週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#290 -’18. かっぱ橋・喜久鮨でランチして

2018年10月21日 12時00分46秒 | 訪問した食事処、お茶処
江戸札所巡り第一番の金龍山浅草寺のお参りを済ませて二番札所の江北山清水寺に向かいます。
清水寺はかっぱ橋交差点脇の所にありますから、その前に食事です。

浅草寺から一直線に合羽橋ですが、交差点直前の喜久鮨さんの途上に出ている看板に釣られて入りました。
帰って来てから家内が食べログで見ると穴子など有名な物があったようですが、この時はランチを頂きました。


こちらの看板の最上部に載っているさしみ重ねを注文しました。


銀座線の浅草駅から歩いてきていますから喉も渇いた事ですし生ビールを頂きました。4





帰ってからメニューと見ると穴子が有名だったようですが、看板を見直すと売り切れになっていました。
注文時は穴子も且つ売り切れも気が付きませんでした


家内も同じものです。


ご飯が特に美味しかったです。
美味しい寿司を食べてみたいと思った次第です。
カウンターの隣の方はスウェーデンから来た人でしたが観光客ではなく、料理人かも。


コメント

#285 -’18. 創業宝暦十年 鳥料理 玉ひで でランチ

2018年10月14日 17時30分20秒 | 訪問した食事処、お茶処
招待されてお邪魔した鳥料理の老舗の『玉ひで』です。
玉ひでの平成三十年度(秋)版~から引用させて頂きます。

「鬼平が「うまい」と言った江戸の味』は ”PHP研究所 ”より軍鶏鍋『五鉄』は ”オフィス池波 ”より、玉ひでのみに使用の許可を頂いております。
五鐵は玉ひでの登録商標です。



12時半に予約 して頂いてありましたが、お邪魔するのは初めてです。
家内は良く知っていました。
店の前に到着すると40名程度の長蛇の列には驚きました。
01


素敵な軍鶏が。
02


並んでいる人には少し申し訳ない気もしますが。
03


我が家の庭に大きな鳥小屋がありました。
自分が思うに、軍鶏は食べると言うより決斗させる気の強り鳥との認識でした。
04


二階ですが、中庭と言うか蹲と言うか少し粋な感じがしました。
05


06



おしぼりはもう一度、食事の途中で新しい物と交換してくれました。
何か嬉しくなる心配りです。
07


しぐれ煮です。
08


09


熟成軍鶏ローストです。
ビールも頂いていますから美味しい事。
10


熟成鶏を生ハム風にあえて物です。
11



12


瓶ビールですが美味しくて少し多く呑んだ為か、高島屋に向かう途中で難儀しました。
13



大変美味しい軍鶏の親子丼です。
蓋をあけただけで分かりました。
14



仲居さんに教えてもらいましたが、こちらの黄身に軍鶏の肉を絡ませて食べるのも由です。
15


コラーゲンスープです。
16



17


水菓子はメロンでした。
18






コメント (2)

#283 -’18. フォション(FAUCHON)でお茶して

2018年10月14日 13時13分51秒 | 訪問した食事処、お茶処
嬉しい用事があり、日本橋水天宮へ。
その後に人形町の玉ひででお昼を頂いた後に日本橋高島屋に行く事にした。

何時もは、日本橋川の北側の三越とコレド室町方面に伺っている。
三越・伊勢丹の株主優待でデパ地下の商品を初め全ての物に割引が効くので足は北側へ。
今回は、日本橋高島屋のある南側へ。
高島屋の新館が綺麗になったようなのでお邪魔した次第です。
特に買いたい物もないし、超人出が多くて疲れるので高島屋を後にする事にした。
新館と本館の渡り廊下から下を見ると素敵な店が歩道上にあるのでお茶することで一階へ。


今回の目的は手前の新館です。
隣には本館が見えます。
01



新館から本館に渡る三階の渡り廊下から昭和通り方面と望んで一枚撮影です。
02


通路の反対側に廻りいちまい。
重厚な本館が左手で新館が右手です。
03


日本橋高島屋の新館は高島屋S.C.としてオープンしたばかりのようです。
なので、超劇混みでした。
04


三階の渡り廊下から下に見えたので、歩道(ブログを書く為に調べてしりましたが、この通路を日本橋髙島屋S.C. 本館ガレリア 1Fと称しているみたいです。ミラノやナポリのガレリアとは異なりガラスの屋根が無く大違いの感じです。)のカフェへ向かいました。
入ったお店はフォションで以前に新宿でも入った事のあるチョット気取った感じのお店です。
白で統一した素敵な雰囲気でした。
その気取った雰囲気を保つ為でしょうか、注文は勿論席でしますが、ケーキセットをお願いしたらどのケーキにするか現物の全ての種類のケーキをトレーに乗せて席まで運んで来てくれました。

フォション ル・カフェ(FAUCHON LE CAFÉ)
開業日/2018年9月25日(火)
所在地/「日本橋ガレリア」内  東京都中央区日本橋2丁目地内 日本橋髙島屋S.C. 本館ガレリア 1F
営業時間/平日 8:00~22:00、土 9:00~22:00、日祝 9:00~21:00
定休日/施設の休館日に準ずる
Tel./03-5542-1570
・個室のみ予約可

05



紅茶(アップルティー)とケーキのセットをお願いしましたので席まで頂きたいケーキを選ぶために持参してくれました。
06



紅茶だけではなくケーキをお願いしたのでナイフ&フォークをもって来ていただきました。
07




08



チョコレートに包まれてエクレアは家内の注文です。
真ん中にフォションのスペルが印字された紙が乗っていました。
これがチョコレーなら最高ですが。
09


私の頼んだケーキです。
10



紅茶の時間を見る為の3分から5分の砂時計です。
11


家内も私も飲み物はフォションなので紅茶を楽しみました。
12


13


注文した物は:
 アップルティ- @500円 X 2 = 1000円(単品で頼むと850円との事です。)
 エクレア カフェ             486円
 フレーズシャンティ            540円
〆て                   2026円 でした。
(海外ではチップの関係があり、担当者を特定するために席での会計が多いですが、日本では高級なお店以外で入り口の会計での支払いが多いです。こちらのフォションでは、ケーキの選択も支払いも席で行う形式でした。チョット、高級店を感じる瞬間でした。)

高島屋を後に。
14



コメント

#273 -’18. 友人との飲み会です。

2018年10月03日 20時43分02秒 | 訪問した食事処、お茶処
友人と待ち合わせて一軒目の飲み屋さんさかなや道場へ。
何時もの通り飲み放題3時間、3000円のコースを予約してくれていますから楽ちんです。
因みに、飲んだ物は中ジョッキで生のスーパードライが5~6杯、レモンサワーを3杯、白ワインを1杯です。
何しろ酒豪の友人ですから私の倍の速さで杯を開けていきます。
でも、乱れませんから流石です。

次のお店に行く時に看板を撮影です。
お店はさかなや道場です。




席に着き料理が届く前に美味しい生ビールを頂きました。


お豆腐の入ったサラダです。
小皿に分けていますから少なく見えますが量的にそこそこありました。


お造りの刺身は既に箸を付けてあるとはいえ量的には少ないかもです。
そんな料金を払っていませんから文句は言える筋ではありません。



鶏肉の鍋です。


料理の取り合わせが良く理解できませんが、ピザも出て来ました。


揚物です。


サワ―です。



にぎりのお寿司を7貫ほどと、アサリの味噌汁を頂きました。


予約したコース以外に追加の料理があったとは言え二人で〆て¥7126円でした。
呑んで食べて満足の一軒目でした。


梯子して二軒目HUBへ。
個別に会計をカウンターのキャッシャーの所で行いので、相方と自分の分の呑んだ物や注文した物が酔いと相俟って正確ではありません。
その上、写真も撮らずに飲んでくっちゃべていましたから尚更です。

自分はバーボンのジャックダニエルが目に止まったので一杯目はオンザロックのシングルで頂きました。


相方は、ギネスをワンパインで頂いていました。


注文の度にキャッシャーの所に行かねばならないので煩わしい事この上もありません。
酔っているせいもありますが。
〆て自分個人としての注文は¥2660でした。


コメント (4)

#266 -’18. 9月29日の日記(山本亭ナウetc)

2018年09月28日 22時09分54秒 | 訪問した食事処、お茶処
【浅草ナウ】

只の通過点ですが。
乗り換えで地上へ。
カッコ内は加筆・追加した文章です。
今回は大門で用事を済ませて、都営地下鉄浅草線以前は都営一号線と呼ばれていた一番早い時期に敷設され都営地下鉄路線です。線路のレール幅は新幹線と同じ標準ゲージです。東京メトロでは銀座線と丸ノ内線で、都営では浅草線と大江戸線がレール幅が1435ミリメートルの標準ゲージ即ち標準軌道です
標準軌という国際的な規格で、車体が安定し、乗り心地がよく、速度を出しやすいなります。
その為、JRや他の私鉄との相互乗り入れが無い銀座線と丸の内線です。浅草線と相互乗り入れしている京浜急行と京成電鉄は新幹線と同じ標準軌のレール幅が1435ミリメートルです。
浅草線の浅草で地上に出ましたが、雷門から少し離れている事は良いとして、階段などの上下りにエスカレーターが無く、その日本人の老人や外国からの老婦人などが階段の上り下りで難儀していました。
今回の階段で降りてくる老婦人が、手すりをつかまり後ろ向きで一段一段降りてくる姿には、心が痛みました。
エスカレーターやエレベーター等の弱者に対する設備が整う事を切に願うしたいです。
都営地下鉄浅草線から地上に出る人は雷門を目指していると思われますが、日本語の表示も外国語の表示も少なく不親切極まりないと感じた私でした。
ただ単に雷門と矢印が有るだけで救われる方が多いと思いましたが、自分の記憶も定かではないので、外国の方に声を掛ける事はしませんでした。
人気の雷門です。
仲見世を通りそして浅草寺です。
私は雷門も今回は潜りませんでした。)


加筆(雷門を通り越して、隅田川〈紛らわしいですが、田川と田区です。隅と墨の違いに興味のある方は調べてみて下さい。〉方面を振り返り見ています。
それも墨田区の浅草文化観光センターを写したかったからです。
ここからの昼間の展望も夜も良いようです。)




(この後、姪と待ち合わせしてジョナサンで遅い昼食です。)

【山本亭ナウ】

到着が遅くなり、帝釈天の前に山本亭にお邪魔した。
(今回一番お邪魔したいと思って何年もたっていますが、やっと来ることができました。三時も過ぎていますので、帝釈天にお詣りする前に、山本亭に伺いました。心洗われる素晴らしい空間でした。日本庭園の素晴らしさは世界にも名が轟いています。そんな素晴らしい日本庭園に伺う事が一番の目的でした。別スレットでこちらの山本亭をアップします。ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデンはこちらです。)




山本亭を出て向かったのは柴又帝釈天です。
参道を通らずに裏から入る形になりました。
こちらの帝釈天も別スレッドでアップします。)

【帝釈天ナウ】

柴又の帝釈天です。


(柴又から金町に向かい三名で飲む事で連絡が取れました。)
【帰宅の電車のなか】

帰りの電車の中からです。
知人二人と呑んで帰宅の電車の中です。
乗り越しそうになりましたが、目が覚めてセーフでした。
あと30分もすれば、ホームスイートホームです。




今日も飲みました。
土間土間を後にして、我が家には1時間40分後の午後10時50分後に乗り越す事も無く2度に乗り換えで到着しました。

(土間土間で飲み食いした物です。
 スーパードライ中  ¥390X7 = ¥2730
 ウーロンハイ    ¥390X3 = ¥1170
 お通し       ¥350X3 = ¥1050
 桜ユッケ      ¥790X1 = ¥790
 生ハム       ¥300X1 = ¥300
 餅チーズのお好み焼 ¥490X1 = ¥490
 ピストロ風もつ煮込 ¥390X1 = ¥390
 石焼銀鮭チャーハン ¥490X1 = ¥490
 土間土間アイス   ¥290X1 = ¥290
 サーモン      ¥490X1 = ¥490
 炙り〆鯖ハーフ   ¥490X1 = ¥490
〆て三人で¥9374でししたから一人¥3100円強でした。)






コメント (2)

#245 -’18. アップステアーズ(Mercedes me TOKYO)でランチ

2018年09月12日 19時47分10秒 | 訪問した食事処、お茶処
取り急ぎベンツのレストランでランチして。
家内が予約してくれたレストランです。
家内に予約してもらわなければ、自分自身でお邪魔する選択はありませんでした。
世界を広げてもらっただけでも嬉しいですが、男性陣が少ないですが個人的にはお店も味も大変気に入りました。


店でに入る前に一枚です。
アップステアーズですから二階です。
下の一階はカフェとベンツグッズやメルセデスベンツの展示です。


音叉かと思いますが、白ワイングラスを意識したものかも。





小さな二人用の席ですが、テーブルにはテーブルセンターがひかれていました。
普通大きな四人以上のテーブルにひく感じがします。


最初の飲み物はスパークリングワインを頂きました。
家内の分は、半分ほど私に廻ってきました。
美味しいコーンスープですが、お皿に乗せたは自分達です。



私に注いで頂いているスパークリングワインです。



20種類の野菜が入ったサラダです。
陶器磁器に入った物を想像しますが、木のまな板風の物に盛られてくるのも粋ですね。



ピザ窯が見えます、遠赤外線で焼かれるピザですから美味しい事請負です。


美味しいサラダですが、最初に野菜を食べると急激な血糖値の上昇を抑える健康にもよい食事の順序とのこと。


MBのCSLのようです。





二杯目は生ビールです。


美味しいピザがきました。
旅行でなければ最近はニコン一眼レフを持参しなくなりました。
今回のスレッドもニコンは持参せずにエクスペリアで撮影です。
被写体の色合いが良かったのか個人的には気に入っています。



生ハムが乗っていてうまいこと。
ピザのトッピングでのっている生ハムと同列にはできませんが、パルマの生ハムを思い出しました。


12


13






14


15










コメント

#246 -’18. 二科展と乃木神社etc

2018年09月11日 19時11分52秒 | 訪問した食事処、お茶処
家内と家内の友人との恒例の二科展鑑賞です。
二科展の中にでも有名な友人から招待状が届き、街歩きしている友人と二人でお出かけした写真を拝借です。
二科展の会場に入って直ぐの正面に飾られているようです。
過去の二科展はこちらです。

本来は私が沖縄から帰って来た翌日の9月4日でしたが、台風の為に日程を変更して9月7日に出かけました。
二科展を国立新美術館で鑑賞してL'ESSORでランチを頂いて、乃木神社をお詣りしてきたそうです。

家内の写真を拝借です。

内閣総理大臣賞も受賞している友人なので写真撮影は本来禁止ですが、友人や本人であればOKです。
でも、友人の許可を頂いておりませんので二科展の写真はありません。


ランチに行った六本木のL'ESSOR(レソール)です。


人参のポタージュだそうです。


前菜の大山鶏とジャガイモのヴェルーテ トマトウォーターのジュレです。
3


サービスの白ワインとバケットです。
4


肉料理で豚フィレ肉のロティ ジュ・ド・ポー 粒マスタード風味だそうです。
5


魚料理で真鯛のシュークレート・オ・ボアソン ソースブルーブランです。
6



7


パンナコッタ ヴァニラ風味とライチのジュレとの事です。
8


おまけのバウンドケーキとプチガトーです。
9








乃木将軍を祀っている乃木神社の境内の左手に乃木将軍の舊乃木邸があります。
10


11


12



13


乃木神社です。
私は以前にもお邪魔しています。
その時の御朱印はこちらです。
二の鳥居です。
14



15



正松神社です。
16


撮影が逆ですが、一の鳥居です。
17
コメント

#240 -’18. サムズ・アンカー・インでの夕食

2018年09月05日 19時45分34秒 | 訪問した食事処、お茶処
那覇と言えば何も知らない私でも国際通りの名前はしっています。
その国際通りの県庁側で観光バスを降りて本日の食事処・サムズアンカーインに向かいます。
バスを下りた道路を挟んだ反対側で何かイベントが行われていました。
01


添乗員さんが案内してくれるのはこの先のようです。
02


歩いている道路の反対側です。
03


観光客が沢山歩いていますのでお店も多くありました。
04



お店はサムズアンカーインとの事でデコレーションが海にちなんだものでした。
ステーキ屋さんでの夕食ですが、事前に変更も可との事でシーフードしました。
でも、ステーキ肉を見たら変更するべきではなかったかもと思ってしまった。
05




サムズのエプロンを掛けて頂きます。
06



焼上げる前に野菜サラダが配膳されました。
07



見れば見るほど美味しそうなお肉です。
でも、私のお肉はありません。
お肉もシーフードも食べる事が出来るオプションもありましたが!
08


一人のシェフが片側5名の両面で10名の調理を行います。
09




ピーマンを切って鉄板に落としますが、これがエンターテイメントです。
10




私はオリオンの生ビールを頂きました。
美味しかった事は勿論です。
直ぐに飲み干してしまいましたが。
11



白身魚の上に成形されたペースト状のソースが乗っていました。
12



13



私のシーフードで、注文したのは私のみでした。
大好きなホタテとエビなどです。
14



15



16



ショー的な色彩を取り入れてシェフの調理動作です。
海外での日本人の鉄板焼きステーキを食べた時の雰囲気と似ていました。
高級なうかい亭でのシックで落ち着いた料理とは少し異なりますが、外国人にはこちらの方が受けるかもしれません。
17



18



19





店を出て個別に県庁前のバスに時間までに戻ります。
早く行きすぎてもバスはいませんが、遅くなれば他人に迷惑を掛けるのでウインドーショッピングで泡盛の専門店を見つけましたが、買わずに戻りました。
20
コメント

#234 -’18. 金子屋 吉祥寺店に行ってきました。

2018年08月31日 16時15分12秒 | 訪問した食事処、お茶処
AUショップで家内の機種変更と義母の携帯と私の紛失したスマホの解約手続きが正午過ぎに完了しました。
それではランチを食べて帰ろうと言う事になりてんぷらの金子屋吉祥寺に向かいました。
正直に言うと私自身は『金子半之助』のお店だと思い込んでいました。
今回、私がこちらにお邪魔するのは二度目です。
前回も家内に連れていってもらいました。
日本橋の金子半之助の支店だと思ってHPを開いても吉祥寺店は出て来ません。
金子半之助のお店とは親族関係はあっても直接資本関係など無いようです。
スレッドを立ち上げる為に何度も何度も開いてみました。
金子屋吉祥寺店のHPを検索しましたが個人がスレッドを立ち上げているものや食べログにしかたどり着きませんでした。
我が家も同じ支店だと思っていましたが誤解や勘違いしている方が多いかも。

今は一階は天ぷら飯になっていて、二階は以前と変わらない天丼でした。


二階に上がる階段に並んでいたのが嘘のように直ぐに室内に入れました。
今日は特別なのかと思ってしまいました。
一階のラーメン屋さんが金子屋のお店になっていたのです。
1



2



3



4


美味しい生ビールを頂きました。
5


こちらは竹の鱚です。
6


こちらは私の注文した松の穴子です。
穴子一匹ですから横に長く横たわっています。
7


美味しい天麩羅でした。
穴子天丼  1380円(穴子だけではありません。)
鱚の天丼   980円(鱚だけではありません。)
生ビール   550円
〆て    2910円 でした。


 


追記:日本赤十字社から手紙が届きました。
開封する前は寄付の依頼だと思っていたら、前年度の「あたたかいご支援に感謝を込めて」と日本赤十字社 社長 近衛氏からの感謝の文面でした。
個人的には寄付した金額の一番高い%で生きたお金として使用されていると思っている。

コメント

#227 -’18. 銀座しゃぶ通 好の笹

2018年08月22日 20時32分27秒 | 訪問した食事処、お茶処
家内が予約してくれて、銀座の以前のプランタン銀座のあった12階の銀座しゃぶ通好し笹に行って来ました。
今日も大変暑かった。

今で言う所のキャリアーウーマンである職業三十歳代の女性をターゲットにしたプランタン銀座の後がマロニエゲートに変わった。
プランタンもカルフールもフランスから出店した来たがどちらも日本から撤退してしまった。
フランスのシャンゼリゼ通りのマロニエをイメージしたのか名前はマロニエゲートです。
01


プランタン銀座の頃は一度か二度程度しか入った事がありません。
02


食堂街の説明のパネルを一枚撮影です。
左下のが『銀座しゃぶ通 好の笹』です。
03


エスカレーターで上に行こうとしたら、家内から12階よとの事でエレベーターに変更です。
入り口です。
04


夏ですが、それも猛暑の戻って来た暑い正午直前ですが、期待が膨らみます。
05


ランチは千円で結構リーズナブルな写真が飾られていました。
サラリーマンもそこそこ居ましたです。

私達は家内がランチコースを注文済みなので、お願いするのは飲み物だけです。
勿論、昼間の生ビールの美味しい事。
07


窓越しに有楽町駅を挟んだ反対側には交通会館の回転レストランが見えます。
08


その北側には昔の東京都庁の在った所に建つ東京国際フォーラムのガラス棟が見えます。
以前にバレーを見に行った時のスレッドはこちらです。
09


10


11


12



13



14


15



ご飯とトロロがきてしまいましたが、二杯目の生ビールです。
16


三番目は赤を頂きました。
17


東京駅八重洲口方面です。
18


19



〆は美味しいアイスクリームでした。
20


外国人の観光客には喜ばれるかも。
折り紙に入っている爪楊枝などです。
21


サラリーマンは食べ終わると直ぐに席を立ちますので、空いた一瞬を撮らせて頂きました。
22


お酒を除き家内にご馳走になりました。
美味しいしゃぶしゃぶでした。

23



コメント (2)

#210 -’18. レストラン T'SUKI (ツキ シュール・ラ・メール)でランチです

2018年08月02日 13時47分43秒 | 訪問した食事処、お茶処
鬼の居ぬ間に洗濯ではありませんが。
私がチュニジアに行っている間に家内と友人がお邪魔したレストラン「T'SUKI ツキ シュール・ラ・メール」です。
前回家内と新東京丸に乗船して東京湾を巡る船旅に出る時、こちらの素敵なレストラン「T'SUKI ツキ シュール・ラ・メール」の前を通りました。
その時は既にアジュール竹芝のレストランを予約していた。
後日、機会があれば食事してみたいと思っていた。
家内と友人の二人で行ってきた映像を拝借です。
台湾も西安もチュニジアの写真が整理がついていないので時間繋ぎです。

東京湾クルーズ前にランチだそうです。
この赤絨毯ですからお店の前を通れば入って見たいとの強烈な印象を受けます。
1


レストラン内から東京湾を望み。
レインボーブリッジが見えますから夜も素敵かも。
2


レストランはランチョンマットで胡麻化さずに、アイロンの掛かった白い綿のテーブルクロスが最高です。
3


野菜たっぷりのグリーンのサラダです。
健康の為にも最初に野菜をいただくと良いそうです。
急激な血糖値が上がらないそうです。
4



5


牛肉ステーキ&フレンチ・ポテトのメインです。
6


築地市場入荷の鮮魚のプランチェ焼き、松の実入りラタチュイユ添えです。
7


イチジクのケーキ&アイスクリームです。
それとコーヒーをいただいたそうです。
8



9




コメント

#167 -’18. 紀尾井町 ささ樹でランチ(6月11日の日記)

2018年06月12日 16時47分48秒 | 訪問した食事処、お茶処
雨の中、歌舞伎がはねた国立劇場から東京ガーデンテラス紀尾井町に向かいました。
大雨なら寄らない積りでしたが、霧雨なので歩くことにしました。
永田町駅からは地下を通り東京ガーデンテラスに向かった次第です。

家内が目星を付けていたささ樹にお邪魔してランチを頂きました。
ささ樹のHPはこちらです。

注文したのは『てんぷらお刺身御膳』です。
天ぷら専門店ではありませんからその点は差し引かねばなりませんが、美味しい昼食でした。
お上品な天ぷら&お刺身とご飯でしたので、ご飯をお変わりで追加させて頂きました。
1


2


3


4


5


お山に行くなど遠くに行く時以外は電車です。
今回も昼食時に飲むために車でなかった訳ではありませんが、結果的に美味しい生ビールを頂きました。
只、グラスが小さいのが少し不満でした。
せいぜい250㏄位の大きさでした。
後で家内から値段を聞いて!
味は生―ビールですから満足満足です。
6


7


本日の料理:
天ぷらお刺身御膳  @2300X 2 = 4600
生ビール                850
〆て                ¥5450- 

三時過ぎにはナナちゃんの待つ自宅に帰り着きました。
コメント (3)

#139 -’18. ウォーターグリルキッチンで(5月18日の日記)

2018年05月18日 17時34分48秒 | 訪問した食事処、お茶処
美味しい牡蠣
一番の虎ノ門での目的も完了して帰宅途中の赤坂見附で下車してウォーターグリルキッチンの生牡蠣を頂いた。


5時からの開店に合わせて入店する積りでいたので、時間つぶしを兼ねて東京ガーデンテラス紀尾井町に寄るって見たが午後3時なら生牡蠣と飲み物だけならOKだった。
東京ガーデンテラスではROSE WEEK 2018 として薔薇の祭典と言う程ではないが開催されていた。
オープンガーデンと言った佇まいかも。
































コメント

#131 -’18. 和食・甘味 四季茶寮 えど @日本橋三越本館

2018年05月09日 13時59分58秒 | 訪問した食事処、お茶処
以前に日本橋 天丼金子半之助の横を何度も通っているのに、なかなか見つからず見つけた時には時間も遅くなったのに未だ長い列ができている。
お腹も空いている事もあり諦めて日本橋三越で食事する事にした。
お店は三越本館四階の「和食・甘味 四季茶寮 えど」です。

先ずは生ビールです。
でも、生ビールは扱っていないとの事で少しガッカリしましたが、瓶ビールをお願いしました。
テーブルに来たのは何と朝日の熟撰です。
凄く美味しいビールです。
以前の熟撰のスレッドはこちらです。

大好きな朝日ビールのそれも熟撰です。
電車で移動している強みです。
1


注文した料理は家内も私もえど御膳です。
2


碗などの蓋を総て外して。
入り口のショーウインドーで見た感じでは少し貧弱にと言うか、量が足りない感じでしったがどうしてどうして立派なものでしたし、美味しかったです。
天ぷらはある意味致し方ないのかも。
3


割りばしなど帯封が付いているだけでどこか高級に感じてしまいます。


食後の別腹で頂いたデザートは甘味です。
こちらは家内の頼んだあんみつのハーフです。
でも、ハーフではないぐらい量がありました。
ハーフではなく、あんみつで充分通用する量でした。


私は葛きりです。
別腹では少し多いかもしれませんが、頂きました。
家内からご飯を少し頂いているのにです。
割り箸と比べても器の大きさが分かるかと思います。


蓋をあけるとご覧の通り器と遜色なく立派なくずきりが入っていました。
その上、氷がこの大きさで透き通っていて其れだけでも味わうのが楽しみな盛り付けです。
赤豌豆が入っているから尚更嬉しいです。
豆ものは甘くても甘くなくても大好きな私です。
赤飯もグリンピースご飯も大好きです。
ですから嬉しい限りですし美味しかったです。

蜜にくずを付けて美味しく頂きました。


最初にビールを頂いていますし、食事ではお茶を頂いていますし、食事の途中では熱いお茶を再度持って来てくれました。
今回のくずきりでは梅昆布茶が付いて来てくずきりと相俟って美味しい事。


金子半之助のお店に入る事が出来ませんでしたが、素敵なお店を見つけて満足の昼食でした。
コメント (2)

#121 -’18. 旧古河庭園の帰りにランチして

2018年05月03日 15時50分45秒 | 訪問した食事処、お茶処
一番無難なファミレスのデニーズに落ち着きました。
ファミレスは食事するところですが、長時間おしゃべりをするところでもあるのかもしれません。
出る時に沢山の方が入店待ちでならんでいました。

周りの方も同性同士おしゃべりに弾んでおりました。

禁煙席を選択しましたが、入り口近くの隔離された場所でした。
デニーズ駒込店では未だ喫煙者が優遇されてい居るのでしょうか。

先ずはさておき生ビールを頂きました。
銘柄がきにいりませんが。



こちらは家内が注文したスモークサーモンサラダですが、酒の肴でスモークサーモンのみつまみ食いさせて頂きました。



私の頼んだおろしハンバーグと牡蠣フライ膳です。
お豆腐のサラダを変更できるとの事でしたが、大好きなお豆腐ですから変えませんでした。
ハンバーグもカキフライも美味しく満足でした。
牡蠣フライは普通のレストランなら味の差が出にくく何処で食べても美味しく感じます。
揚げ過ぎずに牡蠣のエキスがフライの中に閉じ込められて居れば美味しくなります。
ハンバーグもジューシーで肉汁が迸りでて美味しかったです。



麺とパスタ大好きの家内ですから、注文は勿論パスタのいかと青じそのたらこソースです。


チョット、マンゴーのシーズンと言う事で宣伝していたので別腹で頂きました。



今日の三時のお茶です。
ハーゲンダッツのアイスクリームです。
いつもは私が買いに行く事は無いのですが、一寸焼き鳥屋さんが開いているか確認したくて行って来ました。
で、今日の暑さでアイスを食べたくて買ってきたのがこちらともう一種類です。
あとのは、子供の頃からあった井村屋のあずきバーです。
今日はこちらのハーゲンダッツのジャポネ《バニラ&きなこ黒密》です。
初めて食べる種類かも。




美味しかったですが、高いのに驚きました。
暴利をむさぼっているとはいいませんが、でも高い。
コメント

カウンター