週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#073 -’19. ひつまぶし びんちょう三越銀座店 

2019年03月13日 23時28分50秒 | 訪問した食事処、お茶処
用事があってひつまぶし びんちょうで4名の会食です。

私のみビールも頂きました。


銀座四丁目の交差点です。
銀座通りと晴海通りの交差するところですが、なぜか三越ではなく和光を撮影していました。
01


11階のレストランフロアーで家内と来ておりません。
家内は鰻が嫌いですから、今回は鰻を頂きました。鰻 ひつまぶし 備長 です。
02


日本の匠の技術を後世には絶対残したい一つである組子細工です。
03


私の頼んで上うな重のお重ですが、本物の塗り物だと思い撮影させて頂きました。
04


肝吸い付きのお吸い物の塗り物です。
05


お盆の上の
06



07


私の上うな重です。
08


私以外の三人はひつまぶしです。
本来、お店とすればひつまぶしに絶対の自信をもっている逸品ですが、江戸っ子の私としては本道のうな重です。
09


ひつまぶしです。
10


何の模様かわかりますか。
11


生ビールのコスターも、素敵な古来からの伝統模様です。
12



13
店を後にしていつもなら数寄屋橋交差点の丸ノ内線の銀座駅に向かうのですが自分です。
が、本日は東銀座に向かいました。
この先は歌舞伎座ですが、勿論観劇ではありません。

コメント (2)

#068 -’19. レストラン LAGO  レオパレス グアム

2019年03月08日 22時46分14秒 | 訪問した食事処、お茶処
グアム二日目、ドライブ初日にランチは宿泊する積りでいたレオパレス・グアムのレストランLAGOで昼食です。
友人は施設の権利も株も持っているので、沢山利用していますから勝手知ったる我が家です。

案内して頂きました。
01


先ずは食事をしようと言う事でレストランへ。
02


奥はボーリング場でその直前がレストランです。
03


入った右手がレストランLAGOです。
04



05


男性はロコモカレーです。
06


女性陣はシーフードフライドライスです。
でも、どちらもシェアーして食べました。
どんな味か知りたいので。
07


車を運転しますからビールは飲めないのが少し残念です。
08


アメリカですから量が多いですが、ロコモカレーです。
09


そこそこどちらも美味しかったです。
10


食事が終わりレオパレスりぞーへ向かいます。
11


原監督の訪問時のサインなどです。
12


北島康介選手など日本チームの方々が写っています。
13
コメント

#059 -’19 THE PRESIDENT 日本で夕食を頂いて(シェラトン)

2019年02月28日 20時52分58秒 | 訪問した食事処、お茶処
グアムに来てまで日本料理を頂く必要はありませんが。
四名で最初の晩餐なのでホテル内で夕食を戴く事にしました。
シェラトン内で探してザ プレジデント 日本になりました。


入り口の右手の和食テーブル席と左側の鉄板焼きの席に分かれます。
女性陣はお肉がそれほど好きではありませんから、自然と右手の和食席へ。
鉄板席は高級で高そうな感じがしましたので避けてしまったのかも。
1



2



入り口を入るとワイン棚にて鉄板焼きコーナーと和食テーブル席に分かられている。
3


ボトルラックの奥に見えるのが鉄板焼きの席です。
4



食事用のメニューとお酒などの飲み物用のメニューを吟味中です。
5


お店の方は日本人ではありませんが完全な日本でした。
6


男子だけが生ビールをまずは頂きました。
女性たちはウーロン茶です。
7


注文したのは釜めし御膳 と ステーキ御膳です。
我が家も知人も全く同じものですが、お互いステーキと釜飯をシェアーしました。
8


味も配膳関係も全くのご覧の通り美味しさが感じられます。
おしんこ&味噌汁&かき揚げ&茶碗蒸し&選んだのは蟹釜めしです。
9


10



見た目も味も完全に日本国内で食べる釜飯を変わらない美味しい味でした。
11


ステーキですが焼き方はレアーです。
茶碗蒸しの具が少し日本で食べる物と異なると言うか少なかったです。
味は美味しいでした。
11


追加で飲み物は梅酒を頂きました。

代金はホテルの部屋に付けました。
全て込みで我が家は $107.25でした。(凡そ12000円)
四名の楽し初日の会食でした。

ザ プレジデント 日本の鉄板焼のお店の写真です。
コメント (3)

#050 -’19. 今日(21日)のランチ@麻布十番

2019年02月22日 13時57分40秒 | 訪問した食事処、お茶処
今日の大使館巡りの街歩きは、午前中にアルゼンチン共和国大使館の一件と午後のジョージアの一件の合計二件です。
元麻布に在るアルゼンチン共和国大使館のプレゼンテーションが終了したのが12時半をすぎていた。
次のジョージアまでの時間が有ったので、麻布氷川神社を参拝してランチに向かった。
昼食を摂ったのは麻布十番の商店街にある魚魚津です。

01


02


03


04


05


06


07





魚可津でランチを摂りました。
自分は初めてでいたが、魚可津御前を頂きたかったですが、店員さんの話ではボリュウムが有りそうなので魚可津定食の刺身にしました。
写真を撮りそこないましたが、生ビールの小を頂きました。
生ビールを呑んだと言う程の量ではありませんので、少し足りませんでしたがその後の歩きにも影響しますので我慢我慢です。

08


注文したのは家内も私も魚可津定食の中のお刺身盛り合わせです。
焼きのりまで有ったので何処か朝定食の感じもしないでもありませんでした。
09


隣の女性はご飯が足りないようで、お替わりにいっていました。
セルフサービスでお替わりするみたいでした。
10


こちらは気になった他店のメニューです。
11


こちらは入店するか考慮したお店のメニューです。
12


本日の昼食代は:
 魚可津定食の刺身盛り合わせ 1200円X2=2400円 
 生ビール(小)        390円
〆て(税込み)        3013円でした。






コメント

#049 -’19. 広島お好み焼き@かねいし西麻布店

2019年02月20日 21時51分16秒 | 訪問した食事処、お茶処
本日(20日)は港区の大使館巡りです。
一軒目は港区高輪のマラウイ共和 国大使館へ、二件目はバスに乗り西麻布の高樹町インターの大使館ビルと我が家で呼んでいる第38興和 ビルに向かいました。
何度もお邪魔している勝手知ったるビルのホンジュラス共和国大使館(ビルの一室)、エルサルバドル共和国大使館(同じビルの同じフロアー)でスタンプを頂きました。
お昼には少し早いですが込み合ってくる前に入るべく外て食事処を探し始めました。
興和ビルの数軒先にビルに広島風お好み焼きのお店がありましたので今日はこちらに。
広島はお邪魔したことはありますが、広島のお好み焼きは未だ食べたことがありません。
物は試しと入った次第です。

入ってから広島カープの選手だったかねいしさんのお店である事を教えていただきました。
でも、金石選手じたい知りませんから話はそれで立ち消えです。

その後のハンガリー大使館に向かう道すがら家内がスマホで検索してバトミントンの陣内さんのご亭主であることを聞いて私も金石さんの顔が分かったしだいです。
金石昭人さんと、その奥様の陣内貴美子さんのお店です。

ランチメニューから注文させてもらいました。
私は広島風お好み焼きでトッピングがネギで家内がお餅です。
01


私のみビールも頂きました。
この後にお邪魔するのはハンガリー大使館のみです。
それもたっぷり時間のある午後2時ですから生ビールも頂きました。
02


サラダかご飯を選択できましたので、家内はサラダを注文です。
03


私も家内もお好み焼きの量が分かっていません。
後で気が付きましたがはハーフサイスもありました。
そちらで十分でした。
04


未だ時間が早かったので他のお客さんはどなたもいませんので、写真を撮らせていただきました。
05



家内にも私にもお味噌汁が付いてきました。
06


こちらは家内のお餅のトッピングですが、二種類頼んで半々で食べました。
07


流石に自分もご飯を残してしまいました。
満腹です。
08


形の上では私が注文したネギをトッピングしたものです。
09


〆て:
 広島風お好み焼き 900円x2=1800円
 トッピング(ネギ、お餅)     200円 
 ビール              300円
TOTAL              2300円の美味しいランチでした。

コメント

#042 -’19. 飲み会

2019年02月12日 21時33分11秒 | 訪問した食事処、お茶処
今日は飲み会です。
男同士で会員になれば、半額とのもじに誘われて。

午後4時から飲み始めましたから結構、良い値段になりました。







コメント

#033 -’19. 今日のランチはミシュラン一つ星の中嶋です。

2019年02月04日 18時33分13秒 | 訪問した食事処、お茶処
本日も青山のブラジル大使館とモロッコ大使館にお邪魔して、青山で食べるか考えましたが新宿に戻って割烹中嶋で鰯料理を頂く事にしました。

考えて見ると昨晩も節分ですから目刺 しを頂きました。
幼い頃に食べた目刺 しと異なり脂の載った美味しい鰯でした。

今日はミシュランの一つ星の鰯料理の中嶋です。
それでも、今回はカウンター席では無くテーブル席になりました。
その隣のお客が魚は何ですかと尋ねているのに驚きました。
鰯料理(ランチは鰯のみです。)だと知らないで来る方が居るとは思ってもいませんでした。

二日連続でも美味しくリーズナブルな価格で大満足です。
今日はお昼を頂いてから帰るのみですから、美味しい生ビールをいただきました。
私が注文したのは柳川とハーフのお刺身と生ビールです。
1


生ビールのグラスが少し小さな感じもしますが、飲めるだけで満足満足です。
2


熱々の美味しい柳川です。
3


これでいくらだと思います。
柳川ですが、ご飯のお替わりもありで千円札でお釣りが来ます。
それもミシュランの腕の料理人の作る料理です。
4


こちらは家内の注文した物です。
こちらの料理は家内の鰯のフライです。
5


家内も私も追加注文した鰯の刺身のハーフです。
5


家内と別れて自分のみ少し歩数を稼いでから帰りました。
勿論、家内はナナちゃんの待つ自宅に早く帰りたい一心です。
コメント

#032 -’19. 東京プリンスホテルの清水でランチ

2019年02月02日 21時15分18秒 | 訪問した食事処、お茶処
東京プリンスホテルレストラン・清水です。
有栖川清水とは関係ないとのことでした。
それでも清水です。

後ろの港区役所から見ると東京プリンスの上に東京タワーが見えます。






窓の外に東京タワーが見ますが樹木がちょっと邪魔です。















コメント (2)

#022 -’19. 1月24日の日記(大使館巡り&江戸三十三観音巡礼)

2019年01月24日 22時55分27秒 | 訪問した食事処、お茶処
【本日のお昼のお酒の続編と言うか再編集版です。】

今日のメインは午後のクウェート大使館訪問とそのご近所の第25番魚籃寺と第26番済海寺を参拝することでした。
それでは食事を少し早めにしてから廻る事にして昨日の内に予約したのがシェラトン都ホテル東京です。

お得なランチを見つけて今回も家内がホテルのHPから予約してくれた次第です。
歩数稼ぎに連れ出してくれています。
01



JR目黒駅からシェラトン都ホテルに送迎してくれるホテルのバスに乗って向かいます。
歩く距離がクウェート大使館にも魚籃寺にも近くなりますので、もってこいの場所です。
11時15分のバスに乗ってシャラントン都ホテルへ。
30分の予約に少し早いので、お庭への出方をおすわりホンの数分ですが冬のお庭に出てみました。
02



03


ジャスト半になり、カフェ カルフォルニアにお邪魔しました。
入り口には既に5~6人の列ができていましたが各グループがテーブルに案内されていきました。
04



シェラトン都ホテルのレストランですから白いテーブルクロスが掛けられているかもと思いますたが、そんな事はありませんでした。
外国の少し格のあるレストランなら糊のきいたアイロンの掛かったテーブルクロスなど当たり前なんですが。
本日のメニューは既に決まっています。
膝に掛けて口を拭いたりするナプキンもパン皿の上に載っておりました。
本来ならテーブルの座る前の所に大きなお皿の上やテーブルクロスの上にナプキンが畳まれていたり、カッコよく飾られているのが格と言うものだと思っても安いランチでは致し方ないのかもしれません。
でも、名の通ったホテルですから少し厳しくしました。
05


テーブルクロスも無い所に直接ナイフ&ホークなど置く訳に行きませんので最近箸置き的なカトラリーを置くものが流行だしてきました。
ケチらずに格調高く白いアイロンの効いたテーブルクロスを掛けろよと言いたいですが。
06


予約でお願いした料理の中に飲み物が既に含まれていました。
飲めない家内も私の大好きなビールを頼んでくれました。
勿論、私の分を飲み干したら私の所に廻ってきます。
07


銘柄は記憶にありませんが、泡がクリーミーで美味しい生ビールでした。
08


09



本日のランチは塩釜ローストビーフランチです。
破格の値段にしてもらっていますから、余り厳しい事は言えないとは思いつつ、ついほざいてしまいました。
10


家内はパンが大好きなパン派ですが、自分はご飯の大好きなライス派です。
でも、こちらにはパンしかありません。
家内に美味しいから食べてみなよとの事で頂いたら、見た目と違い実の美味しい事。
このパンが食べられるだけでも評価は上がりました。
二つを半分に切り分けられていて、食べ終わったらウエーターの方にお替わりを進められて直ぐにお願いしてしまいました。
それも今回と同じ数です。
オリーブオイルで頂きました。
バルサミコはありませんでしたが、何か添え物がありました。
11


前菜と言うべきか、マグロの燻製と聖護院蕪のグリエ 大葉風味のピストーソースで美味しい生ビールを頂きました。
ワンドリンク付きなので家内にも生ビールをお願いしました。
飲み干した空のグラスを家内の所へ。
白い磁器のお皿に憧れるようになりました。
12


係りの人は料理の進み具合や飲み物の状態などを絶えず気を配り、お酒などの注文を気に掛けてくれます。
13



若い頃はコンソメスープよりポタージュ系のスープが好きでしたが今はお澄まし系スープの方が好きになりました。
14


私のメインディッシュを塩釜ローストビーフから魚料理の変更してもらいました。
なので、家内の分の生ビールも頂きましたが、白ワインが頂きたくなりました。
家内曰く「生ビールと白ワインを最初に頼めばいいのに」と言われてしまいました。
確かに家内の言う通りでしたし、余分な追加料金は発生しませんでした。
この後の街歩きもありますのでワインを頼むか躊躇しましたが誘惑には勝てませんでした。
一番安いアヴァントシャルドネをグラスで頂きました。
15


テースティングする訳でもありませんが銘柄を見せてくれましたので一枚。
16


白ワインの表面に葉の落ちた木が写り込んでいました。
狙って撮影した訳ではありませんが素敵な一枚で気に入っています。
17


前菜を食べたのでナイフ&フォクは変えて新しい物です。
私はお魚ですが、魚用のナイフ&フォークには見えません。
最初のナイフフォークと変わらない感じがします。
18


私の頼んだメインディッシュのお魚料理です。
19


こちらは家内の頼んだお肉のナイフ&フォークです。
以前と異なり、お魚とお肉のナイフ&フォークの違いが曖昧になって来た感じは否めません。
20


お肉を頂く時の焼き加減はレアーで頼む自分としては無性にこちらの塩釜ローストビーフが頂きたくなりまして、無理を言って家内と交換させてもらいました。
家内は脂身はたべませんが、脂身も大好きですからシッカリと完食しました。
ローストビーフと言うとこんなに脂身が付いたのは見たことが無い気もしますが。
21


こちらが自分の選んだデザートです。
22


こちらは家内の選んだデザートです。
23


家内も私もコーヒーを頂きました。
24

料金は6000円+1000円(ワインもサービス料と税が含まれていました。)で、〆て7000円でした。
味的にも雰囲気的にも大変美味しく且つ値段的にも満足のランチでした。


風の冷たい中を昭和新撰三十三観音霊場巡りとクウェート大使館訪問です。

コメント

#015 -’19. 蕎麦前 山都(やまと) で食事

2019年01月18日 08時41分53秒 | 訪問した食事処、お茶処
最初に寄った六本木ヒルズを後にして食事処を探しながら麻布十番をめざしますが、アフガニスタン大使館に入る事が出来るのは午後2時からです。

それでは食事してと立ち寄ったのがこちらの蕎麦前 山都さんへ。
けやき坂を歩いていて大きな大きな暖簾が気になり道路を渡りレジデンス側に来てみました。
大きな暖簾に隠れて分かりませんでしたが、暖簾を潜ると正午少し前ですが大盛況です。
近くのサラリーマンなど働いている方にも人気のようです。



元気のいい店員さんに案内されて大きなテーブルに相席のテーブルに着きました。
自分は天ぷら刺身御膳です。



お蕎麦も付いてきますので暖かいかけ蕎麦と冷たい蒸籠のそばを注文できます。
私は熱々のかけ蕎麦を頂きました。
美味しい出汁の聞いたかけ蕎麦の中にえび天を入れて頂きました。


こちらは家内の注文した牡蠣天せいろ蕎麦です。
二つ程大好きな牡蠣天が私の所に廻ってきました。
バーター取引でえび天を家内の元へ。
こちらは牡蠣天の為に季節限定らしくその上ランチタイムのみのようでした。


牡蠣も美味しかったですが、かけ蕎麦の汁こと出汁が効いて大変美味しかったです。
〆て:
 天ぷら刺身御膳  2400円
 牡蠣天せいろ蕎麦 1800円
地図上の場所はレジデンスB棟一階あたりです。

コメント

#339 -’18. 音音ーおとおとー でランチを頂いて

2018年12月29日 19時45分04秒 | 訪問した食事処、お茶処
音音のレストランの開店は午前11時30分でした。
アップする為に音音のHPを拝見すると和食バルと銘打たれている。

今回は予約していませんが、家内が二度ほどお邪魔した事が有るお店です。
歌舞伎の世界展を見終えて、開店時間数分前に店舗のあるお店のビルに到着です。
一階のエレベーターホールに沢山の方がおりましたが、並んでいる風でもありません。
エレベーターの前に行くと係りの方に何処にお越しですかとの事で、音音と伝えると列に並んでくださいとそれらしき所に案内された。
良く見ると列らしきものが出来ていた。
11時30分に列が動きだしてエレベーターに乗って五階へ。




下駄箱と言うべき下足箱に入れて案内されて通されたのは、丸テーブルで掘りごたつ風になった小さな個室的な部屋に案内されました。
部屋と部屋の仕切りは日本の木工細工の匠が作る組子細工風ですが、残念なことに樹脂製でした。
この店舗に入る時、二時間と言われましが入ってからその意味が分かりました。
ベビーカーで小さな子供達を連れてママ友達のだべりながらのお食事会に最適のようです。
会話が弾んでいるのが伝わってきましたし、ベビーカーが沢山並んでいました。




勿論、生ビールを頂きました。


こちらは私のです。
広島県産牡蠣フライ膳です。


こちらは家内のです。
お刺身おばんざい膳です。


家内のお造りを少し分けてもらいトロロは総て頂きました。


別腹でクレームドブリュレを家内も私も頂きました。


コーヒーを頂いて一番早く出たのは我が家のようです。
他の方達は多分、二時間シッカリと会話を楽しんで食事するようです。


お店を出て再度デパートの食品売り場へ向かいました。
土曜日ですし暮も押し詰まった29日です。
超劇混みですから買う気も削がれました。
ナナちゃんの待つ我が家へ帰りました。
コメント (2)

#321 -’18. 中嶋でランチ(新宿割烹 中嶋)

2018年12月05日 17時20分30秒 | 訪問した食事処、お茶処
家内に連れられて私が来るのは二度目ですが、今回は11時40分過ぎとの事で開店直後方の入店の列が無くなったみたいで幸運だったのかも。
並んだときは我が家は二組目です。
二巡目になりますが、正午まえ並んでから15分程度で入店出来ました。
家内は昼も夜のディナコースもお邪魔した事が有ると言ってました。

新宿割烹 中嶋のHPはこちらです。



中嶋と魯山人のつながりをHPから引用させて頂きます。
店主の祖父、中嶋貞治郎は、北大路魯山人の主催する「星岡茶寮」の初代料理長を勤め、昭和六年(1931年)銀座に割烹「中嶋」を創業しました。
星岡茶房その後、昭和三十七年(1962年)に、父の中嶋貞三が分家独立し、新宿「中嶋」を開店。現在の店主、中嶋貞治(1956年東京生まれ)は、魯山人や貞治郎の創案による中嶋貞治郎料理を継承しつつ、関西割烹の基本と伝統を踏まえ、自ら工夫した新しい試みにも意欲的に挑んでいます。
四季折々の旬の味を、ご賞味頂ければ幸いです。

入店待ちで暖簾を撮らせて頂きました。


入るまでに少し待ちましたが、入って大正解の美味しさでした。


金子半之助の時と同じで列に並んでいるときに注文しておきました。


家内は柳川鍋定食(900円)で私はフライ定食(800円)で、鰯のハーフ(350円)です。


料理が届く直前に美味しい美味しいご飯とお吸い物が届きました。
私達はカウンター席に座りましたが、特段狭くも無く食べやすかったです。
(混むお店では一つでも席を確保したいとのお店側の意向で窮屈な所もありますた。そんな事も無く美味しく食事出来たのも嬉しいです。)
私のご飯茶碗は青で家内のは赤でした。


家内の注文した柳川鍋です。
超熱々で見ているだけでも美味しそうです。
で、熱いので取り皿が付いてきましたので、それに柳川を取り分けで私にくれました。
次回は柳川鍋に決定です。



カウンター席の正面に板さんがいなかったほんの少しのチャンスに一枚。



こちらが私の鰯のフライです。



鯵フライも大好きです勿論美味しかったです。


7



一杯目のご飯が少ない訳ではありません。
余りの美味しさで二杯目を軽くと言って頂いた物です。


中心に在るのがいわしのたたき風ですがいわしの刺身です。
定食とハーフはセットで注文すると美味しさも二種類いただきます。
コース料理を食べればそこそこの金額を覚悟せねばなりませんが、割烹中嶋の入門コースと言った感じの超お得で美味しいお食事でした。
10


   柳川鍋定食 900円
   フライ定食 800円
   刺身ハーフ 350円
〆て      2050円でした。
新宿割烹中嶋はミッシュラン一つ星です。
コメント (2)

#318 -’18. ビストロ にて会食@立川 & ナナちゃん

2018年12月01日 14時00分49秒 | 訪問した食事処、お茶処
立川での会食です。
















乾杯のスパークリングワインなどお酒は撮っておりません。


久々に登場の昨日のナナちゃんです。
大好きな紙袋に飛び込んでいました。




少しはしたないですが。



コメント

#316 -’18. ディナー ビュッフェ

2018年11月27日 22時07分05秒 | 訪問した食事処、お茶処
新宿のヒルトン東京での食事会です。
アリス in クリスマス・マジック」ディナービュッフェです。











コメント

#308 -’18. 今半本店で会食(七五三と一歳の誕生日&?)

2018年11月12日 20時17分47秒 | 訪問した食事処、お茶処
11月の10日の会食です。

人形町今半本店の開店時間に合わせて予約してありました。
予約時間前には店舗入り口には沢山の方が集まっていました。
床の間のある鶴の間に通されました。
01



こちらは次女の一歳の誕生日のケーキを持ち込みです。
家内は知っている有名店のようです。
02


プレゼントした洋服を着てくれていましがこの後泣きの涙が訪れるとは思っていませんでした。
03



三歳の長女は喉が乾いたようでジュースを飲んでいます。
右端の紅白のパック餅は次女の一歳の恒例の一升餅です。
04


料理が運ばれる短い時間に一升餅を背負う行事の開始です。
一升を背負わせると後ろにひっくり返ります。
05


将来を占い何を選択するかです。
次女も長女と同じものを選択しました。
06


美味しい生ビールを頂きました。
07


長女用の食事は事前に稲庭うどんを注文した居たようで直ぐに出て来ました。
08



09



10



11


素敵な器の下には紅葉した柿の葉と何の葉かは分かりませんが葉脈がシッカリ出ている素敵な盛り付けです。
霜月 前菜です。
菊菜寄せ
 菊花あん
 紅葉人参
鰤酒盗焼
 大学芋
 菊花
 銀杏むかごさし
牛旨煮
 りんご 
人形町今半本店
 調理長 沼田信義

12



13



14



食事が完全に終わっていませんが、子供達は既に食事終了です。
仲居さんが気をきかせてカットして持って来てくれました。
大きいので半分は切らずに持ち帰えれるように冷蔵庫に保管してくれました。
バースデーケーキ
15


一歳の誕生日の次女にも専用の椅子を準備してくれておりました。
16



17



18



19



20



21


ビールは一杯にと厳命されていましたが、小さいので二杯目を頂きました。
22



23



24



25



今半と言えばすき焼きですです。
26


炊き立ての美味しいご飯です。
孫も稲庭うどんの他にこちらの白米も頂いていました。
27



28


土鍋ですが、蓋が二重になっています。
お替わりは自分でよそいましたが、おこげがあったか確認しなかったのが心残りです。
29


デザートも素敵でおいしかったですが、器も食欲をそそるものでした。
30

コメント (4)

カウンター