週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#025 -’18. バス通学する小学生

2018年01月31日 21時57分28秒 | その他
最近バスに乗って気が付いた事。
過疎地ではありませんから、地域の公立小学校に通う子供達は歩いて学校に通います。
バスや電車に乗って通う小学生は私立の小学校に通っている子供達です。
そんな小学生が下校してくるバスに何度か乗り合わせて気が付いた事があります。
学校でそのように教育されているのでしょうか。
前のスレッドのイザベラ・バードも日本の子供達の躾が素晴らしいと感動していました。

最近、下校途中の小学生とバスの中で会って気がついた事。
バスを降りる時、「ありがとうございます。」と運転手さんにお礼の挨拶をして居りていく。
東京では一般的に前からのり中間のドアから降りるからバスの運転手さんから少し離れている。
一部の私立小学校にとどまらず、バスに乗って通学する小学生の一般の行動のようだ。
降りる時しっかり、前方の運転手さんに頭を下げていくこもいる。
脇で「ありがとうございます。」の声を聴いていてもさわやかで何か幸せな心になる。

あなたは今日一日で何回「ありがとうございます。」を言いましたか。
こんなに周りの人まで幸せにしてくれる言葉が有るのに使わないなんて勿体無いと教えられました。


今日の新宿西口のハルク前から一枚。



こちらは、今日の吉祥寺の北口のイルミネーションです。


輪になったり、完全に消えたりします。
少しづつ日は長くなりますがそれでも日が落ちるのが未だ早いです。




曇り空で見えないかもと心配しましたが、スーパームーン&皆既月食が見えますよ。
肉眼でみるよりTVで見る方が奇麗かも。

コメント (2)

§ 1.イザベラ・バードの日本紀行01

2018年01月29日 22時09分22秒 | たわごと(少し硬派に振って)
昔、と言っても大学時代でしょうか、江戸時代末期の日本に訪れたイギリス人の紀行記を読んだことがありました。
著者の名前も忘れてしまいました。
でも、強烈な印象が残っていることが何点かあります。
〇日本家屋は質素だが実に清潔であること。
〇英国と違い、日本は太陽が燦燦と降り注ぎ、草花が咲き誇っていること。
〇男女混浴で毎日お風呂に入って居ること。
〇礼儀正しく犯罪など存在しない如くの平和な国であること。
〇武士だけではなく町人も文字が書けて、算術もできること。

先にアップした『§ 〈軍歌・準国歌 海行かば〉』の歌詞で大君(おおきみ)と読まれていた。私の読んだその本の中では、徳川幕府の将軍を大君(たいくん)と読まれていた。
なので、自分としてはおおきみとの呼称を知らなかったから大君すなわちたいくん将軍を指していると思ったしまった。
大君をおおきみと呼称するときは天皇陛下を指すのであることを知った。

今回のイザベラ・バードの日本紀行記も今と変わる事の無い日本人の国民性を表している。
時間的には長いですが、短時間で書物が読めると思えば、楽で楽しい(らくでたのしい)物です。
江戸時代末期の紀行文は英国紳士ですが、これからアップするイザベラさんはご婦人での一人旅です。
イギリスの領事館か大使館が止めないのも頷ける日本の平和な社会です。
是非。

1.イザベラ・バードの日本紀行01
コメント

#024 -’18. 月に一度のジョイフル本田詣です。

2018年01月29日 17時21分44秒 | ねこ
もう少し早い時期にジョイフル本田に行きたかったが、道路の雪の状態も気になり本日になってしまった。
それでも、片側二車線の太い幹線道路でも、除雪されずに来るまで踏み固められた所には堅く氷付いた残雪が残っているのには驚いた。
それにしても太陽の熱は凄い物がある。
南北の道路には雪が無いが、東西の道路には結構残っている。

今日はフードコートで食事を摂らずに、ジョイフル本田のお寿司を買って早く帰って来る積りだったが、流石に片道20キロは東京では時間が掛かる。
原村なら20分でゆうに到着するのに。

9時半に出て帰宅したのは午後1時になってしまった。
それも、ナナちゃんの餌とスコップとおーいお茶とスーパーでのお肉とリンゴとお米程度です。
ぶらぶら買い物はしなかったから正午には帰宅できると思っていた。
それが、午後一時の帰宅になってしまったが、美味しいお寿司で満足です。

ジョイフル本田のペット用売り場にて。
触ってみるとフエルト風ですが少し寒そうでした。


爪とぎは麻縄の縦型が主流のようです。


日本では異常に子猫子犬が好まれる。
国に依っては、親との触れ合いと躾を受けねば猫社会&犬社会での社会性ができない。
日本のペットショップでは只可愛いと言う事で、親から離されて売れて行く。
この歪んだ販売形態がペットの処分に繋がらければいいのだが。




一番のお気に入りのナナちゃんの食事です。


こちらは、西友にて。
ナナちゃんのおやつですから、上げるのは少量です。



我が家は段ボールの天蓋です。
ナナ曰く「ケチらずに良い物を買ってよ。」
爆睡中の本日のナナちゃんです。
下にはホッカイロが入っているし部屋は暖かいからヌクヌクです。
コメント (6)

#023 -’18. 三時のおやつ(桔梗信玄餅アイスバー)

2018年01月27日 17時03分39秒 | その他
今日は1月27日土曜日で雪掻きした雪の塊が未だ大量に残っています。

それでも、今日は赤城乳業と桔梗屋がコラボしたアイスです。








信玄餅の元祖は金精軒ですが、資金力と先見性でしょうか、今では桔梗信玄餅との名の桔梗屋が制圧しています。
その桔梗屋さんと赤城乳業とのコラボですが、ラクトアイスも好き、そして信玄餅も好きときていますから美味しいのは目に見えています。
中心の求肥のようなもち菓子も好き、黄粉も好き、黒みつも風蜜も好きですから不味く感じる筈はありません。
安いし美味しいし、良い3時のおやつでした。

コメント (2)

§ 松川るい議員

2018年01月26日 11時12分10秒 | たわごと(少し硬派に振って)
同じ女性でも松川るい議員山尾志桜里議員とはこれ程、資質が異なるのかと。
感情的にならずに理路整然と語る素晴らしい議員が松川るい議員です。

選挙区が異なる事もあり、地上波TVには殆ど出て来ないので松川るい参議院議員が存在する事自体知りませんでした。
外交畑から政界に入った事もあり軍縮や中国や韓国との国際情勢が得意のようです。
松川るい議員を知った切っ掛けはたまたまみたBSフジの番組でした。
地上波もBSも好きな放送局ではありませんので、フジを見る事は殆どありませんでした。
たまたま、昨年の末にチャンネルを廻していてBSフジのプライムニュースを拝見して冷静な判断に基づく意見を述べている態度に好感を持ちました。
人間意見が異なるのは当たり前です。
冷静に且つ論理だって異なる意見の持ち主に対しても、対応する態度は素晴らしいと感じだ次第でした。
その態度にも論旨にも同感を覚えアップする次第です。
長いですから、早送りでご覧になる事をお勧めします。
このユーチューブのタイトルも気に入りません。
なんで、週刊誌の中刷りのようなタイトルを付けないのでしょうか。

韓国記者フルボッコの「文在寅」訪中!誤算と限界の歴史戦の結末!韓国国内で物語るナショナルストーリー!【松川るい×浅羽祐樹×陳昌洙】



朝鮮半島情勢2018 南北会談共同文書の欺瞞!当事者にはなれない当事者の幻想!言外圧力のバンクーバー外相会合!【松川るい×岡本行夫×手嶋龍一】 2018.1.11


コメント

#022 -’18. 2016年のフラワーカーペット@グラン・プラス、ベルギー

2018年01月26日 10時28分07秒 | 海外旅行(ヨーロッパ)
最近のネットでもユーチューブ上でも日本を自画自賛する物がおおいですが、次に記載されているグラン・プラスでもタイトル自体を無視すれば、見るに値する素敵な動画ですよ。
グラン・プラスのフラワーカーペットの詳細は日経の記事をご覧ください。
因みに、今年2018年も二年目にあたるので今年の8月に開催されます。
花で創る美しい絨毯です。

日本のテーマに外国人が感激「とてつもない」2年に1度ベルギーで開かれる祭典『フラワーカーペット』海外の反応


私のスレッドでのベルギーでヒットしたのはこちらです。
でも、グラン・プラスに行った筈ですが、スレッド自体はありませんでした。
コメント

#021 -’18. 三時のお茶(おやつ)

2018年01月25日 10時22分39秒 | 日常の出来事(日記)
昨日の三時のお茶のお茶菓子です。
少し気取ったスーパーなので、全国の銘菓なども販売されています。
歩数確保に強い意思を持つ家内が未だ道の脇には沢山残る雪道を歩いて買ってきたものです。

福井の銘菓の羽二重餅です。
赤ちゃんの羽織る着物では最高級品である羽二重が由来です。
今の若い人は知らないかも。
伝統ある日本の名品は廃れていき、海外の製品を珍重する風潮が嫌いである。


美味しい肌触りは正しく羽二重です。
上品なこのお味。


箱の裏面に羽二重餅の由来が書かれておりました。



こちらは今朝の寒さにもめげずひと遊びした後、お気に入りの所で日向ぼっこをしながらお昼寝の今日のななちゃんです。
コメント (4)

#020 -’18. 鍋猫ならぬ段ボールで

2018年01月24日 09時14分49秒 | ねこ
鍋の中で丸くなって寝て居る訳ではありません。
ただ単に、中身が空になり壊す段ボール箱に興味があって入っただけですが。
犬なら雪の中で飛び回るのですが、ガスストーブの前で丸くなっています。

撮影は全てiPodです。
ナナ曰く「邪魔ですか」


ナナ曰く「それなら遊んでよ。」



ナナ曰く「遊んでくれないなら、知らない。」

コメント (2)

§ 約束を屁とも思わない韓国

2018年01月20日 17時03分49秒 | たわごと(少し硬派に振って)
韓国は日本やアメリカと価値観を共有する自由主義国家だと思っていました。
アップし忘れない為の只の予告編です。

これからが言いたかった事の本編です。

スレッド・タイトルが過激ですから、またまた訪問者が減るかもしれませんがそんな事は気にしません。
読むもスルーするもご自由に。

普通、日本人は約束を守ります。
約束を守る事は信頼関係の根底に流れる価値観だと思っているからです。
ビジネス等の取引でも、個人の約束でも即断せずに善処し、後で返事しますと回答をする日本人。
優柔不断でナカナカ意思を表示せず、時は金なりの経済活動では不評をかう事がある日本人です。
しかし、時間は掛かる物の一旦約束すると誠心誠意その約束の履行に邁進します。
武士道の中にもありましたが、名誉を汚す事を嫌う日本人です。
武士に二言は無しではありませんが、長い歴史の中で培われた価値観であり道徳観なのです。
『約束は守るもの』 とは、武士のみに限定されたものだけではありません。
昔から普通の日本人全体が共有する価値観であり道徳観なのです。


所が日本のお隣の韓国、広い意味での朝鮮人は約束を守る事に価値観を見出していないかの如くです。
日本人からみると口からでた約束事など何の価値観も置いていないかの如くです。
でも、この私の考えも韓国を外から事象を見て観じた事にすぎません。
嫌いな韓国ですから、行ったこともありませんし、行く気もありません。
親しい中にも礼儀あり、との考えが水臭いと感じる国民性なのかもしませが、国家間の約束では絶対に守る事が前提です。
なのに、日本と韓国との国家間でも約束を守るなど水臭いと考えているのでしょうか。
絶対に守るとの前提条件あるからこそ信頼し合って締結し約束する事ができるのです。
いつもゴーポストを動かすと言われている韓国。
そんな事も屁とも思わ無い国家、それが韓国です。
日本としては何を信頼して行動すればいいんでしょうか。

少し横道にそれますが、自分の所有物でも友人に貸した本を無断で持ち帰っては法律上罪になります。
また、動産では本来占有者が真の所有者と推定されるのです。
対馬から仏像を盗み返還しないなど法治国家とは思えません。
どんな法体系を駆使しても成り立たない暴挙です。
それとも日本に対ては何でもありなのが韓国なのしょうか。

元に戻り、今回述べたい事の約束は『慰安婦問題』です。
偽の記事流し日本と韓国の間をこのような関係にした朝日新聞については別スレッド(朝日新聞の大罪)で述べます。

ウキペディアでは慰安婦はこのように表示されている。
ウキペディアから一部抜粋引用です。

韓国における呼称[編集]
韓国では、「慰安婦(위안부)」という言葉は、1980年代までは主に米軍・国連軍慰安婦の事を指しており、日本軍慰安婦はほとんど問題になっていなかった。しかし1990年代に日本との問題が大きくなってからは、「慰安婦」という言葉は、日本軍慰安婦に対して使われるようになり、米軍・国連軍慰安婦に対しては使われなくなった[48]。
東亜日報の「慰安婦」関連記事数[48]


  年数   日本軍慰安婦関連記事数 ・ 米軍・国連軍慰安婦関係記事数

1951-55      1件                17件
1956-60      0件                36件
1961-65      0件                56件
1966-70      1件               118件
1971-75      5件                39件
1976-80      0件                20件
1981-85      4件                9件
1986-90      5件              8件
1991-95     616件               3件

挺身隊と慰安婦[編集]

「#韓国における「挺身隊」と「慰安婦」の混同と流言」を参照



私としては、日本が国家機関として強制的に女性を連行したとは思っていません。
兵士より高額の禄を食んでいた売春婦だと思っています。
勿論、売春婦にならざるおう得なかった婦女子には同情はします。
その事に関し法的に既に解決済みですし、何も負うべき責任は無いにも関わらず、韓国政府の言う申し立てに同意して締結しのです。
喉に刺さった小骨を取り除かねば、これからの日本と韓国の将来を担う若者達への未来は無いとの決断で結んだのです。
今回は過去の経験則から韓国の約束を屁とも思わ無い事を危惧して「不可逆的」との文言を入れたのです。
日本が危惧したムービング・ゴールポストを文在寅大統領が言い出したのである。
誕生も情治国家であったが、政策についても法治も何のそのです。

こんな信頼との言葉が辞書に無い国家&国民と如何にして付き合えば良いのか。

ユーチューブには日本を賛美するナルシストが増殖して居るので、アップするのは一寸気になりすが、6分24秒から13.日本では、約束は「必ず果たされるべきもの」である。があります。


【海外の反応】外国人女性の人生観を変えた日本での16の体験に海外から共感の声!【ココデミル】
コメント (8)

#019 -’18. 爪とぎ

2018年01月19日 20時36分32秒 | ねこ
爪を研いでも捕獲すべき獲物はいませんが。

爪とぎして古い爪を新しい爪に変える事もあります。

でも、本能に従い爪を研いでいるみたいです。

オー怖い。










コメント (4)

#018 -’18. 「かわいい猫」 笑わないようにしようとしてください - 最も面白い猫の映画

2018年01月18日 23時05分43秒 | ねこ
猫は嫌味のあるスレッドの箸休めの役目を果たしてくれます。

ユーチューブに可愛い猫ちゃんの動画がありました。

「かわいい猫」 笑わないようにしようとしてください - 最も面白い猫の映画 #140
コメント (4)

#017 -’18. シルク・ドゥラ・シンフォニー@オーチャードホール

2018年01月18日 20時19分09秒 | 日常の出来事(日記)
日本初来日のシルク・ドゥラ・シンフォニーを観劇に行って来ました。
ダイハツのシルクドソレイユではありません、同じシルク・ドゥラですがサーカスとシンフォニ―がコラボした物です。
サーカスと交響曲ですから、交響楽団が演奏する意味です。

頂いたパンフレットでは管弦楽 キエフ国立フィルハーモニー交響楽団となっています。
オペラやバレーなどのように舞台の手前のオーケストラ・ピットで交響楽団が演奏するわけではありませんでした。
オーケストラは少し後方に下がり舞台上です。
なので楽団の手前の狭い空間でのサーカスですから限りがあります。
サーカスの中でもどちらかと言うと大道芸的な演目でした。
狭いですから致し方ない演出です。

撮影は禁止ですから画像はありません。
開演前にホールに入った直後に撮影したものです。


後日の演目のポスターがありましたので一枚。


今回は、クラブツーリズムの貸し切り公演です。
昨年の内に案内が来ましたので申込みした次第です。
楽しかったですが、S席の上の一番良い席だそうですが、前から21列目で中間の通路の後ろです。
オペラガラスが無いと演者の顔は分からない距離です。
最上級グレードのプラチナ席とは思いませんでした。
直接、シルク・ドゥラ・シンフォニ―から購入すると12000円が最高グレードの席でした。
何かクラブツーリズムに高が500円ですが席の名前を変えてボッタクリされた感じです。
個人的には後ろ過ぎて少し、不満の残る席でした。



Cirque de la Symphonie


コメント

#016 -’18. 雨が降りだしてきた

2018年01月17日 20時38分41秒 | 日常の出来事(日記)
用事があって渋谷にきた。
外に出て見ると予報通り雨が降っていた。

以上はスマホで撮影してアップしたもの。

以下はiPodで雨が降りだす前の渋谷の目的にに向かう途中で撮影です。
東急東横店です。


109(10トウ9キュウです。)


外国人が何時も撮影するツタヤです。


渋谷区のシティーバスです。









定番のスワロフスキーです。
一番最初の雨の中のスワロフスキーのお店とこちらのお店は少し離れています。
コメント (2)

§ 私の中で自然とは(みどりと動物)

2018年01月16日 23時02分10秒 | たわごと(少し硬派に振って)
(スレッドアップするのは忘れるといけないので、ほんのタイトルのみのアップです。
後日、実質的な事柄を述べたいと思っています。)

本旨を追記します。

私は緑があるから自然だとは思っていません。
木が在り草が在り沢山の生き物を育成するゆりかごになる事は確かですが、ただ、木が在り草が在る有機物の世界だからだと言って自然だとは思っていません。

私は動物が居るから自然だとも思っていません。
(東京都内、それも23区内でも狸もアライグマもハクビシンも生息しています。
夜行性なのでただ、見かけないだけです。
奥多摩に行けば、熊も鹿も生息しています。
東京の水源林を維持するために、水道局は鹿の増殖に頭を悩めています。
下草を食い荒らす事で、森林の生えている表土を雨水で下流に流すために倒木してしまします。)
私は人が関与しない屋久島や小笠原諸島や白神山地こそ自然だと思っているからです。
自然とは人工的な影響を最小限に抑える事だと思っています。
森林の下草刈したり植林したりする事は自然だとは考えていません。
例えば植林した杉林の下草刈りを行わないと木が大きく育たなくなってしまいます。
それは潜在自然植生を無視した、人が大きく育って欲しいと願う木々を神の意志の如く選別しているにすぎないのです。
言葉を換えれば経済価値があるものを選別ないしは育成しているのです。

でも、ここでもう一度立ち止まり考えてほしいのです
白神山地や屋久島で下草がリを行って自然に人工的な手を加えて自然を守っていますか?
最大の違いは:白神山地など下草刈を行う森林との違いは、自然と思っている杉林も檜林も 実際は畑 なんです。
杉を言う植物、檜と言う植物を収穫する畑に他ならないのです。
水田でお米を収穫するのと何ら変わらない経済活動なのです。
お米や木材を収穫する手段にしか過ぎないのです。
私が思うものの自然とは全く異なるのです。
何も人の手が加わらない事が、自然だと思うのです。
林立した杉林も、下草が育たずに表土が流失して杉林は倒れてしまします。
でも、それでいいのです。
長い長い時間はかかりますが、自然がそこに育つべく選んだ木々が長い時間をかけて成長させるのです。
中には成長競争で敗北したり長い寿命を耐え忍び最後を迎えるものもいるのです。
樹木ですから、それこそその周期は何十年何百年何千年のサイクルで変遷し代をつないでいくかもしれません。
生存競争や何かの原因、例えば日照や風雨や表土の流失や木々の病気は害虫などに依って大地にその身を横たえて虫やバクテリアや菌により土に還り次の世代の生息域を構成するのです。
それが自然だと思うのです。
人間が自然に手を加えるなど、神をも恐れぬ悪行だと思う私はおかしいのでしょうか。

ここで誤解してほしくないのは、山などで経済活動をしては行けないと言っているのではないのです。
杉を育て檜を育て、山の景観を守り、山に一度に大量の雨が降っても保水し、酸素を輩出してくれる木々を育てる事は大切な事なのです。
自然とは違う経済活動ですが、沢山の人が小さな地球と言う星に生息するためには大事なことであることに変わりはないのです。
このことを否定しているのではないのです。
自然とは何ぞやと言う事を述べているんです。
自然とは神の領域に手を加えるべきではないと言っているだけなのです。
これは、以前に野生動物との関りで述べて給餌問題と同じなのです。
足尾銅山での公害問題から短期間で自然を回復する時に大々的に人の手を加えました。
これらの事を否定しているのではないのです。
病気に罹り一時、回復の手助けをしたと言う事なのです。
その復旧も潜在自然植生に則って行っているのです。

人間が引き起こした、山火事ではなく落雷による山火事のお陰で長い長い時を経てタネが開く次の世代をつないでいく壮大なスペクタルの自然(神の意思)が存在しているのです。

だからこそ、人は地球と言う小さな小さな私たちの生物が生きる世界を汚してはいけないのです。
コメント (6)

#015 -’18. 久石譲 in パリ 宮崎駿監督作品演奏会 (2017年)

2018年01月16日 20時16分41秒 | 音楽
NHK・BSで拝見した久石譲さんのパリでのコンサートがユーチューブにアップされていたのでご覧ください。
少し、アップする事に・・・・ですが。


2017宮崎駿&久石譲 in パリ作品演奏会



久石譲、その指揮による東日本大震災の復興支援コンサートが2011年6月23日、パリの大型ホールZenithで開催された。現地オーケストラと合唱隊とのコラボレーションで、久石譲自身が手がけた映画音楽だけをプログラムに据えるという貴重な機会に、日本文化を愛するパリっ子や在住日本人など幅広い観客が駆けつけた。その温かく感動の風景を独占映像で初公開......頑張れ日本!
久石譲コンサートinパリ 独占映像!


東日本大震災後にお邪魔したイタリア観光での応援スレッドはこちらです。
コメント (3)

カウンター