週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

§ 楽しい空間 or 苦痛の空間(世の亭主族へ)

2018年04月22日 22時01分08秒 | たわごと(少し硬派に振って)
自己への懺悔 と世の亭主族への警告です。

『亭主元気で留守がいい。』を聞いて笑っているようでようでは、その問題の本質を分からなかった私と同じです。
何故に、同 じ場所同 じ時を共有して一緒に楽しい時を過ごすことが出来ないかを考えない貴方。

人は苦痛から逃れようとするのは当たり前なのです。
肉体的に物理的暴力を与えなくても、心理的・精神的な暴力を与えていませんか。
手を挙げるなどの物理的暴力をふるっていないから、暴力に値しないしパワハラでもセクハラでも無いとの、問題意識の欠如では『亭主元気で留守がいい。』の問題は解決しないのです。
# Me Too で叫ばれているのでは、解決しないのです。
熟年夫婦の間の『亭主元気で留守がいい。』問題では # Me Too 問題で解決することも十分条件を満たしていないのです。


一歩進めて、肉体的な物理的暴力を与えていなくても、また、心理的・精神的な苦痛を与えていないだけでは足りない真意に気が付きましか。

それは一緒に笑い、一緒にいる時が楽しい事が最も重要なのです。

言葉にすると簡単ですが、実はこれが難しのです。

次に続くかも。
コメント

§ 挨拶していますか、例えば「おはよう」(世の亭主族へ)

2018年03月21日 23時19分44秒 | たわごと(少し硬派に振って)
朝起きて最初に家族と顔を合わせて、挨拶しますか?

企業で部下と顔を合わせれば、部下から「おはようございます」と言われるのが当たり前と思う心を家庭に持ち込んでいませんか?

起きてから何度も顔を合せても、おはようの一言もない夫婦。
心の通う基本がなくて夫婦一緒に生活する必要性がありますか?

朝食時も料理に目が向かう事もなく、朝刊の紙面に向かう亭主の視線。
総ての亭主がそんな態度をとっているとは思いませんが、もし同じような態度をとっているのなら直ぐに改めるべきです。
妻は料理を作る家政婦ではないのです。
反対に家政婦が作ってくれたなら「ありがとう」とか「ご馳走様」とか一声掛けているかもね。
字では妻は「つまで添え物(物)」ですが、貴方と同じ感情を持った個人です。
無料の家政婦さんではありません。

亭主が起きて顔を会わせても「おはよう」を言わない、濡れ落ち葉と揶揄されても亭主の権威でしょうか。
職場なら定年退職時にはそれ相応の地位に就いていますから、自分から頭を下げて挨拶するなどもっての外と思っていいませんか。

朝食づくりに忙しい女房から先に亭主に「おはよう」の挨拶を強要していませんか。
職場での威厳を家庭に持ち込んでいませんか。
どちらから挨拶しても権威も威厳も失う事は無いのです。
率先して自分から始めるべきです。
暖かく美味しい朝食を作ってくれているのです。

最近、TV等で若者のコメントを聴いて特に感じた事です。
冬季オリンピックでメダルを取ったアスリートが必ず言葉にする事は何だと思いますか。
それは『感謝』です。
応援してくれた日本に住む沢山の支援者や日本国民にたいして感謝の気持ちを表す事です。
ひねくれ者の自分でも感謝されれば嬉しくなります。
感謝されて怒る人は居ないとおもいます。
朝食を作ってくれて「美味しいよ」と一言感謝の気持ちを表せば状況は変わる筈です。

朝の「おはよう」の一言と、感謝の気持ちの「ありがとう」まずは初めて見る価値があるとおもいますよ。

と、小生意気な事を言っていますが、自己の懺悔です。
コメント

§ 野党の存在意義

2018年03月13日 10時42分27秒 | たわごと(少し硬派に振って)
国会での野党の存在意義を考えてしまう。

詐欺師の政治ゴロが虎の威を借りたくて近寄って来たのに気づかずに策にはまってしまった婦人。

ただ、安倍内閣を打倒 して総理大臣の席から下ろす事だけに血眼になるマスメディア。

それに踊 らされる一部の政治家とそれを支持する人々。

例年なら春闘の時期です。

働 く者の支援を行う為に野党も色々の事を行っていた。

そんな国家をうれいて政治を考える野党は何処に行ってしまったのか。

今では、労組や野党・共産党などが主張する事を安倍総理が主張してお株を奪ってしまっている。

例えば、3%との賃金上昇など。

その為に野党は存在意義を見つける事が出来ずにいる。

与党の政策を超える良い政策を思いつかない無能の野党です。

国民経済を活性化して国民を幸せにする施策や政策が打ち出せずにいる。

週刊誌の中吊り広告でもあるまえに、本来の国家、国民の幸福追求の議論がなされない悲劇に気が付かずに不毛の議論をしている。

こんな議会で良いのだろうか。

世界での進歩は待ったなしです。

今でも、企業のみ優遇しているとの経済を無視して云々かんぬんとほざいている輩がいる。

今の日本を鎖国の世界に戻したいのかと我が耳を疑ってしまう。

今日(3月13日)のナナちゃんです。
VTRのガラス戸が開いていたら入り込んでしまいました。
コメント

§ 女房と会話してますか?(世の亭主族へ)

2018年03月10日 13時48分04秒 | たわごと(少し硬派に振って)
『亭主元気で留守が良い』
『今日も、亭主&女房が一緒に笑っていますか。』の前提には、家庭内で会話が無ければ始まりません。
何の意味も無い事でも良いのです。
夫婦間で意思の伝達のツールである、会話を絶えずしていますか?との自問自答です。

家庭内のルーティンワークで、起きて顔を洗い身だしなみを整えテーブルに着き朝刊を読みながら朝食食を食べていませんか。
最愛の妻が心を込めて朝食を作ろうが、憎しみを込めて作ろうが、感情を持たないロボットが作ろうが気が付かない亭主族。
時間を掛けて、心を込めようが無反応の会話の無い朝食では、調理する熱意もいつしか失せてしまいます。
今日も美味しいね。
今日のこれは凄く良いねと伝えれば、明日の朝食は一段と心を込めて美味しい料理を作ってくれる事請負です。
食事を作る人である女房殿の苦労は大変です。
365日×3食ですから、それを作るためのモチベーションを維持していく事は並大抵ではありません。
亭主にすれば座れば食事がテーブルの上に載っていて当たり前かもしれません。
でも、でもです。
亭主の感謝の気持ちと、暖かい言葉を聴く事に依りモチベーションは高まるのです。
今日の料理よりも明日の料理が一歩前進するのです。

喜んでほしい、美味しいと言って欲しいと思って居なくても言われれば嬉しいのです。
それが、言葉と言うコミュニケーション手段を獲得した人類です。
その手段を活用しない手はありません。
言葉にしなければ正しい心は伝わらないのです。
言葉と言うコミュニケーション手段を活用しない手はありません。
話す相手が横に居ることに感謝してコミュニケーションを活用する事は健康にも大貢献してくれるのです。

分かって居るはずだとのケチなさもしい根性を棄てて、感謝し楽しい時をすべきだと自問自答しています。

ご近所の今日の梅(3月10日)
コメント

§ 亭主元気で留守が良い !(世の亭主族へ)

2018年03月06日 21時59分50秒 | たわごと(少し硬派に振って)
『今日も、亭主&女房が一緒に笑っていますか。』

『亭主元気で留守が良い』

亭主元気で留守がいいの、その心はいかに?と言う事で。
亭主は女房の心に実質的に存在していなくて良いのです。
女房の心の中にあなたは存在していない程度の価値であり存在感なのです。
女房が何か必要とするとき、思い出したときに存在していてくれれば良いだけの価値なのです。
そんな存在であなたは納得できますか。

亭主は名目的に存在して居ればいいのです。
社会的な身分の保険、社会での体裁の保険、諸々の出来事の男性たる働きの保険なのです。
一般的に女房の視野の中に存在していることが目障りと言うが如くの「亭主元気で留守がいい」です。
何でこんな地位に甘んじる姿が一般的な社会の共通項になってしまったのでしょうか。
どこかに出かければ、女性同士の集団です。
夫婦で出かける事が悪いことなのかと思わせるごときの世の風潮です。

何でこんな不自然な形が一般的になったと思いますか。
特に、私たち亭主族である男性陣が考えねばならない問題かと思い問題提起する次第です。
私が問題提起しても何ら社会の体制に変化は無いのは分かりきっています。
でも、その進歩のない姿勢が嫌いです。
少しでも、楽しい心が通いあう夫婦でありたいと願うからです。

綺麗ごとととるもよし、考える考えずにスルーするもよしです。

掛け替えのない無い伴侶と楽しく過ごすのもいがみ合って過ごすのも無視して過ごすすのもあなたの人生ですから。
とやかく言う気がありませんが。

でも、でも、です。

自分の中では実質、§ 笑っていますか?の続編のつもりです。
あと、一二度続編を書こうかと思っています。
コメント (6)

§ 笑っていますか?(世の亭主族へ)

2018年03月01日 22時52分58秒 | たわごと(少し硬派に振って)
NHKの連続ドラマで『わろてんか』の番組がありますが、タイトルは似ていますが今回のスレッドとは違います。

「亭主元気で留守が良い」との有名な言葉がありますが、現役を引退して自宅に籠る男性陣の悲哀の現実を表しているのかもしれません。
でも、この言葉を聞いてリタイアした世の亭主族(あなたは)は笑っていられますか。
何の問題意識もなく、ノー天気に笑っていられますか。

笑う、それも亭主一人(あなた一人)でTVを見て笑っているのではいけません。
亭主&女房が一緒に笑っていますか。
笑いの対象は猫の仕草でも、TVでも何でも良いのです。
一緒に笑うことが大切です。

一緒に笑えば楽しい時を共有できるのです。

世の亭主族への只の提案です。
『今日も、亭主&女房が一緒に笑っていますか。』
コメント

§ 為政者の責任@韓国(その一)

2018年02月23日 19時39分13秒 | たわごと(少し硬派に振って)
為政者の責任は韓国だけに限った問題ではありませんが、今回のこちらは「約束を屁とも思わない韓国」のbiko さんのコメントを受けてのスレッドです。

一般論として隣国との関わり
国家間の軋轢は近隣諸国であればある程大きくなる事を肌で感じたのはヨーロッパ諸国へ海外旅行に行った時です。
ドイツ対フランス、ポーランド、イギリス、ロシアなど沢山の国々が戦火を交えた第二次世界大戦後をとってみても隣国同士がにらみ合い武力に依る紛争を起こしてきた歴史があります。
イギリスと北アイルランドの独立・カソリックとイギリス国教会との紛争。
旧ソビエトと東欧諸国との紛争。
特に前日まで隣り合って住んでいた隣人同士が狙撃し戦火を交えた旧ユーゴスラビア連邦など。
国境が紛争の種であり長い期間、戦争に明け暮れしてきたそのものです。
セルビアやボスニア・ヘルツェゴビナやコソボなどその残虐性には驚くばかりで怒りを覚えた程でした。
バルカン諸国も言うに及ばずです。
侵略し、侵略されての歴史の積み重ねと異教徒との紛争であり、異民族の殺戮であり民族浄化との暗黒の歴史に血塗られたヨーロッパ、アジア諸国です。
また、隣国と民族が異なり、言語が異なり、宗教が異なるとくれば、飢饉などの自然災害や政治的な問題など何かあった時、その怒りや不満の対象が隣国に向かいやすくなるのです。
愛国心は自己愛から派生する排他的な要素を包含する事が多いのが悲しいですが事実なのです。
人間の心理として自分自身の中に沸き上がる怒りなどを意味も無いのに隣人に向けることにより怒りの捌け口とするのです。
本来の怒りの対象を冷静に捉えて対処せずに安易に隣国に向かうことにより内部間では一致団結するのです。

韓国は共通価値観を持つ隣国か
日本人全体がどのように感じ取っているかは分かりませんが、個人的には最近まで韓国は同じ自由主義国家で民主主義を基本とする同じ価値観を持つ国だと思っていました。
好き嫌いはあっても、隣国である韓国とは政治的にも軍事的にも同一陣営だと思っていたのです。

私個人としては韓国など全く眼中にもありませんでしたから、少し前まで気にもしていませんでした。
また、育った近所には朝鮮人・韓国人が住んでいる所でもありませんから意識の中にもその存在を気に留めることは全くありませんでした。
中学、高校で受けた教育でも、朝鮮戦争で南北朝鮮に分断した事。
その時の国勢は次の通りだと記憶しています。
北朝鮮は中共とソビエトの支援を受けた共産国で、南朝鮮たる韓国と比べると工業国であること。
韓国は北朝鮮に比べると農業国であり自由民主主義を標榜する国家であると教わった程度の知識しか持ち合わせていませんでした。
世界情勢に興味のあった自分ですら、朝鮮半島が日本の統治下にあった事など認識していなかった。
(知らなかったのは歴史が好きでなかった私だけかもしれませんが。)
その程度の知識でしたが、TVなどで二十世紀の何とかとの番組を良く見ていたので朝鮮戦争の事も良く知ってはいました。
個人的に国際情勢や世界政治に興味があったことにもよります。

政治的信念を持たぬ為政者が陥る政治手法 
韓国だけに存在する問題ではありませんが、今回は韓国に限定して。

南北朝鮮に分かれて、朝鮮戦争を行い国連軍の旗の下、実質的に多大なアメリカ人と韓国人の血を流し休戦した韓国。
そして自由・民主主義社会での政治体制を始めた韓国としては、敵対するのは北朝鮮である筈であるとおもいこんでいた。
しかし、心理的にも感情的にも敵対しているのは日本であると、つい最近感じるようになった。
未開で道徳的にも問題な朝鮮人(福沢諭吉 文献によると)に日本が施した統治に対して欧米列強が植民地として悪政をひく事と同じく論じている。
高齢な韓国人は日本統治下で日本国民として歩んだ人々です。
日本の統治とそれ以前の統治との違いを体験して悪く言う人々は殆どいなかった。
朝鮮人としてのアイデンティティは無視されけれど、日本人と変わる事の無い扱いを受けて戦争で勝てば万歳三唱したのである。
勿論、朝鮮人として韓国人としてアイデンティティを強く持つ人の中では、異を唱える人々がいなかった訳ではない。
今は韓国で英雄に祭り上げられている事実からしても独立を望んだ人物も存在した。
如何に善政を施し、日本人と朝鮮韓国人が一体になろうが、心の中に煮えたぎる朝鮮人・韓国人としての愛国心はあるのである。
でも、多くの朝鮮人はそれ以前の体制と比べて大きく変貌した日本施政下で、多くの朝鮮人・韓国人が日本の統治に感謝もしたのである。
教育を施し、産業を振興しのである。

時の権力を持った無能な政治家は自分自身の政治的求心力保全の為に外部に敵を作り出すと言う禁じ手を使うのである。

第二次世界大戦後の韓国の歴代大統領はこの悪魔の手法を採用したのである。
歴史を捻じ曲げるのも、史実も何のその嘘も何度も言えば真実になるとの信念で自国民に嘘の教育を施すのである。


その二へ続きます。
コメント

§ 辺野古移設が何故これほど問題なのか?

2018年02月21日 19時29分22秒 | たわごと(少し硬派に振って)
このユーチューブが私の融けなかった疑問を解いてくれました。
苦難の地の沖縄に何ゆえに新しい基地を造るのかと疑問で疑問でならなかった。
新聞にもTV等の報道にも、私の疑問を解いてくれる本質の報道はありませんでした。
(もしかすると知らなかったのは、沖縄の事に付いて疎い私だけかもしれませんが。)
末梢の事柄のみ報道しているメディアです。
偏向報道か否かは個人の受け手によると思いますが、象を見せずに象の尻尾に糞が付いていると言わんがばかりの報道姿勢だと思わずにはいられません。
特に私が知りたかった事は、4分11秒 頃から放映されます。
沖縄のみに基地負担を強いている現状を改善する為の施行です。
時間が無い方、こちらのユーチューブの論旨と主義主張が異なる方はそちらに飛ぶのも一方かも。

沖縄には米軍基地が、県土面積の約10%を占めています。
沖縄県のHPの米軍提供施設・区域の概要からの引用です。)

第二次世界大戦で唯一米軍が上陸して地上戦が行われた沖縄県。
米軍が上陸に先立ち、上陸する軍隊の被害を最小限に抑える為に、上陸地点の沖縄の住民は完膚なきまでの艦砲射撃を受けたのです。
空からの爆撃機による爆撃より、戦艦による大口径の艦砲射撃は破壊力が絶大です。
その上、地上戦での戦いが行われて、民間人にも沢山の被害が出た沖縄です。
その悲惨さたるもの筆舌には尽くせない体験だと思います。
その上、戦後の冷戦体制に組み込まれて、多くの基地が存在する沖縄です。
歴史的な苦難の道を歩まされて沖縄に何ゆえに新しい基地を造る必要が有るのかと、頓珍漢な疑問を持ちました。

戦後約70年を経た現在もなお、国土面積のわずか0.6%に過ぎない狭い沖縄県に、在日米軍専用施設面積の約74%に及ぶ広大な面積の米軍基地が存在しています。(同じ沖縄県HPからの引用です。)
下線は私が引いています。
沖縄のHPの記事では誤解を招く恐れがあるからです。
言葉を変えて書きますが、日本国中にある在日米軍専用施設面積の約74%と言う意味です。
沖縄の74%が在日米軍専用施設面積という意味ではありません。くれぐれも早とちりしないように。

結論から言えば、広い沖縄北部の基地が返還される。
その為には、返還される基地の中にあるへリッパットを移設せなばならない。
ヘリパット基地としては辺野古に新たに造る事は間違い無いが移設である。
自然破壊につながる事は確かだが、広い土地を返還してもらう為には必要最小限である。
反対派は基地の返還を望まないのだろうか。
沖縄に多くの負担をもたらしている基地を増やすのではなく、減らすことなのである。
声を大にしてい言いたい「基地の大幅な削減なのである。」
メディアも正しい問題の本質を報道すべきである。


これほど酷いとは・沖縄平和運動センターの正体とは(沖縄維新の会)

沖縄平和運動センターの正体とは(沖縄維新の会)


以上のユーチューブを見て感じること。
感じた偽らざる気持ちは日本は法治国家なりや、放置国家ではないのかと。
いつも疑問に思う事ですが、違法な行為を取り締まりせず放置する体勢に大きな疑問を感じます。
警察の不作為は許されない筈だと思うのは私だけなのか?
コメント

§ 日韓、果てなき「最後の謝罪」要求

2018年02月12日 13時52分11秒 | たわごと(少し硬派に振って)
 日韓関係の歴史は、韓国側が歴史問題で「最後の謝罪」を要求し、日本政府がこれに応じても、さらなる要求を行うパターンが繰り返された。
(産経新聞からの引用ですが、一部読みやすくする為に見出しとアンダーラインを加えてあります。)

タイトルは【日韓首脳会談】日韓、果てなき「最後の謝罪」 国民感情損ない、協力阻む悪循環 始まりは1992年宮沢氏訪韓

                  ◇
日韓基本条約後
 日韓両国には、1965年に基本条約を締結して以降も常に火種があった。73年に韓国情報機関が民主化活動家の金大中(キム・デジュン)氏(後の大統領)を東京都内で拉致した。74年には在日韓国人青年が大阪府警から盗んだ拳銃で朴正煕(パク・チョンヒ)大統領を銃撃し、日韓両国は激しい非難合戦を展開した。
 だが、厳しい東西対立を背景として、日本政府は69年に「韓国の安全は日本人にとって緊要」とする準同盟関係を確認し、これが対韓経済援助を後押しした。80年代には日本の歴史教科書の記述をめぐり韓国世論が反発したが、中曽根康弘首相は就任直後に訪韓し、全斗煥(チョン・ドゥファン)大統領と生涯変わらぬ友情を結んだ。


朝日新聞のフェークニュース(意図的な誤報)
 日韓関係を激変させたのが92年の「事件」だった。92年1月に宮沢喜一首相が訪韓した直前、朝日新聞は慰安婦強制連行に軍が関与したと報道、「謝罪して補償すべきだ」と主張した。加藤紘一官房長官が記者会見で事実確認しないまま謝罪し、宮沢氏も韓国の盧泰愚(ノ・テウ)大統領との会談で公式に謝罪した。
 「実際は日本の言論機関の方がこの問題を提起し、わが国の国民の反日感情を焚(た)きつけ、国民を憤激させてしまいました」
 盧氏は『文芸春秋』(93年3月号)の対談でこう語った。


河野談話の位置付けとその意味合い(内閣官房長官ではあるが河野談話の法的な位置付けが不明)
 93年8月には慰安婦募集の強制性を認めた河野洋平官房長官談話を発表。河野氏は発表時の記者会見でさらに踏み込み、軍の強制連行を認めた。92年8月には中韓両国が国交を樹立しており、中韓が足並みをそろえて日本を非難する構図が形成されていく。
 「物質的な補償を要求しない」(金泳三(ヨンサム)氏)
 「韓国政府は今後、過去の問題を出さないようにしたい」(金大中氏)
 「任期中は(慰安婦問題を)公式の議題や争点としては提起しない」(盧武鉉(ムヒョン)氏)


韓国の指導者が変わるごとに未来志向と言いながら虚偽の事を事実として謝罪を求める。
 河野談話以降の歴代韓国大統領は就任当初こそ「未来志向」を訴えた。日本政府もこれに応じ、95年の村山談話、98年の日韓共同宣言などで幾度も謝罪の意を表明した。しかし、日本の謝罪が韓国側の新たな要求を誘発することで双方の国民感情を損ない、必要な協力を阻む悪循環が日韓関係の基本構造といえる。安倍晋三首相は2015年末の慰安婦に関する日韓合意でこうした流れを断ち切ろうとしたが、文在寅(ムン・ジェイン)政権は今年1月に謝罪を求める新方針を打ち出した。

為政者は外に敵を作る事に依って国内の政治的団結を画策してはならない。
 菅義偉官房長官ら政府高官は合意を「一ミリも動かさない」と述べ、安倍首相も9日に文氏に直接、新方針は受け入れることはできない考えを伝えた。政府高官は日本の対韓政策を「戦略的無視だ」と形容するが、首相が平昌五輪開会式に出席したことで、韓国側に誤ったメッセージを送る懸念は残る。

こんな国が隣国であることが、悲しい。

今日の三時のおやつです。


デメルの猫の舌のチョコとにていますが。
コメント (2)

§ とても横綱とは思えない白鵬の所業

2018年02月12日 10時12分56秒 | たわごと(少し硬派に振って)
地上波では真実を見つける事は不可能となったのでしょうか。
事実は一つでも見る方向に依っても、事実は違った意思を持ち視聴者に伝わっていきます。
地上波たるTVでは意思を持った放送局の人の価値観により放送に載ったり、載らなかったりします。
その上、コメントや字幕などでも色付けする事が可能になります。
今回のこちらのYouTubeも横綱に値 しない白鵬の所業のみ集めています。
この動画のみが白鵬の人間性や相撲道や横綱としての品格の全てではありませんが。
日本人の心情にも強く訴える素晴らしい横綱としの所業を忘れる事はできません。
だからと言って、こんか一面もある事を知って正しく評価すべきだと思う次第です。

何故白鵬の行為がいけない事なのかを説明しますと:
相撲は俵に囲まれた土俵の中で争われる神事・大相撲です。
土が付く事と同じで、俵(結界)を割って土俵の外に出ると力士は負けを認めて力を抜くのです。
土俵の外に至って勝負する事は無いのです。
ですから、力士の体は自然に力を抜き無防備になるのです。
ですから攻撃する事などもっての外ですし、攻撃受けた力士は怪我を負いかねないのです。
力士においては土俵上で満身の力を込めて戦い、戦いが済んだら攻撃する事無く、相手を讃えるべきなのです。font>


とても横綱とは思えない白鵬の所業



只のスポーツとは捉えずに、何事にも精神性を付与して道(どう)に格上げする心。
茶道、華道、武道、柔道、剣道など強さや美しさの上に精神性まで極める日本のこころ。
コメント

§ 貴方のやる気スイッチは?私のやる気スイッチは?

2018年02月06日 14時37分33秒 | たわごと(少し硬派に振って)
私のやる気スイッチは何処に有るのか久々に考えてしまいました。

ノー天気ですから、落ち込む事もネガティブになる事もそれ程多くありません。

以前から何事にも鈍感な感受性が重要だとは思っていました。

自分に都合の良い事に心を留めて、都合の悪い事に鈍感で居る事も重要かも。

一つの事で、自分の人生が全て真っ暗になる訳でもありません。

後になってみれば、何の問題でもないのです。

自分を鍛える為に神が与えてくれた試練なのです。

怒りも悲しみも、禁煙時のタバコを吸いたいと思う事もほんの数秒ないし数分我慢すれば、心の暗雲は流れると。

人生の中で死ぬほどつらい事が有っても、時が全てを解決してくれるとは言いませんが、和らげくれることは確かです。

人生、波あり谷ありで有るからこそ豊かで有る筈です。

寒い寒い次に暖かい春がやって来るのです。

人生、真冬の後の決まった時期に春が来る訳ではありませんが、その春の長い短いは有るかもしれませんが、必ず来ます。

私のやる気スイッチを遠ざけているのは只の怠惰な成せる業です。

思った事はせなばと痛感する今日この頃です。


おまけです。
それにしても、株が大暴落です。
読みが外れてしまいまいました。
気が向けば追って、


気分を変えて、長兄が音楽付きで我が家に有ったデボラ・カーとユル・ブリンナーのミュージカル映画の王様と私からです。
LPで聴いていたので懐かしくiTunes store でサンドトラック盤の曲を探しましたが在りませんでした。
既に、原版の著作権(印税)が過ぎているのか見つからなかった。
最近の曲は有るが、サンドトラック盤で無いがこちらは映画そのものです。


Getting to Know You from The King and I
コメント

§ 今日の雑感(2月3日)、何故かやるせない

2018年02月03日 20時17分05秒 | たわごと(少し硬派に振って)
やるせない気持ちは飲んだからではありません。
その原因は2点ほど。

その一つは、大相撲の世界で改革を目指した貴乃花親方がその他の親方衆に支持されずに落選した事です。
落選するとは思っていましたが、改革する親方が少しは居ると期待していました。
波風を起こし改革を好まない日本人の特質でしょうか。
阿武松親方は当選しますが、貴乃花親方は落選する事は分かっていました。
でも、造反して貴乃花親方の意思に賛同する親方が居ると思っていました。
それが2票とはガッカリしました。

あとの一つは、トランプ米国大統領が通常兵器の戦争においても、戦術核兵器を使用する事が有るとしたことです。
以前の、スレッドでも書きましたが新たな核保有国は戦争になっても排除して造らせない。
その代り、核所有国には核を使用させない事が、核廃絶に繋がる第一歩だと思うからです。
別にICAN等、何の意味も無い念仏だと思っていますが、私は新たな核保有国を認めない
核保有国には核を使用させない。
その後に続くのが核の限定的廃絶。
最後に、国際的な機関による核の完全な廃絶だと思うからです。
他の方より、自分自身はトランプ氏に対してそれ程否定的ではありませんが、この問題に関しては譲る事ができません。
無力感にはやるせなさが増すばかりです。

オバマ氏は心情的に応援していましたが、今の沖縄での米軍機の不具合の原因は。
オバマ氏の予算削減が原因だとつい最近しりました。
だからと言って、ヘリコプターから窓枠が落ちても良いとは思いませんが。

今日は節分です。
追って追記、します。

恵方巻が何処の地方の風習かしりませんが、商業主義に載って全国区の風習になったようです。
東京でも4~5年前まではこんな風習すら聞いた事がありませんでした。
反対に幼い頃から慣れ親しんだ豆まきの声が聞こえなくなりました。
以前はどのお宅でも夜になると「鬼は外、鬼は外、福は内、福は内」との声が漏れてきていました。
それが今ではどのお宅からも豆まきの声がもれてきません。
と言う我が家もご近所をはばかり、小さな小さな声で豆まきをしています。
何処か可笑しな感じがしないでもありませんが、最近では音に対する苦情に敏感なのかも。
園児や小学生の声や赤ちゃんの泣き声に煩いと文句をつける人がいますから。
そんな事も影響しているのかもです。


ワインが飲みたくて、ポルトガルの有名なポルトワインがありましたので封を開けた次第です。
サンデマンのポルト・ワイン(ポート・ワイン)です。


脇有るのは豆です。


ナナちゃんとサンデマンのポルト・ワインです。









勿論、我が家ではめざしをいただきました。
ポルト・ワインの独特な製法で色も味もブランデーの味が強く感じられます。
色も、度数も独特です。


ポルトのサンデマンにお邪魔した時のスレッドはこちらです。

お土産に買ったサンデマンのポルト・ワインはこちらです。
コメント (6)

§ 1.イザベラ・バードの日本紀行01

2018年01月29日 22時09分22秒 | たわごと(少し硬派に振って)
昔、と言っても大学時代でしょうか、江戸時代末期の日本に訪れたイギリス人の紀行記を読んだことがありました。
著者の名前も忘れてしまいました。
でも、強烈な印象が残っていることが何点かあります。
〇日本家屋は質素だが実に清潔であること。
〇英国と違い、日本は太陽が燦燦と降り注ぎ、草花が咲き誇っていること。
〇男女混浴で毎日お風呂に入って居ること。
〇礼儀正しく犯罪など存在しない如くの平和な国であること。
〇武士だけではなく町人も文字が書けて、算術もできること。

先にアップした『§ 〈軍歌・準国歌 海行かば〉』の歌詞で大君(おおきみ)と読まれていた。私の読んだその本の中では、徳川幕府の将軍を大君(たいくん)と読まれていた。
なので、自分としてはおおきみとの呼称を知らなかったから大君すなわちたいくん将軍を指していると思ったしまった。
大君をおおきみと呼称するときは天皇陛下を指すのであることを知った。

今回のイザベラ・バードの日本紀行記も今と変わる事の無い日本人の国民性を表している。
時間的には長いですが、短時間で書物が読めると思えば、楽で楽しい(らくでたのしい)物です。
江戸時代末期の紀行文は英国紳士ですが、これからアップするイザベラさんはご婦人での一人旅です。
イギリスの領事館か大使館が止めないのも頷ける日本の平和な社会です。
是非。

1.イザベラ・バードの日本紀行01
コメント

§ 松川るい議員

2018年01月26日 11時12分10秒 | たわごと(少し硬派に振って)
同じ女性でも松川るい議員山尾志桜里議員とはこれ程、資質が異なるのかと。
感情的にならずに理路整然と語る素晴らしい議員が松川るい議員です。

選挙区が異なる事もあり、地上波TVには殆ど出て来ないので松川るい参議院議員が存在する事自体知りませんでした。
外交畑から政界に入った事もあり軍縮や中国や韓国との国際情勢が得意のようです。
松川るい議員を知った切っ掛けはたまたまみたBSフジの番組でした。
地上波もBSも好きな放送局ではありませんので、フジを見る事は殆どありませんでした。
たまたま、昨年の末にチャンネルを廻していてBSフジのプライムニュースを拝見して冷静な判断に基づく意見を述べている態度に好感を持ちました。
人間意見が異なるのは当たり前です。
冷静に且つ論理だって異なる意見の持ち主に対しても、対応する態度は素晴らしいと感じだ次第でした。
その態度にも論旨にも同感を覚えアップする次第です。
長いですから、早送りでご覧になる事をお勧めします。
このユーチューブのタイトルも気に入りません。
なんで、週刊誌の中刷りのようなタイトルを付けないのでしょうか。

韓国記者フルボッコの「文在寅」訪中!誤算と限界の歴史戦の結末!韓国国内で物語るナショナルストーリー!【松川るい×浅羽祐樹×陳昌洙】
2017年12月17日にアップされたものです。




朝鮮半島情勢2018 南北会談共同文書の欺瞞!当事者にはなれない当事者の幻想!言外圧力のバンクーバー外相会合!【松川るい×岡本行夫×手嶋龍一】 2018.1.11


コメント

§ 約束を屁とも思わない韓国

2018年01月20日 17時03分49秒 | たわごと(少し硬派に振って)
韓国は日本やアメリカと価値観を共有する自由主義国家だと思っていました。
アップし忘れない為の只の予告編です。

これからが言いたかった事の本編です。

スレッド・タイトルが過激ですから、またまた訪問者が減るかもしれませんがそんな事は気にしません。
読むもスルーするもご自由に。

普通、日本人は約束を守ります。
約束を守る事は信頼関係の根底に流れる価値観だと思っているからです。
ビジネス等の取引でも、個人の約束でも即断せずに善処し、後で返事しますと回答をする日本人。
優柔不断でナカナカ意思を表示せず、時は金なりの経済活動では不評をかう事がある日本人です。
しかし、時間は掛かる物の一旦約束すると誠心誠意その約束の履行に邁進します。
武士道の中にもありましたが、名誉を汚す事を嫌う日本人です。
武士に二言は無しではありませんが、長い歴史の中で培われた価値観であり道徳観なのです。
『約束は守るもの』 とは、武士のみに限定されたものだけではありません。
昔から普通の日本人全体が共有する価値観であり道徳観なのです。


所が日本のお隣の韓国、広い意味での朝鮮人は約束を守る事に価値観を見出していないかの如くです。
日本人からみると口からでた約束事など何の価値観も置いていないかの如くです。
でも、この私の考えも韓国を外から事象を見て観じた事にすぎません。
嫌いな韓国ですから、行ったこともありませんし、行く気もありません。
親しい中にも礼儀あり、との考えが水臭いと感じる国民性なのかもしませが、国家間の約束では絶対に守る事が前提です。
なのに、日本と韓国との国家間でも約束を守るなど水臭いと考えているのでしょうか。
絶対に守るとの前提条件あるからこそ信頼し合って締結し約束する事ができるのです。
いつもゴーポストを動かすと言われている韓国。
そんな事も屁とも思わ無い国家、それが韓国です。
日本としては何を信頼して行動すればいいんでしょうか。

少し横道にそれますが、自分の所有物でも友人に貸した本を無断で持ち帰っては法律上罪になります。
また、動産では本来占有者が真の所有者と推定されるのです。
対馬から仏像を盗み返還しないなど法治国家とは思えません。
どんな法体系を駆使しても成り立たない暴挙です。
それとも日本に対ては何でもありなのが韓国なのしょうか。

元に戻り、今回述べたい事の約束は『慰安婦問題』です。
偽の記事流し日本と韓国の間をこのような関係にした朝日新聞については別スレッド(朝日新聞の大罪)で述べます。

ウキペディアでは慰安婦はこのように表示されている。
ウキペディアから一部抜粋引用です。

韓国における呼称[編集]
韓国では、「慰安婦(위안부)」という言葉は、1980年代までは主に米軍・国連軍慰安婦の事を指しており、日本軍慰安婦はほとんど問題になっていなかった。しかし1990年代に日本との問題が大きくなってからは、「慰安婦」という言葉は、日本軍慰安婦に対して使われるようになり、米軍・国連軍慰安婦に対しては使われなくなった[48]。
東亜日報の「慰安婦」関連記事数[48]


  年数   日本軍慰安婦関連記事数 ・ 米軍・国連軍慰安婦関係記事数

1951-55      1件                17件
1956-60      0件                36件
1961-65      0件                56件
1966-70      1件               118件
1971-75      5件                39件
1976-80      0件                20件
1981-85      4件                9件
1986-90      5件              8件
1991-95     616件               3件

挺身隊と慰安婦[編集]

「#韓国における「挺身隊」と「慰安婦」の混同と流言」を参照



私としては、日本が国家機関として強制的に女性を連行したとは思っていません。
兵士より高額の禄を食んでいた売春婦だと思っています。
勿論、売春婦にならざるおう得なかった婦女子には同情はします。
その事に関し法的に既に解決済みですし、何も負うべき責任は無いにも関わらず、韓国政府の言う申し立てに同意して締結しのです。
喉に刺さった小骨を取り除かねば、これからの日本と韓国の将来を担う若者達への未来は無いとの決断で結んだのです。
今回は過去の経験則から韓国の約束を屁とも思わ無い事を危惧して「不可逆的」との文言を入れたのです。
日本が危惧したムービング・ゴールポストを文在寅大統領が言い出したのである。
誕生も情治国家であったが、政策についても法治も何のそのです。

こんな信頼との言葉が辞書に無い国家&国民と如何にして付き合えば良いのか。

ユーチューブには日本を賛美するナルシストが増殖して居るので、アップするのは一寸気になりすが、6分24秒から13.日本では、約束は「必ず果たされるべきもの」である。があります。


【海外の反応】外国人女性の人生観を変えた日本での16の体験に海外から共感の声!【ココデミル】
コメント (8)

カウンター