週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#059 -’19 THE PRESIDENT 日本で夕食を頂いて(シェラトン)

2019年02月28日 20時52分58秒 | 訪問した食事処、お茶処
グアムに来てまで日本料理を頂く必要はありませんが。
四名で最初の晩餐なのでホテル内で夕食を戴く事にしました。
シェラトン内で探してザ プレジデント 日本になりました。


入り口の右手の和食テーブル席と左側の鉄板焼きの席に分かれます。
女性陣はお肉がそれほど好きではありませんから、自然と右手の和食席へ。
鉄板席は高級で高そうな感じがしましたので避けてしまったのかも。
1



2



入り口を入るとワイン棚にて鉄板焼きコーナーと和食テーブル席に分かられている。
3


ボトルラックの奥に見えるのが鉄板焼きの席です。
4



食事用のメニューとお酒などの飲み物用のメニューを吟味中です。
5


お店の方は日本人ではありませんが完全な日本でした。
6


男子だけが生ビールをまずは頂きました。
女性たちはウーロン茶です。
7


注文したのは釜めし御膳 と ステーキ御膳です。
我が家も知人も全く同じものですが、お互いステーキと釜飯をシェアーしました。
8


味も配膳関係も全くのご覧の通り美味しさが感じられます。
おしんこ&味噌汁&かき揚げ&茶碗蒸し&選んだのは蟹釜めしです。
9


10



見た目も味も完全に日本国内で食べる釜飯を変わらない美味しい味でした。
11


ステーキですが焼き方はレアーです。
茶碗蒸しの具が少し日本で食べる物と異なると言うか少なかったです。
味は美味しいでした。
11


追加で飲み物は梅酒を頂きました。

代金はホテルの部屋に付けました。
全て込みで我が家は $107.25でした。(凡そ12000円)
四名の楽し初日の会食でした。

ザ プレジデント 日本の鉄板焼のお店の写真です。
コメント (3)

#058 -’19. シェラトン ラグーナ グアム リゾート に到着

2019年02月28日 17時09分05秒 | 海外旅行(オセアニア&太平洋諸国)
成田の出発が1時間弱遅れました。

30分遅れで無事グアムに到着しました。

初のグアムです。

ハワイも行った事がありませんが、グアムでも気分はウキウキです。

寒い東京から暑いグアムと言うだけですが。

今回の旅はJALパックです。

ハワイでは有名ですが、グアムのジャルパックを利用しました。

宿泊する事の出来るホテルも色々と選ぶ事ができますが、今回はシェラトン付いている感じで選択したホテルはシェラトン・ラグーナ・グアム・リゾートです。

空港で予約してあった送迎車に乗って。

混乗ですが、我が家の先の寄ったホテルがもう一組乗っていた方のホテルのアウトリガー・ガムに立ち寄ってですから、セントレアから乗って来たお隣さんをより待たせる形になりました。
本来で有れば我が家がグアムに早く着くところ遅れ、迎えの車も遅くなり且つ二軒目の最後の到着でした。
後で分かった事ですすが、タクシーでも20ドル程度で来られるようです。
20%のチップを入れても、25ドルで済みます。
事前のネット予約の送迎で3200/一人ですから結構高くついたかも。


今回は、懇意にさせて頂いているお山のお隣さんと一緒です。
数ヶ月ぶりの再会です。
お部屋に着きました。




西日が沈みます。

コメント

#057 -’19. 成田ナウ

2019年02月28日 09時48分17秒 | 海外旅行
カエルパーキングさんに車を預けて、ボーディン待ちです。
第二ターミナルの三階の出発階に到着して車を預けて入る入り口に天皇陛下在位30年のお祝いの文字が書かれていました。



女性の男性かなのか、女性であっても育ちの悪さを感じる姿でした。
若い人も年老いた方もその違いはありません。
常識もある老年の方でも結構おりますです。
日本では育ちの悪さを感じる自分がシーラカンスなのかもしれません。


イミグレーションを過ぎてエアサイド側でのお店です。





酒々井PAでは牛丼を食べて居る時は雨が降り出してきました。
ゲート近くに到着すると結構エプロンなどが濡れていました。
この雨でタイトなダイヤルが遅れる原因になったようです。



携帯の充電させて頂きました。
コメント

#056 -’19. 二度目の車検が済んで車に対する考えが変わってきた

2019年02月27日 19時41分22秒 | 
今、自分が乗って居る車はトヨタのSAIです。
巷では余り走っていない人気の無い車種です。
凄く中途半端な車なのかもしれません。
ハイブリッドなのに、排気量は2400㏄もあり意識したほどの燃費も良くない感じはします。
確か前回消費税の税率が上がるので急遽無理を言って発注した記憶があります。
別に好きな車だからと行って買った車は今まで一台もありません。
自分の車になれば好きになりますので、懇意にしているセールスマンにお願いしました。
一旦買うと最低でも7~8年は乗り続けます。
最後の一台には好きな車を購入する積りでした。
が、反対されて買うのを諦めたのは二年ほど前でした。

今回は自働ブレーキなど軽自動車でも付くほど普及してきました。
いくら車の運転が好きだと言っても運動神経は衰えます。
なので、自動補助機能の付いた車に買え替える事も考えました。

しかし、異なる考え方もあると思うようになりました。
後日、追記します。
(論旨は、車を手放してタクシーとレンタカーで過ごすのもありかも。)






コメント

#055 -’19. ESTA申請完了(承認完了です。)

2019年02月26日 19時59分50秒 | 海外旅行
今年の1月にESTAが切れるのでその旨連絡を頂きました。
以下はメールの文章です。
ATTENTION! The travel authorization submitted on January 4, 2017 via ESTA will expire within the next 30 days. It is not possible to extend or renew a current ESTA travel authorization. You will need to apply for a new ESTA travel authorization. Please reapply at https://esta.cbp.dhs.gov if travel to the United States is intended in the near future. If there are 30 or more days left on the old authorization you will receive a warning message during the application and be asked if you wish to proceed.

E-mail Security: If you are concerned about clicking the above link, ESTA can be accessed by typing https://esta.cbp.dhs.gov in the address bar of your browser.

でも、それ程急ぐ必要な旅行も無いしと思っていましたが、グアム旅行ではESTAは必要ではありませんが、入国時にある方が簡単である事を知り急遽申請しました。
午後5時過ぎに申請完了しました。
芽出度く約2時間後には承認されました。
グアム旅行が迫っていましたが何とか間に合いました。
イミグレーションの長い列に悩む事も無いようです。

おまけの画像です。
特別な用事があった訳ではありませんが、昨日吉祥寺に行ってきました。




お菓子の安売り店でいつも歩道側に店が出ていたところが奥に移動になりました。


小笹の斜向かいの所に移転していました。


ハーモニカ横丁です。
新宿のションベン横丁と同じで人気が出てきそうな予感です。
食事処や飲み屋さんが入り始めてきました。
コメント (2)

§ こんな世の中でいいのでしょうか?怒り心頭です。

2019年02月26日 13時41分55秒 | たわごと(少し硬派に振って)
私の怒りの元はこの悲しい出来事からです。
皆さんのお耳にもお目目にも届いていると思いますが、正確を期すためにNHKのニュース・ウエッブから引用させて頂きます。

以下、ブルーの所は引用です。
NHK NEWS WEB
スキー場で崖から滑落の男性死亡 宮城 蔵王町
2019年2月24日 10時40分
23日、宮城県蔵王町にあるスキー場で駐車場近くの崖から滑落した仙台市の26歳の男性が、24日朝、ヘリコプターで救助されましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。
23日午後3時前、宮城県蔵王町にあるスキー場「すみかわスノーパーク」で友人3人とスノーボードをしに訪れた仙台市の会社員、岡部克樹さん(26)が駐車場からおよそ300メートル離れた崖下に滑落しました。
警察と消防が仙台市の防災ヘリコプターで救出を試みましたが、吹雪で二次災害のおそれもあったため、捜索をいったん打ち切り、24日6時半すぎから、ヘリコプターとともに、地上からの捜索隊およそ40人も出て、救助作業を再開しました。
そして、午前7時前に岡部さんを発見し、ヘリコプターで救助して宮城県白石市内の病院に搬送しましたが、午前8時すぎに死亡が確認されました。
警察によりますと、友人が崖のほうに向かって歩いて行く岡部さんの姿を目撃していたということで、崖の上には積もっていた雪が崩れた跡があり、警察は誤って滑落したとみて詳しい状況を調べています。


スキー場の駐車場から滑落して300メートル程の下で救助を中止した前日には生きている事が確認できていた。
警察と仙台市消防が救助に対応したようで、救助方法はヘリコプターを利用しての救助である。
天候など自然環境や夜間の事もあり二次災害の可能性があり翌朝の午前6時30分から再開した。

被害者は雪山と変わる事がない雪の冬山の斜面に頭部や手足に怪我している可能性がある状態で放置されているのである。
救助などに詳しくない一般人にとっても生命の確保は時間との競争である事は容易に想像がつく。
(日赤の水難救助員の資格を大学二年の時に取得した時の事が、脳裏に浮かぶ。
溺れてから、5分間が勝負であると。一分一分立つごとに生存の確率は低下する。
その限界が5分と教わった。水難ほどの秒単位での競争ではなくても分単位の競争です。)
二次災害を懸念して、ヘリコプターでの救難を中止した。
ヘリコプターでの救助中止には同意できます。
でも、でも、声を大にして言いたい。
駐車場から滑落したのです。
冬山登山していて山深い山の奥で遭難したのではありません。
遭難現場まで辿り着く事すら困難で二次災害を懸念する状況だったのでしょうか。
そんなはずはありません。
スキー場の駐車場の崖から谷底に滑落したのです。
防災ヘリコプターに頼らず、スキー場の駐車場にクレーン車やワイヤロープを牽引するウインチ車などを配置して救助員を下ろし、被害者と救助員を夜を徹して救助するなど動作も無い事だと思うのですが。
照明車も沢山配置して、人力ではなく車などの機械力を使えば二次災害の心配もなく一刻も早い救助が出来た筈です。

生命の危機を軽んじる警察、消防とその救助方法が正しかったのか検証する責任も負わないマスコミ。
そして、滑落した者の自己責任ですから翌日の救助でも良いとの問題意識を持たない日本人。
その全てに怒りを感じるしだいです。

事実関係を正確に知る立場にはありませんから、このスレッドで事実誤認があるかもしれません。
しかしながら、尚の事マスコミなどが事実を検証し、救助機関である警察や消防が正しい救助法を務めねば亡くなった方の魂が浮かばれません。

本当に何事も無かったの如くこの事実をスルーしてしまう『こんな日本で良いのですか?』
私の心の怒りは収まりません。


26歳の若い有意な人生に幕を閉じた君にお悔やみ申し上げます。


コメント (2)

#054 -’19. 麻布のご近所を歩いているとランドマークとしてフォレストタワーが見える

2019年02月25日 20時44分45秒 | 街角
元麻布ヒルズのフォレストタワーです。
元麻布ヒルズ自体が高層階のフォレストタワーと低層階のフォレストテラスイーストとフォレストテラスウェストの三棟で構成されてた居住用建物で構成されています。
01


フォレストタワーが和蝋燭をモチーフにしたようでその外観は大変特徴的で目に焼き付きランドマークになっています。
02


03



アルゼンチン大使館の二階窓からの眺望です。
真ん中に元麻布ヒルズのフォレストタワーが鎮座して、右側に東京タワーで左側に小さく遠くに写っていますが、同じ森ビルの六本木ヒルズが写っています。
左右に家来・小姓を従える殿様の如くです。
04


この姿が拝めるのも今年で最後のようです。
アルゼンチン大使館のしたには建築工事中でしたから、来年のこの時期には既にフォレストタワーが隠れてしまっているかもです。
05



麻布氷川神社からで再掲です。
06
コメント

#053 -’19. どことは言いませんが素敵な大使館の調度品です。

2019年02月24日 14時11分21秒 | 街角
これからアップする素敵な大使館でした。
お国ごとにそのセンスが光りますが、個人的には気に入った和テーストの満載の感じを受ける調度品が所々に配置されていました。
和  日本的  普段目にしていてもそれほど気にも留めませんがその置き方、使い方により何と日本と外国などの雰囲気がコラボするとここまで素晴らしいのかと思わせてくれます。

01



02


このクッションの生地など和テースト満載です。
03



04



05



06


この花瓶と花瓶ひきがすばらしかったです。
花瓶ひきの素晴らしさがスマホの画像では上手に撮影できていなかったのが残念です。
07


長いテーブルのテーブルセンターとして帯が曳かれていたのが最高でした。
08


和服も帯もその他の小物を芸術品ですが、外国の方の素敵な用法です。
09


黒漆のテーブルなら最高なんですが、そこ前は分かりません。
木曽漆器祭のスレッドはこちらです。
10



コメント (2)

#052 -’19. 2月20日の大使館巡りの街歩き(その二、西麻布から三田経由で麻布十番へ)

2019年02月23日 19時33分21秒 | 街角
おまけですが、本日2月23日の河津桜です。
午後から風が強く吹き出しました。
おまけですが最後ではなく最初にもってきました。



高輪からバスに乗りエルサルバドル共和国大使館&ホンジュラス共和国大使館でのスタンプを頂いた。 
食事も済んで徒歩で向かうはハンガリー大使館です。
何分にも時間が充分あります。

西麻布の交差点を右に曲がり外苑西通り(都道418号)南下します。
通りの反対側に鰻屋さんの「いちのや」さんが在りましたが、うなぎだと家内はパスになります。
1


大好きな鯛めしの看板が出て居たのでその内にお邪魔してみたいとの事で一枚撮影してみました。
場所的には西麻布3丁目側で叙々苑から少し先だった。
お店は西麻布和食店「ワンガーデン」です。
02




バルセロナのガウディ建築程ではありませんが、どこかにそんな雰囲気を漂わせていたの撮ってみました。
アートサイロとTHEWALLのようですが定かではありません。
3


笄小学校西交差点で左に曲がり急坂を登ります。
同じ道ですが、一旦勾配が緩やかになる踊り場的な所から先で坂の名前が変わります。
初めはご覧の通り鉄砲坂です。
4




その先が北条坂です。
由来は柱に記載されている通りです。
5


愛育病院&愛育養護学校を越えて直進します。
右手の先には有栖川宮記念公園です。
立派なこちらも大使館です。
6





韓国大使館に向かって緩く下っていきます。
今の日韓関係を考慮してか、沢山の警察官が警備しています。
で、写真を撮るのもやめました。
韓国大使館を通過する少し前の所から反対側の元麻布ヒルズフォレストタワーを撮影です。
東京タワーもこちらのフォレストタワーもこの近辺では特徴のあるランドマークです。
7


地図上の赤字の+が撮影した所で、四角括弧の所が元麻布ヒルズフォレストタワーです。


歩いている右側には韓国大使館があります。
8


坂を下り二の橋交差点まで下ってきました。
麻布通りに出ると今度は民団の大きなビルがあるではないですか。
見たいない韓国大使館と会いたくない民団のビルです。
9


麻布通りを渡りハンガリー大使館に向かう為に三田側へ。
小さな公園の脇の細い南麻布一丁目児童遊園橋を渡ります。
10


橋の上から首都高下の川を一枚撮影です。
11



ハンガリー大使館で港区で頂いたパスポートに入国出国に相当するスタンプを頂き、ピンバッジをお土産に頂き完了しました。地図を大判でアップします。



ここからは、国道一号を北上して日本橋方面に向かうのみです。
因みに目指す駅は赤羽橋です。


富士山が見えるとウキウキしますが、街歩きしていて東京タワーが視界に入ってくるとうれしくなります。
富士山も東京タワーも掛け替えのないランドマークです。
12


因みに私自身はまだ上った事がありません。
出来たばかりは、お上りさんではあるまいにと、変な自尊心がありその内に登ればよいと思いつつ時がすぎさりました。
近いうちには登ってみたいです。
13


最近は車道を減らしても歩道を広げるようにしているので嬉しい限りです。
14


東京タワーの足元が見えてくると嬉しくなるから不思議です。
15


東京タワーの足元のうかい亭にもお邪魔してみたいです。
16



コメント

#051 -’19. 2月20日の大使館巡りの街歩き(その一、目黒から高輪北町バス停まで)

2019年02月22日 22時56分04秒 | 街角
大使館などは後日、別途アップする積りです。

今回は、目黒から高輪(マラウイ共和国大使館)そして西麻布行き(エルサルバドル共和国大使館、ホンジュラス大使館スタンプを頂いて)、昼食後(かねいし)に慶応大学の脇を抜けてハンガリー大使館に向かった道すがらをアップします。

この日は一番最初に高輪のマラウイ共和国大使館に伺う為に目黒から大井競馬場行の都バスに乗って明治学院大で下車して大使館に伺います。
マラウイ大使館での用件が済んだ後は国道1号線から桂坂を下りバス停の在る国道15号へ。
その先の予定は高樹町の大使館マンションのエルサルバドル共和国大使館・ホンジュラス大使館へ。
食事はかねいしで頂きましたが家内は権八を予定していたようでした。
食事を済ませてから、地下鉄にもバスにも乗らず延々と街歩き開始でした。
結局都バスに乗ったのは目黒駅~明治学院大学前と高輪北町~西麻布への二度のみでした。
西麻布からハンガリー大使館へ、慶応大学脇を通り麻布十番迄歩ききました。
20日のfitbitでは14000歩でした。

それでは大使館巡りの始まりです。
明治学院前でバスを降りました。
01



02


国道一号線です。
大学一年の時に伊豆半島一周のサイクリングで真夜中に通った懐かしい道です。
03


家内から国道一号を横切った先にレトロな建物を見て聞いた来た。
何の建物?と家内。
消防署だよと。
04


何かで見て知ってはいたが、本物を見るのは初めて。
レトロ感は漂うが、建立時は超モダンな建物であった事が想像できる。
今でこそ、建物が高くなり消防署には必ず付随していた火の見櫓での見張り番もなくなった。
でも、その面影が宇宙を連想させるデザインで残っている。
05


ニッサンの時代を感じさせる消防車も鎮座している。
一度も入った事が無いが四ツ谷四丁目の交差点にも消防博物館が有る筈だ。
保育園の園児が先生に連れられて10名前後訪れていた。
港区で街歩きしていると結構保育園児を見かける。
次の高輪北町のバス停前でも可愛い園児にあいました。
06




マラウイ共和国大使館への約束の時間は午前10時半ですから、30分ほど余裕がありましたので丁度よい探索でした。
しかし、こちらの高野山東京別院昭和新撰江戸三十三観音札所の29番の霊場でした。
御朱印を頂く事が出来ましたが、今回は巡礼用具一式を持参しませんでした。
高野山東京別院は別スレッドでアップするつもりです。
07


大使館を後にして先ほどの消防署と高野山東京別院の間を通り桂坂を下り都バスの高輪北町バス停にむかいます。
08


我が家も少しだけお世話になっている野村証券の研修所だとガードマンが教えてくれました。
09


表札には高輪館となっていました。
今は東芝の迎賓館のようですが、粉飾決算を受けても持ちこたえた様である。
個人的には損得零と言ったところです。
個人には一般開放されていないようである。
10



11




道路の反対側を下っていましたので正確にはわかりませんが、もしかすると柴田錬三郎氏の旧宅かも。
12



坂を下る途中にしだれ梅が咲いていました。
13


ここから四枚の写真は全て都バスの高輪北町のバス停で撮影したものです。
国道15号の隣を並走して走る東海道本線など沢山のJR線越しに品川駅東口側の新開発されてビル群のはずれが垣間見えます。
14




15


港区旧町名由来版の内容はこちらで見る事ができます。
こちらのは二番目のシティハイツ桂坂をクリックしてみて下さい。
16


高輪北町のバス停から10停留所先の西麻布に向かいます。
その間の写真はありません。
17




高輪北町で新宿西口行きの都バスに乗って西麻布に向かいまいました。
続きの街歩きはその二です。


コメント

§ 韓国軍からレーダー照射を受けた哨戒機「P-1」

2019年02月22日 21時32分58秒 | その他
嘘をつく事を何とも思わないお隣の国、韓国です。

韓国海軍からレーダー照射を受けた哨戒機「P-1」です。

約一年前にユーチューブにP-1哨戒機がアップされていました。

【週刊海自TV:装備品】哨戒機「P-1」


追記、今日は何の日。

2月22日です。

勿論猫好きの愛猫家にとっては大切な日かもしれませんが、我が家にとっては365日が2月22日です。

ナナちゃんの手形か足型か約束手形なのか確かなことは分かりませんが取り敢えず

コメント (2)

#050 -’19. 今日(21日)のランチ@麻布十番

2019年02月22日 13時57分40秒 | 訪問した食事処、お茶処
今日の大使館巡りの街歩きは、午前中にアルゼンチン共和国大使館の一件と午後のジョージアの一件の合計二件です。
元麻布に在るアルゼンチン共和国大使館のプレゼンテーションが終了したのが12時半をすぎていた。
次のジョージアまでの時間が有ったので、麻布氷川神社を参拝してランチに向かった。
昼食を摂ったのは麻布十番の商店街にある魚魚津です。

01


02


03


04


05


06


07





魚可津でランチを摂りました。
自分は初めてでいたが、魚可津御前を頂きたかったですが、店員さんの話ではボリュウムが有りそうなので魚可津定食の刺身にしました。
写真を撮りそこないましたが、生ビールの小を頂きました。
生ビールを呑んだと言う程の量ではありませんので、少し足りませんでしたがその後の歩きにも影響しますので我慢我慢です。

08


注文したのは家内も私も魚可津定食の中のお刺身盛り合わせです。
焼きのりまで有ったので何処か朝定食の感じもしないでもありませんでした。
09


隣の女性はご飯が足りないようで、お替わりにいっていました。
セルフサービスでお替わりするみたいでした。
10


こちらは気になった他店のメニューです。
11


こちらは入店するか考慮したお店のメニューです。
12


本日の昼食代は:
 魚可津定食の刺身盛り合わせ 1200円X2=2400円 
 生ビール(小)        390円
〆て(税込み)        3013円でした。






コメント

#049 -’19. 広島お好み焼き@かねいし西麻布店

2019年02月20日 21時51分16秒 | 訪問した食事処、お茶処
本日(20日)は港区の大使館巡りです。
一軒目は港区高輪のマラウイ共和 国大使館へ、二件目はバスに乗り西麻布の高樹町インターの大使館ビルと我が家で呼んでいる第38興和 ビルに向かいました。
何度もお邪魔している勝手知ったるビルのホンジュラス共和国大使館(ビルの一室)、エルサルバドル共和国大使館(同じビルの同じフロアー)でスタンプを頂きました。
お昼には少し早いですが込み合ってくる前に入るべく外て食事処を探し始めました。
興和ビルの数軒先にビルに広島風お好み焼きのお店がありましたので今日はこちらに。
広島はお邪魔したことはありますが、広島のお好み焼きは未だ食べたことがありません。
物は試しと入った次第です。

入ってから広島カープの選手だったかねいしさんのお店である事を教えていただきました。
でも、金石選手じたい知りませんから話はそれで立ち消えです。

その後のハンガリー大使館に向かう道すがら家内がスマホで検索してバトミントンの陣内さんのご亭主であることを聞いて私も金石さんの顔が分かったしだいです。
金石昭人さんと、その奥様の陣内貴美子さんのお店です。

ランチメニューから注文させてもらいました。
私は広島風お好み焼きでトッピングがネギで家内がお餅です。
01


私のみビールも頂きました。
この後にお邪魔するのはハンガリー大使館のみです。
それもたっぷり時間のある午後2時ですから生ビールも頂きました。
02


サラダかご飯を選択できましたので、家内はサラダを注文です。
03


私も家内もお好み焼きの量が分かっていません。
後で気が付きましたがはハーフサイスもありました。
そちらで十分でした。
04


未だ時間が早かったので他のお客さんはどなたもいませんので、写真を撮らせていただきました。
05



家内にも私にもお味噌汁が付いてきました。
06


こちらは家内のお餅のトッピングですが、二種類頼んで半々で食べました。
07


流石に自分もご飯を残してしまいました。
満腹です。
08


形の上では私が注文したネギをトッピングしたものです。
09


〆て:
 広島風お好み焼き 900円x2=1800円
 トッピング(ネギ、お餅)     200円 
 ビール              300円
TOTAL              2300円の美味しいランチでした。

コメント

§ ブレグジットの読み違え、 現実になって来ている英国

2019年02月20日 18時26分39秒 | たわごと(少し硬派に振って)
2017年6月28日にアップした「ブレグジットの読み違え」と時間切れでハードブレグジットが実質に決まった事に依り経済状況が変化して来た。

2017年6月28日のスレッドの再掲です。
イギリスのEU離脱問題です。
キャメロン元首相がEU残留が大勢を占めるとの思いで国民投票を実施した。
イギリス国民の総意を問うて、くすぶるEU離脱問題にけじめをつけていく積りでいた。
ところがイギリス国民は事前の予想を覆し、EUを離脱するブレグジットなる造語まで出来てキャメロン氏の読みは外れてしまったのである。

その次の政権を担ったテリーザ・メイ首相。
ブレグジット反対の自分としてもサッチャー政権を思い出させる鉄の女の首相に成れる感じがしてきたメイ首相でした。
困難な国政を束ねていく強い意思と政治力を感じてもいた。

でも、国民の意思を読み違えてしまった。
勝てるとの思いで総選挙を実施したのである。

正式なEU離脱通知を3月29日に行った。
EUが束になっても、UKが一致団結すればその交渉は難しい面になる事も想像できた。
交渉事であるから、ブレグジットに伴うイギリス自体の損失を最小限にすることも可能である。
そのカードを手に入れる為にメイ首相は議会を解散して総選挙に打って出た。
メイ首相にすれば、盤石な国民の支持の下、EUと離脱交渉に臨むつもりでいた。
交渉事ですから、国力も大きく影響しますし、国民からの支持も大きく影響します。

なのに、キャメロン氏に続きメイ首相も世論を読み違えてしまった。
第一党は確保したものの、保守党単独過半数を割ってしまった。

キャメロン氏の国民投票&メイ首相の総選挙と、世論を読むことの難しさ、為政者のおごりを感じてしまう一面でした。

イギリス国民(UK)は何を願っての総選挙の投票行動なのか疑問に感じてしまうのは私だけなのか。
既にEUを離脱する事を決定し、通告も行った。
メイ首相の手足を縛らずに最大限の自由裁量を与えねば交渉過程で勝つ事ができない。
自国の国益を何と考えているのか疑問で仕方が無い。

私としてはイギリス国民に問いたい?
「EUを離脱すると決めたのに、何を迷い、メイ首相を担がずに、イギリスをどこへ進めたいと願っているのか?」「交渉人たるメイ首相の片手を縛る意味は何なのか?」

以上が一年半前のスレットの再掲です。


英国で生産して全EU地域に販売していた日産がハードブレグジットを考慮して生産車種の一部をとりやめた。
ホンダは英国での自動車生産事態と取り止めることにした。
ホンダは今回の決定とブレグジットとは直接関係ないと述べているが、ホンダの生産量の減少とEU域内での販売不振とは言え、全く関係なくはない。
今どき何を慌てているのかと英国民に問いたい。
大英帝国は過去の栄光であり、長い英国病を患った事を忘れてしまったようである。

企業のEUの本社機能とか金融機関&銀行などがドイツなどヨーロッパ本土に移転していく筈である。

UKのハードブレグジットのトバッチリで世界経済と日本経済の低下にならない事を願うばかりである
コメント (3)

#048 -’19. 穴八幡宮を参拝し

2019年02月18日 20時52分51秒 | 街角
今日は昭和新撰江戸三十三観音の15番放生寺と16番安養寺にお詣りに行ってきました。
放生寺の隣に素晴らしい穴八幡宮が在りましたのでお詣りしてきました。

帰宅時に早稲田大学の入試が終了したようで沢山の受験生が排出されてきた。
まっすぐ帰ると混むので反対方向に歩いてバスに乗って帰宅することにした。

今回の穴八幡宮に参拝する積りも存在もしらなかった。
放生寺の参拝を済ませて帰る段になり隣に穴八幡宮に気が付きお詣りした次第です。
自分が生まれ育った地区には同じ小学校に通う地域ですが、自分の町目には八幡様がありました。
隣の町は諏訪神社がありました。
秋の神輿の出るお祭りは、同じ小学校に通い同じ学年の同じクラスの友達がいがみ合いますから不思議です。
自分は八幡様で友人は諏訪神社です。
こちらの祭に来るんでは無いとの排他的な考えが出たのを思い出します。

幼い時に育った町内の八幡様と異なりその立派さには驚きました。
01



02



エッチングされた銅板に「穴八幡宮神事 高田馬場 流鏑馬射手」と明記されています。
03


04



05



06



07


08



09



10



11



12



13



14



15



16


コメント

カウンター