
私が京劇を観るのは初めてです。
なんとなく分かったつもりでいても正確なことは何も知らない白紙の状態での鑑賞です。

くしくも、前回の台湾旅行では三月大歌舞伎の演目の一番目の国性爺合戦は近松門左衛門の獅子ヶ城の所です。
国性爺合戦は台湾の英雄の鄭成功です。
今回の台湾旅行で拝見して来て帰国して直ぐに見た歌舞伎で演じられたのが国姓爺合戦(漢字)ですから、特に記憶に残りました。
歌舞伎で拝見したのは国性爺合戦の中の獅子ヶ城のくだりです。

因みに、今回の京劇鑑賞は西安にお邪魔して、秦の始皇帝に関連する兵馬俑などを見学してきた直ぐ後でした。
京劇の演目である項羽と劉邦ですから、秦の始皇帝との因縁も浅からぬものがあります。
京劇も西安旅行を意識して手に入れたチケットではありませんが、観劇していても特別な感情が沸き起こりました。

同一料金で全席指定席ですから、本来は良い席にて観たいですが致し方ありません。


因みに今回の観劇も夜の部になってしましました。
池袋の東武デパートの11階のレストランで夕食を食べてから芸術劇場に向かう予定で計画して自宅を出ました。
家内がネットで調べていたレストランは私が和食が良いと注文したので選んだお店がつくみでした。
初めての東武デパートでは無いのに入り口が違った為か歩いている場所が勘違いしていたようで11階のレストラン街にたどりつかない。
高層階の棟ではないところをウロウロしてしまい十分時間をもって来たのに20分以上も時間をむだにしてしまった。
エレベーター表示が11階までないところを探し回ってしまった。
生半可に良く知っていると思った事と現在位置を記憶違いで歩いていた。
ゆったり食事するつもりが厳しくなってきた。
エレベーター前で若い方に教えてもらい、高層階のある棟にたどり着きつくみの前に到着です。
つくみの前のショーケースを見ると、和食と言っても家庭料理的な感じでこの日に食べたい雰囲気ではなかった。
レストランの表示を見て時間も無いのに13階のとんかつ和幸に変更した。
いつも食べる和幸とは少し雰囲気もメニューも異なっていた店を出てから違うチェーン店の和幸であることに気が付いた。
それでも、開演30分前には食べ終えることが出来た。
今回は生ビールは頂いておりません。
観劇中にいびきをかいて寝るわけにはいきませんので。


池袋西口を出て芸術劇場に到着です。


直ぐに左の道を曲がると芸術劇場が見えません。
早く曲がる所でした。




5



過去に一度だけこちらの長いエスカレーターに乗って大劇場に入ってクラシックコンサートを聴いたことがありました。
6


7



今回の京劇は「項羽と劉邦 覇王別姫」です。
京劇の基礎知識・楽しみ方約束事も知らないでみてきましたが、なんとなく歌舞伎と相通じるところがあり分かるところもありました。

京劇 湖北省京劇院日本公演 項羽と劉邦 のリーフレットからあらすじを引用させて頂きます。
『―― ものがたり ―― 
始皇帝が没し再び世は乱れた。
楚の将軍の家柄で武力を誇る項羽は秦を滅亡させ主導権を握る。田舎町のごろつきだった劉邦は余人にかえかえがたい人望で稀代の人材が集まり漢王になるも、鬼神のごとき武勇の項羽に百敗を喫した。そんな時、項羽に仕えて不満を募らす韓信に、劉邦が最も信頼する張良が出会い、その才能に惚れこんで推薦状を書いた。韓信は劉邦の陣営を訪れるがその推薦状はあえて隠した。それでも丞相の蕭何は韓信の才能を見抜いたが、劉邦は張良の推薦状を持った将軍を待ち望んで韓信を重用しなかった。韓信はここにも大人物はいないと見限り、推薦状を残して去ってしまう。蕭何は老体に鞭打ち韓信を追った。劉邦は残された推薦状を読み、張良が推す者は韓信であったと詫びる。韓信大将軍の誕生で劉邦軍は戦果を重ね、項羽を垓下に追い詰める。韓信の四面楚歌の計らいにより項羽は楚の兵らが漢に寝返ったと思い込む。項羽の愛してやまぬ虞姫は悲壮の項羽を美酒でもてなし、軽やかな舞で優しくなぐさめた。劉邦軍は〇〇らが襲いかかり、虞姫の弟・虞子期がしんがりをつとめ押し返し、項羽は江南をめざしひた走る。
激しくも悲しい戦の勝敗やいかに。』

8



二階のロビーから一階と地階を望み。
池袋駅には地上に出なくても地下通路で繋がっているようでした。
9
コメント (4)

#166 -’18. 第93回 歌舞伎鑑賞教室(6月11日の日記)

2018年06月11日 13時47分16秒 | 日常の出来事(日記)
出掛ける日は晴れているに越したことありませんが、一月以上も前に予定を立てていますから致し方ありません。
初心者の私にとっては大変良い今日の歌舞伎鑑賞教室でした。
中学生から大学生ぐらいまでの生徒&学生さんが前の席に着いていました。
自分の頃は能楽堂に行っても、歌舞伎鑑賞はありませんでしたが良い経験になる筈です。

一部として坂東巳之助さんが解説してくれました。
国立劇場歌舞伎情報サイトに飛ぶと、私達が観てきた内容が良く理解できますのでご覧ください。

平成30年6月歌舞伎鑑賞教室の看板が駅に掛かっておりました。
同じリーフレットを入館時に戴きました。
画像は駅で撮影したものです。


今回の席は最高でした。
何と花道の真横でした。
席は一階13列の18番19番でした。
客席係りの方に尋ねたところ、歌舞伎が始まる前なら撮影してもよいとの事で撮影させて頂きました。
その花道を隈取した(狂言師左近後の仔獅子の精)中村歌昇さんをほんの数メートルの所でみえるなんて、最高でした。
勿論、上演中なので撮影ができません。


歌昇さんの隈取りは撮影できませんでしたので、ヴェネチアのカフェ・フローリアンの隈取りをこちらに載せておきます。


こちらは連獅子の隈取した中村又五郎の狂言師右近後ニ親獅子の精がロビーに飾られていました。
因みに、中村又五郎と中村歌昇は親子です。


演目が一つに限定される事もありますが、歌舞伎鑑賞教室の代金は大変リーズナブルですし解説もありますので大変楽しく拝見できます。
歌舞伎座では大向うの掛け声がかかりますが、流石に鑑賞教室ではありませんでした。
それでも、播磨屋の掛け声の代わりに大きな拍手が節目節目に上がっていました。


歌舞伎座でも花道前の桟敷席がありますが、向きは違えど最高の席でした。
コメント

#159 -’18. 6月5日の日記

2018年06月06日 12時40分01秒 | 日常の出来事(日記)
今日は少し特別の日です。
時が経つのは早いもので、既に七年が経ちました。

ラッシュ時の混んだ電車に乗るのは気が重いですが、虎ノ門の所定の所に9時前後にはいかねばなりません。
丸の内線と銀座線が混んでいましたが、サラリーマンを思えば一日だけですから我慢も出来ます。
午後には家内も来てもらい用事も済んで一緒に帰宅しました。
建物を出た新しい環状二号線です。
右に行くと虎ノ門ヒルズです。


その虎ノ門ヒルズです。


帰宅すると不在票がポストに入っていました。
送付先を見るとKDDIと記載されていました。
家内と義母と私の二台の合計4台の携帯電話は総てAU即ちKDDIですが物が届く予定はありません。
届て頂く時刻を指定して届いた物は期待していない嬉しい物でした。
KDDIの株は持っていますが、株主優待がある事をしりませんでした。
基本、自分は株主優待を考慮して売買する事はありません。
ついて来ればおまけ程度の認識です。
それでも、付いて来ればうれしい物です。
3000円程度との事ですが、近日中に選ぶつもりです。




昨日の少し遅い三時のおやつです。

コメント (2)

#129 -’18. 今日の用事(5月8日の日記)

2018年05月08日 18時30分12秒 | 日常の出来事(日記)
本日は大きく分けて三部作です。
第一部は雅叙園のファミリー会員の招待でニャンとの国宝展 at 百段階段です。(国には猫の耳が付いていますから感じの国宝ではありません。)
猫都の国宝展 at 百段階段と和食・甘味 四季茶寮 えど は別スレットでアップしましす。




今回も急坂を下り正門へ廻らずにAmazon側から廻って直接、雅叙園へ。
このエスカレーターを下ると間もなくレストランを左に眺めて雅叙園へ。


瓦屋根の建物は正面玄関のところを中庭側から一枚撮影です。





レストランの壁が撤去されてリニューアルされていました。





ニ番目は日本橋三越で買い物と三番目は日本橋の天丼金子半之助で天丼を頂く事でした。
目黒から地下鉄で三越前で降りたのは良いが、いつもと地上に上がってきた所が異なり、なかなか見つからない。
声を掛けてくれた人も金子半之助の見せは知らずにずその後も10分以上探してしまった。
コレド日本橋周りをこんな感じの所ではないとか、ネットの地図が上手く繋がらずなんぎしてしまった。
先に辿り着いたのは日本橋天ぷらめし金子半之助でしたが、目的は天丼のみの同じ金子半之助の日本橋天丼です。
どちらも並んでいたが天丼のお店は倍以上の列ができていた。
仕方が無いので日本橋で買い物してから食事する事にした。
仏具を買って、本館四階の和食・甘味 四季茶寮えど で遅い昼食を摂る事ができた。
大変満足の美味しい食事でした。








地下に下りて再度、母の日用にとらやの羊羹などを買い求めました。



こちらは我が家のお茶菓子用に猫が印字されたマンゴージュレです。




岩合さんの猫展も開催されていましたが、時間が無くナナちゃんの待つ我が家に帰りを急ぎました。
そのお陰で、一日持ち歩いた傘もささずに済みました。






コメント

#124 -’18. 端午の節句ですが。

2018年05月06日 07時19分36秒 | 日常の出来事(日記)
昨日は五月五日ですからこどもの日ですが、本来的には端午の節句です。
鯉のぼりを揚げて、五月人形を飾り柏餅をいただき菖蒲湯につかり子供の健やかな成長を願ったものでした。
そんな風習も段々と廃れている昨今です。
柏餅は四日に頂いてしまいました。
ナナちゃんも柏餅の柏の葉に興味をしましましたがそれほどでもありませんでした。

昨夜は菖蒲湯につかり疲れをいやしました。


昨日の三時のお茶は桔梗屋さんの信玄桃でした。






我が家のバラは四季バラではありませんが、最高に気に入っているつるバラです。
形と言い色と良い、すでに開きすぎていますが素敵なつるバラです。
コメント (2)

#123 -’18. 子供の日に神代植物公園へ(iPod版)

2018年05月05日 16時03分56秒 | 日常の出来事(日記)
薔薇のフェスタなどのお祭りがこれからの所が多いようですが、桜と同じで薔薇も早まりそうです。
今日は薔薇を観に神代植物公園に行く事にしました。
家内は今回は行きませんのでバスにするかチャリンコにするか迷った末、帰宅時のバスの混雑を嫌いママチャリで行く事にしました。
行きはよいよい帰りが怖いではありませんが、我が家から神代植物公園に向かうには南下します。
もろ、向かい風でチャリで行くのを止めるか脳裏に浮かびましたが、行が向かい風なら帰りは追い風です。
疲れて帰る時に楽できるからとそのまま、家内のママチャリで走りました。

12時半に到着するとチケット売り場に長い列ができていました。


その脇には緑の羽の募金をボーイスカウトの子供さんがしていましたので帰りに寄付して来ました。
チケット売り場で今日が子供の日で有る事を再確認しました。
子供は無料と言われていたので気付きました。



ノンビリ歩いて1時間20分の鑑賞で神代植物公園を後にしました。
ニコン一眼版は追ってアップします。
出る時に、チケットにスタンプを押して貰って居る人がいたので私も。
「再入場されるのですか?」と、で私は「今日の記念です。」と答えてチケットに押して頂きました。




道路沿いをムクドリが番で歩いていました。
分りますでしょうか、車道と歩道の境目の低い植え込みの所から少し離れたところです。





本日のお茶のお茶菓子は桔梗屋さんの信玄桃です。
コメント

#118 -’18. 我が家のバラ

2018年04月30日 19時45分37秒 | 日常の出来事(日記)
東京で有名なバラと言えば「春のバラフェスタ」が開催される神代植物公園です。
春のバラフェスタの開催は5月8日から5月31日までだそうです。
他の植物と変わらすに例年の気候より暑いようなので既に咲き始めているのかも。

旧古河庭園もバラで有名ですから行ってみたいと思っています。
こちらは未だ一度もお邪魔した事がありませんか、是非とも行ってみたいと思っていますがどうなる事やら。
ネットで調べたらこちらも「春のバラフェスタ」が開催されるようです。
混むのが気になります。
どちらも同じ都立公園だからかもね。

我が家の今日のバラです。
ツルバラですが塀越しに防犯を意識した訳ではありませんが、塀を乗り越えてしまいます。
色と良い、形と良い、自分的には大好きなバラです。

実家では母が植木一般に好きでしたが、バラ(四季バラ)と野ばらの違いを教えてもらったのも母からでした。
野ばらに接ぎ木して四季バラにしたものもあり、選定を下枝を挿し木して野ばらが出て来た時に知った次第です。
五枚の葉と、七枚の葉の野ばら。

iPodで撮影です。
今は色々のバラがありますが、この形が自分のイメージにピッタリのバラです。
如何にも薔薇です。


上の一番綺麗に咲いている隣の咲き始めのバラです。


五月皐月の一日です。
昔はメーデーと言う事で、労働者の祭典の如く言われておりました。
でも、今では政府が産業界に賃上げ目標や働き方改革などに力を入れて共産党など存在意義すら見つけられずにいる。

再度、今日(5月1日)、撮影したバラです。











シンクの前に変型徳利を一輪挿しに使っています。
終わりかけていますが、台所に。



ご近所のスパーで出雲の佳翠苑皆美の宿を思い題して家内が買ってきた出雲の銘菓の桂月堂さんの薄小倉で三時のお茶をしました。



甘いの物、大好です。
コメント (2)

#110 -’18. 台湾のお土産を持って

2018年04月21日 20時10分00秒 | 日常の出来事(日記)
少し遅くなりましたが、台湾土産を持ってお出かけしました。

地下鉄日本橋から三越へ向かいます。



休業日でしょうか、こちらのお店のシャッターは閉まっていました。
粋ですね。


日本橋を渡り。


三越でいつものゴディバのアイスを買って。


お隣の下車駅に到着です。


楽しい時を過ごして、夕方には帰宅しました。
本日の歩数はそれ程伸びませんでした。
Fitbitの歩数は7215歩です。
コメント

#108 -’18. 4月20日の日記(皇居東御苑から・・・)

2018年04月20日 17時42分01秒 | 日常の出来事(日記)
本日のメインの予定も済んで、皇居東御苑からランチを食べに帝国劇場へ向かった道すがらとランチを。

一部と二部に分けて。
一部は歩数稼ぎで東御苑から言ってみれば、大手町を通り内堀通りから国道一号へ。
そして帝劇の地下一階の魚やでんでランチをして自宅に戻ってきました。

今回のスレッドは、主目的が済んでからの一部として街歩きを。
二部として魚やでんでのランチを。

皇居東御苑、即ち江戸城の石垣ですが、立派な物です。


本日は東御苑が一般開放されておりません。
皆さん、用事が済んで東御苑から出口の大手門へ向かう人並みのみです。


ぼけです。













大手門直前です。



気象庁方向を向いて大手濠を一枚。





皇居大手門を出たのは12時半ごろかもです。
このご近所では、サラリーマンのライチタイムです。
混んでいるのは必定ですから、先日観劇に訪れた帝劇迄行けば一時近くになるし丁度良いとの事で向かった次第です。
日差しも強く、気温も高く結構しんどい街歩きになってしまいました。

二部の『魚やでん』での美味しい生ビールと昼食です。



家内も私も注文したのは海鮮北海丼週替わりフライ付き(鯵フライ半身)で980円の美味しい食事でした。



北海丼の先のグラスは既に飲み干してしまった一杯目の生ビールです。
満足満足です。


汗をかいたので、二杯目の生ビールを頂きました。





4月20日大引け後の蜜の味です。
本日は反落ですが鳥貴族は前日より+24円でした。
私の含み損は93,000円です。
家内の含み損は83,800円です。
〆て176,800円ですが、配当と株主優待(319円+319円+2,000円=2,638円)を差し引きすると-174,162円です。
コメント

#107 -’18. 今日の散歩(4月19日)

2018年04月19日 17時44分21秒 | 日常の出来事(日記)
午後から40分の短い散歩です。
Fitbitの歩数稼ぎです。
ただの言い訳ですが、暑いのと水を持たずに出た為に歩数は伸びずに5000余歩でした。

ご近所で地上を良く歩いている姿を見かけるのが、こちらのムクドリとハクセキレイとキジバトです。
公園で集団ではなく二羽で餌を探していました。
番になる季節なのかも。
1


2


ソメイヨシノの大木は既に青々として葉を茂らせていました。
3


4


大好きなシャガです。
坂東札所巡りした昨年に自生地のお寺にお邪魔しました。
5


春の園遊会が開かれる時は八重桜の満開の時期ですが、ご近所の八重桜は散り始めていました。
6


モッコウバラ(木香薔薇)です。
私が知っている訳がありません。
勿論、家内に教えてもらいました。
7



4月19日大引け後の蜜の味です。
本日で5連騰ですが鳥貴族は相変わらず相場の流れに乗れずに前日より+8円でした。
私の含み損は100,200円です。
家内の含み損は88,600円です。
〆て188,800円ですが、配当と株主優待(319円+319円+2,000円=2,638円)を差し引きすると-186,162円です。
塩漬けか損切か方針が決まっていませんが、塩漬けなら長期戦になりそうです。
コメント

#104 -’18. 1789 -バスティーユの恋人たちを見てきました。

2018年04月17日 20時36分24秒 | 日常の出来事(日記)
今日は、『1789-バスティーユの恋人たち』を見に行って来ました。
場所は帝国劇場ですから、地下鉄の銀座から晴海通りを通り日比谷壕へ。
はとバスもオープントップです。
1


いま竣工したばかりの東京ミッドタウン日比谷が見えますが、今回は寄らずに写真のみです。
2



晴海通りを右に曲がり国一へ来て帝国劇場が見えて来た。
3


帝劇へ入るのは初めてです。
こんなに沢山の人が居るとは思いませんでした。
4


二階席のXB列の1番と2番ですからてっきりA席かと思ったらS席でした。
でもある意味最高の席かもしれません。
その理由は追って。
座席票はこちらです。
5


その理由です。
二階の舞台に向かって左手出口直前の席ですが、舞台観賞にも何の問題も無く良く見えます。
強いて言えば一列目XAであれば足のスペースも良く尚最高です。
しかし、XA・XBもドアを出れば直ぐそこは女性トイレの入り口があります。
途中で席を立つことを心配して幕間にトイレに行くのが普通です。
その為に女性トイレは数十メートル(ホワイエ)の長蛇の列になります。
因みに、家内は三人目と言う事直ぐに戻って来たので地下など色々探索する事が出来ました。
帝国劇場の配置図はこちらの通りです。


6


7



25分間の幕間に地下へ下りてきました。
北大路がありました。
8



パンフレットの左右にあるの鍵穴のようなものは付箋だそうです。
入ると頂けました。
9




『1789 -バスティーユの恋人たち-』2018PV


『1789 -バスティーユの恋人たち-』 2018/4/9 初日カーテンコール映像




日生劇場でマイ・フェア・レディー以来ですからミュージカルを見るのは何年振りでしょうか。
大変楽しく素敵な時を過ごす事が出来ました。
いつもの如く、8割方は女性陣です。
なんで、女同士で来る方が多いのかいつも疑問です。
コメント

#102 -’18. 今日の出来事(4月16日)

2018年04月16日 22時17分56秒 | 日常の出来事(日記)
洗面所の蛇口からのぽたぽた滴り落ちる水か気になる程多くなったので、買い置いてあったゴムパッキンの部材で修理した。
元栓を閉めずともシンクの下のお湯と水の栓を閉めて修理に取り掛かった。

洗面台シンクの下の栓の開閉など既に記憶にないぐらい過去の事である。
全開状態でシンクの上の水栓で水とお湯の開け閉めをしているから下は固着していててもおかしない。
昨日、買い置いたパッキンで交換修理したものの一旦は漏水は収まったもののシンク下のお湯の水栓から漏水するようになってしまった。

今日、パッキンなどの水栓部材を購入して交換した。
シンク上の水とお湯の蛇口もシンク下の栓の修理も済、どこからも水漏れもなく水やお湯の滴りもなく完全に修理が完了した。
ちょっとした事で水は漏れるもの。
業者に洗面台ごと交換修理も考えたが、金額より自分の腕で直せた事が嬉しものである。




三時のお茶の後に、散歩に行ってきた。

街路樹のハナミズキと歩道と自転車道を分ける所のドウダンツツジです。





コメント

#101 -’18. 今日の三時のお茶です。

2018年04月15日 20時27分32秒 | 日常の出来事(日記)
お茶は台湾で買ったお花のお茶です。

味的には特段美味しいと言う訳ではありませんでしたが、何処か素敵な感じがしたので買い求めました。

本日のはこちらです。
1


乾燥された状態です。
丸く綺麗に成形されて居なけらば馬糞と・・・と、言う程の事はありませんが。
2



3



お花が開いてきました。
4


5



6


こちらは、今日のアイスです。


華もち桜あんです。
個人的に好きな美味しい味でした。


こちらは本日のではありませんが、頂き物のお肉です。
既に、胃袋の中です。

撮影は全てiPodです。
コメント

カウンター