週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#257 -’18. VISAの申請にカンボジア大使館へ

2018年09月20日 19時20分52秒 | 海外旅行
カンボジアに入国するためにはビザが必要です。
個人旅行ならカンボジアの一部指定空港に到着時に取得することも可能のようですが、団体の観光ツアーでは事前に取得しておかないと、行動が遅れてしまいます。
なので、旅行会社に依頼して取ってもらう個人で取得するかになります。
今回も自分自身でVISAを取る事にしました。
大使館にてVISAを取得する方法と、ネットから取得できるE-VISAがあります。
しかし、E-VISAにはカンボジアのHPに次のような記事が書かれていました。
まるで、自己責任でと言うのも可笑しなものですが、気になったので直接カンボジア大使館に出向いてVISA申請をしてきました。
出来上がりは明日の午後以降です。(割り増し料金を払えば当日の午後に頂けるようです。)

次の青い文字はカンボジア大使館のHPから引用です。
4- E-visa にご注意ください
(私の主観ですが、E-VISAで手違いがあっても当方では全く責任はとらないし関与しませんと言っているかの如くの無責任さに思えてなりません。なので、便利なE-VISAを申請しませんでした。)
E-Visa とは、カンボジアの外務国際協力省が直接発行する観光ビザで、外務国際協力省の公式ウェブサイトのみ 申請が可能です。問題が発生する時、大使館または領事館ではなくカンボジア外務省に直接連絡することでお願いします。非公式ウェブサイト等を通してのビザ申請はくれぐれもご注意ください。
E-Visaについてのお問い合わせは、下記へ直接お願いいたします。何らかのトラブルが生じても、大使館・領事館では一切対応できませんので、あらかじめご了承下さい。
お問い合わせ E-visa Office:
No.3, Samdech Hun Sen St, Tonle Basac, Khan Chamcar Mon,Phnom Penh
Tel: (+855) 23-224-973  Fax: (+855) 23-224-972
Email: cambodiaevisa@mfaic.gov.kh
ご注意: E-visaはカンボジア外務省の公式ウェブサイトのみでしか取得できません。非公式ウェブサイト等を通してのビザ申請は、お客様の自己責任でお願いいたします


個人でVISA申請するのにカンボジア外務省へのE-VISAではなく、一番安全そうな在日カンボジア大使館で取得する事にしました。
この方法でも、直接大使館や領事館に出向き窓口申請する方法 郵送で行う方法があります。

歩数稼ぎを兼ねて赤坂のカンボジア大使館の窓口にお邪魔する事にしました。
HPから申請用紙を印字して全て記入して写真を貼ってビザを申請をおこないましたが、直接写真のみを持参してカンボジア大使館のVISA申請窓口脇テーブルで書いている人が多い感じでした。
書き終わって写真を未だ貼っていない女性の方に私がならびました。
私が並んだ後ろには未だ書き終えた方が居ないのか申請し終えて外へ出るまで誰も並びませんでした。
プリンターで申請書を印字して来る方は殆ど居ないのかも。
因みに、私自身は私と家内の分で料金は7400円でした。
ほんの一二分で完了しました。


カンボジアのエンブレムです。
自分個人としては、クメールルージュやポルポトや原始共産制など血塗られた出来事を思いおこしてしまいます。
シアヌーク殿下も思いだされます。



ビザ受付窓口に直ぐ脇に写真と民族衣装を着たオブジェが在りましたので写真と撮っても良いか聞いたらOKとの事で撮らせて頂いたものです。
心はカンボジアへ。











先日、すぐ近所のメルセデス・meにお邪魔したのに、素通りしました。
今日は青山一丁目で降りてカンボジア大使館に来ました。



【本日のランチ】

二件の用事が済んで少し遅いランチです。
大好きな和幸でとんかつを頂きました。
チェーン店ですから特段すごく美味しいというより、一般的なお味ですがご飯もキャベツもシジミのお味噌汁もお替り自由です。
最近は欧米人も中国人などアジア等からのお客さんも多いです。
今日はアジアからの方のみですた。
勿論、モスレムの方はおりません。


生ビールを頂いてから。




コメント (4)

#232 -’18. ベルニナ急行(World's Most Beautiful Railway - The Bernina Express)

2018年08月30日 07時40分47秒 | 海外旅行
スイスは鉄道大国ですが、山岳地にある為ラックレールなど鉄道技術もさることながら車窓から眺める景色も素晴らしいです。
自然の風景の中に溶け込んだループ橋なども一見に値する素晴らしいランドスケープです。
ユーチューブからの引用です。
私が乗車した時のスレッドはこちらです。

World's Most Beautiful Railway - The Bernina Express
コメント

#223 -’18. この文字は?(チュニジア)

2018年08月17日 20時56分50秒 | 海外旅行
チュニジアで見かけた車のフロントガラスにアラビヤ文字が書かれていました。
それも一台や二台と言う程度ではなく、結構みかけました。
運転には邪魔だと思うのは無神論者の私だからかも。
何と書かれているのでしょうか?


ヒント1. 間も無く犠牲祭です。
ヒント2. チュニジアはイスラム教国です。




現地ガイドさんによると、アラーとの事です。
コメント

#192 -’18. ドバイに着きました(iPad版)

2018年07月10日 01時05分46秒 | 海外旅行
ドバイのラウンジに居ます。
コメント

#181 -’18. 新しいスーツケース(ZERO-HALLIBURTON)

2018年06月28日 19時25分30秒 | 海外旅行
新しいスーツケースが届きました。
どこの航空会社でも受託スーツケースとして、特別料金を支払わずに受け入れてくれる大きさを念頭に選びました。
一つ目は、外径の縦横高さの合計が158センチ以下であること。
(JAL 等の受託手荷物が203センチで太っ腹な航空会社もありますが、厳しい規制の158センチのスーツケースの航空会社もあります。)
二つ目は、丈夫で軽い事、可能ならポリカーボネイト製であること。
(受託荷物の重量制限が20キロでスーツケース一つの航空会社もあります。)
三つ目は、最近流行の布でファスナーは防犯上、ボールペン一つで開錠させらてしまうので却下した。
四つ目は、国産品である事

以上の四つの条件で探した結果、辿り着いたのは今回購入したZERO-HALLIBURTONでした。
国産ではなくアメリカ製なのが気に入りませんでしたが、Classic Polycarbonate 2.0 Trolly 28inch を購入しました。

以前使用していたスーツケースが壊れた訳ではありませんが、四ヵ所に付いているころ車が一ヵ所抵抗があり、思い通りの方向に転がし難くなったので買い替えです。
最近はポーターさんにスーツケースの移動をしてもらわないツアーが多くなりました。
単に自分が選んでいる旅行が安いので、バスまでポーターに運んでもらえないだけですが。

ころ車が壊れていなくても、転がすと向きによっては抵抗があり意図しない方向に行こうとします。
なので、時により方向を修正するために重いスーツケースを力づくで動かさねばなりません。
それでも良く働いてくれました。
前回の、台湾と西安は家内のスーツケースで行きました。

一番左手が家内のスーツケースで、真ん中の黒いのが私ので、右端の布のスーツケースは20年以上前の物ですが、峠の我が家に向かう時に何でも詰め込めるので重宝して今でも使用しています。
布製ですが、マトリョシカの用にこれより少し小さな物が中に入りそれより更に小さな機内持ち込み可のスーツケースは入ってセットになっていました。
今では全く無くなりましたスーツ用のケースも同じ様式でありました。
以前は、機内に入る所でスチワーデスさんに預けてハンガーに掛けて頂きました。
今ではスチワーデスはCAでスーツを預ける場所もありません。
機内は大事な閉鎖空間ですから、一座席でも有効に利用するためにスーツ用のハンガー場所はなくなりました。


良く働いて頂きました。
でも、道路を転がす事は海外でなければありませんし、且つ海外でも少ないと思うのですが。


今回のハリバートンのおニューのスーツケースです。
少し、自分の思っていた色合いと異なりますがそれでも、ターンテーブルに乗って来た時目立つから良いかもです。
ナナちゃんが「お父さん、なにしているの?」と興味津々で前を横切っていきました。


スーツケース自体には興味の無いナナちゃんです。
涼しいベットの下に向かいます。


今日も暑いな!
ケチらずにエアコン入れてよと言っているようです。
05


06



07


08



届いた時に既に傷が付いていましたが、使用すれば傷だらけになりますから由としました。
09


ナナちゃんが顔を出してきました。
10
コメント (2)

#141 -’18. ボーディング待ち

2018年05月22日 11時45分38秒 | 海外旅行
予約したより30分早いバスに乗れたので成田空港で時間を持て余し気味です。
ラウンジに入って一休みひてますが、ラウンジとは言えない程の・・・・・です。


撮影はiPodです。
コメント

#135 -’18. 『 西安への準備完了です。』のつづき

2018年05月13日 20時33分06秒 | 海外旅行
西安への準備完了のつづきです。

今回は車で行かずに、以前に良く利用していた公共交通機関で行く事にしました。
出発地も帰国地も成田空港です。
帰国時の成田空港に着く時間が遅くなる事は既に書きました。
成田に着いてから車を受け取り、そして超混み合う首都高速を夜遅くぶった切り走るのは疲れます。
地方の道路とは異なり深夜でも混み合う首都高速です。
首都高速道はインター等の離散集合と都市が形成された後にビルの合間など通っている為カーブの連続です。
右車線は走行車線で左車線は追い越し車線と言った基本も首都高速では通用しません。
出口も入り口も左側とは限りませんし、以前にも増して車線変更禁止の黄色い車線が増えました。
合流も離散も短い区間で本線の速度に加速しなければなりません。
合流してくる車の加速が遅いとブレーキを踏まされ、それだけで渋滞や追突の原因になりかねませんから注意が必要です。
早め早めに路線を決めて走れねば、行きたいところにも行けなくなる程です。
反対に本線を走り高井戸ICから入り成田まで走るとなると端から端までと言った感じです。
長年使っていますから、問題ないと言っても夜間の走行、車間距離が詰まって走る環境です。
総てが疲れる走行条件ですし、雨でも降れば視界は悪くなり最悪です。
車を運転するのが楽しく、目的も無く只只走る事に熱中していた頃は、大好きだった首都高速も歳をとり疲れた状況下では体には応えます。
夜間はその上目が疲れるのも気になります。
その上、今回は私一人ですから費用対効果からしても考えてしまいました。

経費的にはどうなるか試算してみました。
我が家からの走行距離は片道100キロ強です。
往復210キロとし燃費を15キロ/Lとするとガソリンの消費は14Lです。
最近ガソリン価格が上がっていますので、140円として140×14=1960円。
高速道路代は京葉道路経由で成田までで5400円(ETC)です。
駐車場はかえるパーキングで5250円です。
自車で行く時は〆て、12,610円です。


公共交通機関で行くときはこちらです。
スーツケースの宅配便代がTS3のキャンペーンで帰国便は驚きのたったの100円です。
自車なら積み込んで行けますが公共交通機関ではこうわいきません。
スーツケース宅配便は往復で約2300円でした。
電車代はおよそ往復で銀座まで900円です。
東京駅で乗車しても良いですが、予約しても座席指定ではありませんので始発の銀座で乗車します。
THEアクセス成田を利用して往復で2000円です。
到着が遅いので、後泊も予約しました。
JTBのとまるんばとの旅物語を経由してホテル日航成田を予約しました。
一人ですが6500円の特価です。
今回の公共交通機関を利用しての経費は〆て、11,700円です。
若干ですが安くなりますし、疲れずに済みます。
ホテル迄と空港までの送迎は日航成田の無料バスを利用します。

何と言っても、疲れないのが最高です。

日航ではありませんが、一昨日ANAの株主優待が届きました。
私のが三枚、家内のが一枚です。
コメント (2)

#133 -’18. 西安への準備完了です。

2018年05月11日 22時26分57秒 | 海外旅行
兵馬俑を見たくて初めての中国への旅の準備が完了しました。
完了と言っても、今回は自分の車で成田空港にはいきません。
自分のミスで前回の台湾旅行で一寸問題発生でしたのでバスで行きます。
その為の準備という意味です。

一番目は成田空港まで一番安くて便利なTHEアクセル成田のバスです。
銀座から東京駅経由で成田空港へ向かうTHEアクセス成田 の予約が済んだこと。

二番目は自車ではない為に。
公共交通機関の足がなくなるわけではないが、午後9時に帰国便が到着して入国審査が完了してロビーまで出てくるのに40分程度かってしまう。
その後スーツケースを宅配便に預けて、帰宅となれば午前様になりそうだ。
後泊することにして、ホテル日航成田の予約が既に完了していること。

三番目は最近では久々のスーツケースの成田空港への宅配予約です。
帰りは特別キャンペーンで100円で済むが、空港へは500円弱の割引で2000円を超えてしまう。
それでも、引きずって行く気はしない。
ネットから予約したおかげで少し割引率が上がったからよしとする。

つづく。
コメント (2)

#070 -’18. 成田空港ナウ(Wi-Fi 版)

2018年03月15日 13時06分34秒 | 海外旅行
iPod とスマホを車に忘れてしまいました。
空港のフリーWi-FiからiPad で送信しています。

乗って行く飛行機ではありませんが、隣に駐機しているJAL です。


iPadで成田空港のフリーWi-Fiを利用してアップです。
コメント

#182 -’17. コーカサス三カ国とSMSで [外務省]より注意喚起 「たびレジ」

2017年06月14日 15時39分57秒 | 海外旅行
コーカサス三カ国の旅の途中で、アゼルバイジャン、ジョージア、アルメニアに入国する度に外務省から自分のスマホにSMSで海外安全情報は「たびレジ」から!が届く。

今回の三カ国訪問で合計9件のSMSの安全情報は「たびレジ」から!が届いた。
たびレジを利用するには事前登録が必要だが、いつ手続きを行ったのか既に記憶が無い。
特に個人旅行の方には絶対にあった方が良いツールだと思います。


今回の旅先の海外安全情報を要約すると:

〇 アゼルバイジャンの6月14日現在の海外安全情報です。
私が入国したのは5月26日ですから、若干情報が変化しているかもしれません。
事前に、アゼルバイジャンからアルメニアに出入国するのは大変と聞かせれたいた。
隣国同士はとかく仲の悪い物です。
アゼルバイジャンのアルメニアとの国境周辺部です。

レベル1とレベル3です。

MOFA外務省海外安全ホームページです。

因みに、日本からアゼルバイジャンに入国するためにはビザが必要です。


〇 ジョージアの6月14日現在の海外安全情報です。
訪問した内のジョージアが一番安全な感じがしないでもありませんでしたが、実際はレベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)が出ている地域もありました。
日本からのビザも必要としないし、アルメニアとアゼルバイジャンの緩衝材になっているので安全度は高いと勘違いしていた。

レベル1とレベル3と4です。

MOFA外務省海外安全ホームページです。


〇 アルメニアの12月26日以降現在に至る海外安全情報です。
アゼルバイジャンとの国境紛争を抱えているために、国境周辺が渡航中止勧告のレベル3です。
そのた、全土はレベル1です。
アルメニアに渡航するにもビザは必要ですが、個人でE-VISAを取得することができずに旅行社での一括取得でした。
料金は米ドルでした。
因みに代金は$10-でした。

MOFA外務省海外安全ホームページです。

レベル1とレベル3です。



こちらは自分でネットから取得したアゼルバイジャンのE-VISAです。
13名の同行者の内、個人で取得したのは私のみでした。
皆のE-VISAはアゼルバイジャンのエンブレムが黒インキで印字されていました。
私のはカラーで印字です。
入国時と出国時の印が押されました。
コメント

#170 -’17. 悲劇のドーハからバクーへ by カタール航空

2017年06月08日 22時01分17秒 | 海外旅行
忘れたくてもドーハと聞くとドーハの悲劇を思い出す。
成田からドーハへ。
そして、ドーハからアゼルバイジャンのバクーへ。

ペルシャ湾を横切りバクーへ向かいます。

機上から見る白い砂漠の砂の大地とペルシャ湾。
何時もは窓側を選択しませんが、この時は何も言わずに窓側になり満足の景色を見る事が出来ました。
01



円柱のタンク見えますから石油関連の施設でしょうか。
02



我等の乗った飛行機はドーハの悲劇の地を飛び立ち、バクー経由でトビリシまで行きます。
03


フライト・マップによるとイラン上空を飛行して行くようです。
04


05



成田から飛び立ち夕食そしてドーハ着陸前に朝食が出ました。
なので簡単なスナック程度の軽食を思ったら朝食程度のものが出ました。
06


飲み物は赤ワインを頂きました。
07



晴天ですが、往きも帰りも気流が悪くこの辺りは結構ゆれました。
帰りは特に大きく。
08



カスピ海を航行する船と言うより、石油関係の掘削リグや関連する船舶のようでしたが、定かではありません。
09


10


バクー上空です。
11



空港上空です。
12



格納庫なのかインターナショナル・ロジスティクス・センターとありますから物流の中心のようです。
13


機体には大きくアゼルバイジャンと書かれておりました。
14


バクーに到着です。
逆噴射とブレーキをかけています。
15


16
ライフル銃を背負った兵士が警戒しいました。


ソビエト時代からの大型の貨物輸送機です。
17


下りてビックリです。
素敵なターミナルビルです。
この後、バクー市内では沢山の素敵なビルに遭遇しました。
例の東京オリンピックの国立競技場建築の設計者の方もこちら見たいです。
18



ターミナルの外に出てバスに向かう途中で振り返り素敵な姿と一枚。
19


斬新で機能美を兼ね備えている感じです。
現地に行って見ないと分かりません。
アゼルバイジャンが。
20


米ドルがホテルやレストラン等観光客が訪れる所ではそのまま使用できるとの事。
なので、皆さん両替しないで空港を後にしました。
21


空港内の敷地内にシェラトンホテルがありました。


斬新で良いですよね。


駐車料金を払い出発です。


バスはヨーロッパ諸国で利用されている大型です。
参加人数は13名ですから、ゆったり一人二席とっても沢山余っていました。
コメント

#154 -’17. 酒々井パーキング(コーカサス地方参加国の旅の始まり)

2017年05月25日 20時36分52秒 | 海外旅行
【酒々井パーキング】

今回の旅も自宅から車にスーツケースを積んでの出発です。
なのでどうしてもスーツケースへのパッキング詰めが身が入らすに遅くなってしまう。
完全に詰め終わったのは、出発当日の午前中である。
大まかな持参すべきものは準備し終えていたが、ドーハでラウンジに入る積りでいたプライオリティ・カードを持って行き忘れたしまった。
ドーハ空港でいくら探してもカードが見つからなかった。
帰宅してみたらカードケースにシッカリ入っていた。

今回の出発が遅いので集合も午後8時10分前とゆとりがある。

夕方から夜にかけての首都高速などを通過するので渋滞に巻き込まれる可能性があるので、いつ
の通り3時間程度の時間を見て成田空港へ出発です。

高井戸ICから首都高速4号に入り新宿を越えてC1へ。
箱崎JCTで7号を選択せずに、交通量の少ない9号深川線を選び湾岸線に向かった。
料金的には少し高くなるが時間も疲労度も軽減されるので湾岸線経由で東関東自動車道にて成田空港へ。
何時もの通りかえるパーキングにお願いしてあるので、酒々井パーキングで松屋の牛丼を頂いた。
出発の時に(酒々井通過)空港に到着する旨を連絡する。
今回はかえるパーキングさん、酒々井を出発するのを20分ぐらい遅くしてほしい旨の連絡が入った。
なので、一枚撮影してアップした次第です。


酒々井パーキングで牛丼を食べて空港に向かいます。



【セキュリテーチェク】

スーツケースを預け、チケットも頂いたのでお茶を飲み干してセキュリテーチェクに向かいます。





【TOTOギャラリー】

第二ターミナルのゲートに向かう途中でトイレに入った。
TOTO ギャラリーとの名称がついていた。

素晴らしいトイレで驚きです。
機会が有れば是非とも立ち寄ってみることをお薦めします。




このスレッドはwifeでのアップの為、スマホにて撮影した画像を使用しています。
コメント (5)

#003 -’17. ESTAの申請完了

2017年01月04日 20時10分41秒 | 海外旅行
昨年の11月に切れたESTAの申請を本日完了した。
ネット上で完結できるので、簡単だったとの認識があったが少し手間取った。
家内と自分の合計二名分を申請する。
その為、グループ申請なのだ。
自分の内容を打ち込み追加申請とあるとので、追加とやると自分の分が消えて家内のものだけになってしまう。
途中で気が付いたが最後のページ直前まで行きその後家内を追加せねばならない。
何故に紛らわしく途中に追加申請が有るのか解せなかった。
それでもネットから申請が完了した。
手数料も〆て28ドルです。
申請状況も1時間しない内に「認証が承認されました」との表示がありました。
サイパンに入国する時もあった方が良いと聞いたもんで、年が明けての申請です。


イランにも行きたいと思っていますが、イランに入国するとESTAでのアメリカへの入国が叶いません。
ビザを取らねばなりませんから、イランへ行くのを躊躇しています。
イラクではありませんから、安全で親日的なイスラム国家です。
「2011年3月1日以降にイラク、イラン、スーダン、シリア、リビア、ソマリアまたはイエメンに渡航また滞在したことがある方は、ビザ免除プログラムを利用して渡米することはできません。」
反対にイスラエルへの入国刻印のあるパスポートではイランに入国拒否されてしまします。
国際政治に翻弄されて上手くいかない物です。
未だ、ハワイに行っていませんからイラクの件は思案中です。
コメント (2)

#333 -’16. 2016年海外旅行の総括

2016年12月27日 15時42分23秒 | 海外旅行
2016年、今年の海外旅行の総括です。
今年は近年になく、海外旅行の回数が少ないです。
その分、ダイビングの回数が増えました。
世界の治安が良くなるのはいつの事なんでしょうか。


2016年の海外旅行を顧みて。

:1月下旬から2月上旬に掛けて悠久の国・エジプトです。
家内は治安を心配して来ません。
なので私一人での参加です。
エジプトも治安が安定せずにナカナカ行く機会に恵まれませんが、観光警察の警護の下の旅でした。
全てにおいて凄い国であるとの再確認の素晴らしい旅でした。
一番心に残った事をおもいだすと:
ギザのピラミッドの見えるホテル、メナハウス ハウス ホテルに宿泊して、その後ナイルを下るリバーボートに三連泊でした。
今まで乗船した船の中でも一番広く素敵な船でした。
再度、アマルコⅡ号に乗船して家内共々旅してみたいものです。

大英博物館に展示されえて居るロゼッタストーン等のエジプトの秘宝の数々、早く本来の地のエジプトに戻る事を願う。



:3月上旬に訪問した混沌の眠れる大国のインド8日間の旅です。
治安と言うより、汚いので行きたくないと言う事でついてこなかった家内。
それで、こちらも一人でのツアー参加でした。
一番心に残った事をおもいだすと:
インド人は知能も優秀なのに、日本人の常識とは掛け離れた何でもありの国でした。
優秀な知能と国土の広さ、人口の多さなど眠れる巨人である事と感じさせます。
世界の国別億万長者では世界第4位のインド。
因みに、日本は第15位ですから、貧富の差が無い全員が中流社会でしょうか。
それも、ミリオネアがムンバイに居を構えている人の多い事。
貧富の差があり過ぎますが、目覚めた時には凄い国になっている可能性を感じだ次第です。



:5月中旬に訪れた英国です。
どちらかと言えば治安も安定していているし、家内共々春のイギリスの旅です。
マナーハウスと古城風ホテルに泊まるイギリスの旅でした。
一番心に残った事をおもいだすと:
英国の料理は不味いとは聞いていましたが、一ヵ所のホテルでは日本では考えられない夕食も朝食も驚きの食事でした。
自然環境厳しい英国ですから、一部の支配階級を除き質素な食事も長い歴史の中で培われたものだと感じた次第です。
英国を旅してある意味、ヨーロッパの中に有っては千年二千年と言う歴史からは浅い田舎と感じた。
大英帝国として世界を席捲した軍事力。
日の沈まぬ国の大英帝国、その遺産を感じる旅でした。



:6月の上旬から中旬にかけて訪れたブルガリア&ルーマニアの旅でした。
ヨーロッパの原風景とパンフレットには謳っておりました。
ヨーロッパですから勿論家内と同行です。
ブルガリアも素敵でしたが、想像以上によかったのがルーマニアでした。
一番心に残った事をおもいだすと:
国の栄枯盛衰感じる旅でした。
ブルガリアもルーマニアも歴史の中心部に踊り出る事はありませんでしたが、今ほど端に押しやられる事はないのではと感じた次第です。
一大帝国を築いた蒙古の襲来。
そして、イスラムのオスマン帝国の襲来を絶えず気にしなければならなかったヨーロッパの小国です。
民族の要衝だったのか、美人が多いのには驚きました。



今年お邪魔した国をマッピングしてみました。
Create Your Own Visited Countries Map

来年も戦争、紛争、そして貧困の絶える事の無い一年になりそうだ。

いつになると人間は学習するのだろうか!

コメント

#294 -’16. 訪問した国々

2016年11月14日 09時50分03秒 | 海外旅行
今までに訪れた国々をマッピングしてみました。
ヨーロッパでもイタリアを初め4、5回行っている所もありますので訪問国だけで推し測る事ができません。
でも、未知の世界が沢山ありますので、夢のみ広がります。
Create Your Own Visited Countries Map

訪問した国名は以下の通りです。
テロなどそれ程気にしませんが、少し自粛しています。
アジアはそんな中にあっても安全な地域かもしれません。
地図上でも空白地域になっていますので、来年以降はアジアと日本でしょうか。
Countries I've Visited
I've been to Albania, Argentina, Australia, Austria, Belgium, Bosnia and Herzegovina, Botswana, Brazil, Bulgaria, Canada, Colombia, Costa Rica, Croatia, Czech Republic, Denmark, Egypt, Estonia, Finland, France, French Polynesia, Germany, Greece, Guatemala, Holy See (Vatican City State), Hungary, India, Italy, Japan, Liechtenstein, Luxembourg, Macedonia, Malta, Mexico, Montenegro, Morocco, Netherlands, New Zealand, Norway, Panama, Peru, Portugal, Romania, Russia, Serbia, Slovakia, Slovenia, South Africa, Spain, Sweden, Switzerland, Turkey, United Kingdom, United States, Uruguay, Zambia, Zimbabwe
訪問国数で言うと56ヶ国(コソボをカウントして)です。
アルファベットのAからZまでで、アルバニア~ジンバフエまでです。


追記:
本日の散歩11月14日午後2時40分にアップです。
正午直前に我が家に帰りついた。
Fitbitの歩数で10500歩でした。
このところずっこけ気味でしたから、少し腰を据えて散歩して来ました。
公園で撮影した画像をアップします。
どんぐりはぶな科の木の実(このみ)の総称なんですね。
考える事も無く、ただ、どんぐりと呼んでいました。
画像のどんぐりは多分白樫だと思います。

公園内には色々のどんぐりが落ちています。

イチョウも色付いてきた木と未だそれ程色付いていない木が混在しています。


バンが泳いでいました。
コメント (2)

カウンター